プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

フィットネスシューズ

お元気ですか?

当地では桜の季節が終わったと思ったら、
寒い雨や、冷たい風の繰り返し。
花粉症もぶり返し気味でちょっと警戒モードです。

ブログの更新がなかなか出来ないでいるのは
仕事が忙しくて・・・
今日も今東京から戻ってきたところです。

定額給付金など個人的には首をかしげる政策の麻生内閣・・・
高速料金の1000円もちょっと???って思っているのですが、
確実に土・日・祝日の自家用車は増えています。
しかも、遠方からの車が多い・・・
今日も、東名高速に福島や新潟の車が走っていました。
経済の刺激にはなっているようですね。

私も
昨日早朝割り引きを利用して、高速料金半額で東京に出、
所用をすまし、ホテルに宿泊
今日は、C市弓道連盟の例会に参加。
祝日(緑の日)ですから、高速料金1000円で帰ってきました。

考えるまでもなく、
高速料金が片道1000円になっただけで、
私にとっては4000円程度のお得でしかないのに、
ホテル代やガソリン代、食事代・・・とはるかに出費が多い。

消費のきっかけを呼び起こしているという点では
1000円効果は当たったといえるのでしょう。

吉祥寺のなじみのスポーツショップ、OSHMAN’S
セールをやっていたので、
エアロビクス用の靴を買ってきました

ニューバランスの最新モデルMF886が20%オフだったんです。



今履いている靴がだいぶへたってきていて、ちょっと危ないので
買い替えの予定にあったものですから、20%オフの10,752円は大喜び。
実は旧モデルのMF885が約半額の5,700円で出ていて、
こちらも捨てがたかったんですけど、履き心地で悩んでこちらに決定。

どのスタジオプログラムで履き始めをしようか・・・と
ちょっとワクワクにこにこです。

でもね、消費の刺激もいいのですが、
経済活性の対策をとったうえで、消費に結びつかなければ、
気がついたら出費ばかりが膨らんで・・・って事になりかねません。
しかも、もとは私たちの納めた税金・・・
ね、なんだか踊らされてるって思いませんか?


明るい明日のために、頑張りましょうね。

うぅぅ・・・取り留めなく、脈絡の薄いお話・・・
ごめなさい。お疲れモードです。
スポンサーサイト

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

新しいDVD

お天気ですか?

当地は暖かい風が当たり前のようになってきました。
というのに、天気予報では稚内に7㎝の積雪・・・
北海道では桜の開花もこれからですね。

DVDレコーダーが壊れ、パートナーさんと対応を協議してきましたが、
結局もう一台DVDレコーダーを購入することになりました。

必要な用件を満たした機種で一番安いのは何か。
「価格.com」などで、機種の選定と価格の調査。
近くの量販店に行って現物のチェック
ただし、最近のメーカーってどんどん新しい機種に替えますから、
結局今お店にある商品から選ぶしかないんですね。

量販店の店員さんに目的を伝え、
HDDからのデーター移動についてどうゆう方法があるか確認。
デジタル画像をそのまま取り出すのって、けっこう制約がありますね・・・

修理に出すDVDレコーダーと同じPanasonicDiga
ブルーレイが見られるタイプで、お値段 98,800円 
i-Link でつなぎます。

予定外の出費はとっても痛いのですが、
これも、仕事頑張って稼げよ!っていう神様からの試練?と感謝しましょう。



私が配線をし、パートナーさんが設定をして両方の機械をつなげます。
??? マニュアルを読んだだけでは意味が分からないところが・・・
パートナーさん、サポートに電話をして確かめています・・・

パートナーさんはオーディオの配線やマニュアルを読むの得意なので
あれやこれやと確認しながら・・・

私は、スカパーとWOWOWに連絡してB-CASカードの変更を・・・

初期設定や予約録画の入力など1時間近くかかっちゃいましたけど、
セッティングは無事完了。
予約録画の合間を縫って、ダビング開始です。
ダビングは倍速とか出来ないから時間がかかりますし、
その間、TVも見られないし他のことは何にも出来ないんですけど
ふぅ~ 一安心です。

200904241.jpg

先日糸魚川で親戚からお土産にいただいた車麩。
パートナーさんは白だしを使って上品に仕立てました。

DVDのセッティングとデータの移動作業でちょっとお疲れモードのパートナーさん
美味しいもの食べて、機嫌直してね。
パートナーさん、お疲れ様です。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

泣きっ面にハチ?

