FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

まあだだよ

お元気ですか?

映画「まあだだよ」を見ました。
黒澤明の最後の作品で、1993年公開、私の大好きな作品です。
黒澤明監督は確かにすごい監督で、
「椿三十郎」「用心棒」「影武者」「乱」・・・と感心する映画も多いのですが、
どうも、人が斬り合う映画は苦手です

その、黒澤明監督が最後に撮ったのが「まあだだよ」
内田百を主人公に教え子たちとの交流をテーマに…
私は、ほっとし、泣きながらみてしまいます。

内田百は夏目漱石を囲む弟子達の一人、名随筆で知られる作家
鉄道好きの人には、『第一阿房列車』などでお馴染みで、
その流れは、阿川弘之さん宮脇俊三さんにつづいてゆきます。

漱石に親しみ、阿川さん宮脇さんの本を楽しむ私には
高い山の中の水源地のように大切な内田百です。

でも、それ以上に大切なのは、教育者としての姿です。

法政大学のドイツ語教師だった内田百ですが、
教え子という言い方を嫌い、学生と呼んでいたそうです
それは生徒一人一人を尊重していたからなのでしょうか…

映画の中で教え子達が言います。
「一番すごいのは先生だ。俺達は先生の真似をしているだけ」と。
素晴らしい言葉だと、思わず涙が出てきます。

学びの基本は「真似」です。
先生を真似したい…そう思わせる内田百は、
素晴らしい教育者なのでしょう。

先生との出会いというのは、縁です。
でも、その縁を結ぶのには本人の自覚も必要で、
あるときには、えいやぁって飛び込む勇気も大切ですね。

人生の楽しさは、出会いの楽しさ
その中でも、先生との出会いは格別です

皆さんは先生とどんな出会いをされていますか?

まあだだよ [DVD]まあだだよ [DVD]
(2008/05/23)
松村達雄香川京子

商品詳細を見る
スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google