プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

出会い

お元気ですか?

先日、東京に出かけた際に
オープン以来お付き合いしている
ドスガトスというスペインレストランで食事をしてきました。

シェフの高森さんはとっても楽しい方
私と同世代・長いお付き合いということもあって
お店での食事は、いつも我侭を聞いてもらっています・・・

「今日はお腹すいてるからいっぱい食べられるよ」
「イベリコ豚が入っているよ」
「伊勢海老があるけど、食べる?」
「もう歳だろう・・・、ワインは2本飲める?」

「おっし、お任せ!」
(最近では、ワインリストもメニューも見なくなっちゃた)

って感じ。

その日も、お腹をいっぱいにして帰ろうとすると、
クロークのカウンターに在ったんです。
CDが・・・

シェフの書いた本や情報誌と一緒に置かれていて
ふぅ~ん、また何置いているの?
って感じで、手にとって、
へぇ~、日本人の歌手? ふぅ~ん

高森シェフがサンプルをかけてくれて・・・ 「鳥の歌」です。
ほぅ~・・・ コンサートのライブCD

tanimegumi.jpg

コンサートの様子が詳しく紹介されています・・・こちらのサイトをご参考に

このCD、出会いの第2弾が待っていました・・・

やはり、親しくしているはちや珈琲さんです。

今回お薦めいただいた、ニカラグアのLa Virgen というコーヒー
Vが大文字なので聖母。 小文字だったら乙女だそうです・・・

で、このスペルの妙をお教えくださったのが、
はちやさんにお客様でいらしている谷めぐみさんだったんですって・・・

出会いってちょっとしたきっかけ、縁がありますね。
谷めぐみさん・・・
応援したくなっちゃいました。
スポンサーサイト

テーマ : 気になる音楽
ジャンル : 音楽

沁みて・・・

お元気ですか?

ブログでお世話になっているKenさんから

弓歌に「当流の弓の雑談あるならば心にかけて聞きとめよかし」というのがありますね。

とお教えいただきました。
教歌もいろいろありますが、こうゆう歌は良いですね。

道場の楽しさは、同好の仲間と練習が出来ることですが、
先輩の話を伺うのもとっても楽しい・・・
それも30も40も歳の離れた大先輩の話は一種文化財的魅力に溢れています

私の道場には安沢範士の書がかかっていました。
浅学な私には読むのも難しい書を見上げながら
先輩からのお話を伺うと、安沢先生も親しく感じられます。

anzawa1.jpg

anzawa2.jpg



東京の大田第一支部の鈴木俊子先生のインタビューなども良いお話ですね。
鈴木先生に直接の面識もございませんし、サイトで知るばかりですが
現在の都庁の裏手、十二社熊野神社の隣にお父様の道場があった話などは
職場が近かったこともあり、懐かしく感じます。

道場でお茶を飲みながらの思い出話。
時には、帰り道居酒屋に寄り道しながら花を咲かせる・・・

そうゆう先輩からの話は、10年、20年と経て
ふっと思い出すことがあって、
あぁ、弓の世界が沁みているな・・・と感じることが出来る。
人と交わり、習い、おぼえることの安心感、喜びの世界ですね。

多謝

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

練習は楽しい

お元気ですか?

すっかり秋めいてきました
皆さんの処はいかがですか?

今日も、道場に出かけ的前練習をしてきました。
先日来考えている弓手の練習を確認するためです。

入場から体配をつけて練習をしていると、Kさんが登場、
続いてS会長もいらしゃいました。

しばらく練習をしていると、
S会長から「左右一文字に離れるよう・・・踊っちゃだめだよ」
とご注意をいただきました。
大三からの勝手の張り、円相、引分けてきて肘の納まり・・・これはOK

でも、離れで左腕の伸びと、勝手の飛びが一直線になっていない・・・
出来ているときもあるのだから、確実にするように・・・

貴重なご指摘です。
しかも、解決のための留意点もご指導いただきました。

早速試して練習します。

どこの道場でもそうでしょうが、
皆さん、目標と課題をもって練習をします。
だから、大先輩のS会長の言葉は一言一言が宝物です。

休憩の時は、弓の世界のいろいろを話題にしながら
お茶とお菓子を囲みます。
今日は、S会長のおみやげ、梨の「新高」です。(大きい!)
それと、私の新潟土産のお菓子・・・

楽しく、真剣な秋のひと時でした。


テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

有難う

お元気ですか?