お元気ですか?

いつも元気な・・・いゃ~元気でないときも空元気な杣人ですが、
今日はちょっと凹んでいます。
本気でとっても凹んでいます。

我が家のDVDレコーダーがへそを曲げてしまったんです。

我が家では、デジタルのDVDレコーダーを越して来た時に買い
チューナー代わりにも利用しています。
当地に越して来て1年半。毎日毎日使っています。

それが、今日朝一番でHDにある映画をDVDに焼いていたら、
フリーズしてしまい、やむなく主電源を落としたところ
DVDを読み込むことが出来なくなってしまいました。

サービスに電話して復旧作業を試みるも、ダメ。
サポートのお姉さんは「お店にもってって修理に出して・・・」って
はぁ~です。

電気やさんに行って話しをしてみたら。
「メーカーに渡して見積もりとってからですけど、
DVDレコーダーの修理は2~3万で10日ぐらいかかるのが平均です」
って

そんなに長くTV見られないのも、録画が出来ず、DVDも見られないのも
まして修理に出して、今HDに保存されているものが消えるのも
嫌です。(本当は大きな文字にしたいくらい…)

パートナーさんと私の一致した意見は
新たにDVDレコーダーを購入し、保存されているものを一旦移してから
修理に出すしかないね・・・
(新規購入と修理代でいくらかかるかな・・・)

何かと物入りの多いこの頃…
パートナーさんの
「毎日酷使しているからね。泣きっ面にハチだね」の一言に
肩を落としながらも、
また明日から馬力入れて稼がなくっちゃ…と思っている私です。

それにしても、今日は凹んでいる杣人。
明日、目が覚めて夢だったよって直ってないかな。

追記 4月20日

目が覚めてもやっぱり夢じゃなかった…
パートナーさんはファイルをゴソゴソやって
5年間補償の保証書とレシートを見つけ出し、ちょっと一安心。
これで修理代は無料…

後は、新規購入の予算を組まなくっちゃ。



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

練習の楽しみ

お元気ですか?

すっかり暖かくなってきましたね。
当地では新しく出来たプールで水泳の日本選手権が行われています。
北京オリンピックで話題を呼んだレーザーレーサーに代わり、
日本のメーカーの水着を着た選手が新記録を塗り替えているよう・・・

世界レベルのトップアスリートには足元にもおよびませんが、
私も久しぶりに練習しようって、午前中から道場に出かけてきました。

道場では、数人の方が練習中。
明日は地区の審査があるので練習にも熱が入っているようです。
参段を受審する女性は…
うぅ~ん、私の参段の頃より上手だな・・・
なんて感心してしまいます。

私は一つ一つ確認しながらの練習。
パートナーさんにビデオを撮ってもらいながら、反省点を見つけて
ああかな?こうかな?って直してゆきます。

弓道を始めてしばらくすると、「手の内」の重要性というのを教えられます。
「敵に手の内を知られる」なんていう言い方がありますが、弓道から来た言葉です。
弓を持つ左手の扱いを言うのですが、これが大変難しい。
流派や弓の目的によっても「手の内」は違い一概に言えませんが
「手の内」が上手に出来るようになると「弓返り」という現象がおきます。
矢が放たれた後、つがえていた弦がくるって回るんです。

