プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

1人でお散歩

お元気ですか?

27日の日曜日。掛川に出かけてきました。

k1.jpg  k2.jpg

立派な体育館にある弓道場。こうゆう新しい道場も利用しやすくていいですね。
でも、今日は弓道のお話ではありません。

私が道場で弓人さんたちと楽しんでいる間、
パートナーさんはお散歩にお出かけです。

せっかくバスの時刻表をいただいたんですけど、ちょっと変ってたみたい。
バスが行ってしまったのでテクテク歩いて町をめざします。

k3.jpg  k4.jpg

木造の天守閣で知られるお城、掛川城です。
室町時代に作られたお城ですが、現在に伝わる形は、
豊臣秀吉の時代、山内一豊によって整えられたそうです。
パートナーさんも新発見だったようで、嬉しそうに教えてくれました。

k5.jpg  k6.jpg

歩いていると、山車が飾られて御祭りの準備が進んでいるよう。
こちらは山車が多いですね。御神輿は全く見られません。

k8.jpg  k7.jpg

将門の首塚なんかもみつけました。
東京の大手町にも将門の塚があるけれど、どうゆうことでしょうね。
荒俣宏さんの「帝都物語」は将門がベースにありますけど・・・
民家が直ぐそばに・・・だいじょうぶかな?

k9.jpg  k10.jpg

歩いていると、こんな蓋をみつけました。
町々に特色のある蓋があります。
パートナーさんはこうゆうのを見つけるの大好きなんです。

亀の甲なんていう地名も見つけて笑いながら撮っています。
これは私が亀が好きだから?
城下町にしては面白い町名です。由来を調べたくなりますね。

k11.jpg  k12.jpg

こんな歌碑も見つけてパチリ。

k13.jpg  k14.jpg

掛川にはJR東海の掛川駅と天竜浜名湖線の駅があります。

k15.jpg

JR掛川駅のお土産売り場で見つけました。
ね、亀にはなにかありそうですね。

人気のお菓子二つ。豆腐ケーキが美味しかったですよ。

体育館から駅まで1時間。久しぶりのお散歩を楽しんだパートナーさん。
資生堂の美術館で日本画を楽しんだりもしています。

私へのお土産に東海道五十三次や塩の道の観光マップを貰ってきて、
次回は私もお散歩に狩りだしたいようです。
ちょっと楽しい企画ができるかも・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

浦川歌舞伎

お元気ですか?

土曜日、朝から道場で練習をした後、そのまま浦川という処へお出かけです。
今年の初夏、佐久間支部の弓道大会に参加したときに、
素人歌舞伎が盛んであることを知りました。

江戸時代末期、地方巡業で飯田に来ていた音羽屋の尾上栄三郎が病を得、
浦川の三輪見竜という名医に身を寄せます。
浦川の人たちは栄三郎の回復を願いお世話をし栄三郎もその恩に報いようと
病をおして舞台に立ちますが、願いかなわず亡くなります。
その尾上栄三郎を偲んで上演されている町民歌舞伎。

長く途絶えていたものを平成元年に復活させ、今年は21年目。
廃校になった中学校の体育館が芝居小屋に変身です。

u1.jpg  u3.jpg  u31.jpg

夕方の5時、体育館の前にはテントが張られ出店の準備。
うどんや御幣もちが用意されています。
寄付を頂いた方の名前を書いて張り出す作業も手を休める暇なく進み、
壁一面に掛けられた寄付の名前。
町の企業や個人の名前がきれいに並べられていきます。
浦川歌舞伎保存会の活動はこうゆう一人一人の熱意に支えられているんでね。

u10.jpg  u11.jpg  u2.jpg

町民の皆さんの役者名が立派な字で掛けられ
役者絵や舞台の写真も飾られています。

今回私たちは、NPO法人「がんばらまいか佐久間」さんに席を予約しました。
お弁当や資料がついて、座布団を並べた一角に座ります。
町民の方は自分達でビニールシートや毛布を敷いて場所取りをしています。
観光バスで遠方からいらっしゃるお客様は折りたたみ椅子に・・・

u4.jpg  u5.jpg  u6.jpg

楽屋へも出入り自由ということなのでのぞいてみましょう。
鬘や化粧道具が並んでいます。
弁天小僧の着付けをしている回りでは大人も子供達も集まっています。

u7.jpg  u8.jpg

特設の花道も内側から拝見。お客さんが集まりだしました。
さぁ、席に戻ってお弁当にしましょう。

kabuki16b.jpg  u12.jpg

お弁当の表紙は手書き。
中はおかずがいっぱいで、ご飯は少なめ。お酒のつまみを意識しているのかな?

