プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

三日坊主?

お元気ですか?

食欲の秋、読書の秋、行楽の秋と秋はなにかと忙しい。先日奈良に行った際にキトラ古墳や法隆寺を歩きまわり痛感したのが歩くことが以外に辛くなったということ。スポーツジムにも行っているし弓道もしているからまだまだ体力には自信があるのだが、歩くのがこんなに辛く感じるようではこの先が思いやられる。
国内、海外まだまだ行きたい所は沢山あるし世界遺産と言われるようなところは歩かなければいけない所が多い。生活に余裕が出来てこれから楽しもうという段になって体がいうことを利かないから行けないなんていう口惜しさはあまりにも悲しい。

そこで歩くことを練習しようと思い立った。弓道仲間の方にも「朝歩いているよ」という人が多い。ちょうどパートナーさんの職場までが2㎞弱あるから今まで車で送り迎えをしていたのを止め、朝は一緒に徒歩出勤しよう。そう二人で決めた。
昨日は朝から大雨だったので中止し今朝から実行。いつもより10分早く家を出る。初日のコースは基本となる大きな通り沿い。
中間地点にあるコンビニまで9分。ここから上り坂になる。ゴールの駐輪場に着いたら16分だった。

iPhone のアプリ「ヘルスケア」についている歩数計をみると1.1㎞と表示されていてこれはどうも信用できない。
パートナーさんと別れ自宅に戻り再度表示を確認すると往復2.3㎞、3704歩とある。どうも予定していた距離より短い数字が出ているがとりあえずこの数字を記録しおこう。いずれ別な歩数計で計り直しても良い。
血圧と心拍数も計りアプリに記入しておしまい。

さて、三日坊主にならないように歩いて健康管理の意識を高めてゆこう。

スポンサーサイト

腹筋大作戦!

お元気ですか?

当地にも台風による雨風が来ています。昨夜は停電に備え災害時に使うように用意しているリュックから懐中電灯を出していましたが使うこともなく朝を迎えました。懐中電灯は二つあり、一つはハンドルを回して発電する方式なので電池が要りません。でももう一つのLEDの懐中電灯は電池が必要なのにその電池が見当たりません。電池は液漏れ予防で懐中電灯には入れないでおくのですが、何処にいったのでしょう。迂闊です。
ラジオは最近はiphoneやWalkmanでも聴くことができます。でも避難所など電源の確保が難しいところや停電の事を思うとラジオの方が電池の持ちがいいので安心です。こちらも備えが必要です。

今日は久しぶりにフィットネスのお話。

函館にいる間に体重が4㎏減りました。帰ってきてその体重が戻ってきているのですが、運動が伴っていません。函館にいた時にはジムには通えませんがそこそこ歩いていましたし、庭仕事もありました。当地では車での移動ですからほとんど歩きません。そのため戻った体重のほとんどはお肉。筋肉も落ちている時にお肉が増えても嬉しくないですね。
そこで、筋トレをすることにしました。自宅でも出来る筋トレをそれも手軽に出来る方法です。

筋トレをするのに大掛かりな道具は要りません。自分の体重を利用するならば腕立て伏せやスクワット、仰向けになって起き上がる方法で腹筋を鍛えるなどもあります。でも少しばかりの道具で気軽に出来るのなら魅力的です。
そこでお腹周りを中心に考え、弓道の事も考慮し背筋や腕の筋肉も修復します。そのために用意したのが下の二点。

EGS(イージーエス) バランスディスク ポンプ付き EG-3082EGS(イージーエス) バランスディスク ポンプ付き EG-3082
()
EGS(イージーエス)

商品詳細を見る


これは乗って体幹を鍛えたり、お尻を乗せてV字バランスをしたりと使い道は色々あります。腹筋の場合は腰にあてて仰向けに寝るだけ。背中を床につかないように浮かせるとお腹のところがガンガンに固くなります。起き上がる必要はありません。床に寝て起き上がる方法で腹筋を鍛えると首を痛める事がありますが、起き上がりませんから首への負担もありません。テレビを見ながらでも出来ちゃうお気軽腹筋トレーニングです。

XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナーTR H-7218XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナーTR H-7218
()
TOEI LIGHT(トーエイライト)

商品詳細を見る


次は腹筋ローラーとも呼ばれる器具で、床で転がしながら利用し上半身全体に効果があります。腹筋にも効果はありますが、背筋、胸筋、肩、腕など超人ハルクになるのではと思うくらいに効いてきます。それだけに無理のないところで自分の状態に合わせながらトレーニングする必要があります。私はクッションの上に膝をつき体を伸ばして利用しています。

どちらの器具も多くの時間やればいいというものではありません。筋トレのコツはトレーニングをした後に休ませ、筋肉の修復力を利用して鍛えてゆくのがセオリーです。
筋トレは運動の基本です。エアロビクスや自転車など有酸素運動をするにしても筋力をしっかりつけておかないと体を支える事ができません。そして鍛えられた筋肉は燃焼を促進しますから脂肪のつきにくい体にします。インナーマッスル、アウターマッスルどちらも偏ることなくバランスよく鍛えてあげてください。マッチョになるかどうかはその人のお好み次第です。私は柔らかい筋力トレーニングを目指しています。

「ねぇ、写真とっておこうか?使用前使用後ってブログに載せたら・・・」とパートナーさん。
「いやだよ。人に僕のおヘソを見せるなんて・・・」と私。
それでも、鍛えられた自分の体を思い描いてはフフフと期待します。
さぁ今日もお気楽に頑張りましょうっと。

腰痛改善

お元気ですか?

12月に入りさすがに寒い日が多くなってきました。煖房はまだ入れていませんがお風呂にゆっくり入ったりして体が冷えすぎないように気をつけています。

11月から続いていた腰痛が改善してきました。一時は歩くのも辛かったのですが、股関節をぐるぐる回したり、開脚して屈伸をしたりと血行を良くし筋肉をほぐし・・・と時間があれば体を柔らかくします。寝る時は腰に低反発ウレタンで作った座布団をあて足を少し高くして腰の反りをなるべく小さくします。それでも朝起きると体が固まっているので屈伸やストレッチをしてほぐさなければなりません。

スポーツジムではストレッチポールを使って背骨から腰骨、お尻や腿をこれでもかというほどほぐしてゆきます。エアロビクスに出ていてもインストラクターに「大丈夫?」と言われながら「大きく動けなくてゴメンナサイ」とことわり、跳んだりはねたりをしないようにします。

そんな生活を一ヶ月。

サリーブでジビエを食べワインを沢山飲んで体も心を開放したせいでしょか?朝起きると腰の痛みが薄くなっている気がします。試しにハムストリングのストレッチをしてみると、お尻の上のほうに感じていたピキピキと言った痛みがありません。ストレッチをしながら痛みを感じるところを探しますが薄っすらと残っているもののかなり改善しているのが分かります。これってワインを飲んでほぐれたのかな?なんて手前勝手な事を思います。

飲み疲れもあってのんびり過ごした夕方、温泉に出かけます。色々なお風呂につかりながらジェットバスで仕上げをします。腰はもちろんですが、お尻や太ももといったところを強力なジャグジーでほぐすのですが、腰への直接よりも太ももをほぐすことで腰痛はかなり良くなります。
1時間近くお風呂で温めほぐしたら腰痛は気にならないほどに良くなっていました。

それでも・・・。

今日のように寒い朝は布団から出てストレッチをします。健康なつもりでも老いは確実にやってきます。それを現実として受け止めどう付き合ってゆくかを考えましょう。まだまだやりたい事は沢山あります。行きたい処見たいものも沢山ありますから腰痛に負けていられません。
腰痛は私の自戒へのバロメーターと思い付き合っていけば意外と良い関係が作れるかもしれませんね。

寒い冬です。皆さんもどうぞ体にはお気をつけください。

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

健康と保険

お元気ですか?