日本の弓独特の「弓返り」。
勢いが良いと、弦が腕にぶつかりいた痒くなったり赤くなったりします
まぁ自己満足のちょっと自慢でもあるんですが…

弓道をやっていると、色んな楽しみがあります。
中りの楽しみはもちろんですが、「弓返り」もそのひとつ。
自分の射の良し悪しを知る事もできます。

自分が弓道の何を楽しみとしているのか・・・それを知るのも楽しいですね



道場のある公園に藤が咲きだしました。
まだ三分咲きといったところでしょうか・・・
こんな花々を楽しむのもいいでしょう

200904182.jpg

練習にいらしていた弓友さんからいただいたお菓子。
これも弓道の楽しみかな

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

愛と義の新潟旅行…4(糸魚川)

お元気ですか?

今回の旅も最終日。4月12日です。
昨夜は従姉妹の家でゆっくり語らい静かな時間を楽しみました。

さぁ、今日はパートナーさんの希望もかなえましょう。



糸魚川駅にある煉瓦つくりの汽車の車庫です。
昔はこの建物から線路が伸び、汽車の方向転換をする回転台がありました。
パートナーさんが前々からよく見たいって言っていたんです。

200904162.jpg

今は、ごらんのようにラッセル車が仕舞われ、
冬の間雪かきに活躍した車体の整備がおこなわれています。
糸魚川は明治の頃、煉瓦の生産が行われていたのです。
その名残を伝える煉瓦造りの車庫は歴史の証人として保存したいですね。

200904163.jpg

駅を山の方に上がると、「塩の道古道」の案内があります。
上杉謙信が武田信玄に塩を送った話は、
戦国の世にあって敵に塩を送る、という謙信の「義」の心を知る有名な話。
糸魚川から松本の間にはいくつかの塩の道があり
現在も「塩の道」を歩く市民団体の企画がいくつも行われています。

さらに、山の方に入ると根知という集落があります。
古く、大阪方面から来た修験者が住み着き、糸魚川の発祥となる基となった地。
今も優秀な人材が出る土地だそうです。

200904164.jpg

そんな根知に温泉がありますので、
今回の旅はこの温泉で締めくくることとしましょう。
「塩の道」の探索を楽しんだ方や、スキー客が利用する小さな温泉です。
ものすごく柔らかい温泉で、肌にとぅるんとまとわりつく感じ。
お湯の中で肌をなでても、とっても気持ち良い…

200904165.jpg

根知の集落から見た山です。

200904166.jpg

パートナーさんがかたくりの花を見たことがないというので、
道を歩くおばさんに声をかけ、咲いているところを教えてもらいました。

今回の旅…

「愛と義の新潟旅行」と題してみましたが、
NHKの「天地人」に触発されたものではありません。

以前から父と話していて「一の宮のけんか祭り」をもう一度見たいという
父の要望と、私も是非見たいという希望があって実現したもの…
父が数年前に見たときには雨が降っていて残念な思いをしていたんです。

ですから、今回糸魚川で合流して親戚にお世話になりながら
両親と一緒の旅行でした。
父にとっては生まれ育った土地。
色々な場所を巡りながら、思い出を聞かせてもらうという事は
子供にとっては最高の財産をいただくことです。

新幹線事業や高速道路、浸食される日本海の浜…
実家の土地も大きく様相が代わり、痛々しいく感じるところもあるのですが
父は一つ一つを廻りながら、私たちに思いを伝えてくださいます。

そんな家族の「愛」と命と文化をつなげてゆく子としての「義」を考えながらの
糸魚川の旅でした。

200904168.jpg

今回のお土産は
糸魚川の名産、京屋藤兵衛の「御ゆべし」、加賀の殿様が参勤交代で
江戸に上がるときに将軍に献上されたお菓子です。
長岡の名産、浪花屋製菓の「柿の種」
上越市の名産、大杉屋惣兵衛の「翁飴」、柔らかくて飴というよりも
お餅のような食感です。
そして、「糸魚川ふるさとかるた」

もちろん、お酒もあります。
今回は旅のテーマに即して「謙信」
糸魚川の池田屋酒造㈱さんの無濾過、生貯蔵瓶火入れ純米吟醸です

200904167.jpg

さて、いかがでしたか?
すっかりふるさと自慢の旅行
小さな田舎町の糸魚川ですが、よくよく知ると古くからの文化が
しっかりと受け継がれて人々の暮らしを作っているのがよく分かります。

なんとなく安心して、ほっとする旅。

みなさんはどんな旅をされるのでしょうか。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

愛と義の新潟旅行…3(上越市)

お元気ですか?

