プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

弓の夢

夢を見ました。

大きなショッピングセンターの中、
大勢の弓引きが集まっています。

大会があったようで、私も参加者の中の一人。
すでに、会は終わり、矢道に集まり垜を背にして
皆で集合写真を撮ろうと、行ったり来たりしています。

こうゆう時は私はいつも、前列の真ん中あたり…
分不相応にも先生方と一緒に写っちゃうんです…
でも、今回は先生方はいらっしゃらず、お仲間さんばかりです。

記念撮影も終わり、解散して歩き出すと、
そこはショッピングセンターに隣接した駅のホーム。
大きな青い空と山が電車の向こうに見え、皆さん電車に乗ろうとしています。

何処へ行くのかな? なんて思っていると
道場の先輩Kさんが私に「乗るのよ、早く」って
引っ張るようにして声をかけてくれました。

電車はどうも四国の山並みをぬって、金毘羅さんを廻っているよう。
車窓からは、霊山やお寺のある山々が見えています。

どこに行くんだろう…って思っているのですが、
声に出して聞いてみたりはしません。

すると、Kさん。
「これから行く道場で、貴方も引くのよ」って
“えっそうなの? 申込してないけど・・・”
「着物もっているわよね。矢渡しやってもらうかも知れないから」
“そりゃ、着物はあるけど、矢渡し?私が射手?介添え? ふぅ~ん”


東京から戻り、遅くなったので夕ご飯を買って帰ったからかな…
ショッピングセンター 
着物はそのまんまだし…

現実が夢にどんどん入り込んでくる…
でも、どうして四国、金毘羅さんなんだろう… 
なんだか、嬉しい気持にはなれたけどね。



スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

着物の練習

お元気ですか?

なんと気が付くと1週間も更新していなかった!
仕事が忙しくて、エアロビクスも行けない日があったり…

ストレス溜まる~って 

そこで、昨日東京の古巣のC市道場に行ってきました。
例によって朝早く起きて高速乗って…おう、なんと高速代が半額です。

道場は9時からですので、それに合わせて伺ったら
すでに、先客が開けてくださっていました。
30日(今日)は初段~四段までの審査が明治神宮で行われるとのこと。

遠い昔、私も道場の先輩に連れられて審査受けに行きました…
右も左も分らないのをカルガモのように皆で受けに行ったのが懐かしいですね。

審査前日ということで、道場には人が集まってきて、
あっという間に、10人以上になっていました。

今日の練習はテーマが二つ。
先日来練習している左右一文字に切れのある離れ
着物の練習

①は当地の道場でもだいぶ改善されて来て、理屈と体の使い方も
くっついてきたので、場所が変わっても出来るかどうかを訓練します。

一つの事を練習するときに、環境を変えても出来るかどうかってとっても大切。
頭で分って、体で憶えて、心に沁みてくると どんな状況でもOK
基本を身につけるってあっちからこっちから突っついて、
もうほころびが出ないようにして… そしてそれを毎回毎回練習する…

結果は、最初のうちは寝不足のせいか、弓が体と他人のようだったのですが
次第になじんできて良い感じ。
弓手の人差指の使い方もちょっと工夫して試す余裕も出てきた
(ごめんなさい、弓道やってないとわからないでしょうが…説明難しくて

9時から始めた練習。お昼ご飯の美味しい舞茸弁当も早めに済ませて
午後からは②着物の練習です。

実は、買っちゃったんです紋付の着物
着物は何枚か持っているんです。
冬物も夏物も・・・正絹の羽二重も…

でも、正絹の羽二重を弓道に使うのは今の私にはちょっともったいなくて使えない
だって、弓道は立ったり座ったり、膝行したり、引っ張ったり挟み込んだり…
着物がかわいそうですし、しょっちゅうは洗えないし…

でも、射会に出ると皆さん紋付着ているし…
ということで、先日弓具店さんに相談して作っていただきました。
襦袢つきで32,000円です。(パートナーさん有難う
お値段のことは良く分らないのですが安いと思いますし、練習用ですから満足

練習は、着物を着て、袴も着物用の縞袴、帯も変えます。

道場の雰囲気をはかりながら、ちょっと皆さんが休憩しているときに
一人で練習を始め、入場し肌脱ぎをし射位に進み、行射をし…
着物の感じを確かめます。
(袖通しの具合や生地の感じ、打起した時にどこか不具合がないか・・・なんて)

皆に注目されながら…
(小学生のころ、新しい運動靴を買ってもらったような新鮮な嬉しさをちょっと満喫)

何回か肌脱ぎの練習をし、その後着物を着たまま普通に練習をして
着くずれしないかどうかを確かめます…

結果は大満足
とってもいい、着物の練習になりました。

さて、今日は東京では審査 皆さん頑張ってね

それと、時々お邪魔している、yasuko☆さん 試合頑張って

今日はエアロビ行って、道場行って・・・元気に過ごそうっと

ではまた。

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

克服…弓手

お元気ですか?