テンプレート変えちゃいました。
早いもので、1年使ってきたんですね・・・

何を書くでもない
何を言いたいでもない
私の戯言のブログ・・・

先に作っていた2つのサイトがあまり更新するようなつくりでなかったので
寄り道ように作ったブログ
独り言のブログだったのに、1年もたっちゃいました。

そして・・・
今日は、パートナーさんのプチ記念日なので
忘れないように、テンプレートを変えてみました。

今までのテンプレートさん、有難う。
新しいテンプレートさん、よろしくね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

食の安全

お元気ですか?

連日食の安全に不安と怒りを感じる報道がなされていますね。
物心ついたころから、食を身近に感じて育ち、
一時は食品に関係する仕事をしていた身として、
本当に悲しくなります。

牛肉の産地偽装、お菓子などの消費(賞味)期限改ざん
そして、とうとう中国・日本両国で同時的に発覚した
メラミン混入と不正米・事故米の食品への使用・・・

全て、人間が意図的に行ったことだけに、悲しく、呆れ、怒りを感じる・・・

先日、ある番組で、女性のコメンテーターが
「勘を養わなければなりませんね」なんて言っていたけど、
そんな発言がTVで流れることにも、情けなく悲しみを感じてしまう

現在の食品加工技術のなかで、
「勘」で不正を見極めることなど全く出来ません。
赤ちゃんが「このミルク変!ぺっ」って出来ますか?

食は命の基です。
人間が真摯に食と向き合うことを学び、
体に良くないものは、絶対食べない、食べさせない・・・
というシステムを作らなければならない。
一人一人の問題であると同時に、国・行政の問題です。
(国は国民が健康で文化的生活を送られるようにする事を約束しているのですから・・・)

美少年酒造の社長さんが
「30年信頼して付き合ってきた・・・それが失敗だった」とおっしゃっていましたが
信頼の無いところに良い仕事は出来ません。
それだけに、さぞや無念で悔しいでしょうね。
(美少年酒造のサイトでは、検査の結果カビ毒が検出されなかった旨報告されています)

もちろん、品質の検査・調査は大切ですが、
私利私欲のために他人を騙すのですから、防ぐのは難しいし、騙すほうが悪い!
どうぞ、社長さん!信頼して仕事の出来る社会をつくりましょう。

人間はいつも多くの過ちをします。
でも、それを反省し、改善して乗り越える力ももっています。

だから、みんなで頑張って、
安心してご飯の食べられる国をつくろうではありませんか

さぁ、美味しいご飯を食べて、元気を取り戻しましょう!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

奴奈川姫

お元気ですか?

新潟の旅で、ちょっと楽しい話題を聞いてきましたのでお知らせです。

奴奈川姫ってご存知ですか?
私は、子供のころから、糸魚川で過ごしていたので、
当たり前のように耳にしているのですが、

古事記出雲風土記にも登場する奴奈川姫は出雲から来た大国主命に求婚されます。
で、建御名方神(たけみなかたのかみ)が誕生し、長野の諏訪神社の神様になります。
もう一人の子供、御穂須々美(みほすすみ)命は出雲の美保関町にいらっしゃるそうです。

出雲は神様のメッカですから、大国主命に求婚される・・・
なんて聞くと、なんかメジャーになった感じで嬉しいのですが
糸魚川は世界的に見ても貴重な、ヒスイの産地、

大国主命が遊びに来て、綺麗なヒスイを身につけたお姉さんに心がふらふら・・・ 
なんてことは充分に想像がつきます・・・
(温泉も美味しい魚もたっぷりあるし)

さて、その糸魚川が誇る奴奈川姫なんですが
歌劇になっています。

nunagawahime.jpg

2004年にも一度上演されているのですが、
劇団四季などで活躍していた宮島春彦さんの演出・台本により、
奴奈川姫に上越市出身のソプラノ、横田聡子さんや
大国主命にやはり新潟を中心に活躍されている上野正人さん、
そしてなにより、地元の方々が出演し、今年も12月6日と7日に上演されます。