新潟の旅3日目は、糸魚川から1時間ほどの上越市、春日山に行きます。
春日山はNHKの大河ドラマ「天地人」でお馴染みでしょうか…

200904151.jpg

まずは、「天地人博」の会場に行って見ましょう。
お昼時ということもあって会場入り口ではお弁当を広げている人もいます。

この会場はNHKのドラマに沿った案内をしています。
会場内では役者さんのポスターが貼られ撮影スタジオの再現、
セットの様子などを紹介し、着物を着ての記念撮影もできます。

私が興味を持ったのは、「青苧(あおそ)」。
上杉謙信は、「青苧」を使って高級織物「越後上布」をつくり京に売り財源としました。
「青苧」はカラムシといわれる植物の繊維ですが、とてもしっかりした繊維です。
実際に手にとって触ってみられるのが嬉しいですね。

200904152.jpg

林泉寺に向かいます。
ここは上杉謙信ゆかりの寺。
ちょうど団体客の皆さんがお坊さんの説明を聞いていますので
ちょっとお仲間に入れてもらいました。

2007年にNHKの「風林火山」で上杉謙信をGackt(ガクト)という人が演じ
凄い人気だったそうで、今もGackt謙信のポスターが貼られています。
私は見ていないんですけどね。

この後、春日山に向かうのですが、凄い人と車・・・
山へ続く道が車で埋まり、駐車スペースもありません。
春日山は通っただけ・・・

高田城跡公園に向かいますが、ここも凄い人・・・
公園を巡る道はあちこちで通行止めや一方通行・・・
駐車場の案内を係りの人がしているのですが、
公園からかなり離れているので、桜は車中から眺めて終わりにしました。

またくるからね

200904154.jpg

その代わりというわけではありませんが
「御館の乱」の跡地が公園になっていましたので立ち寄ります。
今は住宅地の中にある草原ですが、遥かに春日山を臨む事が出来、
位置関係がよく分かります。
こうゆうのはTVを見ているだけでは分かりませんから、
やっぱり、行ってみるものですね。

200904153.jpg

ここで、ちょっと休憩しましょう。
直江津名物「継続だんご」。林芙美子の自伝的小説「放浪記」にも登場します。
包み紙に書かれている「放浪記」の一節をご紹介しますと

直江津の駅についた。港の駅なり。駅のそばで団子を買った。
「この団子の名前は何と言うんですか?」
「へェ継続だんごです」
「継続だんご・・・団子が続いているからですか?」

駅の待合所に腰かけて白い継続だんごを食べる
あんこをなめてみるとあんなにも死ぬる事に明るさを感じていた事が
馬鹿らしくなって来た。


林芙美子が直江津に来たのが大正13年頃のことだそうです。
文学作品に登場する土地や食べ物って、ちょっとうれしいですね。

200904155.jpg

お団子も食べたところで、親鸞聖人上陸の地にある
越後五智国分寺に立ち寄り帰路につくこととしましょう。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

愛と義の新潟旅行…2(けんか祭り)

お元気ですか?

