プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

スウィーニー・トッド

お元気ですか?

今日はちょっとのんびりモード。
本当は道場に練習に行かなければ…とも思うのですが。
どうしても、見たい映画があったので、朝からソワソワしています。

朝食とりながら、『空の定義』という俳優座のお芝居を見て、
TVモードに体を慣らします。
これがなかなか良いお芝居でした。

劇場で見るお芝居とTVで見るのとでは感動の質が違うのですが、
地方に住んでいる者にとってはTVで見るお芝居も貴重です。

さぁ、今日のメインエベント

『スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』ティム・バートン監督作品で
主演はジョニー・デップ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』なんかで人気ですね。

ストーリーは19世紀中ごろのロンドンを舞台にした、復讐劇・・・
当時ロンドンで流行っていたカストリ話がベースです。

1979年にブロードウェイで初演されミュージカルは8つのトニー賞をとって
89年に再演、2005年には再再演されています。人気なんですね。
日本でも、鈴木忠志さんや宮本亜門さんの演出で舞台になっています。

お話は知っていたんですが、ミュージカルの舞台を観ていなかったので
映画はどうしても見たかった… ジョニー・デップも歌っているんです

お話はちょっとグロイのでR15も納得、
あんまり見て楽しい映画ではないんです。

それで、関連話題を

『世界で一番パパが好き!』という ケヴィン・スミス監督の映画があります。
奥さんへのバレンタインプレゼントに作った映画ですが、
ベン・アフレック主演でジェニファー・ロペス、ウィル・スミス、マット・デイモンなんかも
参加しているハートフルコメディーなんです。

あまり評価の高くない映画ですが、私は大好きな映画。
この映画の中、愛する娘の学芸会で家族がやった出しものが
『スウィニー・トッド』なんです。

他の親子がみんな『キャッツ』のメモリーを歌うところ、『スウィニー・トッド』
っていうのが、ちょっと愉快でケヴイン・スミス監督の悪戯です。

一方『キャッツ』ですが、1981年にロンドンで初演されたミュージカルで
82年にニューヨークでかかり、83年にトニー賞を7部門獲得しています。
こうやって、ならべて見ると、ちょっと面白くありませんか?

実際に『スウィニー・トッド』と『キャッツ』はブロードウェイで競ってたんですね。
『キャッツ』はロングラン公演、『スウィニー・トッド』は再演というスタイルですが
これは作品の性格でしょう。

『スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
映画はあまりお薦めしませんが、
ご興味のある方はどうぞ、手で目を覆う用意をしながらご覧ください。
くれぐれも、ミートパイを食べながら見たりしないでくださいね。


スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 特別版 (2枚組)スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 特別版 (2枚組)
(2008/06/11)
ジョニー・デップヘレナ・ボナム=カーター

商品詳細を見る


世界で一番パパが好き! [DVD]世界で一番パパが好き! [DVD]
(2005/11/25)
ベン・アフレックリヴ・タイラー

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
ジャンル : 映画

チョウザメの記憶

お元気ですか?

最近おじゃましている紅葉さんのブログ
6年ほど前の日記を紹介されています。

へぇ~そうゆう書き方もあったのか~ ってちょっと感心しています。
それにしても、6年も前からブログやられていたんだ…
それとも手書きの日記をご紹介していらっしゃるのかな?

昨夜、函館の父親からFAXが届いていました。
函館の隣町、北斗市でチョウザメが捕獲されたという北海道新聞の切り抜きです。
私が子供だった頃には無かった町名なので父親に電話をかけ
ひとしきり、チョウザメ話でもりあがってしまいました。

FAXでは皆さんに記事をお見せできないので、
こちらをご覧ください。→100キロ超チョウザメ捕獲 北斗

キャビアの取れる世界最大の淡水魚チョウザメは、
実は北海道で古くから捕獲されていました。
札幌の北に流れる石狩川の石狩弁天
石狩町の金龍寺にはチョウザメが奉られているそうです。

また、アイヌ語でチョウザメのことを「ユベ」というそうで、
ユベ・オツ=湧別川(チョウザメの多い川) だそうですから、
先日山うどの缶詰で紹介した湧別町の川にはチョウザメが上がっていたのかもしれません。

父にはチョウザメへ深い思いがあります。
青春時代の思い出・・・
子供の私としても父親の若い頃の活躍を知るのはワクワクするもの。

食いしん坊の私には、
レストランでいただくキャビアも父への思いにつながる特別な味なのです。

以前、キャビアの記事を書いた事がありました。
よろしかったら、ごらんください。

キャビアランチ  ←クリックすると豪華なランチが

チョウザメのお話2 ←クリックすると珍しい写真が


いかがです?