私は、地域が自分達の生活・文化を誇りに思いながら活性化してゆくことに
大変興味をもっています。

レジャー施設を多額の借金を抱えて作って、人を集めるなんていうのはナンセンスの極み
自分達の土地や生活を愛せないければ人は離れていくでしょうし、
他所の人も興味をもちませんよね。

だから、歌劇「奴奈川姫」のような企画は大賛成です。

12月ならまだそんなに雪も積もっていないでしょうし
ご興味ある方は是非、地元の方々が作る熱い歌劇を楽しんで見てはいかがでしょうか。

お問い合わせは
糸魚川市民会館 電話 025-552-5900

もちろん、私は見に行きます
どうです? 歌劇の後は、
大国主命と奴奈川姫よろしく、
美味しい魚とお酒を一緒に楽しみませんか?

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

弓の夢

夢を見た

M市の道場に弓の練習に来ている。
何人かが道場にいて、新しく入った男性が射位に立っている。
私は、矢取り道で道場に戻るところ

気がつくと、私の弓の握りから下が
外竹も内竹もはがれて、まるで扇子の骨のようになっている
なんてことだ、まだ新弓なのに・・・

道場に戻ると
私に「射を見ていただきたいんですけど・・・」と
「いいですよ」と応じて、
扇子の弓を弓立てに置いた。


審査から戻り、
kenさんやryuzoudouさんのブログを見ているせいだろうか
久しぶりの弓の夢・・・
夢の中でも弓友と遊べるのは楽しい

場面変わって

私は仲間と酒屋に居る
これから、友人のスペインレストランに行くのだが
酒屋で日本酒を買おうとしている。

店の構えは花屋のようなつくりで
レジカウンターに立つ若い女性定員が
一升ビンをギフトケースにいてれてくれ、
私はそれを受け取っている。


新潟で美味しい日本酒を買い込んできたからだろうか

夢から覚めた。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

旅のお土産

お元気ですか?

私は眠たい!腰が痛い! で、ちょっとつらい一日です
まぁ、いっぱい走ったんだし、仕方ないか
って思っていますけど

朝からティップネスに出かけて、エアロビクスをやったのですが、
腰が痛くて、バランスが悪く、ひえ~って感じ。
体がぐらぐらして、全然動きになりません・・・

イントラさんからも“大丈夫?”なんて言われて・・・

で、サウナに入って、マッサージチェアで15分モミモミしてきました。

旅の土産は腰痛? いえいえ違います。

kuri1.jpg

旅の途中、長野県を走っているときに、PAで購入した栗ぼうろです。
パートナーさんの大好物
結局旅の最中は食べずに、家まで一緒に帰ってきました。

可愛い、旅の友です


テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

新潟の旅 2

お元気ですか?

新潟の旅も2日目、天気に恵まれた旅行なので
とっても気持が良い。
特に私の故郷は山が綺麗なので尚更です。
(私は函館生まれなんですが、新潟の糸魚川が第二の故郷)

昨日の小千谷、六日町の雲洞庵、上越に向かう道で棚田を堪能した後
能生のお魚センター(マリンドリーム能生)でお魚を買って、
親戚の家で話に花を咲かせました。

今日は、旅の最終日です。

糸魚川の朝は、姫川漁港から始めましょう。
小さな漁港ですが、市場が開き、漁師の皆さんがお仕事しています。

nigata24.jpg

黒姫山を臨む漁港で、網の手入れをしています。

nigata23.jpg

こちらでは、鯖を二つに輪切りにして小袋に入れています。
お話を伺ったら、甘エビの餌なんだそうです。
この鯖を餌にして籠の中に入れて海に沈め、甘エビが集まるのを待つんですね。

nigata22.jpg

どうです?
甘エビと一緒にこんなに綺麗な太刀魚が並んでいました。
キラキラ光る肌が、鮮度の印! 身も厚くて張りがあります。
私の大好きな魚の一つです。

旅を続けましょう。
パートナーさんが「温泉入りたいなぁ~」って言っています。
ということで、
宇奈月温泉に向かうこととしました。

トロッコ列車で有名な宇奈月。
黒部渓谷の入口でもあり、登山客や観光客の絶えない処です。

観光案内所で公営の立ち寄り湯を聞き、とちの湯さんに行きました。
宇奈月の駅から車で5分ほどのところです。

nigata25.jpg

ダム湖の宇奈月湖とトロッコ列車を露天風呂につかりながら楽しむ事が出来
素晴らしいロケーション。 
風も心地よく、しばし世事を忘れてもいいかな?って思ってしまいます。
お湯も、柔らかくて肌にとろっとして、とっても気持が良いです。
入浴料500円ですっかり気分がゆったりしました。