新潟の旅、2日目の4月10日は一の宮のけんか祭りです。
糸魚川の寺町と押上という二つの地区が御輿をぶつけ合い豊穣を祈願するお祭り。
私は始めて見るお祭りです。

朝の5時半頃、浜で禊をして神社に向かい、神事の始まりです。

200904141.jpg

9時頃、関係者が神社本殿にそろいます。
奥の社に神様が居ますので、扉を開け祝詞をあげます。
お餅やお神酒、するめなどが捧げられ、祝詞が終わると扉が閉められます。
神様への挨拶が終わったということですね。

200904142.jpg

雅楽が流れます。

200904144.jpg

押上の御輿と寺町の御輿が桜の樹の下、二基並んでいます。

200904143.jpg

神主さんが、両方の御輿に榊をつけお供え物を並べて、神様にご挨拶。
一つ一つがとても丁寧で時間をかけて行われています。

200904145.jpg

この間、お稚児さんのお披露目。
観客は桟敷に座って見学しますが、多くのカメラマンが境内を行き交っています。

200904146.jpg

祝詞のあげられた二基の御輿は舞台より下ろされ、
担ぎ手たちによって準備が始まります。
担ぐ棒にさらしが巻かれたり、さらしを紐のようにして腕を絡めます。
先輩格のお爺さんが、一つ一つ指示をしたり、さらしや足袋に水をかけて
気合を入れています。
若い衆の緊張が伝わってきます。
現在も、押上地区、寺町地区の人でなければ参加できないのですから
責任も重大ですね。
先輩の面倒見のいいのも納得・・・みんなご近所です。

200904147.jpg

ほら貝の音と共に御輿が動き出し、境内の中をぐるぐると回り
行司役の人と御輿の指揮官とがここら辺で・・・という頃合をみて
先に動いていた御輿が止まり、後から来る御輿を待ち、組み合います。

気を抜くと怪我をしますから、担ぎ手たちは大変で、怒声も飛び交います。
何回か御輿を組みながら押しくらべをするのですが、
年配の方たちに言わせると「昔はこんな大人しいものでは無かった」と・・・

それでも何回もぶつけあって競っていると御輿のあちこちが壊れてボロボロ
勝敗のようなものがあるのかないのか・・・
私にはよく分かりませんでした。

200904149.jpg

最期は神主さん二人が榊を振って健闘をたたえ、
御輿は境内を回って観客に挨拶をします。
時計を見ると、1時になっていました。

本当におおざっばなご紹介しか出来ないのは私の力量不足です。
祝詞の違いや、お稚児さんが地面を歩かないこと、
10メートルほどもある竹さおのすすはらい・・・
先頭を走る鳥の神様・・・

民族文化に興味を持って見ると、とても面白くてワクワクするお祭り。
久しぶりに興奮しますし、私の好奇心に火をつける神事ですが
今回は勉強不足です。お許しください。

200904148.jpg

この後、桟敷では新潟の名物笹すしなどをいただきながら
重要無形文化財に指定されている、稚児の舞を見ます。

ところが、なんということか私のカメラの電池がアウト
今朝充電したのに・・・
稚児の舞はまたの機会にご紹介しますね。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

愛と義の新潟旅行…1(焼山温泉)

お元気ですか?

今日4月9日からちょっと旅行に行きます。

と書き出しを下書きし、早朝、糸魚川に向かいます。
今回の旅の目的は2つ。
国の重要無形民俗文化財に指定されている、
糸魚川、天津神社の「一宮のお祭り」通称「けんか祭り」を見るのと、
NHK大河ドラマ「天地人」の舞台、上越を訪れること。

さてさてどんな旅になるやら・・・

徹夜明けのまま、朝4時スタート。
ETCの早朝割引を使いながらのドライブです。
途中岐阜を抜ける東海北陸自動車道は高速道路とはいえ
対面車線が多いので、安全のためPAで仮眠をとりながら、
明るくなるのを待つ時間調整も・・・