お弁当を食べていると、NPO法人の関係者の方が話しかけてきました。
市と合併して独自の行政が不自由になった結果
NPOを立ち上げて行政の肩代わりをしなければならなくなった現実。
イベントを企画しては町の宣伝をしたり、空き家を安く提供して転入者を募ったり・・・
一軒屋が1万2000円の家賃で借りられるんですって。

そんな佐久間の事情を伺いながら幕が開くのを待ちます。

今日の演目は
第一幕 弁天娘女男白浪 浜松屋 店先の場
第二幕 市浪五人男 稲瀬川勢揃いの場
第三幕 神霊矢口渡 頓兵衛住家之場

u22.jpg  u18.jpg   

先ほど、楽屋で衣装を着付けていた弁天小僧が正体を見破られ
開き直りながらもさらに強請りを続けていきます。
よく考えるとはちゃめちゃな理屈ですね。

だって、強請りたかりの泥棒に入ったのに見破られて手ぶらで帰るのは
泥棒としての名が廃るから金をよこせって言うんですよ。

u13.jpg  u20.jpg  u21.jpg 

白波五人男は小学6年生の男の子たち。
声も大きく見えを切る様も立派で、会場からはやんやの喝采。
おひねりも飛びます。

u24.jpg

三幕目を準備する間、花道を利用して化粧の様子を特別公開。
役者さんの顔に鬢付け脂を塗って下地つくり。塗って塗って塗って・・・
鬘や着物の着付けも2人がかりです。

u26.jpg  u27.jpg  u28.jpg

三幕目、義太夫も入る「矢口渡」
下男六蔵役で知り合いが出演。佐久間の弓人さんです。
そんな事とはつゆ知らず、楽屋をのぞいたときに目が合い、
「あれっ!出るの?」ってサプライズな出会い。
ボケ役の演技がなかなか堂に入って芸達者です。

u29.jpg  u30.jpg

無事お芝居も終わり、皆さんでカーテンコール。
会場全員で手締めをしてお祝いしました。

終わってみると夜の9時半。これから山道を帰ります。
道路は舗装されていますが、車一台が通れるだけの処もあります。
クマ注意の看板もあったなぁ~。

秋の夜。浦川の人たちの熱い思いに触れ大満足の一時でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

将軍たちの夜

お元気ですか?

映画『将軍たちの夜』を観ました。
題名は記憶にあったのですが、内容はすっかり忘れていた映画。
1967年のアメリカ映画、アナトール・リトヴァク監督。

ストーリーは
第二次世界大戦中のワルシャワで、娼婦が殺害されドイツ人将校が容疑者に・・・
事件を追うグラウ警部(オマー・シャリフ)は、タンツ将軍(ピーター・オトゥール)に
目を付け…。

ピーター・オトゥールの狂気を孕んだ演技が怖い映画です。

この映画、観て初めて知ったのですが、もう一つのテーマが
ドイツ軍内にあったヒットラー暗殺計画「ワルキューレ作戦」。

ドイツの敗戦が色濃くなってきた1943年4月、北アフリカでの負傷から帰国した
シュタウフェンベルク大佐はヒットラーの下ではドイツが完全に崩壊してしまうと、
密かにヒットラー暗殺の準備を進め・・・

ということで、映画をもう一つ。

『ワルキューレ』 (Valkyrie)。2008年のアメリカ映画で
実在のシュタウフェンベルク大佐をトム・クルーズが演じています。

監督のブライアン・シンガーは『ユージュアル・サスペクツ』で評価を得、
『X-メン』、『X-MEN2』、『スーパーマン リターンズ』なども手がける実力派。
『ワルキューレ』もロケに重視したり戦争当時のものを使ったりとこだわり、
作品に厚みを生みだすことに成功しています。