nigata26.jpg

楽しんだ宇奈月を後にして、生地(いくじ)に向かいます。
生地は、黒部川が海に注ぐ町で、富山湾が広く見渡せ、
伏流水が湧き出て、町のあちこちで美味しい湧水を飲むことができます。

ここの「魚の駅」でお昼にします。

nigata27.jpg

海鮮丼と味噌汁、そして白海老のから揚げです。
海鮮丼には太刀魚のお刺身がのっていますし、白海老は富山湾の名物です。

nigata29.jpg

美味しい昼食をいただいたので、砺波に向かいました。
ここはチューリップで有名なところ。
数年前にも訪れたことがあるのですが、
チューリップ四季彩館では、様々なチューリップや歴史を楽しむ事が出来ます。

nigata28.jpg

球根のモニュメントが素敵ですね
来年は4月23日(木)から5月6日(水)の間、となみチューリップフェアーが開催されます。
すっごく込みますけど、お好きな方はどうぞ。


旅もいよいよ終わりです。

新しく白川郷もつながって完成した、東海北陸自動車道にのって、
一路帰宅。

8時半には当地の高速を降りることが出来たので、
ティップネスによって、お風呂をいただいて帰りました。

弓道審査も合わせて、3泊4日
走行距離1,396kmの旅でした。

ではまた。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

新潟の旅 1

お元気ですか?

14日までは、弓道の審査の旅でした。
中央審査の楽しさは、日本の各地に行ける事。
明治神宮はおなじみですけど、京都、仙台は真剣勝負とともに楽しみもあって大好き!
名古屋で錬士をいただいているので、熱田神宮とひつまぶしも大好きです!

今回の審査も、せっかくの新潟ですので私なりの+αを用意しました。
今日(15日)から、その始まりです。 

先ずは、新潟駅で磐越線のSLを楽しみましょう。

nigata3.jpg

朝、9時ごろから新潟駅にはばんえつ物語号がホームに入り、SLファンを楽しませています。
乗れない人も大丈夫。
入場券を140円で買い、7番ホームに向かうとすでに多くの人が、
SLの前で写真を撮っています。

子供づれの家族は、運転台に上らせてもらっています・・・

nigata4.jpg

9時40分、黒煙と蒸気を吹き上げながら、ばんえつ物語号は発車。
車中のお客さんは手を振り、
ホームのお客さんは応えながらも、“あぁ、行っちゃったょ・・・”
って寂しい気持を味わいます。

SL体験初めてのパートナーさんは大喜びでした。

ホテルに戻り、チェックアウトして出発。
今回の旅の目的の一つ小千谷に向かいます。

nigata5.jpg

小千谷にある総合産業会館サンプラザに来ました。
中越地震で大きな被害を受けた小千谷ですが、
こうした産業を軸に住民の生活が元気になることを願っています。

この会館も、小千谷ちじみの展示紹介、隣には錦鯉の施設があり、観光バスが来ています。

私は、着物が大好きなので、こちら。
機織の実演とビデオ・パネル展示で小千谷ちじみのことが良く分ります。

(昨日の審査は小千谷ちじみの着物で受けたんですが・・・)

2階にあるショップはとってもお薦め
地域の物産品が充実していますが、
反物、洋服、ハンカチや袋物など、小千谷ちじみで作った様々なものが
とっても素敵です。
それに、とっても安い! 是非、小千谷ちじみで着物を作ってください。