今日は勤労感謝の日で久しぶりのお休みです
明日は振り替え休日ですが、私は仕事なので今日を大切にしなくっちゃ

ジムに行って、エアロビクスに2本出て、思いっきり汗をかき、
お弁当食べて道場で練習…

今日は心に秘めた練習です
先日来の弓手の揺れを直すにはどうしたら良いのかという課題への挑戦。
実は、巻藁の練習では全く揺れない。
弽の飛びも真直ぐに、気持よく離れています。

どうして? なぜ? 的前になると弓手が揺れるの???
正直わたしには分りません。本当に分りません。

でも、どこかが違うんです。

そこで、思いました。
“的に向かっていると思うから変わってしまうんだ。巻藁と同じと思えばいい” って

的はただあるだけ、あるから狙いますけど、それで引き方が変わってはいけない。

ということで、今日の練習では、的に向かいながら、狙いながらも、
巻藁練習と同じように体の使い方に集中していました。
巻藁の時には全ての動作を確認しながら、伸び合って押し切っています

結果は大成功 弓手が揺れることは無くなりました。

弓手は肩根から伸びます。
伸びていると、肩根から先、腕も弓手も消えてしまいます。
勝手の右肩も伸び合っています。
大三からの勝手の張り、円相の形を保ちながら、肘を納めて肩から伸び合います。
何もしなくて良い… 

弓手も勝手も伸び合っていると、肩から先は消えてしまいました。

反省もあります。
鋭い離れを作るには、もう少し勝手の練習もしなくてはなりません。
意識が体に沁みて、自然と切れのある勝手の飛びが生まれるようにしなければなりません。

でも、すごく嬉しい今日の練習でした。
なんか、他の事にも自信がもてる気がします(単純でしょ)
でも、いいんです。

1kamakiri.jpg

今日も、道場ではカマキリが迎えてくれました。
ちょうど射位にいたので、道場の外に放り出したら、
框を登って戻ってきました。 感動ですね。

道場の好きなカマキリです。大切にしなくっちや



テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

TVドラマはお好きですか?

お元気ですか?

寒い日がやってきました!冬です
実は、私は寒いのが大の苦手
北海道で育ったのに って自分でも思うんですけど、
こればかりはどうしようもない。
それに、北海道の冬はストーブがんがん焚いて、
パジャマでアイス食べてたもん

あっ、冬は脂肪が付きやすいですから要注意ですよ
哺乳類の定め、脂肪を蓄えて冬を乗り越えるDNAが目を覚ますんです。きっと
それに、体も温まりにくくなるから、よけい代謝能力が落ちて太りやすくなり…
さぁ、冬こそ元気にエアロビクスやスイムに筋トレ・・・ 頑張らなくっちゃ

でも、どうしてもヌクヌクお部屋でTV見てしまうんですよね。
ってようやく今日のお題に入れました

今、私の後ろで、パートナーさんが「SEX AND THE CITY」を見ています。
さっきまで、「NUMBERS ~天才数学者の事件ファイル」を見ていましたし、
HDには、 「BONES」や「グレイズ・アナトミー」や「CSI」、「ザ・ユニット 米軍極秘部隊」なんかがぎっしり入っています。

やぁ、パートナーさんがこんなにTVドラマ見るとは思いませんでしたね
私は、映画やお芝居が大好きですから、TVドラマもたまに見ていたんですけど
パートナーさん曰く、
「仕事で見たり見られなかったりする連ドラは最初から見ない」って。
そう有意味では、HDレコーダーが生活を変えたっていえるのかな?

でもパートナーさんのドラマの見方ってちょっと面白いんです
「ザ・ユニット 米軍極秘部隊」を見ては、軍人の家族を描いていて面白い。
「NUMBERS ~天才数学者の事件ファイル」を見ては、黒板に書いている数式は
本当に合っているのかな?
「SEX AND THE CITY」を見ては、最近のアメリカのドラマは必ずのように
黒人やヒスパニック、マイノリティーの人を同僚やルームメイトとしているのに
「SEX AND THE CITY」はそれが見られない…なんて言っています。
「ツインタワーが在る」って喜んでいますし、
私の好きなマスタングが登場すると呼んで教えてくれます…

そう。TVドラマって、ストーリーや登場人物の面白さも見所ですが、
時代を映していますね。

「内部告発」の第一話は、無実のエジプト人をテロリストに仕立てる
英国情報局を告発する話。
「24 Ⅴ」では大統領が犯罪者になってしまいました。

時代は「糾える縄の如し」でTVドラマはそれを映しているんです。

前にもちょっと書いたかもしれませんが、
私がロビン・ウィリアムズ主演の「ガープの世界」を見たとき、
アメリカの病める精神史がここにあると思い、
ドラマ(映画もTVも)から読み解くアメリカ史というものを考察したことがありました。
けっこうアメリカって、寂しい国なのかなって思ってしまいます。

私は、子供と一緒に見られるドラマがいいな…
「奥様は魔女」や「パートリッジ・ファミリー」なんか楽しかったな…

皆さんはどんなTVドラマ好きですか?

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

道場の練習方法(その2)

お元気ですか?