紅葉さんのように上手くはいかなかったんですが、
過去ブログに絡んだ今日のお話でした。

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

北からの便り

お元気ですか?

当地はすでに菜の花が咲き、
早咲きの川津桜の話題に、静心無く…とそわそわ

そんな私のところに、一枚のはがきが届きました。



函館市内から車で30分ほどのところに、
大沼国定公園という観光地があります。

駒ケ岳の噴火で出来た大小の沼が青空を映し
新緑の春、水ぬるむ夏、紅葉の秋と季節の移り変わりが美しい処

北海道の人たちは冬も黙ってはいられません
大沼に張った氷を切り出し、積もった雪を固めて
雪祭りをして遊びます。

札幌の雪祭りは有名で海外からも観光客が多いのですが、
大沼の雪祭りは市民参加の暖かい雪祭り。
近隣の市民のみなさんが汗をかきながら雪像を作り、
氷の滑り台で子供達がはしゃぎます。
(懐かしいな・・・私も、父に抱かれて滑ったんです)

雪像作りだけではありません
沼に張った氷の上をスノーモービルで走り回ったり、
氷に穴をあけてワカサギ釣りをしたりと
観光客にも人気。

私もパートナーさんとワカサギ釣りをしてみたら、
中国や韓国からの観光客のみなさんが集まってきて
写真を撮ったり、つり竿を貸してって言われて、大賑わいになったっけ・・・

ひとしきり冬の大沼を楽しんだころ、
春がフキノトウと一緒にやってきて、
手漕ぎボートに乗ってじゅんさい取りがはじまります。
やっぱり春はほっとする季節・・・

そんな大沼の春は、もうちょっと先のようです。

写真(はがき)は函館のS様から頂戴しました。
ご家族で作られた「セロひきのゴーシュ」の像が優勝とのこと
優勝賞金は奥様とお嬢様の手に・・・

S様、昨年10月に函館に帰省した際にお会いしたのですが、
道南の弓道の歴史を調査されていて、素晴らしい成果を積み重ねています。
近く、出版も計画とのことですので、
ここでもご紹介できるのを楽しみにしています。

世界中、土地土地に素晴らしい方がいらっしゃいます。
ブログやサイトを通じて、そうゆう方に出会えるのも
楽しいことですね。




テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

命日

今日は、私の祖父の命日。

昭和33年2月23日に75歳で亡くなった…
早くに親を亡くし、兄弟助け合いながら苦学したが
祖父の兄弟仲のよさは寒山拾得のようだったと教えられたことがある。

書をよくし
「六十六下から見ても六十六 中から読めば木挽きした歳」という
祖父の掛け軸があり、
16歳のころは、山仕事、炭焼きなどの仕事をしていたとの話も伝わり
実家には大きな鋸も飾ってある。

祖父は雅号を杣人といい、私の名はそこからいただいたもの。

後に、師範学校に進み、高田や青海、糸魚川などで教鞭を取る。
貧富の差の大きかった時代、
弁当をもってこられない子供のために、給食制度を進めたり、
体育の授業を重視し、子供の健康に気をくばったり・・・

まだ、着物にぞうり履きで生活していた頃のそんな記録が残っている。

教育者として暖かい目を持ち、財界人・学者と親交のあった祖父だが
地方の一教育者で生涯を閉じる。

後年、祖父のことを本にしようと教え子たちが働き、
私も手伝ったことがあったが、
家族の知らない思い出話がいくつもあって
有り難いものと感謝したものである。

祖父を直接知る人は、次第に少なくなっている。
思い出話を聞ける機会は少ない。

机の上の写真を眺めて手を合わせるのが、
私に出来るせめてもの事。

私が、今この世にいて、多くの人の縁に支えられて生きているのは
祖父の御蔭と、深く感謝し、わが身の不徳を反省するとしよう。

合掌。

テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

ロイヤル・コペンハーゲン

お元気ですか?