有磯海SAでお弁当を広げます。

200904131.jpg

早稲の香やわけ入る右は有磯海  芭蕉
と、早春の句が飾られていて心和む桜と海が広がります。

糸魚川に着きますが、実家に寄る前に温泉へ行きましょう
早川という処を川に沿って上ると焼山温泉という古い温泉宿があります

200904135.jpg

お客さんも入っていたのですが、
そこは「失礼します・・・」って笑顔でパチリ
200904133.jpg

露天風呂もパチリ・・・
タイマー使ってセルフポートレイトも撮ったのですが
お見せするのは憚ります
一緒に入っていたお客さんも面白がって
「撮りましょうか?」なんて言ってくれます。

200904134.jpg

近くの農家のおじさんと山の話や田圃の話などをし、旅心を満喫

200904132.jpg

温泉の名の由来、焼山(2,400m)や火打山(2,462m)を臨みます

200904136.jpg

こちらは鉾ケ岳(1,316m)。
糸魚川の名山黒姫山(1,222m)に対して東の黒姫山とも言い、
漁師さんは海の上からこの両山を見て自分たちの位置を知ったそうです。

この早川沿いに、不動山城というところがあり、
室町時代中期から上杉家ゆかりの城跡
春日山城などに比べるとほとんど知られることのないお城ですが、
行って見ることにします。

?・・・???? 

☆☆部落に通じる道、不動山城って案内がありますが
なんだか農家の軒下、田圃道をくねくね・・・
車一台通るのがやっと、崖の枝が車に擦りそうな山道・・・
そういえば、さっき畑仕事をしていた叔父さんが
怪訝そうな顔をしていたっけ、と頭をよぎります

200904137.jpg

結局途中であきらめて、土筆を撮ってきました。
(収穫はしません。)
後で早川出身の人に聞いたら、「行ったの?車では行けないよ」って

200904138.jpg

実家の庭から見る夕日
今は波消しブロックが目立つようになってしまいましたが
15年くらい前までは、砂浜が庭から続いていて
ボートを出して釣りをしたり、泳いだり・・・
プライベートビーチを満喫していました。

それでも、海に沈む夕日は今も変わりません
如何です? 素敵でしょう 

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

お元気ですか?

各地で桜のシーズンを迎え
ひさかたの ひかりのどけき はるのひに しずこころなく はなのちるらむ
と、そわそわと心乱す人も多いのでしょうか

私は、家族や友人と桜の下でシートを開いて・・・
という経験がほとんどありません。
お酒は好きですよ。だぁ~い好き。
でも、花を愛でるのに私にお酒はいらないのです。

私の桜のイメージは
願わくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月の頃 西行
春の門出・入学式などの晴れやかなイメージとはちょっと違っています。
じゃ、暗いものかというとそうゆう訳でもないんです。

能に「西行桜」という話があります。

西行が、花見に来る群衆に煩わされるのを嫌い、
これも「あたら桜の咎にぞありける」と一首の歌をよんだところ、
老翁の精が「桜はただ咲くだけのもので、咎などあるわけがない。」、
「煩わしいと思うのも人の心だ」と西行を諭す。

という謡曲です。

西行と桜の精との優雅なやり取りのなかに、
転変する生と死を超えた無常観がうたわれ、その中での静かで心地よい境地。

桜の下をそぞろ歩きしながら、
「今、ただ生きている」その充実を感じられれば
あ~、私も桜の境地にたてたかな~ なんておこがましくも思いたい・・・


私とパートナーさん、二人とも大好きな作家に隆慶一郎さんがいます。
テレビの脚本家として活躍した後、
『吉原御免状』、『影武者徳川家康』、『一夢庵風流記』など
大胆な構想の歴史小説でファンを魅了します。

その、『影武者徳川家康』のラストシーンで、
徳川家康の影武者として生きた主人公、世良田二郎三郎元信 が
桜の下に座り天竜川を眺めながら最期を迎える・・・

200904071.jpg

パートナーさんのイメージはこんな感じ。
天竜川を見下ろす「鳥羽山公園」 家康と武田信玄攻防の地です。
私はもう少し上流の切り立った川岸の桜なのですが・・・

200904073.jpg

隆慶一郎氏については、娘さんの羽生真名さんのすばらしい本がでています。
作家隆慶一郎氏の生き様にふれ感動も深まることでしょう。

お薦めの一冊です。

影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)
(1993/08)
隆 慶一郎

商品詳細を見る

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

中りの神様

お元気ですか?