いよいよ雪のたよりが届く季節になりましたね。
雪の多い地方では、ウインタースポーツ以外にも
色んな楽しみが広がりますね。
でも、交通事故のニュースは痛ましい…
皆さんもどうぞお気をつけください。

さて、道場の練習の仕方について「気になっています」って書いたら、
早速ご報告いただきました。

yasuko☆のきときと生活yasuko☆様です
有難うございます。

道場の使い方って、先生の意向や会員さんの協力が大切ですね。

最近は伝達講習会などで矢渡し・介添えの指導も多くなってきました。
四段受審から着物の着用も広がっているようです。
(私が五段を受審した時は、胴着でしたけどね)

審査に向けた体配の集中練習や肌脱ぎ、襷がけの練習なんかも
yasuko☆様の道場のように、曜日を決めて定期的にやるのも
弓友さんの意識付けにはいいことですね。

私は、体配の練習も射技練習と同じくらい好き!
息合いがきちんと決まって出来たときには、凄く気持いいですよね。


以前、茶道のお稽古に通っていたとき、(引っ越したので今は中断しています
先生から、「着物をもっているならお稽古にも着ていらっしゃい」 と言われた事があります。
もともと着物は大好きですから、早速そうしたのですが、
これがとっても良かった。

「どうお、着物を着てお稽古すると所作の意味がわかるでしょ!」
なるほど、着物を着て生活していた日本人が育ててきた茶道です。
考えて見れば当たり前かもしれませんが、とっても納得でした。

弓道も同じですね。
執り弓の時の手の位置は腰骨ですが、帯位置に関係します。
膝行(しっこう)や跪坐の足は袴に関係します。
全部意味があるのです。

そんな大切な事を教えてくれる服装です。
大切に考えたいですね。

ではまた。

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

道場の練習方法

お元気ですか?

最近ちょっとおじゃましている、yasuko☆様のブログに
道場での練習のことが書かれていました。
実は、前々から気になっていたので、今日はそのお話。

皆さんは道場を使用するとき、どのように使っていますか?

①坐射なのか、立射なのか?
②前から順番に引くのか、そうでないのか?
③矢取りは誰が行くのか?

っていう興味なんです。

私が、最初に入門した東京M市のJ道場は5人立ちの道場で、
①立射一手2本を基本として、②大前から引いてゆき、③射終わると大前の人が
矢取りに行きました。
練習への参加は、落ちから入り、4番→3番と上がっていって、
大前になって矢取りをするまで、抜けることはできません。

矢取りをして休憩しますが、6人以上の人が練習している場合は
その人達が順番に入るのを待って、加わります。
もちろん、5人以下の時はすぐ落ちに入ることができます。

時に、7人とか8人とかいる場合。
4人3人、4人4人といったグループに分けて、廻す場合がありますが、
基本は同じです。

私が通う東京C市の道場でも流れは同じなんですが、
こちらでは、①坐射一手2本を基本として、入場口・退場口を決めて入り、
本座をとり体配をつけて練習をします。
競技の間合いで毎回練習という事、必ずです。
時に、退場をいいいかげんにすると先生から、やり直しって言われちゃいます。

そして、今私が住んでいる当地の道場は6人立ち。
奥行きもあり恵まれた広さの道場ですが、こちらでは全く違います。

①最初の一手は坐射をしますが、それも個人の自由。しない方が多いかな。
②6つかかった的どれでも好きなところに立って練習をし
他の人は別の開いている的を利用し、それぞれ自由に引いています。

上記二つの道場のように、立ちを組むことも入場口から入ることもありません。

③たいていが四矢を引くのですが、早く引き終わった人が矢取りに行きます。
まぁ、「私が行きます」って声をかけて行くのですが、
私のように引くのがゆっくりな人間は、時々他の人が矢取りに行って申し訳ない思いをします。

そしてビックリしたことに、普段の練習では胴衣は着ない…
ズボンにTシャツ、トレーナー、靴下もOKです。

東京の道場では絶対胴衣でした。着物も普段から着るのは自由で
肌脱ぎの練習も落ちを使わせてもらいながらやっていました。

もちろん、当地の道場でも胴衣や着物を着て練習してもよいのですが
周りで四矢の練習をしているので、一人肌脱ぎなんてしていると
矢取りのリズムが狂いますから、的を引くことは遠慮してしまいますね。

私は他の人のいないときに入退場を含めた体配の練習をしています。

どれがいいとか悪いとかということではありません。

東京の道場では、限られた時間に人が集まりますから、
効率よく皆が練習するために、立ちを組むのが便利でしょう。
でも、当地の道場では、3、4人が一緒になる程度ですから
立ちを組むことはできません。

そんな道場事情があっての利用方法だと思います。

皆さんの道場はどのような練習方法でしょうか?
道場なりの面白い工夫があったら教えていただきたいですね。

ではまた。



テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

記念日

お元気ですか?

秋の雨は冬の寒さをつれてきます。
当地はこれから、毎日火星のような強風の日々…
引っ越して来たとき、あまりの凄さに目をみはった…
いえいえ、目は開けていられません

レストランのマダムも、「看板が飛んでゆくのよ」なんて言うし…
此処は何処だ って思ったものでした。

家族の事情で引っ越してきて、
私とパートナーさんは幸せにもこの1年を健康に過ごしてきました。
まずはそのことに感謝しましょう。

ご飯が食べられない日は無かった。
布団に寝られない日も無かった。

素敵なレストランにいっぱいめぐり合い
スポーツジムでいっぱい汗を流し、
道場では多くの弓人さんに迎えていただきました。

だからそろそろご恩をお返ししなくっちゃね。

ある人が言いました。
「おれが、おれが」って生きるより、
「おかげ、おかげ」って生きると良いよ って。

今日は「有難う。お陰様です」 って何回思ったかな?