一通り楽しんだあとは、
ご当地名物、へぎそばで昼食 老舗の角屋さんです

nigata6.jpg

海草をそばに練り込んだへぎそばは、
とっても柔らかい味で優しい美味しさです。
久しぶりのへぎそばに満足。

旅を続けます。
小千谷をあとにして六日町に向かいます。

雲洞庵というお寺があります。
来年のNHKの大河ドラマで取り上げられるようですが、
そんなことをつゆとも知らず・・・

歴史好きのパートナーさんは
「直江兼続だ・・・」って興味津々

nigata7.jpg

境内は古く立派な杉が立ち並び、苔に覆われた庭が綺麗です。

nigata10.jpg

本堂はじめ色々な部屋も見学ができます。

nigata9.jpg

雲洞庵を堪能した後は、
日本海に向かい、十日町→上越に向かいます。
一般道で山の中を走りますが、
所々、棚田が見られ、刈り取った稲をはさがけにして
干している風景を堪能しました。

稲穂が黄金色に輝いています。

nigata8.jpg

どうです?
日本の大切な風景だと思うのですが。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

審査への旅 2

お元気ですか?

昨日から、新潟市に来ています。
新津の弓道場ついたのが12時20分、皆さんお昼休みの最中。
緊張の中にもちょっと和んだ空気が流れています。

nigata1.jpg

控え室になっている体育館に入り、
立ち順を確認。
今まで、明治神宮や京都で受審していたので
大勢の受審者がいらしていたのですが、
今回は180人ぐらい、
学科審査と実技審査を受けて、発表があるのが2時半ぐらい・・・

いつも、実技審査を3時過ぎに受けていたので
待ちくたびれていましたが、
今回はそんなことも無いようです。

道場の様子を確認しにいって広さを見ていたら、
東京でお世話になっていたS範士にお会いしたのでご挨拶し、
外に回って観覧場所を確認していたら、
範士の先生がたが、ご歓談されています。

やはり東京でお世話になっていたI範士とも目があったので
遠くからでした、ご挨拶・・・

せっかくなので、巻藁を10射ほどさせていただいて
会場を後にしました。

nigata2.jpg


と、此処までが昨日(13日)の話です。

今日は、朝しっかりと食事をとり(ホテルでおにぎり三個も食べました)、
8時15分に控え室にはいりましたが、大勢の方が既に来ています。
巻藁引いている人も・・・

受付を済ませ、弓を張り、着物に着替えて・・・
う~ん、私も巻藁引こう!
審査への緊張は全くないし、チェックポイントは出来ているし
弓は軽く、弦音も良い・・・
本当に弓を引くのが楽しく気持が良い・・・

4射ほど引いて確認が済んだので、澄ましの確認をしていたら、
9時前に皆さん道場へ集合 開会式です。

I範士のご挨拶をいただいた後、矢渡し。
Is範士とT範士による演武を拝見。

いよいよ審査のスタートです。

私は、10時から学科
今回の学科は
①息合いについて述べよ
②弓道の理念について述べよ の2問でした

学科を40分ほどで仕上げ、戻ると
私の立ちまで4グループほどに迫っています。
控え近くにきてあわてないようにします。

そうこうしていると、いよいよ呼び出し・・・
同じ立ちの方と挨拶を交わし、椅子に座ります。

控え室から射場の控えに移動し、いよいよ立ち。
前回、京都では大前で入場のタイミングを躊躇してご迷惑をかけたのですが、
今回は2番立ち、ちょっと気楽です。

入場し、所作を行い射位に入り、気持ちはとても静か。
胴造りをし打起しても、静か・・・
甲矢は星に中ります。

続いて、乙矢。
甲矢が中っただけに、頭の中に中てなくてはという気持ちがあります。
打起しまでは良かったのですが、引き分けがちょっと小さい(本当に微妙な感覚程度です)
しかし、その分体が弓に紙一枚入ってこない。

中てなくては・・・

3時に中ります。
でも、弓が半返り・・・

退場を気を抜かず、足さばきも確認しながら退場すると、
進行係りの女性が
「今日は皆中がいないから大丈夫、でも私は範士じゃないから・・・」って

あとは、結果を待つのみです。
お弁当を食べ、会場向かいにある、新津の鉄道博物館を見学して発表を待ちます。

結果はだめでした。
1部2部合わせて、5名が合格・・・おめでとうございます

私は、次回の明治神宮で再度見ていただくこととなります。

悔しい気持を抑えて、燕三条に向かい産業プラザを見学。
その後ホテルに帰り、全身から疲れが流れ出るにまかせて
ベッドに横になっていました。


テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

審査への旅 1

お元気ですか?

