FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

トーマス・クラウン・アフェアー

お元気ですか?

『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』のお話に
コメントをいただいて、ご機嫌な杣人です

今日もお洒落な映画を2本見ました。
『トーマス・クラウン・アフェアー』という映画です。

『華麗なる賭け』というスティーブ・マックイーンの映画(1968年)を
ご存知の方もいらっしゃるでしょう。
『トーマス・クラウン・アフェアー』はそのリメイクで、
ピアース・ブロスナン主演、ジョン・マクティアナン監督による1999年の映画です。

両方見たのですけど、
リメイクから見たのは、パートナーさんがピアース・ブロスナンが好きだから…

ストーリーは、大金持ちのトーマス・クラウン(ピアース・ブロスナン)が絵画泥棒で
それを追う保険会社の調査員キャサリン・バニング(レネ・ルッソ)と
恋の駆け引きをしながら・・・ というスタイリッシュなお話

リメイク映画は???なんですが、この映画はなかなか良かった。
ちゃんと1作目の『華麗なる賭け』に敬意をはらっているんです。
ちなみに、『華麗なる賭け』も原題は The Thomas Crown Affair です。

ダンスシーンでかかる「風のささやき」は油断すると聞き逃しそうですが、
「おっ此処で出したか…」って思わずにやり、
エンディングクレジットでもしっかりと流れてきます。

スティーブ・マックイーンはポロやバギーで遊びますが、
ピアース・ブロスナンはヨットで遊びます…
二人ともロールス・ロイスに乗っていますが、マックイーンは自分で運転しています…

そんな違いを見ながら楽しむのも私のお楽しみ。

でも、パートナーさん曰く、
「マックイーンのはタバコを吸うシーンが多い
「ラストもピアースのほうが良い。女性を泣かせるのはだめ…」


となかなか厳しい指摘をしてきます。

しかも、ピアースの『トーマス・クラウン・アフェアー』の精神科医、フェイ・ダナウェイが
マックイーンの『華麗なる賭け』では調査員として登場していたのにすばやく気がついています。
フェイ・ダナウェイの存在感もたいしたものですが、
女性の視点って面白いですね。

ミシェル・ルグラン の音楽「風のささやき」にノスタルジーを感じている私には、
マックイーンの方が、かっこよく見えるんですけどね…

お薦めの映画です。是非、両方ご覧ください。





トーマス・クラウン・アフェアー [DVD]トーマス・クラウン・アフェアー [DVD]
(2008/08/22)
ピアース・ブロスナンレネ・ルッソ

商品詳細を見る



スポンサーサイト



テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google