ところで、きゅうぞう様
今日の私に花を添えてくださり、有難うございました。
ちょっと不思議な思いですけど お礼申し上げますね 

だから、今日は「お陰様 記念日」

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

矢数

お元気ですか?

秋雨の一日の中、秋季大会が行われ、
顔見知りの面々が12人立ちの道場に集まり、
個人戦、四つ矢四回を立射で行います。

当地での大会は御茶やお菓子が出て、
わきあいあいとしたお祭り気分…
お弁当にみかんがついて、終始なごやかです。

私は、昨日の練習の成果が出せるかを試しますが
結果は全然ダメでした

パートナーさんにビデオを撮ってもらいながら
一立ちごとに射を確認したのですが、
中らないし、射形も悪い…

挙句の果てには、4番目の矢を3番の筈に中ててしまい、
筈を欠けさせてしまいました…
(3番はいつも受難の矢、筈を何回取り替えたことやら…)
矢所が安定している?
とんでもありません。的は大きいのですからちゃんと違うところに中てなくちゃ。

途中、皆中もするのですが、全然納得出来ない…
すっかり凹んで帰ってきました。

弓道の練習では、「矢数をかける」といいますが、
やっぱり練習量ですね。

もっと精進。矢数をかけて課題に挑戦したら、
体が自然に動くように覚えこませなくっちゃ…

諦めたらそこで終わり、チャレンジは続きます。
へこたれないぞ!
(でも、凹んだ一日でした。)


テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

鋭い離れと深い会

お元気ですか?

昨日までの秋晴れは去って、今日は肌寒い秋
湿度が高いのは、雨が近づいてきているからでしょうか?

今日は、道場で一週間ぶりの練習。
先週の的前練習と、巻藁練習からの反省をもとに練習します。

今日の課題は
勝手の飛び方と、離れの鋭さです。

先日来、弓手の揺れを直すために、色々と工夫をしてきましたが、
足踏み、胴造り、は問題無く、縦線も問題は無かった。
揺れを防ぐのに一番効果的に効いたのは、左右の伸び合いでした。

ひたすらに左の肩根から伸び合ってゆくと、弓手の揺れは仕第になくなってきました。
でも、次に問題となるのは、勝手です。

弓手がどんどん伸びて行くのに対して、勝手はどうしても弱くなる。
私の場合、勝手は手の甲が上を向くように捻られ、拇指は弦を押してながら
肘を背筋めがけて降ろしてきます。
以前は小離れを良しとしていましたが、今の日弓連は大離れ。
弽を大きく飛ばさなければなりません。

そこで、少しだけ勝手にも意識を運び、離れの時の勝手の飛びを鋭くしてみました。

以前、勝手の力を全く抜いて、捻ったまま肩根で引いてきて納め、
弓手の押すに任せて離れる…というのをやっていたのですが、
素晴らしく軽く離れてゆくのを経験して、気持ちよくなっていたことがありました。

でも、ある先生に、勝手の力を抜きすぎていて、
弦を押す張り、大三から会にいたる段階での腕の張りの
脆弱なことを指摘されていました。

決して勝手に力は入っていませんが、
右肩根の伸びと弦を押す方向、それと肘の張りの方向…
この三つの力がバランスよく働いたときに勝手の伸び合いは上手く働き、
弓手の伸び合いとともに、左右一文字に綺麗に離れて行きます。

まずは、成功のようです。

さて、この伸び合いから鋭い離れを生むためには、厚みのある会が必要です。
“会の深さ”なんて言いますね。

「会」は長ければ良いというのではありませんが、
的についてすぐ離れるような短い会は下品です。
引き分けから、会に至って充分な伸び合いを作っていくとき、
大切なのは、気力の充実です。

ともすれば、長い会をしようとするとき、
狙いを探っているのではないか、もたれているのではないか、
というような事を危惧しますが、それはまた違う話。
見ていれば違いは分ります。
心の働かせ方が全然ちがうんですね。
本人はもちろん、見ている人にも一目瞭然です。

「会」において、深い会は気力の充実をともなって、
伸び合ってゆこうとする闘いの姿なのかもしれません。

そして、深い会を作ろうと闘っていれば、「離れ」はやってきます。

今日の練習は、鋭い離れ、勝手の飛びを意識しながら行い、
「深い会」によってそれらに活き活きとしたものを与える練習でした。

明日は、当地で秋季大会、個人戦が行われます。
中りも大切ですが、試合の場で今日の練習の成果を
勇気をもって発揮できるかが試されます。

がんばらなくちゃ

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

幸せ作りの聴診器

お元気ですか?