今日はこれから、新潟審査に向かいます。
パートナーさんと一緒に車で行くので、
一見旅行のようですが、
気分は大違い・・・

夕方の練習で矢じりが折れるハプニングがあったのですが
気分は審査モードです。

初めての会場で、
ワクワク・・・

でも、審査が終われば、
すぐ観光モードになります。

今回も見所満載、美味しいもの満載の
審査旅行です。

ではまた。

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

9.11

お元気ですか?

2001年9月11日、新宿の小さな居酒屋で
仕事仲間といつものように飲んでいた。

繰り返される日常に悲しみを抱えながらも
乗り越えられる現実に希望をもっていた。

しかし、映像は圧倒的力で希望を排し、
悲鳴の現実を伝えだす。

アナウンサーの声は映像以上の意味を持たず
心は耳をふさぎながら、
目はその映像からそらすことが出来ない。

大統領の暗殺
アポロ11号の月面着陸
CNNが伝える夜の闇に光る青白い閃光

私たちは、TVに何を見せられてきたのだろうか

ほんの数日前、私はあそこに居た。
地下鉄を降り、地上に立って
ビルとビルとの間にある空を見上げていた。

道を渡り、教会を横切り、
私は歩いていた。

今、空はあるのだろうか
見上げたところに、彼はいるのだろうか

今日、私は何回笑っただろう
明日は笑うことが出来るのだろうか。
今日を乗り越えられると信じられるのだろうか。

それとも、またTVを見るのだろうか。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

学生の弓道?

お元気ですか?

今日は(って書いていたら日付が変わって昨日です)、
久しぶりに朝からティップネスに出かけて、
エアロビクスに興じていました・・・
車検に車を持ち込んだり、床屋さんに行ったり・・・と、そこそこ忙しい

道場にはいけなかったのですが、
弓の成りを見て「可愛いんだよ」ってなでていたら、
パートナーさんに苦い顔をされてしまいました・・・

理解のあるパートナーさんで、審査なども一緒に行って
荷物番をしてくれたりするのですが、
弓子が好きなんでしょ」なんてちょっと釘をさされたりもします
(はい、好きです!・・・弓子も、由美子も、裕美子も・・・)

さて、先日来楽しく拝見しているKenさんのブログ・・・

学生弓道に関する話題が載っていました。
Kenさんご自身は「学生弓道が好き」って、一緒に練習されていますが、
学生弓道に対する差別的・侮蔑的状況になぜ?を投げかけています。

訪問者さんたちも経験や意見を寄せていて
いずこも似たような・・・と思いながら、人間の性なのかな?
なんて思ってしまいます。

学生弓道は中り至上主義だからいけない?・・・じゃ、中てたくないの?
学生弓道は体配が出来ていない?・・・きちんと練習している学生さんは上手です!
学生はうるさい?・・・道場利用のマナーを教えてあげましょう(大人も一緒に)。
etc...

社会人の弓道を学生弓道と区別して
自分達のほうが正しいとでも殊更に言いたいのかな?

私が入門した道場は、大学生も高校生もいましたが、
みんな道場の教えに習って練習していましたし、
学生弓道を区別するなんてこと無かったですが・・・

もっとも、私の師匠は学生時代道場に下宿して大学の弓道部に通っていました・・・
(師匠は私にも道場に下宿しろって本気で言っていました

なにより、学生さんも社会人も弓道で人間完成を目指す途上の人。
経験や環境の違いはあっても、同じなんじゃないのかな?

それに、今、範士として弓界をひっぱっていってくださる先生方の中にも
学生時代に弓道をされて来た方は多いはず。
学生弓道を揶揄するって・・・そうゆうこと?

私は学生時代に弓道はしていませんが、
学生さんの弓道、応援しています。

ではまた。



テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

道場とお饅頭

お元気ですか?