昨晩から降り出した雨・・・
でも少しづつ春が近づいているんですね
エアコンをつけなくても良いくらいに空気は暖かいです。
健康にも経済にも優しい季節になってきました。

パートナーさんから、なにやら電波を感じたので
「スーパーに行く?」
「うん、業務スーパーに行って」 って
ということで、午前中にお買いもの・・・
(当地は車がないと何処へも行けないので、いつも一緒なんです)

業務スーパーって、
料理屋さん向けと称して生もの以外の色んな食材を安くならべていますが、
品物によっては普通のスーパーのほうがはるかにお安い・・・
ちょっと???のお店です。

でも、B級品の食材、冷凍のお肉とかベーコンのカットロスしたものとか、
チーズやバターなんかの大袋ものは確かに安いものもあります。
まぁ、選んで使うのは、主婦(主夫)の知恵!

パートナーさんは、ショートニングや小麦粉、パスタやオリーブオイルを・・・
私は、ぶらぶら品定め・・・

「ねえ、固焼きそば食べない?」
一袋65円の固焼きそばの麺を二つ買ってもらいました

家に戻って、作るのは私です。

これ、なんだか分りますか?
小さなマッチ箱ぐらいの大きさです



正解は乾燥木耳(キクラゲ)
中国土産にいただいたものですが、
このまま水で戻すと、大きなボウル一杯ぐらいにふくれてしまいます。
包丁で削り取るようにして使います。

生姜とニンニクで香り付けしたサラダ油とごま油、
そこにベーコン、白菜、長ねぎを入れ、軽く炒め
シーフードミックスを加えて水を足し中華調味料に八角と胡椒・・・
仕上げは水溶き片栗粉でとろみをつけましょう

そして今日のこだわり。
ロイヤル・コペンハーゲンの白いお皿に、買ってきた固焼きそばをのせ、
作った具をかけて出来上がり

katayakisoba.jpg

いかがです?
お皿が違うと、固焼きそばも高級中華に見えませんか?

はい 手前みそなお話でゴメンナサイ

テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

富士は日本一の山♪

お元気ですか?

今日は早起きをして東京へ
天候はあまりよくなかったのですが
どうです?富士山



駿河湾の漁港、由比という処から見た富士山です。
右手に広がる駿河湾をはさみ、伊豆半島の向こうから太陽が昇ってきました。
右側がちょっと赤くなってるでしょ

由比は桜海老で有名で、
桜海老料理のお店が国道1号線沿いに並びます。
5月になると浜辺が一面桜色に染まるんです。
それはそれは美味しい風景

fuji2.jpg

さらに、50分ほど走り、鮎沢PAについた時には、
すっかり日が昇っていました。
由比から見たのとちょうど反対側から見た富士山です。

(以上、撮影はパートナーさんでした

今日は、歯医者さんや古本屋さんに寄り、
はちや珈琲さんで、レモンのマーマレードの話題…
そして、道場へ。

M市の道場は一般解放の日。お仲間さんが施設管理をしているので、
ちょっとご挨拶・・・と思って顔を出したのですが、
道場に入ると、やっぱり弓を引きたくなっちゃいました

そこで、初心者貸し出し用の道具
弓(12.5㎏)、弽(三つ弽)、スチールの矢 を借りて引いて見ました。
普段私の弓は21㎏のニベ弓、弽は四つ弽で、三つ弽は使った事がありません。
上手く引けるかな・・・?

射影は全く変わらず・・・でも、7時のところに外れるのでちょっと狙いを修正。
三つ弽も問題無く使えます。
直心というグラスの弓は確かに昔から比べたら振動が和らいだようだが
拇の腹が痛くなってちょっと閉口・・・

それでも12.5㎏の割りに矢勢もまあまあで矢は真直ぐ飛んでいきます。
(えへつ…ちょっと自慢でした)

でも、私の引いているのを見ていたパートナーさん。
「お尻も背中も使ってないよ~」 って

「うぬ、おぬし其処まで見ていたか…」 恐るべし眼力。

普段から私の射を見ているので違いがなんとは無しに分るのです。

あぁあ~、やっぱりパートナーさんには頭があがらないや
世の旦那衆ご用心あれ

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

合格の木

お元気ですか?

