FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

鯨の大和煮

お元気ですか?

今日は朝から雨と冷たい風で、ちょっと凍えそう。
久しぶりにエアコン入れています。

寒いときには、あったかいもの・・・
とお昼ご飯は野菜たっぷりのうどん。
ちょっと餡かけ風にして冷めないように・・・

でも、それだけでは口が寂しいので、
缶詰を開けることにしました。

「鯨の大和煮」、あけぼの食品さんの缶詰です。



いかがです?
懐かしいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自宅で作った事はありませんが、
私が子供の頃は鯨は家庭の食卓に並ぶ普通の食べ物でした。
学校の給食にも、鯨の竜田揚げが良く出たものです。
鯨のベーコンなんかは白い脂身が美味しいかったなぁ~

200903252.jpg

この缶には、いくつか特徴的なことが書いてあります。
まず、ロゴマークの下に、
「本製品は国際捕鯨取締条約に基づいて、(財)日本鯨類研究所が実施した捕獲調査の副産物です。」
「捕獲海域は、南氷洋(WAO)、北西太平洋(WNP)と缶胴に記載しています。」
と説明が書かれ、
「ミンク鯨は世界で百万頭以上生息しています。」とも記載。

神経つかっているな~っていう感じがしますね。

捕鯨問題は捕鯨国と反捕鯨国との間で、感情的な問題にもなっていて
論点も、自然保護問題、民族文化問題、鯨は知的生物だから・・・
と様々な視点があって、複雑にからみあっています。

日本は伝統的捕鯨国としてIWCに加盟しながら科学的見地で議論しよう…
と漁獲削減を政治的に受け入れながらも、よくふんばっているという感じ。
カナダなんかは捕鯨国だけど、IWC(国際捕鯨委員会)には参加していませんね。
アイスランドも脱退して復帰して・・・
アメリカは歴史的捕鯨国なのに反捕鯨・・・

国際的資源と考えた場合、捕鯨をしていない国がIWCに加盟して議論をする
ということに、反対ではないのですが、
科学的根拠を脇に置いて議論したり、鯨は知的生物だから・・・と唱えたり、
シーシェパードのように暴力行為を行い、オーストラリアがそれを擁護する
という冷静さを欠いた行為には悲しくなってしまいます。

最近、オーストラリアにも、以前捕鯨をしていたことを知ってもらおうと
銛やパネルを展示したミュージアムが出来たそうです。
捕鯨問題を政治的に利用するのではなく、歴史的事実として認識して欲しいですね。

和歌山県の太地町には鯨の博物館があり、捕鯨の歴史や意味を勉強できます。
少し南に下った、本州最南端の串本町にも、鯨料理のお店がありますね。
以前、串本町で鯨料理をいただきましが、いろんな部位のいろんな食べ方があって
興味深々で面白かったですよ。

缶詰一つから、いろんなことを考察するきっかけが・・・

そうそう、江戸幕府がアメリカに開国を迫られたのも、
鯨を追ってやってきたアメリカの船が一因ですね。

ところで、愛知県の犬山で行われる犬山祭では
毎年、素晴らしい山車がでて、からくり人形が名物になっていますが、
そんなからくり人形の仕掛けにもくじらの髯が使われます。

今年は桜の季節とあいまって、4月の4~5日が犬山祭。
お近くの方は是非、お出かけになられ、
お楽しみいただきながら、
ちょっとは鯨の髯にも思いをはせてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト



テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google