FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

どくとるマンボウ航海記

お元気ですか?

懐かしい本を読んでみました
北杜夫さんの「どくとるマンボウ航海記」です。

懐かしい…と言いましたが、実は読んだのは初めて。
私が小学生~中学生の頃大変なブームになって、
従姉妹がめちゃくちゃはまっていたんです。

へそ曲がりの私は、同じお仲間さんの吉行淳之介を読むんですけど
結局、マンボウシリーズは全く読まないままになっちゃった。
でも、ずーっと心の隅にひっかかってたんです。

『夜と霧の隅で』や『楡家の人びと』は読んでいたから
全く近寄らなかった訳ではないし、
阿川弘之さんを通じて斉藤家の皆さんに親しみを感じていましたけど…

そして、とうとうお会いしました。

水産庁の船に船医として乗り、世界を巡った航海記ですけど
日本人としては珍しい、洒脱な文章と独特の観察眼…
今読んでも、面白いですね。

自分の旅の思い出と重ねてみながら、ふむふむって…



今回読んだ新潮文庫は昭和58年の43刷、定価が280円。
Amazonで見たら、420円でなんと1.5倍のお値段です。

学生のころは、「パン買うからお金頂戴…」って言っては
文庫本買ってたけど、本も高くなりましたね。


どくとるマンボウ航海記 (角川文庫)どくとるマンボウ航海記 (角川文庫)
(1996/11)
北 杜夫

商品詳細を見る



スポンサーサイト



テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google