当地は久しぶりのまとまった雨
庭の木に鈴なりにとまっていた雀たちはどこに行ったんだろう…
そんな心配をちょっとしています

ピンチから生まれた手作りパンを皆さんに褒めていただいて
パートナーさんはこちょっと嬉しそう…
スーパーでのお買い物も楽しそうです。

そんなとき、こんなお菓子を見つけてしまいました。
陳列棚のエンド、目線の高さできっちりアピールしています。
パッケージが春めいていて思わず立ち止まっちゃったんです。



そして、手にとって・・・
「へぇ~、合格の木だって、メーカーも色々考えるね」

基本的に、新商品や季節商品は好きで、見るだけですが手にとって確認します。
(子供のころから父とデパートの食品売り場を歩いた名残なんです)

驚いたことに、パートナーさんが黙って籠に入れてくれたんです
(えぇ~ いいの?)
ポテトチップスなんてまず買わないんですけど…
(これはもう、皆さんの御蔭としか云い様がないですね

calbee2.jpg

北海道川上郡弟子屈町のエゾ山桜を「合格の木」と名づけ
受験生を応援するって

カルビーの受験生応援サイト「咲かせよう!合格の木」を公開しています。 
↑ ごらんください。

昨日、県内の高校受験の倍率が発表になっていました。
少子化の影響なんでしょうか? 競争倍率は低いようです。
でも、受験生にとってみれば、安心は出来なしドキドキですよね。

勉強した子もしなかった子も、志望校を目指せた子もそうでない子も
自分を探して、ガンバって!
自分に合格!って言えるように。

私も、パートナーさんに合格ってハンコ押してもらえるように
がんばらなくっちゃ 


テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

新作パン

お元気ですか?

2日前の暖かさが何処へ?
しかも、強風に運ばれて花粉が・・・
皆さんも体調管理には充分お気をつけくださいね。

先日のパンのお話を読んでいたパートナーさん。
ちょっとニコニコしていたと思ったら、一転深刻な顔をしだしました。

「どうしたの?」
「ショートニングが無くなっていたの。」
と料理本をひっくり返しています。

しばらくしてキッチンでなにやらゴソゴソ・・・

そして・・・



「ほ~、へぇ~ これ凄いじゃない・・・どうしたの?」
まるで有名パン屋さんの行列に並んで買ってくるパンみたいです。
(お世辞じゃありません。)

皮はサクサクパリパリで、中はほの黄色、
しっとりとしてバターの甘い香りが鼻孔を幸せにします・・・

ショートニングを切らしたので、
バターロールを作る要領で、バターをたっぷり生地に練りこみ、
卵も入っているとか・・・

電子レンジの中で、パン型の蓋が飛んでしまうハプニングがあって
ご覧のようにイギリスパンのように上が膨らんでいます。


「美味しいね~ 凄いよ」(褒めるときには真直ぐに褒めましょう・・・)

えへえへ~って ご満悦のパートナーさんです。

ショートニングを切らしちゃったという
ちょっとしたハプニングがもたらした新しいチャレンジ。
こうして、経験をつんでいくんですね。

ピンチはチャンスという好例と言えるかな?

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

山うどの缶詰

お元気ですか?

困った時のグルメ話・・・
というわけではありません。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、(リンクしているからネ)
私が初めて作ったHPは、【グルメ缶詰】
缶詰への思いを熱く披露したコテコテのサイトです。
(でも、Google のトップページにあるちょっと自慢のサイトなんです)

缶詰とのお付き合いは物心つく前から…
缶詰工場のボイラーを利用したお風呂に従業員さんと一緒に入ったり、
女工さんが休憩している傍で、じゃれていたり…

だから、缶詰って私にしみこんだ特別な存在なんです。
しかも、そんな私のところに今も頂き物の缶詰が集まってきます。

今日のご紹介は、
「山うど」の缶詰。上湧別町特産 とあります。

北海道のオホーツク沿岸、サロマ湖の北に湧別町という町があり、
鮭や毛蟹、ホタテが獲れる漁業の町で、
国鉄時代には湧網線という、オホーツク、サロマ湖の海と原生花園を
見ながら走るそれはそれは美しい列車が走っている処でした。

そんな素敵な湧別のJAえんゆうさんが作っている
味付け山うどの缶詰



中にはひょうし木状にカットされた山うどが
味噌やマヨネーズで味付けされて入っています。

udo2.jpg

サラダにして召し上がるのがいいでしょう…
缶の中の調味液も一緒にドレッシングになります。

日本中に色々な食材があり、その多くが缶詰になっています。
山形はさくらんぼや桃の缶詰が有名です。
静岡の浜松には鰻の缶詰、
広島には牡蠣のシチューやオイル煮の缶詰
九州には地鶏の水炊きの缶詰がありますね。

私は、そんな缶詰をご当地缶詰と名づけています

素敵な缶詰を食卓に並べて
旅に思いをはせるのはいかがでしょうか・・・

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

何だろう!