各地で渇水が起きている事がテレビで伝えられている。東京の奥多摩では人工降雨装置といのを12年ぶりに稼働させて実験をしたし、雨乞いの祈祷をする所もある。渇水にしてもゲリラ豪雨にしても極端に偏った気象というのは困ったものだ。45億年と言われる地球の年齢から考えれば近年の気象の変化は些細なことかも知れないが、40万年ほど前にホモ・サピエンスが誕生してから私達は何を目指して進化してきたのだろう。そこに意味があるなら異常気象を乗り越えて生命をつなぐ努力をする必要があるように思う。
地球の寿命そのものがあと50億年と言われているそうだし、太陽の活動や宇宙全体の変化の中で人類は何をつないで行くのだろう。環境の変化にあわせて肉体は変わるのだろうし、地球を捨てて他の星への移住なんてことも起こるのかもしれない。

少し前に健康診断を受けた。特別に何が悪いという事は無かったが血糖値が少し高めにあるので体重を落とすようにという指導を受ける。スポーツジムにも通っているし、弓道もやっているから体調には気をつけているが、なにせ車社会だから歩くことがへっていた。年齢とともに代謝能力も落ちている。以前のように筋トレのプログラムをこなし筋肉による燃焼を確保するというスタイルもとっていない。これは反省しなくては。

友達の管理栄養士さんが「アイスクリームはカロリーが高いよ。」と言う。好んで買っていたハーシーズのチョコレートコーティングしたアイスバーは一本138カロリーだった。「ガリガリくんなら良いんじゃない」と彼女が言うので比べてみるとこちらは38カロリー。1/3以下だ。アイスぐらい好きなのをたべさせてと言いたいがちりも積もればだからここは我慢をしよう。
もともと食べることが大好きだ。甘いものも好きだから「無くても大丈夫でしょう」と言われると「そう言う問題では無いよ」と声に出さないで反論する。私の従兄弟がベルギーに滞在中に食事に招かれ奥様の作ったデザートを頂いた。「食後にデザートを食べる事の意味がわかったよ」と感動した様子で話してくれた事があった。そうだろう、そうだろうと私は心の中で頷いた。
ワインも同様だ。食事と一緒にワインを飲む。お酒を飲まない人には伝えにくいが我が家にとってワインは食事をより美味しく楽しむためのものであって、酔うためのお酒という位置づけではない。自分たちで作った料理にどういうワインを合わせるのかという楽しみは冒険心をくすぐり食卓を楽しくする。そんな楽しいさなかにカロリー計算なんてしていられない。

でも、食事もデザートもワインもこれからも長く楽しむためには体を大切に維持することが基本になる。好きなものを続けるための体調管理と思えば楽しい。食事はパートナーさんが気をつけてくれて野菜中心だし脂っこいものが好きなわけでもないから改善は楽だろう。
プールで泳ぎ、アクアビクスや水中でのストレッチと筋トレを増やしエアロビクスも頑張って消費カロリーを増やすよう努力しよう。


そんな事を考えていたやさき、パートナーさんが「保険の見直しをしたいんだけど。」と真剣な顔で言う。今入っている生命保険にも医療保険がついているが、見直しをしたいというのだ。パートナーさんは乳がんの手術をした経験がある。幸い早期発見で術後の経過も良く5年を過ぎたからタイミングとしてはいい時期だろう。私としても体調に気をつけているとはいえ年齢によるリスクは避けられない。今のままの健康状態が10年20年維持できるとは限らないのだ。

そこで、ショッピングモール内にある「みんなの保険プラザ」というところに出かけた。自分たちの意向を伝えて担当者が数社ある保険会社の商品の中から適正と思われるものを説明してくれる。今回は緩和型といわれる保険の中から基本的医療保障に加えガンの保障も充実する商品を選んでいる。
その内容をここで詳しくは書けないが、なかなか良いようだ。なにより一度入れば終身で保険料が変わらない。病気になって保険金が支払われたりしたとしても保険料が変わることが無いという。私のようにあれこれ考えるのが苦手な者にとってこれは楽な話でもある。
他の保険会社の商品との違いや現在私達が入っている保険との違い、そして紹介いただいた商品で勘違いしやすい点などすこし詳しく説明を求めたが担当の人は丁寧に説明をしてくれた。最後は人の信頼が決め手になる。