今日も当地は小春日和と言ってよい素晴らしい秋晴れ
窓を開け放って、空気と陽の光をいっぱい部屋に取り込みます。
パートナーさんは、朝からご機嫌
洗濯物干しと布団をべランダに出しています。
ふかふか布団って気持いいですよね

昨日、お風呂の立ちくらみ防止の話をご紹介するつもりが、
長い枕の平和のお願いをしてしまいました。
結果、立ちくらみ防止の話は他所様のブログを紹介しただけ・・・
我ながら、ちょっと凹んでしまった

実は、最近色々と気になることがあって、
気持がお祈りモードになっています…

取り留めのない平和の願いに、
「私は幸せ…」って言ってくださった方がいました。
嬉しいです

小さな喜びを見つけて、「私は幸せ」って言えたなら、
小さなおすそ分けを誰かに差し上げてみましょう。

“情けは人のためならず…”って 

私は、いつも幸せを感じている人なんですけど、
時々、自分の胸に聴診器を当てることがあります。
鼓動の音を聞いていると、とっても幸せ。

「あぁ、心臓が動いている」 って聞いていると、
なんだか、不思議な幸せ、安心を感じますね。



お友達の看護婦さんからいただいた
私の宝物。
即効性のある、幸せ作りの聴診器です。

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

立ちくらみ防止

お元気ですか?

今日は、全国的に快晴の秋
天気予報の日本地図には雲が全くかかっていません

穏やかで、平和な日々…
そう願いたいですね。

世界中で戦争や民族紛争があり、
天災や人災で苦しむ人がいて、
心無い犯罪に苦しむ人がいる。

「世界の平和がなくして個人の幸せはない」と言ったのは宮澤賢治
日蓮宗に傾倒していた賢治だけど、
宗教的に考えなくても、うなずける。

さっき、TVのニュースで、四川大地震の被災者が
親兄弟や子供の死を乗り越えて、生きてゆこうとしているのに、
世界規模の金融危機の中で、
働き先の工場が休業してしまい、働くことが出来ない…

私は、この秋の青空の下で、何が出来るのだろうか

ジムの露天風呂につかりながら、
飛行機の小さな機影を追いかけながら、
しっかり働いて、社会に貢献しなくっちゃって やらなくっちゃって 思う。

昔々…毎日毎日通院している患者さんが聞きました。
「先生、今病院に来て、治療すると落ち着くけど、またしばらくすると苦しくなるの…
なら、どうして痛い注射をうったり、治療をするの?」

「そうだね、苦しいよね。でも、少しの時間でも痛みが消えたり、苦しみが和らぐなら
それを大切にしようね」


人の世の苦しみは大きく限りない。
だから、小さな幸せ、小さな笑顔を紡いで行くことを喜びとしよう。

貴方の幸せはなんですか?
その幸せを、しっかりと抱きしめて
貴方の小さな幸せが、世界の幸せに育つのだから。
お願い。


前回、お風呂の立ちくらみについて書きました。
で、見つけたんです。素敵なブログ。

「温泉ソムリエのブログ のぼせ防止、立ちくらみ防止の入浴法」

にとても丁寧に書かれていました。

ためしてみよっと

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

痛い!シェイプアップ

お元気ですか?

日増しに寒くなりますけど、
風邪など召されていませんか?
私は北海道生まれの寒がりさんで
最近はエアコンの暖房を入れています…

今日は、スポーツジムでステップに1プロ出て、
お風呂入ってあったまってきました

最近ちょっと寝不足、スタミナ不足なので、
ジムで汗を流すとバテバテになっちゃうんです

温泉のお風呂は広くて気持良い!
サウナに入って、水風呂も1・2・3・・・って数えて(子供の頃を思い出します)
露天風呂入って、泡風呂入って・・・
立ちくらみしちゃいます。
(私、プールのジャグジーでも立ちくらみするんです…病気かな

お風呂上りは、お決まりのマッサージチェア

今日、気が付いたんです。

マッサージチェアのモミ球って、痛い

背中に殆ど脂肪がないから、なんだか直接骨に当たっている感じ
背骨もゴキゴキされちゃいます。

マッサージチェアの15分間は
快感とシゴキの怪しい時間なんです

テーマ : スポーツクラブ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

継承…

お元気ですか?

今日はちょっと落ち込んでいます。
昨日、道場で練習をしたんですけど、全然思うように引けない…

的には中ります。
中るんですけど、内容が良くなくて少しも楽しくなれない…
七転八倒の練習です。

そんな私ですが、素晴らしい番組を見ました。
「祇園・継承のとき 井上八千代から三千子へ」という
平成12年放送の再放送です。

井上八千代さんは京舞のお家元。
人間国宝である四世井上八千代さんから、お孫さんの三千子さんへ
お家元を継承していくお話をドキュメンタリーとして構成しています。

四世井上八千代さんは、2004年に100歳でお亡くなりになりますから、
この番組を撮られたときには96歳。
しかし、美しさ、力強さは目を見張り、息を呑むほどです。

もちろん、三千子さんも美しい。
指先、肩の線、視線の運び・・・どれを見ても、一幅の日本画のようです。
ですが、八千代さんは、座っているだけで美しい。
芸に生きてきた心が、厳しく光る目の底に輝いています。