お元気ですか?

暖かい日が続きます。
今日はジムでビンヤサヨガエアロビクスをやって
弓道の練習へ…

先日行った港でお弁当を広げようと立ち寄ったら
何でしょう・・・これ。

kaze7.jpg

スペースシャトルみたい…

kaze2.jpg

ロケットの胴体かな?

kaze5.jpg

宇宙ステーション?

kaze3.jpg

あれれ・・・羽があるぞ。

風力発電のデッカイ風車だったんですね。
それにしても大きい。
貼ってある伝票を見たら、ドイツに輸出されるもののようです。

太陽光や風力、海水の力・・・
天然ガスや石油に代わるエネルギーの開発と利用は大切です。
わが家でも、パートナーさんとの会話は
「次の車はハイブリッドか電気自動車だね・・・」
「家の電気はソーラー発電や都市ガスの電化かな・・・」
なんて、エコ話が花を咲かせます。

でも、注意も必要です。

北海道では、充分な調査もせずに
風の無いところに風力発電のプロペラを建てて、大赤字。
行政のお粗末さが住民の負担になっています…。

未来のために、今を大切にしなくっちゃね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

朝食

お元気ですか?

すこしづつ暖かくなる当地、
梅の話題や菜の花畑の様子がTVから流れています…
でも、両親の住む函館の最高気温が4℃、当地の最低気温も4℃
桜も水仙も5月にならなければ咲きません

「暖かい当地に冬の間だけでも両親を呼べればいいのにね…」
なんて天気予報の大好きなパートナーさん。

そんな会話をしながらの
今日の朝食です…

昨日焼いた、手作りパン
パートナーさんは、パンを焼くのが好き
週に二回、朝食用の食パンを3時間ほどかけて焼きます。



なんの特徴もない、ごくごく普通の食パンですが
粉やショートニングの違いで出来上がりが違うそうです。
そして、お天気にもとっても左右されます。

時々、「今日は寒いから発酵がうまくいかない…」
なんて難しそうな顔をしながらぶちぶち言ったりしています

焼きあがったパンを冷ました後、6枚に切るのは私の役目。
「切るのが上手だから~」なんて煽てられて、
すっかり、そのきになってパンを切るのですが、
皮のパリパリ感や中のキメの細かなしっとり感を楽しみながら、
切り分けてゆきます。

pan2.jpg

先日作ったレモンのマーマレードをのせて
紅茶で朝食…
ゆで卵や目玉焼きにベーコンがつくこともありますが、
昨日の夕食がちょっと多めだったので
今朝はこれだけ。

ごくごく普通の朝食です。

皆さんはどんな朝食を楽しんでいますか?

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

Never on Sunday

お元気ですか?

「日曜はダメよ」を見ました。
1960年の映画ですけど、さてさて、ご存知の方は手をあげて!

主演のメリナ・メルクーリは後にギリシャの文化大臣になる才女さんで
天真爛漫な女性(イリア)を演じています。

ストーリーは、ギリシャのピレウスに旅行で来たアメリカ人、ホーマー先生が
イリアにお熱になったあげく、教養をつけさせようと…
というマイ・フェア・レディーのようなお話。

でもそこはギリシャ、イリアの奔放さや取り巻く男達の魅力に
ミイラ取りがミイラになって…

大体、紀元前5世紀ごろから栄えていたピレウスで
アメリカ人が教えを…なんていうのからしてお笑いですね。
ローマ人はギリシャ人を連れて来ては自分達の先生にしていたんですから…

ギリシャの人たちの気さくで伸びやかな人情が描かれ
お遊びいっぱいの喜劇です。

ホーマー先生を演じているのは脚本・監督も勤めたジュールス・ダッシン
ハリウッドの赤狩りを逃れてギリシャに来たダッシンが、
思いっきり伸びやかに作った映画で、
なんとメリナ・メルクーリのご主人でもあります。