健康を維持し生活を楽しむには定期的に健康診断を受けることが大切だ。癌は特にそうだが疾病の早期発見はその後の対処や生活が全く違ってくる。診断を甘く見ること無く適切な対応をしながら健康を取り戻そう。それと同じように自分たちにあった保険を選ぶことも非常に重要だ。お金は生活の選択肢を広げる。自分たちのリスクを正直な気持ちで見つめどうゆう保険が必要なのかをよく考える。アドバイザーの意見を聞き自分たちでは気が付かない点を教えてもらい、理解し納得し契約をする。
健康診断を受けたりスポーツジムで体調管理をするように、保険も生活を管理するための大切な道具。時々見直しをして自分たちの生活スタイルにあったものを選ぶことが大事だろう。

地球の寿命と同じだけとは思わないが自分の命を全うできるように生きることは命を頂いた者としての務めだろう。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

プール

お元気ですか?

朝、いつものようにTVのニュースを見ようとしたがオリンピックの閉会式のもようを放送している。
開会式を見なかったので閉会式はどんなものだろうとしばらく見ていたが、音楽番組と見紛うほどの内容にいささかげんなりしてしまった。スポーツ番組同様我が家では音楽番組も見ない。

夕方、仕事が一区切りついたところでジムのプールに出かけた。
気圧のせいか風があり時折通り雨が降る当地。生ぬるい風がベランダ越しに吹いていたのでプールに入ってリフレッシュするのは本当に気持ちがいい。

しばらく泳いでいたら、同じレーンにいた女性に話しかけられた。
「途中から浮き上がって泳いでいるけど、水中ではドルフィンをしているの?」との質問。
私はクロールの時には25mプールの半分ほどをドルフィンとバタ足で進み浮き上がって手をつけるようにしている。
「ええ、ドルフィンで少し行ってバタ足で勢いをつけて浮かんでいるんです。」と応えると。
「私はドルフィンだと進まなくて、浮いてきちゃうんです」とその女性は言い「YOU TUBE でドルフィンキックって入れると色々見られるんだけど・・・お腹からちゃんとできなくて」という。
「私もあまり早く出来ないし、ひざが曲がってしまいますよね」と言いながら、何回かドルフィンを泳いで見せた。
女性も慣れたもので、ちゃんと水中に顔を沈めて私の泳ぎを見て「お腹のほうから動いていますよ」と見た様子を話してくれた。

以前、ジムでレッスンを受けていた時、先生の泳ぎを皆でプールの底に沈みながら見て勉強したのを思い出す。

スポーツ施設では個人間の指導のようなのを注意するところがある。施設のスタッフではなく、メンバーで上手な人が教える形になり次第にグループ化したりレッスンのようになったりするのを避けるためだ。まぁ、今回の私のはレッスンでもないし許容範囲だろう。

それにしても私より年配に見えた女性だが YOU TUBE で検索して勉強しているとはおそれいった。


プールからあがりお風呂に入ってパートナーさんと待ち合わせして車に向かうと、「女の人に何話しかけられていたの?」とパートナーさんからご下問があった。パートナーさんは水中歩行のプールから時々私の泳ぐのを見ている。
「泳ぎ方を聞かれていたんだよ」と話すと。「よかったわね。女の人に声かけられて・・・」と笑っている。毎日のようにプールで泳ぎ、しかも誰かと一緒というわけでもなく一人で泳いでいるのだから、自然と私の姿がプールに馴染んでいるのかも知れない。きっと声をかけやすいのだろう。私の泳ぎは決して人に教えられるレベルではないが、練習の合間の話し相手ぐらいにはちょうどいいのかも知れない。柄物の可愛いスイムキャップも親しみやすさに一役かっているのかな。




テーマ : 水泳
ジャンル : スポーツ

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google