プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

終わりは始まり・・・

お元気ですか?

北京オリンピックが終わりました
活躍した選手や悔し涙の選手・・・
いろんなドラマがあったことと思いますが

いずれにしろスポーツ競技ですから結果や記録があって
いろんな思惑がついてまわります
国の思惑、企業の思惑、選手・競技団体の思惑・・・

ルールが変わったり、採点方法が変わったり・・・
試合時間も放送時間にあわせて
朝早く競技があったり、深夜に競技が行われたり・・・

選手の立場にたったら、「いい加減にしてよ」って
言いたいんじゃないかな?
見せるために体に悪いことするなんて・・・

それに、人気のある競技は予選会からたっぷり放送されるけど
そうでないのは決勝だけ?
放送されない競技もあるのかな?

弓道の世界でも、国際弓道連盟も発足しているけれど
外国の人にもわかりやすくして弓道が広まるように・・・
なんていうのはちょっと違うでしょうね

武道の精神を学び極めてゆくことと、
分りやすく広めて行くなかで競技をして優劣をつけること
この両立の難しさって今後の課題ですよね

柔道がJUDOという異質のものに変わっているような
そうゆうことは避けたいと願ってしまう・・・

幸い、私の知る外国人の弓道家は皆さん弓道を通じて日本の文化を
学ぼうとしているようで、とても礼儀正しい方ばかり・・・
海外研修に行かれている先生方のお力と思うのですが

分りにくいからと切り捨てるのでは無く
分りにくいものの中に、なにがあるのかを探求する喜びを知れば
武道の修練も楽しくなるのではないのかな

これは外国人ばかりではなく、日本人にも同じく言えることで、
“日本人だから自然と分るんだ”なんてことは無いし
そんなこと思うのは思い上がりの勘違い・・・

国際化の前に、自国の文化を理解できるナショナリティを鍛えなくっちゃ
って痛切に思ってしまう

オリンピックが開催されるたびに
ショウビズ化するスポーツ産業、国家間の政治の駆け引き・・・

次のロンドンでのオリンピックが無事開催されるとしたら
どうゆう反省を経て、私たちに新しいオリンピックを見させてくれるのかな?

少なくとも、オリンピック開催中には
世界の武力紛争を停止するくらいのことはして欲しい

武道とは鉾を収めることを学ぶ道
スポーツの祭典が行われている最中に
選手を送り出した国同士が戦争したり、
民族への弾圧をしたりしたら、
メダルを全部返してもらったりしても良いんじゃないかな?

ではまた
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

お疲れ様! 新体操

お元気ですか?

残念でした
新体操のフェアリージャパンは団体の予選通過出来ませんでしたね
でも、前回はオリンピックに参加することも出来なかったのですから
立派な前進だったと思います

確かに、入賞したい、メダルを取りたいというのは大事な目標です
でも、もっと大切なのは、果敢に挑戦する心
その意味でフェアリージャパンは発足から挑戦者でした

何年もの時間をずーっと挑戦者でいることって、とっても大変なことです
それをフェアリージャパンはやってきて
オリンピックの舞台に立てた

だから今は、お疲れ様!って言いたいです

さて、新体操は個人、団体ともに予選通過者による息を呑む演技が続きます
ベラルーシやイタリアの演技は見ものです

ウクライナのべッソノワは大きな演技でとても魅力的、
手具の扱いもぎりぎりのところできちっとするのが
他の選手に比べて秀でています・・・

世界のレベルは高い
さぁ、日本の新体操も一休みして
また新しい挑戦をしてください

それが夢と感動をもたらしてくれるのですから・・・

お疲れ様! フェアリージャパン

テーマ : 体操・新体操
ジャンル : スポーツ

花火

お元気ですか?

当地ではこのところ秋を予感させる風が吹くようになりました
皆さんのところは如何ですか?