今日は当地の春季大会
今年度最初の集まりです。
各支部から、140名ほどの弓人さんが集まりました。

昨日、久しぶりに道場に行って練習・・・
あれぇ~、団体戦にノミネートされている・・・

でも、最近研究している手の内と、離れを何回も練習し、
ちょっと成果を確認しているところ・・・
(弓人は、人知れず研究して心のなかで、良し!)

こんな感じで、今日の試合を迎えています

200904052.jpg

道場の周りには、桜の木が少なくて、ちょっとつまんない杣人です。

200904053.jpg

(えへへ、私は写っていませんよ)

結果は
○×○○ ○○×× ○○×× ×××× 7/16
矢の飛びも良いし、練習の成果は出ているですが、中りがない。
ここが失敗の原因だと分かるところもあるんですが、
中らないときは、中らない・・・ 
中りの神様がちょっとあっち向いているんです。
そうゆう時ってあるんです。

今日は、ちょっと悔しさに、凹んでいる杣人。
でも、次回は全日本選手権の選考会だもんね。
射形が大事だもんね。



限定品の桜海老チップスで慰められましょう。
それにしても悔しいね

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

はぁ~るばる来たぜ!

お元気ですか?

今日はいま話題のTVCMで遊んでしまいましょう!
お昼のワイド番組や全国ニュースでも取り上げられた、
「はこだてCM放送局」

函館滅亡!?タワーロボVSイカール星人  です。



パートナーさんが、MSNで見つけて
「こんなのあるよ」って2人で見ていたら、
タイミングよく、翌日のお昼のニュースで紹介されて驚いちゃいました。
私の函館仲間もみーんな見てます

シリーズや他のCMもあります。
「はこだてCM放送局」のサイトでお楽しみください。


函館人って身近なところで遊ぶの大好きです。
普通のジョークののりで本当にやっちゃうところがいいですね。
屈託が無いというか、おおらかというか… えっ?のうてんきなんでしょうか

小学生の頃、国語の教科書に載っていたエッセーで
四国の道後温泉の話がありました。

主人公が温泉に入っていると、同じ湯につかっている人が話しかけてきて、
「四国はお遍路さんがいるから、旅の人に優しいんだ」
という話をします。

私は、そのエッセーを読んでいっぺんに四国が大好きになり、
“あぁ、道後温泉に行って、地元の人と会ってみたいな”そう思ったのです。
後に漱石の『坊ちゃん』を読み、道後温泉への思いはさらに増します。

実は函館も同じ。旅の人に優しい土地です。
今みたいに飛行機で札幌や釧路、女満別などに来られるようになる前は、
北海道に渡るためには必ず連絡船で函館に入らなければなりませんでした。

観光客、仕事で来る人、中には生活の場を求めて来た入植者もいた事でしょう。
そして、北海道を満喫して帰る人、夢破れて離れて行く人…
いろんな人を函館の人は見てきたのです。

北海道には、余所者はいません。
先住民族・アイヌの人たちとの関係は置いておくとして、
いうなれば、みんな他所から来た人たちです。
仲良くしなければ、厳しい季節を乗り越えて生きてゆくことなど出来ないのです。
だから、遊ぶときはみんなで一緒

以前ご紹介した 大沼の雪祭り も イカール星人のCM も、
根っこには、「みんなで一緒に面白がってしまおう」 
という函館人気質のようなものがあるように思うのは
私の思い入れのせいだけでは無いと思います。

函館の夏のお祭り「港まつり」で踊られている、
いか踊りは、やはり飲み屋での他愛もないお喋りから生まれています。
(こちらも映像をお楽しみください)

そんな愉快な一面を持つ函館。
貴方も迎撃(おむかえ)されてみてはいかがですか?
不肖ながら、私が中空土偶と一緒に
隅々までご案内いたしますよ。

テーマ : 道南・函館
ジャンル : 地域情報

豚しゃぶ

お元気ですか?