以前、中村歌右衛門を歌舞伎座で見たときに
舞台に座っているだけで、劇場全体に気を満ちさせていて
圧倒されたことがありました

四世井上八千代さんも、
きっと私なんかがそばに寄ったら、
その威光にひれ伏してしまうんだろうなと思います。

京舞の伝統を繋いでゆく、家元としての世界。
それは凡人の知るところではありません。

でも、放送を見ながら、私たちは何を継承しているのだろうか?
と考えていました。

弓道で先生に教えを受け、学んで行くのも継承です。
親の教えを守り、生きてゆくうえでの真実を探るのも継承でしょう。

思えば、私たちはお掃除の仕方から、ご飯の炊き方まで
全て親や先輩に習っておぼえて来ました。

どうです?これまで、人に習った事で、思い出せることを書き出してみたら?
大切な教えを沢山心に仕舞い込んでいたのに気が付くはずです。

貴方の大切な教えはなんですか?
そして、それをどうやって伝えてゆくのでしょう?
一人一人が授かった教えを、誰かに伝えていったら、
それは素晴らしい、継承になるのでしょうね。

四世井上八千代さんから、三千子さんへの京舞の継承…
三千子さんは、この平成12年、五世井上八千代となりました。

番組を見ながら、ちょっと勇気をいただいた気がしました。

テーマ : NHK
ジャンル : テレビ・ラジオ

越路吹雪物語

お元気ですか?

お芝居、「越路吹雪物語」を見ました。
NHKで放送された、日生劇場でのファイナル公演の映像です。

原作は作詞家で、越路吹雪のマネージャーだった
岩谷時子さんの「夢の中に君がいる―越路吹雪メモリアル」
岩谷さんは昭和の歌謡界の宝物のお一人ですね。

お芝居は越路吹雪の生涯を描いたものですが、
うぅ~ん、芝居的にはどうかな??? って思っちゃった。
台本も、ストーリー展開もちょっとね。

でも、いいんです。
越路吹雪を演じる池畑慎之介さんも、岩谷時子さんを演じる高畑淳子さんも
好きな役者さんですから・・・

舞台としては?な作品ですが、私泣きながら見ていました。

実は、私、中学1年生の時から、NHKのフランス語講座でフランス語を勉強し、
ピアノを弾きながらシャンソンを歌っていたんです。

当然、越路吹雪・岩谷時子さんの『愛の賛歌』や『サン・トワ・マミー』は
よく歌った…
(中学生ですよ… ませたガキですね

でも、当時そうだったんですが、越路吹雪のようなアクの強い人はちょっと苦手。
ペギー葉山や岸洋子さんが好きだった…

アクの強い歌手が苦手なのはオペラでも同様で
マリア・カラスの札幌公演も、そのせいで聞き逃して… 
返す返すも悔やまれる

まぁそれはまた別のお話。

シャンソン小僧だった私には、岩谷時子さんが越路吹雪さんに
書き続けた訳詩(作詞といってもいいですよね)は、思い出のシャンソンなんです。

ところで、お芝居を見ながら泣いていたのは
おませな中学生時代へのノスタルジーからだけではありません。

越路吹雪や岩谷時子さんのような稀代の才能が花を咲かせるのは
本人の能力・努力はもちろん、時代の力が必要です。

それを思うとき、私の仕事は今の時代にどうゆう花を咲かせるのだろう…
って考えてしまい、良い仕事がしたいっていう熱望が強く湧き上がるからです。
なにも、スターになるとか、社会的に有名になるような仕事をする っていう
意味ではありません。

家族に認められ、成果のおすそ分けを社会に役立ててもらえる…
そんな小さな花を私はこれからの人生で咲かせることが出来るだろうか

そう思うと、仕事を成した人達への感動と自分への激励に
自然と涙が出てくるのです。

やるしかないね。

永遠の越路吹雪/日生劇場リサイタル’70永遠の越路吹雪/日生劇場リサイタル’70
(2005/09/14)
越路吹雪

商品詳細を見る








テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

フラダンス・・・Shall We Dance?

お元気ですか?

爽やかな秋の日がつづきます。
読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋…って
みなさんにはどんな秋が訪れているのでしょう。

TVでは鳥取で松葉蟹漁が解禁になったと伝えていました。
金沢でもそろそろ雷がなって、
寒ブリの季節が来たことを知らせます。
食いしん坊の私には、欲望うずまく季節到来です

そんな食欲の秋に備えて、体力つくりにいそしまなければ…
ということで、
今日は、午後からフィットネスクラブで汗をかいてきました。

いつものステップ台を1プロ出てから、フラダンス

実は、私は踊るの大好き
エアロビクスもダンステイストのある、大きな振りが好きです。
ラテンやリトモスにも出るのですが、
今日は、フラダンスです。
東京のジムでも踊っていたんですが、本当に久しぶり…

フラダンス…みなさん踊ったことありますか?
ハワイで観光客のお楽しみっていうのもありますが、
日本はフラダンスが盛んで、街のフラ教室もけっこう盛況です

フラダンス… 一つ一つの動作が綺麗ですよね。
踊りもストーリー性があって、楽しい。

大きな輪を作って“月”、腕をゆらして“やしの木”や“波”なんて
イメージを描きやすいのも親しみやすさですね。

1時間踊ったらすっかりリフレッシュしちゃいました。
(久しぶりだったので、ちょっと肩こっちゃった)

機会があったら、みなさんも是非お試し下さい。
楽しいですよ

テーマ : スポーツクラブ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

本の思い出

お元気ですか?