残り少ない夏のうちに・・・
というわけではないでしょうが、
連日のように何処かで花火が上がっています

hanabi.jpg

べランダから見えるくらいに近い花火・・・
どーんという度に窓が震えるくらいです

思い出すんですが、私が生まれ育った函館では、
8月1日より港まつりが開催され、
市内を走る路面電車を電飾いっぱいに飾りつけた花電車というのが走り、
町を歩く人を楽しませてくれていました。

五稜郭などの公園には出店が延々と並び、
多くの人が夜を涼んでいましたが、
残念ながら、わたしはあまり夜出歩くことは無く、
お祭りの人混みとは無縁・・・

その代わり、函館山の中腹にあった母の実家に
親戚が全員集まり大賑わいでした

そして、メインイベントは二階の窓から見る花火です
目の前に広がる花火
函館の海から打ち上げられた花火は文字通り、目の前で大きく開き
低い花火や海上のしかけ花火は見下ろすことに・・・

ちょっと懐かしい花火の思い出です・・・
今年の函館の港祭りはどうだったんでしょう
最近はイカ踊りも賑やかなようですが

皆さんの夏の思い出ってどんなのでしょうね

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

男子新体操

お元気ですか?

昨日に続いて、新体操のお話です

男子新体操というのをご存知ですか?
実は、私も昨年まで見たことが無かったんです
でも、たまたまTVで見てもうすっかりファンになっちゃいました。

日本生まれの男子新体操
手具(リボンとかクラブとかです)を使う個人競技もあるようですが、
6人による団体競技がとっても面白いんです
団体徒手では、タンブリング、伏臥といった技を組み合わせながら
跳んだり、跳ねたりとダイナミックに動きまわります

ユニークなのは、構成や音楽でとてもコミカルな演技をし会場を沸かせたり
男子らしく力強いきびきびとした動きで、固唾をのんだり・・・
どの演技にも引き込まれて釘付けになってしまいます

ただ、とっても残念なことに、
インターハイや全日本の大会があるのですが、
国体の種目から無くなることが決まっています
現在では競技会も少なく、なかなかTVで見ることができません

そんな状況のなか、苦肉の策なのでしょうか?
ビデオによるカルピスソーダカップというのが行われています。

ちょっと悲しくなりますね
選手たちはものすごい練習をして、競技に臨むのですから
やっぱり会場で見てもらいたいだろうし、なまの声援があれば頑張れますよね

競技人口が少ないのかな?・・・
だから競技会も開けなくてさらに関心がうすれてゆくのかな?・・・
でも、今回オリンピックでの男子体操の頑張りで
男子新体操にも関心が広がればいいな・・・

機会があったら是非見てください。
目をそらすことが出来ないほどに面白く、感動します。
私は、競技終了後の「やったね」っていう清清しい表情が大好きです。

応援しています
男子新体操

テーマ : 体操・新体操
ジャンル : スポーツ

新体操

お元気ですか?

オリンピックが毎日感動を届けてくれますね
普段はスポーツ番組を殆ど見ないので
オリンピックもあまりTVは見ないだろうな・・・
って思っていたのですが、

フェンシング体操の活躍に
ちょっと心踊らされています

そして今日、新体操のチームフェアリージャパンが北京に向かい日本を出発しました

実は、私は新体操のファンで、しっかり応援しています・・・

山浩子さんや秋山エリカさん、川村由香里さんなんかが活躍した時代は
ふぅ~ん、こうゆうのも体操なんだ
って思ってあまり興味をもっていなかったんですが

数年前に、新体操をしている方と知り合って、
練習の厳しさ、競技の難しさ、見所のポイントを教えていただいて
とっても面白くなりました
(採点方法をちょっと知ると、演技の見方も変わるんですよ

でも、残念なことに日本の選手は個人競技が主で
団体競技がなかなか組むことが出来ない・・・
国内では競技会も少なく、今はイオンカップがあるばかりです。

今回日本が送り出したチーム、フェアリージャパン
団体競技を目指して作ったチームで、ずーっと千葉で合宿をしながら
選手生活を送ってきています。

大会の無い日本で
試合度胸や観客の前で演技をするといった経験が少ないのを補うため、
山形や新潟で競技会という形で練習の成果を披露したり、
先日も千葉のイオンで、買い物客の前で演技するなど
工夫を凝らしてのオリンピック参加です。

日本の新しい新体操の方向を探る意味でも
とっても大切なフェアリージャパンのオリンピック参加

まだまだ完成度は低いと聞きますが、
精一杯の演技を見せて笑顔で帰ってきて欲しいと願っています。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

チーズマカロニ

お元気ですか?