めっきり秋らしくなり、窓の外ではコウロギが鳴いています。

今日も、道場で的前練習です

道場では、Kさんが的をかけシャッターを開けているところ
実業団に向けての練習? 色的をかけています

わたしは、ゆっくり胴衣に着替え、邪魔にならないように霞的に向かいます。
おぅ・・・日曜日よりも弦音が良い

でも、ちょっと納まりが悪いのか、予定していないところに外れます
ま、体が落ち着けば大丈夫

しばらくもしないうちに、S会長がお見えになり、弓を張っています。
ご多忙のS会長・・・
お会いできるかなって期待していましたし、
いつも、様々な弓道話をお聞かせいただけるので尻尾フリフリの私です

今日も、何立ちかご一緒に引かせていただいた後、
「お茶入れるからお団子食べよう・・・」って
Kさんと一緒に、S会長の九州土産のお団子をいただきました。

う~ん、理想ですね。

弓と遊び、人と交わる・・・

ではまた。



テーマ : スポーツ全般
ジャンル : スポーツ

オウレリア

フランスの詩人 ネルバルの詩に
オウレリア、夢は第二の人生である・・・
というのがある。

思えば、ずいぶん多くの第二の人生を歩んできたのかも知れない
子供の頃は、夢を見るのが好きで早く寝付くことが出来るようにと
布団に入ると心静かにして呼吸を整えることを覚えたくらいだった

別な自分に出会えるのが楽しく、友達を得たように嬉しかった

苦しい夢、嬉しい夢、不思議な夢、甘せつない夢・・・
現実の生活の多くを忘れてしまっているのに、
どうしても忘れることの出来ない夢・・・

夢は大切な人生である。


/////////////////////////////////

夢を見た

住み慣れた東京M市の商店街を駅に向かって歩いている。
スーツ姿なのは英語の教師だから。

中学校の教室の中、テストの解答用紙を回収している
でもそれを採点することはない・・・

原宿の駅前、JRの改札を出て駅ビルに向かうと
人だかりがしていて教え子の姿もある。

女子生徒の一人は心配げに私を見るが、声をかけてくることは無い
教育委員会に呼ばれていることを知っているから。

商業施設もある雑居ビルの中
小さなエレベーターで上がり、
大きな部屋の中にある応接セットに座っている。
部屋のつくりは学校の教職員室。
窓の外は、うっすらと青空も見えている。

遠くの机では事務職員が一人、静かに仕事をしているが他に職員は居ず、
私の前には幹部職員が3名、私に強い視線を向けている。

正面に座った中年の男性職員は
「とんでもないことをしてくれた。どうするんだ。」と私に声を荒げる。
「テスト用紙を紛失するなんて、いったい何処へやったんだ」

私は、謝るでもなく、弁解するでもない。
何を言われ、どのような結論が待っているのか見届けようと感じている。
開き直っているわけでもないが、
“そんな、話をするのに立ち上がらなくてもいいじゃないか”とちょっと苦い。

正面の2人は、私を責め立て右に座っている1人は黙っている。
でも、立場意見は2人と一緒だ。

一頻り彼らの叱責が終わった頃、
私は言った
「紛失したわけではありません。保管しています。」

私の頭の中に、ビニール袋に入れられてアタッシュケースに入っている
テスト用紙の映像が浮かんでいる。

どうやら、私はわざと叱責を受けるようなことをしたみたいだ。
テスト自体に問題があったのか?
それとも教育委員会と対峙することをもくろんでいたのか?

テスト用紙を戻して問題が収まるものでないことは承知している・・・
なにがこの後起こるのか・・・

目が覚めた。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

審査前の練習2

お元気ですか?

秋の風とにわか雨が交互におとずれる当地ですが
みなさんの所はいかがですか?

今日は嬉しいことが二つありました

1つはこちら
para.jpg

中日新聞の1面ですが、パラリンピックが大きく取り上げられています。
TVニュースなどでも、連日選手の様子や競技結果が報道されていて嬉しいことですね。

私が子供の頃、家には聾唖者の人たちがよく遊びにきていました。
母が若いころ、函館聾唖学校で仕事をしていたため
生徒だった方たちが、遊びにきていたんです

行きつけの床屋さんにはその中の一人が働いていて
私が椅子に座るとよく話かけてくれましたし
学校主催のバザールや運動会に私も遊びに行って校長室でジュースを
いただいたりしました。
母から簡単な手話を習ったのも懐かしい記憶です。