やっぱり桜が咲くと花冷えになるんでしょうか?
当地はちょっと天気が下り坂のようです。

寒いときには鍋がいいですね
って真冬ではないんですが…

今夜はパートナーさんと私のお気に入り、豚しゃぶです。
鍋料理って言っていいのかな?とっても簡単で楽しい料理。
だって、お湯にくぐらすだけですもん



スライスしたしゃぶしゃぶ用の豚肉と
レタスを千切ってお鍋のお湯にくぐらせましょう。
写真撮るためにまとめて入れたら、灰汁が浮いてしまった

手元に、白だしで作ったスープを用意し、
しゃぶしゃぶした豚肉とレタスを浸して大きな口を開けて食べましょう。
私は、九州特産の「柚子胡椒」が大好き 薬味に使います。

この料理のお気に入りは、レタスがとっても美味しいところ
柔らかく、香り豊かなレタスがパクパク食べれちゃいます。

200904023.jpg

生春巻きは箸休めです。

今日のお酒はこちら。

200904024.jpg

紙つづみを開くと、ほら

200904022.jpg

㈱西山酒造場さんの「小鼓 吟醸生酒」。
丹波の酒らしい優しい口当たりでとっても上品なお酒です。

但し書きがふるっています。
「美味しい飲み方 生酒ですので冷蔵庫で冷やしてお飲み下さい。
口当たりは優しいですが、ぐいぐい呑むと酔いが回ります。
“やわらぎ水”等を口直しで飲みながらお愉しみ下さい。」
と書かれています。

親切と言いましょうか?なんかユーモアを感じちゃいました。
でも、本当にぐいぐいお酒が進みます。

皆さんは、どんな楽しい夕ご飯だったのでしょうね

テーマ : 今日の夕ご飯
ジャンル : グルメ

黄金柑…ゴールデンオレンジ

お元気ですか?

4回にわたり、私とパートナーさんの乳癌体験を書いたら、
正直なところ、ちょっと疲れてしまいました

でも、元気です
それが証拠に、ほら いつもの食いしん坊に戻っています

この果物、黄金柑とかゴールデンオレンジっていいます。



中国原産で、1826年に中国の船が難破して修理のため静岡の清水港に入ったときにもたらされた。
とか、
明治の始めに九州で発見され温州みかんと柚子の自然交配だろう
とか言われているそうです。
鹿児島周辺では、黄密柑(きみかん)とも言うそうですからどうなんでしょうね。

200904013.jpg

大きさはピンポン玉ぐらい、皮も薄いので丁寧に剥きます。
薄皮は気にならないくらいですから、
一個そのままでも、半分にしてもいいですが、
ぱくって、口に入れちゃいましょう

さわやかな香りが口の中に広がります。
ちょっとグレープフルーツのような味かな?

苗も売っていて、地植えでも鉢植えでもOK
柑橘類で生垣を作るのが私の夢ですから、いいかも知れませんね

この黄金柑。
時々ご紹介しているはちや珈琲さんから頂きました。
28日に東京へ行っていたんですけど、
そのときご主人が私たちのために用意しておいてくださったんです。

何時も、楽しい話題と新着のコーヒーで和ませていただく
はちや珈琲さん…有難うございます

それにしても、28日・29日の東名高速は自家用車で混んでいました。
幸い私が走っていた時は流れてはいましたが、
慣れないドライバーさんが多いのでしょう。
あっちこっちで追突事故
1,000円高速で、安いつもりが高いドライブになったでしょうね。

今日から4月。行楽の季節到来です。
皆様もどうぞお気をつけてお出かけください。

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google