オリンピックの熱い歓声が心地よいですね
水泳、柔道、体操、バドミントン・・・まだまだあるでしょうけど
頑張る選手たちを見ていると
私も頑張らなくっちゃって思ってしまいます
(とっても単純でわかりやすい性格です

最近、パートナーさんはTVドラマの予約に精をだしています。
CSI、CSINY、CISmiami、NCIS、クリミナルマインドにグレーズ・アナトミー・・・
わが家のレコーダーはフル回転状態です

で、先日ボーンズを見ていたら、
チーズマカロニを食べているシーンが出てきたので、作っちゃいました

penne.jpg

刻んだニンニクをオリーブオイルで炒め香りをつけ
アルデンテに茹でたペンネと絡めます。
そこに、生クリームととろけるチーズを加えて絡め
塩、胡椒で味を調えます

ポイントはニンニクの香り 決して焦がしてはいけません
少しでも焦げたら、最初からやり直しです

今日はチリの白ワインをあわせてみました

TVドラマのおかげと言ってもいいかな?
簡単でとっても美味しいチーズマカロニです

皆さんも、是非お楽しみください

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

フリーダム・ライターズ

お元気ですか?

暑い日が続きます
当地では、夕方にかるく雨が降ったりしていますが、
ほとんど涼しくはなりません

体の中から熱をもつような気温ですが、自宅にいても熱中症になりますから
麦茶やスイカなどをよくとって熱を逃がすのが大切
特にスイカは離尿作用もあって効果的です

でも、ジュースなんかの糖分のある飲物はいけません
血液の濃度が上がって疲れやすくなります・・・

それと、水分を取りすぎると(しかたないんですけど)
胃液がうすまるので、お腹を壊しやすくなりますね
適度に軽い食べ物をとって胃が働くようにしましょう

今日、フリーダム・ライターズという映画を見ました。
2007年のアメリカ映画、
エリン・グルーウェルという実在の女性教師をヒラリー・スワンクが熱演しています
(本当に熱演 共演者とのバランスも良いし、高校生も上手です

ストーリーはLAの荒廃した町で、新米教師と高校生達のお話・・・
実話をもとにした映画なんです

映画の内容はサイトをご覧いただくとして、
最近このての映画が良く作られているようです。

バンデラスが社交ダンスを教えるレッスン!も、
子供達にバイオリンを教えるミュージック・オブ・ザ・ハートも・・・

貧困と人種・宗教の対立が子供達に犠牲を強いている現実に
アメリカが悲鳴をあげているように私には感じられます。

実は、アメリカ映画には時代の問題点を色濃く映す特徴があって
70年代以降、ベトナム戦争を契機としてそれまでのアメリカを見直すことから始まり、
方向感を失って混沌とした状況を映してゆくものに典型的ものがあります。

スタローンの「ランボー」に代表されるPTSDをテーマにしたものや
アービングの「ガープの世界」なんかもその好例だと思っているのですが・・・

だから、フリーダム・ライターズのような映画は
感動すると同時に病めるアメリカを強く感じて
肌寒い思いをもって観てしまいます。

泣きながら観てしまいましたけど、
是非見てください。当たり前のことをする大切さと他者を理解する勇気を
あらためて考えさせてくれる映画です。

フリーダム・ライターズ スペシャル・コレクターズ・エディションフリーダム・ライターズ スペシャル・コレクターズ・エディション
(2008/08/22)
ヒラリー・スワンクスコット・グレン

商品詳細を見る

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

体脂肪

お元気ですか?