だから、様々な事情で障害をもってしまったにせよ
自分の可能性を信じて、チャレンジする姿に健常者とどこが違うというのでしょう
オリンピックと同じく、熱く応援したい・・・

中日新聞はスポーツ記事があつい新聞ですが、
パラリンピックをトップで紹介する
ちょっと驚き、嬉しくなった今朝の朝刊でした。

2つめはブログつながりです。
お2人の方が私のブログに遊びに来てくださいました。

「22年ぶりの弓日記」のryuzoudouさんと

kenさんのBLOGSのkenさんです

お2人とも、私の【弓道 寄り道 まわり道】で個人リンクさせていただいている方、
とっても熱心な弓道をされています

こんな素敵な弓人さんが遊びに来てくださるなんて・・・
朝から嬉しくて、ニコニコすると同時に、
自分のブログのなんて恥ずかしいこと・・・

そこで、今日も道場にでかけ的前練習をしてきました。

今日は、さすがに他の方もいらしていたのですが、
昨日と同じく、細かな確認をしながら50射ほど

今日は、勝手の引き取りが昨日と違う感触だったので、
注意深く整え、審査本番でも出来るように叩き込んできました。

肩も、腰も痛いのは歳のせいかな???

今日もサウナで、しっかりと汗を流し、水風呂に入ってアイシング?
充実した練習でした

ではまた。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

審査前の練習1

お元気ですか?

当地では秋の空を感じさせる雲が見られるようになりましたが
まだまだ暑い日が続きます

昨日、道場で的前練習をしてきました。
先週東京から戻ったその足で道場に直行して練習したのが最後でしたから
1週間ぶりの練習。

家から1時間かけて行く道場は
土曜日の午後なのに、誰もいなく、一人で練習です。
入場から練習し、体配・呼吸に気を配ります。

当地の道場は、皆さん好きなところで入り4つ矢を引くと早く終わった人が
矢取りにいきます。入退場の練習が出来ないし、坐射の練習もできません。
だから、一人練習は私には好都合なんです・・・
皆さんの道場の練習方法はどうなんでしょうね

実は、来週には審査が控えているんです。
審査は普段の練習の成果を見ていただく絶好の機会ですから
私はとても好きなのですが、
練習もせずに審査に伺うのは、不遜で失礼なことになります・・・

だから、練習は
一手一手を確認しながら、チェックポイントを心に刻んでゆきます。
弓手の手の内は最近の研究の成果が少しづつ身についてきて
離れでも動かない
勝手の弦を押す感じと引分けの始動に安定感もついて
肘の回転と納まり(軌道)が心地よい
引き分け時に、腹に呼吸が落ちていてますます丹田が意識できる

そんなことを確認しながら1時間
もう汗だくだくです。
胴衣の下の下着もびしょびしょ、下掛けも湿っています
弽に汗が移らないようにしているリストバンドも濡れてきました・・・
(弓道ってこんなに汗かく武道だっけ???って思っちゃいます)

休憩を入れて、後半は立射で矢数をかけます。
でも、お腹がすいて来ました・・・
お昼は天ぷらを揚げておそばだったのに・・・もうスタミナ切れ?
水分も補給しているのに・・・

スタミナ切れはどんなに気合を入れてもダメです。
一つ一つ確認しながらの動作も最後の離れに力不足・・・
延合いが腑抜けです。

合計2時間の練習でした。
帰りにティップネスに寄ってサウナに入り、更に汗を流して気分爽快
ではまた。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

的前練習

お元気ですか?

30日~31日と東京へ出かけてきました。

当地2時ごろには滝のような雨と雷が地鳴りをおこすような勢い
大丈夫かな?と思っていたんですけど
出発時間の3時ごろには、雨も小降りになってほっとしました。

しかし、東名のあちらこちらで、故障車や事故
やはり、悪天候のドライブは要注意ですね。

東京では、所用を済ませながら、道場で的前練習をしました。
このところ、仕事の忙しさで地元の道場には行けず、
的に向かうのは久しぶり。

巻藁と的との違いを心に描きながら、その違いを忘れる練習です。
幸い中りは落ちていないし、巻藁練習の成果もあったのですが、
弓手の手の内の細かいところを確認しながらの練習。
充実した2時間でした。
(道場の皆さん有難うございます)


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google