FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

出雲から岡山へ 1282km

お元気ですか?

2日目は出雲から岡山へ向かいます

ホテルでしっかり朝食を取り
歴史に詳しく、遺跡の大好きなパートナーさんの希望で
荒神谷遺跡」に向かいます

荒神谷遺跡は銅矛と銅鐸がまとめて出土したところ
日本の考古学にとってとても重要なところです

izumo7.jpg

今回はボランティアガイドさんの案内をお願いしました
パンフレットや博物館の説明もいいのですが
ガイドさんの話にはへぇ~ほぉ~って気づかされることがあって
見過ごしていまいそうなところも、ちゃんと押さえてくださって
とっても楽しいですね(ガイドさん有難う)

「日本書記」や「古事記」に出雲のことが1/3ほど書かれているのだそうですが
伝承だけで証拠の品が何も出ていなかったので荒神谷遺跡の発見で
地元の人たちは「やっぱり」って、安心?した様子

izumo8.jpg

神名火山を遠くに臨みながら古代蓮の紹介も

izumo9.jpg

銅矛・銅鐸が出土した遺跡はレプリカが置かれ発掘の様子が分りやすくなっています

博物館の展示・ビデオによる説明もとても分りやすくて興味がつきません
銅矛を手にとって持ったり、銅鐸をたたいて音を聞いたりと
楽しいしかけもいっぱいです

出雲へお出かけの際には是非、荒神谷遺跡で遺跡体験をしてみてください。

旅を続けましょう

izumo10.jpg

宍道湖を見ながら松江・境港へ向かいます。
以前に比べ、蜆も獲れなくなったと聞きますがどうなんでしょうね。

北海道のサロマ湖、静岡の浜名湖などと同じ海とつながった汽水湖の宍道湖
魚種も豊富ですし、水鳥も多く訪れるところ・・・
小学生のころから、一度は訪れて見たいと思っていたところですので、
車の窓越しですがちょっと感激!

道路の横にはJRが走っていて
パートナーさんは「日本海側って電車が海岸線を走るんだ・・・」って 
ちょっと面白い感想を言っています???

izumo11.jpg

1時間ほど走って、境港の漁港に到着です

友人のレストランでは魚を境港から仕入れていましたので、
お店にいくと、「境港から○○が届いているよ」なんて感じで
メニューを楽しんだのを思い出します

カニの時期ではないのですが、どんな魚があるのか興味津々

izumo12.jpg

どれもとても安いので、買いたいのですが
旅の途中なので残念

izumo13.jpg

岩がきがあったので、お店のおばちゃんに剥いてもらって
その場で食べちゃいました  一個300円で大満足 
岩がきを市場で見つけてはぺろって食べるのが、
私たちの夏の旅行の定番になっています・・・ (おばちゃんご馳走様)

日本海岸を代表する港、満足の境港を後にして
岡山へ向かいましょう 
すでに午後の2時半です・・・ちょっと急がなくっちゃ

でも、高速道路で2時間ほどです
パートナーさんは「日本海と太平洋の食材が食べられていいなぁ」って

izumo14.jpg

で無事岡山に着きました。
岡山城です

私は、数年前に岡山の駅に降り立って、路面電車と岡山城の風景に
素敵な町だなぁって関心した記憶があるのですが、
どんな用事で岡山に来ていたのか、まるっきり記憶がないんです

社会人になってからですから、仕事? でも一人旅だから・・・???
今回はその記憶をリセットしたいという目的もあっての岡山訪問です

ちょうど、夕暮れの岡山では、後楽園がライトアップされて
地元の人たちも夕涼みがてらのお散歩タイム

izumo15.jpg

園内では野点が行われたり、ビールを飲みながら歓談したりと
思い思いの時間を楽しんでいます。

名君と言われた池田光正は学問と干拓など治水事業を行い、藩の基盤を作っています。
その子綱政によって作られた後楽園は日本三大名園の一つ。
水戸の偕楽園、金沢の兼六園と、今回の訪問で3つとも行ったことになりますが
後楽園は平坦な造りで歩きやすく、風景もさえぎるものがなく広く見渡せるので
安心感と開放感のある優しいお庭です。

周りに高い建物も無く、空も広くてとても素敵な後楽園でした。

さて、ゆっくりお散歩していたら 時間はもう7時半
お腹もすいたので割烹料理かどやさんに入りました。

実は、友人からお鮨屋さんを紹介されてもいたのですが
ちょっと高級で、旅のラフな姿では失礼と思い今回は遠慮・・・
ホテルに戻って着替えるのもちょっと疲れていたし・・・残念。

でも、ここのお店では
友人が美味しいよって言っていた
ままかりを食べることができました。

izumo16.jpg

ままかりを一度焼いてから酢に漬けたものです。
スペイン料理のエスカベッチョみたいですね。

これ、とっても美味しいです
香ばしさと酢の甘さが微妙にマッチしていて日本酒にもピッタリ
自宅でも簡単に出来る料理です。 お試しください

お腹もくちてきたので、ホテルへの道をお散歩しながら
帰ります

旅の2日目は
弥生時代から一挙に江戸時代に・・・
今夜もぐっすり眠れそうです。
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google