オリンピックが始まりました
スポーツファンの方はきっとテレビを見たりするんでしょうね

私は?
好きな水泳と新体操は見たいなって思っていますけど・・・
(新体操のことはまた改めて)

今日、久しぶりにティップネスのDr.フィットネスにのって
測定をしました

結果は体脂肪量11.0㎏で、2ヶ月前と比べると、1.5㎏のマイナス

ここのところ、仕事が忙しくてエアロビに出なかったり、
旅行に行ったりして運動量が減っていたんですけど
なんとか、体重も体脂肪も減らすことが出来ました(ちょっと安心)

体重は67.9㎏、筋肉量が54㎏で、まずまず筋肉質体形を維持しています

体重は65.0㎏を切ると、極端にエネルギーの消耗が激しくなって
疲れやすくなります。
食事も一日に4回ぐらい必要になってお昼寝しないと体がもたない・・・

だから、あまり運動をしすぎて脂肪を減らしすぎたり、
体重を減らし過ぎるのは要注意なんです

まぁあと2㎏ぐらい減らしても大丈夫ですが
夏場は暑さでばて気味になりますから、
今はこのぐらいで良しとしましょう。

このティップネスの計量
実は、脂肪買取キャンペーンです。
1月にもやるのですが、冬場の脂肪を溜め込むシーズンをリセットするのに
もってこい 

夏のこの時期も夏ばて対策とともに
トレーニングに目的意識が出来ますから、とっても嬉しい企画です

今回、-1.5㎏で1500円分の商品券をゲット
さぁ~て、何に交換しようかな?

ではまた。


テーマ : ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

旅のおみやげ (出雲・岡山番外編)

お元気ですか?

3日間のプチ旅行は満足の旅となりました
旅先で土地の空気に触れたり、知識を増やすのはとっても楽しい

歴史に関係した情報はパートナーさん担当
物産や食品に関する情報は私の担当 です

でも、旅先でお土産はあまり買いません
だから観光地のお土産やさんもちょっと素通り・・・(ごめんね)

そのかわり、地元の食べ物やさんで、思いっきり美味しいものをいただきます。
そして、市場によって食材を買って
その土地の人たちが食べているものを
同じように食べてみる

今回は、児島で鮮魚を求めてきました。

izumo31.jpg

どうです? タコ飯と焼穴子です。
なまのタコを炊飯器で一緒に炊くので香りがしっかり移っています。
穴子は小さいけれどしっかりした味、ちょっとツメを塗ってお鮨屋さんみたいでしょ

izumo34.jpg

そして、シャコ
お鮨屋さんでお馴染みのシャコですが、岡山では人気の食材だそうです。
でも、シャコって茹でて殻を剥くと、けっこう小さくなっちゃいます

izumo33.jpg

そこで、まるまる天ぷらにしてしまいました
カリット揚げると頭からバリバリ食べられて
パートナーさんは「えびせんみたいな味がする」って
面白がっていました (大成功です

旅の楽しさは色々在ります。
皆さんはどんな楽しみ方をするのかな?

私たちの旅の楽しみの〆は
家に戻ってから、食材と一緒に記憶をとどめます。
旅先でお世話になった皆さんを思い出しながら

楽しい旅を有難うございました

ではまた。

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

倉敷・児島 1282km

お元気ですか?

旅も3日目最終日です
今日は倉敷に向かいます。

でもその前に、岡山にこの時期来たのですから
白桃を買いましょう
天満屋さんというデパートに寄って両親へ送るよう手配します

izumo25.jpg

一宮の清水白桃です 収穫の時期がとっても短いのでラッキ~

さぁ これで心置きなく今日の予定をスタートです

まず、鷲羽山へ向かいます
お相撲さんでいましたよね・・・今どうしているのかな???
なんてパートナーさんと話しながら 1時間

izumo21.jpg

写真にするとかすんでしまいますが、瀬戸大橋の向こうは四国
天気もよく四国の山がしっかり見え、遊覧船や漁船が行きかっています

四国への夢ふくらむ鷲羽山展望台 是非お楽しみください。

十分に景勝を満喫したので、児島駅の近く
岡山県漁連水産展示直売所へ向かいます
何か瀬戸内海のお魚でお昼ご飯にしようという計画

ところが、ここの食堂は予約があるときだけのオープンなんですね。
そこで、焼穴子を売店で買い、近くのコンビニでご飯を買って
穴子ご飯に仕立ててお昼にしました。
(ちょっと絵的に寂しいお昼ごはんで写真は無いけど、味はOK)