映画は殆ど家で観るのですが、一つの映画が次の映画を観るきっかけに・・・
1967年の『将軍たちの夜』と2008年の『ワルキューレ』がつながりました。

DVDに録りためているから思いつくままに出来るのですが、
こんな見方も楽しいですね。

将軍たちの夜 [DVD]将軍たちの夜 [DVD]
(2006/08/04)
ピーター・オトゥールオマー・シャリフ

商品詳細を見る



ワルキューレ プレミアム・エディション [DVD]ワルキューレ プレミアム・エディション [DVD]
(2009/07/24)
トム・クルーズケネス・ブラナー

商品詳細を見る



このところ忙しくてブログの更新もままならず、
ブランチの杣人のDVD Library ! もちょっと更新が出来ていませんが
お立ち寄りいただいた方に空振りをさせてしまっては申し訳ありません。
困ったときの映画頼みですけど、お許しくださいね。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

弓道誌

お元気ですか?

秋も深まって、色々な行事が盛んになって来る頃ですね。
新嘗祭(にいなめさい)、秋の味覚を楽しみながら過ごした方も多いことでしょう。

19日から第60回全日本弓道選手権大会が伊勢で行われていましたが
見学にも行けない・・・
いつかは選手として出てみたいなぁなんてちょっと心に秘めながら
道場の先輩からお借りした古い弓道誌を読んでいました。




昭和34年5月、昭和35年5月、昭和44年4月の弓道誌です。

弓道誌は全日本弓道連盟が毎月発行しているのですが、
昭和24年10月に第三種郵便物の認可を受けています。
昭和34年5月号で通巻108号ということですから、
8巻ほど発行されていない月があるようです。

最近届いた2009年9月号は、通巻712号です。

古い弓道誌を読みたくなったのには理由があります。
私が弓道を始めた頃の弓道誌は実に読み応えのあるもので、
色々な先生が弓道の理論を展開していたり、故事を紹介していたり。
初心者の私には非常に難しい話でしたがそれだけに魅力がいっぱいです。
また、各地の弓道事情なども紹介されていて、弓道の広がりを感じさせていました。

さらに古い弓道誌はどうなんだろうという興味。

お借りして読み始めたら、その生き生きとした誌面に大感激。
今教本などで知る高名な先生方の座談会や流派に根ざした射法の話などが
いたるところに登場します。
決してページ数は多くないのですが、内容の厚みは宝物を手に取るようです。

昭和34年5月号には「弓道の将来に望む」と題した座談会が載っています。
司会が石岡久夫先生、村上久範士が出席され、
弓道の国際化、オリンピックを念頭において「スポーツと弓道」
「観せる弓道と云うこと」などのタイトルで競技としての弓道が語られています。

千葉胤次範士の随筆もあって楽しい。


昭和35年5月号には、橋本元二郎先生が「鳴弦の御儀について」と題して、
寄稿されています。
現皇太子殿下が誕生されたことをお祝いして2月29日に行われた
「浴湯の儀式」において宮内庁の前田式武官と東京博物館館長浅野氏が
「つるうちの御儀」をおこなったとの事。
平安時代から続く儀式が今に続いています。


awa1.jpg  awa.jpg


古い弓道誌は口絵も貴重です。

左は、昭和40年の京都大会での範士演武。
私の入門した道場にもいらしていた安沢平次郎範士と
その後ろに函館の舘宗武範士の射が。

右の、昭和45年5月号には東北を中心に活躍し弓聖といわれた
阿波研造範士の射。函館の木村さんという方の撮影したものです。
凄まじい射です。

古い弓道誌を拝見していると、弓道の文化・歴史の奥深さに
ますます心が打たれ、身のしまる思い。自分の練習が恥ずかしい。

弓道は70、80歳を超えて活躍する方が多い武道です。
私も、道場でそうゆう方のお話をよく聞きますが、
せっかくの貴重な話も聞くばかりです。
弓道誌のように残せるといいのですけどね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道・アーチェリーへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。




テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

グーとガー

お元気ですか?