ピレウスはエーゲ海クルーズの拠点ですし、地中海への寄港地ですから
ギリシャ旅行の重要なポイント。
私もこの映画でギリシャにあこがれたものです。
素敵な主題歌を聞いていると、
映画音楽のレコードの中にあったこの曲を
ピアノを弾いて遊んだ子供の頃を思い出します。
よく指がこんがらがったっけ

ギリシャを旅した時は安宿に泊まりながら、
映画に出てくるような食堂で美味しいものを食べ、
大理石の小石が広がる浜辺で海を眺め、泳いだものです。
ギリシャの料理って野菜と魚介のシンプルな料理が多くて、
日本人にもとっても合う料理です。

もちろん、素敵な出会いも…

映画って本当にいいものですね
皆さんはどんな映画に思い出を重ねますか?





テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

コメントの書き方

お元気ですか?

前回、ご訪問いただいたブログさんをきっかけにして
リンクをさせていただいた喜びをお伝えしました。

ついでといってはなんですが、
ブログを始めてから、ず~っと気になっていることを
今日は白状いたします…笑ってくださいね。

「コメントの書き方」についてなんです。

BさんがAさんのブログを拝見してAさんのブログにコメントを書く…
Aさんが、そのコメントにお返事を書くとき、
自分のブログの中でお返事を書くのが一般的なようですね。

私は、これが苦手です。

なぜって?
これは、お返事(お礼)が伝わる為に、またBさんに来てもらうことを前提にしています。
もし、再度来ていただけなかったらAさんのお礼はBさんに伝わりませんよね。
これって、礼儀に反することではないでしょうか???
普段の生活でも、お礼をするのに、相手を呼びつけることは無いです。
パーティーを開いて・・・っていうなら別ですが。

そう思っていましたから、
皆さんからコメントをいただきますと、私はその方のブログにお邪魔して
お礼を申し上げるようにしていました・・・
そのほうが、私には理にかなった事のように思えているからなんです。
(もちろん、Bさんがブログを開いていない場合、
Aさんは自分のブログにお返事を書くしかないのでしょうが・・・)

でも、AさんとBさんとの間ではコメントの役割は完結しているんですけど、
Aさんのブログを見ているCさんには、
BさんのコメントにAさんがどう応えているかが分りません…

CさんがBさんのブログに伺って、Aさんのお返事を読むことはできます。
でも不自然ですね。

そう考えてゆくと、
コメントの場所って、コミュニケーションの場所であると同時に、
三者のCさん、もしくは見るだけの誰かを意識した場所でもあることになりますね。
BさんとAさんのやり取りを見たCさんが参加してくることもあって…

ブログの記事が第1ステージとすると、
コメントの場所は観客が参加する第2ステージってことかな?…
とすると、コラボレーションとか、コンチェルト…

私が、当初考えていたお返事やお礼とは違う姿があるんですね。

でも、でもでも…
初めて訪れていただいた方には、こちらからもお伺いして
お礼を伝えるのがやっぱり気持いいな。

なんか、くだくだ書いちゃったけど…
「コメントの書き方」にちょっと戸惑う不器用な杣人です。

ご勘弁のほどを

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

一歩

お元気ですか?

今日は朝から嬉しいことが・・・

ブログを始めて1年ちょっと。
最初は何を書こうか、どう書こうかと迷ってばかり。
今の FC2 BLOG に落ち着くまでにも幾つか試行錯誤で渡ってきました。

最近は数人の方のブログにおじゃましては常連さんのコメントを拝見し
楽しまさせていただいております。

全く知らない人が、ブログという世界でふっと出会って
お互いのブログで相手を知る。
コメントで交流をする。
時には、この人に読んでもらいたいなってメッセージボードのように
思いを伝える。

拝見した方のブログから、新しい知識や興味を広げて行くこともしょっちゅうです。
今更ながら、ブログって便利で楽しいですね。

でも私、自分のブログから他所様のブログにリンクすることを躊躇していました。
もっぱら訪問者リストから伺ったり、ブラウザーのお気に入りに登録していたり…
なぜって?
うぅ~ん、深い考えは無いんですけど、私がどんな方のブログにお邪魔しているがが
分るのってどうなんだろう…、リンクするされるってどんな気持だろう…って

でも、今日、ある方のご訪問をいただき、その方のブログにご挨拶に伺ったら、
別の方のブログでよく拝見するお名前がリンクに…
ということで、リンクの小旅行をしてしまいました。

そして、私もブログからリンクをさせていただくことに…
ご快諾いただいた皆様、本当に有難うございます。

でも、素敵なブログさんが増えていったらリンクって何処までも増えるのかな?
ちょっとブラックな想像もしちゃいそう。

そんなブログ体験の新しい一歩目の日です。
気分も楽しく、お弁当もって海を見に行きました。




いつもは釣り人が並ぶ岸壁なんですが、今日は船が係留されているばかり…
静かにお弁当を食べてきました。

その後、エアロビクスで汗かいて、更に気分爽快!