穴子は東京のと違い、20cmほどの細くて小さい・・・
でも味はとっても濃くてしっかりしています。

食後に鮮魚店のお兄さんとしばし地の魚の話をし
タコとシャコそして穴子を買ってみました。

さぁ 次の目的地へスタートです。

児島は日本のジーンズ発祥の地
その歴史が分るべティースミスのミュージアムに向かいます。
ここは会社の隣に立った建物 従業員の方が鍵を開けてくれて
自由に見学させてくださいました。

見学のあとは、会社の裏にあるアウトレットショップがお薦めです。
織りむらやちょとした色落ちの商品などが格安で販売されています。
店員さんも一緒になって探してくださいますから
気軽に声をかけてみてください。

パートナーさんもジーンズを2本買ったのですが
なんと1000円と500円 信じられないお買い得品でした。

次はいよいよ倉敷です。

izumo22.jpg

倉敷といえば、大原美術館 
素晴らしい絵画や陶器がいっぱい。
メモを取りながら見ている学生さんもいて、ちょっと羨ましくなります。

大原美術館での私の収穫は
弓を引く武将の像。これが素晴らしい
陶器で出来た色彩も豊かな像ですが、
馬手はちゃんと口割りの高さにあり、
弓手は拇と人差指が伸び、後の三本の指で弓を持っている様子
弓も矢も像にはありませんが、
とても活き活きとした力強い像でした
(絵葉書があれば紹介出来るんですが、ミュージアムショップにはありませんでした)

大原美術館を出ると、そこは美観地区

izumo23.jpg

川を挟んで両側にお店がならびます。

izumo24.jpg

お薦めの喫茶店
本町通りの「夢空間はしまや」さんでコーヒーをいただきました。

こちらのお店は明治2年創業の呉服屋さん 
その米蔵をお店に改装しています

大きな梁や高い屋根がゆったり感を演出しています。
国の登録文化財にも指定されていて
ガイドさんの案内で建物を見てまわっている人たちがいます。

ちょどこの日は瓦屋根の修復工事が行われていました。
文化財に指定されると、改修工事も何かとやりにくかったり気を使うもの。
観光客には分らない、生活している人の苦労もあるのでしょうね。

5時には店仕舞いのはしまやさんを出て、
倉敷の駅へお散歩。
天満屋さんで今晩の食事用にお弁当を仕入れ駐車場へ。

5時40分、帰路につきました。

出雲→岡山→倉敷
と駆け足の旅ではありましたが、
充実した3日間に満足です。

ではまた。

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

出雲から岡山へ 1282km

お元気ですか?

2日目は出雲から岡山へ向かいます

ホテルでしっかり朝食を取り
歴史に詳しく、遺跡の大好きなパートナーさんの希望で
荒神谷遺跡」に向かいます

荒神谷遺跡は銅矛と銅鐸がまとめて出土したところ
日本の考古学にとってとても重要なところです

izumo7.jpg

今回はボランティアガイドさんの案内をお願いしました
パンフレットや博物館の説明もいいのですが
ガイドさんの話にはへぇ~ほぉ~って気づかされることがあって
見過ごしていまいそうなところも、ちゃんと押さえてくださって
とっても楽しいですね(ガイドさん有難う)