すっかり秋めいて、窓の外ではコオロギが鳴いています。

忙しさにブログの更新もすっかりご無沙汰しています。
ということで、今日は簡単家庭料理。
といっても、パートナーさんの手料理です。

まずは、チキンハンバーガー!

先日TVを見ていてたら、モスバーガーの社長さんが出演していました。
懐かしいですね~。

実は、私が始めて食べたハンバーガーというのが
モスバーガーの照り焼きチキンでした。
新入社員の頃、先輩と一緒に入ったモスバーガーのお店。

いやぁ~、ビックリしましたね。
汁だくのハンバーガーで、食べ難いったらありゃしない。
指も汚しちゃって、何処から齧りついたものか・・・え~い、ままよって。

次に食べたのが、ケンタッキーのチキンフィレサンド
これは、残業することになって女子社員に「何がいい?」って聞いてのリクエスト。

私には、ハンバーガー屋さんて未知の世界だったんです。

pan1.jpg

パートナーさんのチキンバーガー。
バンズと言っていいのか、自作のパンにフライパンで炒めたチキンと
キャベツを挟んでボリューム満点。
お味もGOOD。




こちらは、今日の夕ご飯。
スパイスを効かせたハンバーグに野菜の付け合せがたっぷり。
北海道のとうもろこしと人参、枝豆、キャベツ・・・

ワインと一緒にボナペティ!

秋の夜長。美味しい料理で幸せ気分なひと時です。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。



テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

賭け弓初体験!

お元気ですか?

スポーツの秋。各地で運動会やスポーツ大会の話題が聞こえてきます。
私もK市の弓道大会に参加してきました。

K市は私の通う道場の町と合併したので、兄弟道場さんですね。
新参者の私としては、仲良くしていただかなくっちゃ。

スポーツ公園の中にある道場は森の木々に囲まれ森林浴も楽しめそうです。
駐車場に車を置いて歩くと、サッカー少年団の練習や
中学生のソフトテニスの大会などもあって、人がいっぱい。

  kosai04.jpg  kosai02.jpg

綺麗な道場の審判席には、大きな額がかけられています。
垜の両脇の植え込みや矢道の芝が綺麗に刈られ、
弓友さんたちの心使いが伝わってきます。

ふと壁を見ると、練習中に継ぎ矢をした矢が飾られています。
自分の矢の筈に射込んでしまった矢。
他人の矢に射込んでしまった矢もあります。
確かに珍しいのですけど、あぁ~ぁ。。。ちょっと可哀想ですね。

一つの的に射込んでいるとこんなこともあるんです。
私も継ぎ矢こそありませんが、筈を打ったり、羽を痛めたり・・・
中らないように狙いを変えるのも技術なんですけどね。

さて、今日の結果です。

四矢5回の20射。
×○○○ ○×○○ ×○○○ ○××○ ○×××  12/20
12中の5人で遠近競射をし、私の矢が星に一番近くかろうじて3位です。

最初の立ち1本目は中てようとゆう気持ちが先にたっていました。
これはいけないと反省し3中しますが矢に力がありません。
2立ち目は反省が効いたのか矢飛びも鋭いのですが、
矢どころが定まりません。
3立ち目は1本目が引き分けから失敗してだめでしたがあとはOK。

ところが、4立ち目が問題。
3立ち続けて3中だったので、心に波が起こりました。
「皆中を出してここらでトップ争いにかじりついておきたい。」
その思いが逆目に出てしまいます。
最後の立ち。ここでも「皆中を出せばまだチャンスがある・・・」
その焦り?が外れを誘います。

だから、なんとか12中で3位決定の遠近競射に残ったけれど、
ちっとも面白くない。
でも、ここで負けっぱなしも悔しいので、意地を張って狙いを定め
中白の直ぐ上1の黒に中り、勝ちを得ます。
ふぅっ~。波乱万丈? 飽きない性格の杣人です。

kosai09.jpg

賞品は洗濯洗剤2箱!
パートナーさん喜ぶかな?