昨日は、きゅうぞうさんのブログに刺激をされて
とりとめもなく、読書履歴のようなものを書いてしまいました。
ちょっと恥ずかしいですね。

どんな本を読んでいるかって、
その人の心の中を知るようなものですから…

恥ずかしついでに、本の思い出話を…

小学校2年生の夏。
私は母と一緒に、父の暮らすオホーツク海に面した小さな町へ来ていました。
父は仕事の関係で単身赴任を長くしていて、
函館の家で一緒に過ごすのは、1年を通じても僅かな日しかなかったのです。

子供のことです。
会社のすぐそばにある海で遊んだり、
時には、広い社員食堂で遊んだり、
会社を自分の家のように走り回っていました。

ある日、母が
「町に出かけてこよう。本屋さんに行くけど、どんな本がいい?」
「おもしろくて、ためになる本がいい!」 って私

父の運転する小さなトラックで親子3人お出かけです。
車に揺られながら、
自分で言った「おもしろくて、ためになる本」ってどんな本だろうって
ず~っと考えて、期待を膨らませています。
(この時のお出かけの絵がまだ家に残っています)

1時間ほどして町に着き、このあたりでは一番大きな本屋さんに入りました。
母は、洋裁の雑誌を見たりしています。
私はというと、本棚を首が痛くなるくらいに見上げ、見つけたんです。
「おもしろくて、ためになる本」

『くるみ割り人形』でした。
帯に「おもしろくて、ためになる本」 ってあります

運命の出会いですよね。
もうこれに決まりです。他の本と比べる必要はありません。

この『くるみ割り人形』を買ってもらい、
“やぁ、あるもんだなぁ。思っていた通りの「おもしろくて、ためになる本」が…”
ってワクワクして帰りました。

母は、「バレーのお話だよ」なんてことを言っています。

部屋に戻り、紙袋からそ~っと出して、
硬い表紙に挟み込まれた帯を見ては、えへえへっ。
出版社の人と、子供の私が「おもしろくて、ためになる本」というキャッチで
つながっているのをちょっと自慢に感じていました。

女の子とねづみの出てくる変な話の『くるみ割り人形』
どこが、「おもしろくて、ためになる」のか???って
とまどいながら読みました。

“おもしろい”のは分るけど、どこが“ためになる”のかな?
未だに謎なんです。
だから、強烈に記憶に残っちゃった
ちょっと罪な本ですね。

くるみ割り人形くるみ割り人形
(2005/12)
E.T.A. ホフマンズザンネ コッペ

商品詳細を見る


ではまた。


テーマ :
ジャンル : 本・雑誌

読書は冒険!

お元気ですか?

ときどきおじゃましているきゅうぞうさん
叔父様から本をプレゼントされて、ちょっと戸惑っている様子なんですが、
拝見していて微笑ましい… 
(きゅうぞうさん、枕にしてごめなさい

NHKで放送していた100冊の本… 私もちらっと見たんですけど。
何年も本を読んだことのない人っているんですね。
正直、もったいないなぁって思っちゃう。

でも、本を読むって、人との出会いみたいもんだから、
自分から「今日は、お話聞かせて…」っていかないと
いつまでたっても他人ですよね。

ようは、本に話しかけるきっかけを自分で作れるかどうか…
“あぁ、この人素敵だな… ちょっと気になるし、声かけようかな…”
ってのりと基本は同じ。

(恥ずかしがりやの私は、人間には決して声をかけないけどね

中学生の頃、手にとった角川文庫の「我輩は猫である」は5頁で中座。
リズムがあわなかったんですね。
でも、「三四郎」から始まる前期、後期三部作を読み進み、
岩波の新書版全集を読んで、すっかり“漱石シアン”
フロイトよりも心理分析に優れているって思ってた。
結局「猫」は漱石の本で一番最後に読むことになっちゃった。

高校生になると、フランス文学に目覚めていたから、
片っ端から読んだっけ、モリエール、ラシーヌ、モーパッサン…
アベ・プレヴォーにデュマ・フィス…
パートナーさん曰く、「高校生の時から不倫文学にひたっていたのって。

まぁそうも言えます。
ジャン・コクトーやレイモン・ラディゲが好きで
パリ郊外のラディゲの生家を訪ねて、庭掃除をしていた女性に
「レイモン・ラディゲの家ですよね」って声をかけたら
家の中を案内してくださり、お茶を御馳走になったり…

女性のお父様がラディゲ家から家を買ったんですって。
日本人で家を訪ねてきたのは私が始めてだそうで…
しばらく、文通してましたっけ・・・。

大学生の頃、NHKの宗教の時間で道元を講義していた
増谷文雄先生に一目ぼれして、
先生の本を読み漁ったのが、私の仏教のベース。
原始仏教って論理的でとっても面白い。

その後も、阿川弘之、渡辺文夫、隆慶一郎… って
可能な限り全作品を読むようにして…
古い文庫本を探したり、全集を買い求めたり…

決して読書家とは思っていないけど、
いつも本に囲まれているし、
部屋の本棚は私の第二の脳みそみたいもの。
必要なものは、その都度本棚から引っ張り出せばいい。

なんたって、本は「冒険の扉」
新しい世界が待っていて、ワクワク、ドキドキ
時々悪い奴や、人を騙すような奴もいるけれど…
それは、冒険にはつきもの

そんな本とはさっさとおさらばして、
次の冒険に出ればいい。

それさえ注意すれば、
本は私たちを、限りない世界の旅人にしてくれる。

ね、本を読まないってもったいないよね。
さぁいざ、冒険と宝探しの旅へ


テーマ :
ジャンル : 本・雑誌

宇津城久仁子さんとエアロビ

お元気ですか?