「日本書記」や「古事記」に出雲のことが1/3ほど書かれているのだそうですが
伝承だけで証拠の品が何も出ていなかったので荒神谷遺跡の発見で
地元の人たちは「やっぱり」って、安心?した様子

izumo8.jpg

神名火山を遠くに臨みながら古代蓮の紹介も

izumo9.jpg

銅矛・銅鐸が出土した遺跡はレプリカが置かれ発掘の様子が分りやすくなっています

博物館の展示・ビデオによる説明もとても分りやすくて興味がつきません
銅矛を手にとって持ったり、銅鐸をたたいて音を聞いたりと
楽しいしかけもいっぱいです

出雲へお出かけの際には是非、荒神谷遺跡で遺跡体験をしてみてください。

旅を続けましょう

izumo10.jpg

宍道湖を見ながら松江・境港へ向かいます。
以前に比べ、蜆も獲れなくなったと聞きますがどうなんでしょうね。

北海道のサロマ湖、静岡の浜名湖などと同じ海とつながった汽水湖の宍道湖
魚種も豊富ですし、水鳥も多く訪れるところ・・・
小学生のころから、一度は訪れて見たいと思っていたところですので、
車の窓越しですがちょっと感激!

道路の横にはJRが走っていて
パートナーさんは「日本海側って電車が海岸線を走るんだ・・・」って 
ちょっと面白い感想を言っています???

izumo11.jpg

1時間ほど走って、境港の漁港に到着です

友人のレストランでは魚を境港から仕入れていましたので、
お店にいくと、「境港から○○が届いているよ」なんて感じで
メニューを楽しんだのを思い出します

カニの時期ではないのですが、どんな魚があるのか興味津々

izumo12.jpg

どれもとても安いので、買いたいのですが
旅の途中なので残念

izumo13.jpg

岩がきがあったので、お店のおばちゃんに剥いてもらって
その場で食べちゃいました  一個300円で大満足 
岩がきを市場で見つけてはぺろって食べるのが、
私たちの夏の旅行の定番になっています・・・ (おばちゃんご馳走様)

日本海岸を代表する港、満足の境港を後にして
岡山へ向かいましょう 
すでに午後の2時半です・・・ちょっと急がなくっちゃ

でも、高速道路で2時間ほどです
パートナーさんは「日本海と太平洋の食材が食べられていいなぁ」って

izumo14.jpg

で無事岡山に着きました。
岡山城です

私は、数年前に岡山の駅に降り立って、路面電車と岡山城の風景に
素敵な町だなぁって関心した記憶があるのですが、
どんな用事で岡山に来ていたのか、まるっきり記憶がないんです

社会人になってからですから、仕事? でも一人旅だから・・・???
今回はその記憶をリセットしたいという目的もあっての岡山訪問です

ちょうど、夕暮れの岡山では、後楽園がライトアップされて
地元の人たちも夕涼みがてらのお散歩タイム

izumo15.jpg

園内では野点が行われたり、ビールを飲みながら歓談したりと
思い思いの時間を楽しんでいます。

名君と言われた池田光正は学問と干拓など治水事業を行い、藩の基盤を作っています。
その子綱政によって作られた後楽園は日本三大名園の一つ。
水戸の偕楽園、金沢の兼六園と、今回の訪問で3つとも行ったことになりますが
後楽園は平坦な造りで歩きやすく、風景もさえぎるものがなく広く見渡せるので
安心感と開放感のある優しいお庭です。

周りに高い建物も無く、空も広くてとても素敵な後楽園でした。

さて、ゆっくりお散歩していたら 時間はもう7時半
お腹もすいたので割烹料理かどやさんに入りました。

実は、友人からお鮨屋さんを紹介されてもいたのですが
ちょっと高級で、旅のラフな姿では失礼と思い今回は遠慮・・・
ホテルに戻って着替えるのもちょっと疲れていたし・・・残念。

でも、ここのお店では
友人が美味しいよって言っていた
ままかりを食べることができました。

izumo16.jpg

ままかりを一度焼いてから酢に漬けたものです。
スペイン料理のエスカベッチョみたいですね。

これ、とっても美味しいです
香ばしさと酢の甘さが微妙にマッチしていて日本酒にもピッタリ
自宅でも簡単に出来る料理です。 お試しください

お腹もくちてきたので、ホテルへの道をお散歩しながら
帰ります

旅の2日目は
弥生時代から一挙に江戸時代に・・・
今夜もぐっすり眠れそうです。

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

出雲への旅 1282㎞

お元気ですか?