皆さん、今日は有難うございました。
これからも、よろしくお願いします。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

レモンのマーマレード

お元気ですか?

先日はちや珈琲さんからいただいてきたレモン・・・
しばらく眺めて楽しんでいたのですが、
マーマレードにしてみました。



皮を剥いて、外側の皮を千切りにし、水にさらしてアクを抜きます。

re5.jpg

実は輪切りにして、種をとって小さく・・・

re2.jpg

耐熱皿に先ほどの皮と実を入れ、更にアクを抜き、
砂糖を加えて電子レンジへ…

re3.jpg

あっという間に、レモンのマーマレードの出来上がりです。

re4.jpg

今回は全部パートナーさんの作品。
私は最後に味見をしただけです。
ちょっと苦味の残る、大人のマーマレードの出来上がり。

いつも、金柑で作ったり、イチジクのジャムを作ったりと、
庭の果物が大活躍ですが、
今回はレモン… 

初めてのレモンでしたが、まずまずの出来で
明日からの朝食が楽しみです。


テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

振り込め詐欺

お元気ですか?

振り込め詐欺撲滅月間として警察が取り組む様子を
TVニュースで放送していました。

そして、なんてことでしょう
夕方、父から電話で「変な手紙が来たんだけど…」
すぐ、FAXで送ってもらうと
なんと、タイトルは「民事裁判執行通知書」
なんだこれは?

文面は誰かが何処かで契約したものの契約不履行なので、
2月4日に裁判をする、出廷をしないと差し押さえる。
ついては、電話をよこしなさい・・・

というもの。

これがその現物のコピーです。



これは明らかに詐欺を目的にした文章です。
(正しくは電話をかけさせ、その会話の中で詐欺行為を行うわけですが…)

まず、書面は普通郵便でごく普通の白い封筒で来ました。
しかも、差出人の記名が無く、投函されたのは記載住所の消印ではありません。
送達通知も無い郵便で裁判関係書類が送られるなんてことはありえません。

しかも、文面に当事者が誰でどの案件なのかという基本的内容が書かれていないのです。
公文書のはずが、印もありません。
ご丁寧にも、個人情報保護のため詳細は電話で問い合わせろ…って
個人宛に送っておいて、個人情報保護もないでしょうにね。
全くお粗末な文面ですが、受け取った人間にとっては気持悪いですよね。

父にはすぐ警察に書面を見せに行ってもらいましたが、
生活相談課が対応をして「詐欺だね」って…

今回は母宛に書面が届きました。
こういった詐欺をもくろむ郵便物は女性宛に送られてくるケースが多いそうです。
以前、「おれ、おれだけど…」と言う電話に、
「家には“おれ”っていう人は居ません」って電話を切った母、
あるときには、
「アメリカの宝くじで数千万当たったので手続き費用に数十万振り込め」
という手紙も来たそうです。

長年生活して、いろんなところで名前も出ていたりすれば
どこで、どう名前や住所が利用されているかなんてわかりませんね。
悪い奴はいるもんです。

以前、私の家にも振り込め詐欺の電話がありました。
パートナーさんが受け答えしたのですが・・・

悪い人      「お宅のご主人が車で事故をおこしたんですが」
パートナーさん 「車ありますけど」
悪い人      「あっ、いや会社の車で」
パートナーさん 「会社で車もってないんですけど…」
悪い人      「・・・」 

帰宅した私にパートナーさんが残念そうに言うんです。
「もっと色々聞いてみたらよかったかな~ でも夕飯の準備中で忙しかったし」 

まぁ、電話を録音したり、騙されたふりをするなど防衛策をとることも出来ますが、
なかなかすぐ対応するのは難しいですし、
忙しい日常のなか、いかがわしい電話はすぐ切ってしまいますね。

被害者の弱いところをついて金品を要求する詐欺犯。
家族を思う気持を利用して振り込め詐欺をはたらくグループ。

一番の対応策は、ひとりで不安にならないで、相談すること。
たとえ身内の恥ずかしいこと・・・と思っても、事実を確認し相談することですね。

どうぞ、皆様もお気をつけください。

振り込め詐欺に関する警視庁のHPです  ご覧下さい



テーマ : 社会ニュース
ジャンル : ニュース

鳥すき

お元気ですか?

