FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

雨の歴史探訪

お元気ですか?

今日は、国民宿舎にランチをいただきにお出かけです。
市の広報についてアンケート調査に答えたら、
お礼に温泉・ランチセットの利用券を頂戴したんです。

パートーナーさんが、「そろそろ行かないと有効期限が来ちゃうよ」って

    2009005161.jpg

初めて来た国民宿舎「奥浜名湖」。平成15年に出来た建物です。
私たちの年金で出来た建物かと思うと、ちょっと複雑ですが
今日は大人しく、施設と料理を楽しみましょう。

朝からぽつぽつしていた雨がだんだん強くなり、しかも寒い。
ランチの後に道場での練習を予定していましたが、止めにしました。

でも、ランチだけで家に帰るのも勿体ないので、
ちょと近隣の情報を調べると・・・

200905164.jpg   200905165.jpg
細江神社という古い神社があります。
立派な御神木もあります。 御神木って認定を受けるんですよ。

200905166.jpg  こちらは同じ境内にある藺草神社

宝永4年(1707年)に遠州地方で大地震があり、
高潮のため一帯の田圃が塩害にあいます。
領民から苦境を訴えられた領主近藤縫殿助用随公は大阪に会議で出かけた際に
同席していた豊後の国(大分)の領主松平市正に窮状を相談します。

松平市正は、藺草の栽培を薦め、豊後の国から琉球藺を取り寄せてくれます。
その後、当地各村では琉球藺の栽培が盛んになり、畳表の生産が産業として定着します。
当地、お茶やみかんばかりでなく、畳表も代表的産業だったんですね。

この細江神社の隣に、歴史民族資料館があります。

200905167.jpg

浜名湖でのぼらの囲目網漁や琉球藺の栽培の様子などが展示されています。

200905168.jpg   200905169.jpg

写真は畳を織る織機です。

二階には銅鐸の展示もあります。

2009051612.jpg

近畿地方から出土する銅鐸と違い、三遠式銅鐸といいます。
三河(現愛知県東部)・遠江(静岡県西部)地域に類似のものが多いことから分類されたもの。

銅鐸は今も何に使われたのか、どうして埋められたのかよく分かっていません。
去年、出雲に出かけて銅鐸、銅矛をたっぷり楽しんできたのですが、
こんな身近に立派な銅鐸が出土していたなんて、不勉強でしたね。

さて、当地は東海道の関所でも有名なところ。
神奈川県には、富士山の見える芦ノ湖に箱根の関所がありますが
東海道の三関所の残る二つは当地にあって
海側の街道に新居の関所、山側の街道は気賀の関所。

その、気賀の関所が細江神社・博物館の近くにあります。

1707年の大地震で被害を受けた新居の関所に替わり、気賀の関所が栄えますが、
幕府は大名や旗本は新居の関所を、公家や武家の奥方、家族は気賀の関所を
と使い分けを決めます。
このため、気賀の関所を通る道は「姫街道」と呼ばれ、
山側を通るので本坂越えなどと言われていたそうです。

ここには「犬くぐりの道」といわれる抜け道もあります。

新居の関所は海に近く、江戸時代は難所として知られていました。
また、平地にあるため、抜け道などもなく融通が利かないところ。
それに比べ、気賀の関所は山近くにあるため、目の届かないところも出てきます。

本来、関所は通行できる時間が決まっていてそれ以外は閉門しています。
開門している時にも通行手形が必要ですから、
ご近所の農民・町民が早朝の仕事や急な用事で通行したい時には不便です。

そんな時には役人も大目にみたようで、
人間ならば通せないが犬ならば、と垂らした筵をくぐって通行を許した「犬くぐりの道」
なんと、清水の次郎長さんも通ったんですって。

細江町の小さな歴史民族資料館ですけど、
色んな展示物を見ることが出来、期待以上に楽しむ事が出来ました。
ちょっとした、歴史探訪の楽しみ。

あなたの町にはどんな資料館がありますか?
スポンサーサイト



テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google