出雲に行ってきました

izumo4.jpg

2日の0時に出発して5日の1時に帰宅した二泊三日のプチ旅行です
私の旅行は、学生のころは電車旅
でも、最近はすっかり車旅です

高速道路ビュンビュン・・・
何回かの睡眠をとって、9時に出雲に着きました

途中、蒜山高原(ドイツ語みたいな読み方のヒルゼンコウゲン)に立ち寄って
朝食代わりの牛乳を飲みます。

izumo5.jpg

無調整牛乳だから、うわづみはバターのようです

今、出雲大社では本殿の特別拝観をしています。
建物の修繕をするため、神様に仮住まいにお移りいただいているので
普段は入られない、本殿をちょっと覗かせていただけるのです。
完成予定は平成25年5月だそうです。


受付をして整理券をもらったら、2時半の拝観
係りのお姉さんが、ジーパンやTシャツはダメですよ って
「はぁ~い 着替えもって来ています

拝観までの時間を「博物館」でお勉強・・・

izumo1.jpg


お昼ごはんは・・・・
実は、「出雲そば」以外のものが食べたかったんですが
無い! まさかカレーライスやハンバーグ定食を食べるのも癪です

だから、入りました・・・出雲そばのお店

izumo2.jpg

どうです? 三段がさねのおそばで、とろろ・山菜・おろし と味わえます。
まぁ、お味の方はといえば
「名物に・・・」で、しょうが無いね

2時なったので、本殿前の仮設テントに集まると、
脱水症予防のためのお水が用意されています。(有り難いです)
服装の注意を受けて
30人ほどのグループで順に拝観しますが、
本殿をぐるっと一周して、天井の「八雲の図」を見上げて
正味5分ぐらいの拝観でした

でも、次回は60年後だそうですから、
ご興味のある方は是非・・・本当に是非拝観されることをお薦めします

拝観の後は、古い駅舎を見学

izumo3.jpg

汽車旅好きの方ならご存知!宮脇俊三さんも来たのでしょう・・・
ちょっと感慨に浸る・・・昔の電車小僧であります

その後、島根ワイナリーに立ち寄りながら、ホテルに
ツインリーブスホテル出雲
をじゃらんで予約していったのですが、使いやすくてよかったですよ

駅近くにある温泉「らんぷの湯」の入浴券と朝食がついてお安い!
お薦めです。

で、夕食はホテルのすぐそばにある「山頭火」さん。
ここもお薦めでした。

izumo6.jpg

コース料理がとってもお薦め 
加えて 「あぶり板わかめ」をつまみに、宍道湖の蜆の酒むしを頼み
しっかりお酒を楽しみましたが
満足でした。

旅はまだまだ続きます。
(というよりまだ1日目)
充実した出雲に幸せたっぷりです。


テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

旅の友達

お元気ですか?

当地ではここ3日ほど、夜に雨が降っています。
おかげで、寝起きが楽で快適

今日は私の新しい友だちを紹介しましょう

mill_convert_20080801082637.jpg

コーヒーミルです

今晩から出雲大社拝観の旅にでるのですが、
これまで旅行のときには出発前にコーヒー豆を挽いて
もっていっていました。

でも、何日か分をまとめて挽くのは大変ですし、
香りも落ちてしまいますから、ちょっと寂しいですよね

それで、今回旅行にもっていけるように小さいミルを用意したんです。

どうです?
ちょっと可愛いでしょう?

家では、手回しのミルでゴリゴリやっているんですが、
旅先はちょっと簡便に電動にしてしまいました。
(手回しよりお安かったんですよ

このミルとお気に入りのコーヒー豆を選んで・・・
幸せ気分です

コーヒー豆は わが家のお気に入りコーヒー屋さん
はちや珈琲さんの豆です。
とっても楽しいコーヒー豆の専門店さんで、

月に一度ほど東京に出かけたときに買い求めてくるのですが、
通販もやってますので、
是非是非・・・是非 コーヒー好きの方はお試しください。

さぁ これからの旅はこのミルと一緒だ
宜しくね。

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google