先日きゅうぞうさんのブログですき焼きを話題にされていました。
ひと様の御馳走をつまみにさせていただくのは心苦しいもの、
失礼の言い訳のかわりに、今日は私のすき焼きをご紹介しましょう

といっても、高級な霜降り和牛ではありません。
以前からやってみたかった鳥すき

材料は、白菜、人参、ゴボウ、長ねぎ、椎茸、焼豆腐にしらたき。
そして普通の鶏肉です。

まずは割り下を作りましょう。
利尻昆布で出汁をとり、鰹節を削って入れます。
(お吸い物ではないので、一番だしなんて気にしません)
醤油と酒と砂糖を加えて完成です。
(鍋で味を調えますから薄味に)

そして鍋。



南部鉄器のすき焼き鍋で、
シンプルな造りながら厚い鍋は熱の通りが優しいんです

nabe2.jpg

脂を薄くひいて、先ずは鶏肉を焼いてみましょう。
鳥の味を一口確かめ、野菜を入れ、割り下を少し入れ、野菜から水分が出たら、
さぁ、お野菜も一緒に食べましょう

うぅ、薄味です… 砂糖、醤油を少し足して味を調えますね
野菜に味がしみて、美味しい
お代わりを何回かしたら、最後はご飯を入れておじや。すき焼きの決めですね

そして今日のお酒です。

sake1.jpg

山形県の㈱渡會本店さんの「出羽ノ雪」純米吟醸生原酒「年中夢求」です。

とても素直なお酒で、いくらでも飲めそう
衒いが全く感じられず、ただ酒があるだけ…
素晴らしいお酒です。

きゅうぞうさん、いかがですか?
わが家の普通のすき焼き、「鳥すき」でした

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

ザ・ヒットパレード

お元気ですか?

「ザ・ヒットパレード ショウと私を愛した夫」を見ました。
戦後日本の歌謡界を作り上げた渡辺プロダクション。
その創設者渡辺晋と美佐夫妻を主人公にしたミュージカルです。

当然、お馴染みの歌謡曲で彩られています
お馴染みの・・・って言いましたが、それは私の年代の事かな?
昭和の時代のお話ですから…

いゃ~、いいですね。
懐かしくておもわず、うんうんってうなずきながら、
そうそう、こんな歌も…って涙が出てきてしまいます。

しかも、全編絶えることなく流れる曲を構成しているのが宮川彬良さん。
お父様の宮川泰さんは渡辺晋さんと一時代を築いた方だけに、
各曲のアレンジも骨の髄からわかってるって感じで
「おうまかしとけ!」とでも言っているような、意欲と熱意が感じられ気持良い。
遊び心が随所に見られて(聴かれて)、へぇ~って楽しくなっちゃいます。

戦後の日本が再生してゆくときに
私たちは、どんなに新しい歌で元気付けられ、癒されていったでしょうか…
私なんかは、こまっしゃくれたガキでしたから
ずいぶん大人の歌を歌ってたんだなって思ってしまいますけど

戦後、多くのものを失った日本人は前に進むしかなかった。
泣いている暇も無いくらいだったから、明るく生きてゆくしかなかった。

でもよく考えてみると、どんな状況でもこれは言えることですね。
今をどん底と考えれば前に進むしかない…
過去の失敗や苦しみを嘆いていても、明日は来るんだから、
今をしっかり生きていることで、笑顔になれる明日を作るしかない…

そう気がつくと、明日は必ず今日より良い日なんです。
だから、期待に夢ふくらみ自然と楽しくなりませんか?

そんな時に、ふっと肩の力を抜いて休めるところ、
一緒に笑える、泣ける友達や家族。
そして、一緒に口ずさみ、歌える歌があるっていうのは幸せな事。

貴方の幸せはなんですか?

「ザ・ヒットパレード ショウと私を愛した夫」は再演をするそうです。
お薦めのミュージカルです。是非ご覧下さい。




テーマ : 今日見たテレビ番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google