今日の当地はちょっと肌寒い
今頃はみんなは明治神宮で弓引いているんだろうなぁ なんて思いながら
朝からお仕事

私の今日のイベントはスポーツジムの特別プログラム
宇津城久仁子さんのエアロビクスに参加してきました

12時半スタートの1時間だけなのですが、
20分前ぐらいから、行列が出来
120名収容のスタジオは満員です

普段のインストラクターさんも良いですけど、
宇津城さんのような有名な方も、
スポットでどうゆう楽しませ方をしてくださるのか興味あります

弓道でいえば、講習会に出て普段お会いできない範士の先生に
1日かけて、一手見ていただくようなものかな? なんて…

で、宇津城さんですけど、
スタジオが開くのを待っている私たちに丁寧な挨拶…
スタジオ内でも、人の中に入って笑顔を振りまいています

プログラムはウォーミングアップから、参加者の気持をつかんでいるのは
さすがです…
一つ一つの動きも、自然と大きな動きにつながっていったり、
ちょっとダンステイストを入れたり、コミカルになったりで
飽きさせません

かくゆう私も、声をかけられながら、いつもより元気いいかも
せっかくだから、楽しまなくっちゃ

スタジオのみなさんも、けっこう声が出て、笑顔いっぱい
とっても楽しい、あっという間の1時間でした。

宇津城さん、有難う

テーマ : スポーツクラブ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

反省の射

お元気ですか?

明治神宮での中央審査を終え、
反省しきりです

今日は、朝からスポーツジムに出かけ、
エアロビクスに2本出て、気持のいい汗をかいて気分もすっきり
リフレッシュして平常心を取り戻しています。

さぁ、お弁当をもって、道場です。



カマキリさんが迎えてくれました

弓手の揺れの課題に集中した練習をおこなったのですが、
幾つかの試みの結果、ちょっと光明を見ることができました。

審査前から、S会長に指摘を受け、直すヒントもいただいていたのに
直しきれておらず、悔しい思い。
でも、今日の昇段を焦るより
しっかりした技術を体と心に沁み込ませましょう。

今日の光明はカマキリさんのおかげかな?
次回の審査までにしっかり練習しょうっと




テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

明治神宮の秋…中央審査

お元気ですか?

10月30日から東京に出かけてきました。
M市の道場、C市の道場と弓友さんたちと練習をし、
31日、明治神宮で中央審査
秋の清清しい空の下
懐かしい顔の方々がいらっしゃいます

午前中は学科試験
出題は、①三位一体について述べよ、②間について述べよ
で、いっぱい書かなくて済むのでラッキ!

学科が終わって、昼食をとったので
巻藁練習をします。

前日の練習では体にしっくり来ないのを感じていたので、
審査前の巻藁練習をしたのですが、
やっぱりしっくりこない…

3時ぐらいに実技審査。
欠員が多く立ち順が変わって、大前になっています。
大前はやりやすいので好きなのですが、
京都審査のときに、入場で躊躇して迷惑をかけていますので、
今回は、入場の様子、歩数などを同じ立ちの方と確認します。

女性の方もいるので、少しゆっくり目にし、体配がそろうように調整。

射位に入り、矢つがえをしていると、目の前の先生が
「把が低いよ…」って言っています。
(そうなんです、どうも弦が伸びかげんで、入場前にも直していたくらい)

でも今引こうって時に聞こえるように言わなくてもいいんじゃない???
なんて、ちょっと思いながら

でも、私はそんな事も含めて審査が大好きです。
先生方の視線をいっぱいに感じながら
「どう、見てよ」って楽しんで引いています。

甲矢は星に、ちょっと手の内が固かったけど、まぁ良しとしましょう。
乙矢は星下に、甲矢よりは軽く離れたし矢飛びもまずまず・・・
気合を崩さず、退場します。
審査員の先生は、退場の足運びも確認しますから、
(おぉ、見てる見てるって余裕です。)

でも、でも、でも…
中ったのはいいのですが、
弓手の揺れが直っていない・・・
まだまだ練習が身についていないんですね。

以前は無かった弓手の揺れ。
原因と直し方がは分っているはずなのに…
どうして起こるようになったのかな?

道場の大先輩のK先生にご挨拶して
明治神宮を後にしたのでした。



神宮でどんぐり拾っちゃいました

秋の明治神宮は農業祭の準備でテントだらけ
明日、3日は射会も開かれ審査とは違った雰囲気で賑わいます。
全国から審査に来た方のなかには、明日の射会にも参加して
いかれる方も多いかとおもいます。

穏やかな日をたのしみながら、
弓を引ける幸せを感じられる… 有り難いことですね。

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google