今日の射会。競技が終わったところで、
賭け弓が始まりました。初めての経験です。
1人100円を的に入れ、矢をおきます。参加しますよっていう事ですね。
”矢振り”といって、後ろ手に矢を持ち、誰の矢か分からないようにして
”矢振り台”という専用の台に矢を並べ、射る順番を決めてゆきます。


kosai06.jpg   kosai07.jpg  kosai05.jpg


今日は、簡単に略式でやりましたが、
矢振りの人に介添えがつき、口上を述べて道場主に宣誓する儀式もあります。
現代的に言えば、
「私が介添えとして矢振りをする者を監督し、公平に矢振りをいたします」
なんて事を言うわけです。

一緒に見ていた長老さんのお話では、流派によって作法が違うそうで、
矢を束ねて握った手の中から、どうゆうふうに矢を置いてゆくか なんて
書き物もあるそうです。
そのうちに研究してみたいですね。

狙うは、6寸的。小さい的ですが決して中らない大きさではありません。

kosai08.jpg

矢振り台に並べられた順番に皆で射込んでゆきます。
参加者全員が射終わると、中った人でお金を分けます。
15人の参加者で3人が中たったとすると、1人500円Getです。

私も参加したんですが、中らずとられちゃった。
もう一回やって取り返えそうとしたんですけど、またまた惜しいところで・・・
200円とられちゃった・・・
3回目は・・・遠慮しました。

余興の賭け弓も終わって、やれやれとしていたら、
「時間があるからもう少し引きませんか」 って
2回戦のお誘いがありました。

四矢3回12射。上位7人まで賞品が出るとのこと。
当然参加で、反省の射、練習の射です。

結果。
○×○○ ○○×○ ○○○○ 10/12 

ふう、またしても、3中どまりか・・・と思いましたが
最後の立ちで外れなくなりました。
星近くに矢が吸い込まれるように集まってゆきます。

ようやく本調子でしょうか? でももうお仕舞です。
それでも、これで少しは安心して帰宅できます。

洗濯洗剤3個と賞状1枚が今日の戦利品。
賭け弓の経験も出来た秋の弓道大会。

さぁ、明日からはまた仕事に集中するぞ~!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道・アーチェリーへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

コロッケサンド

お元気ですか?

すっかり過ごしやすい気候になってきましたね。
北海道ではもう冬支度が始まっているようです。

金曜日の夜は、ちょっとお出かけしてきした。
パートナーさんが、申し込んだ『市民アカデミー』
県内の大学から、講師を招いて毎週違った講義を聴くことができます。

前回は、「創薬の過程」というタイトルで薬を作って行く過程で必要な
“治験”について講義をうけました。

今回は、「超高齢化社会における経済の展望」という講義。
“人口構造の変化や少子・高齢化、人口減少時代の課題”について
講義を受けます。
講義の内容は興味深いものなのですが、切り口が多様で概論的。
私としてはもう少し経済構造的な視点で話が聞きたかったな という感想。

80人近くいる受講生は、皆さん年齢の高い方ばかりですが
夜も遅いのに真剣に聞き入っています。
時折質問もあって、感心しきり。

毎週違った講義が聴けてこれからも楽しみです。


そうゆう事情もあって、夕飯は軽いもの。
お腹がすかないように軽く食べて出かけました。

パートナーさん手作りのコロッケサンドです。



パンもコロッケも手作りです。
ちょっとボリューム感もあってGOODですね。

東京には、まい泉という有名なかつサンドのお店があります。
鹿児島の六白黒豚をつかった上品な豚カツをサンドイッチにした人気店。
仕事で遅くまで残業をするときなんかによく食べていたんですが、
明治神宮での弓道の集まりでも、お弁当に出たことが。
懐かしいなぁ~ なんて思い出してしまいます。

あ、いやパートナーさんのコロッケサンドも
大変美味しいのですよ。

皆さんはどんな惣菜パンがお好きですか?


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。


テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

どんなどんぶり

お元気ですか?

食欲の秋ですが、最近気合を入れた料理をしていません。
当地に越してきてから家にお客様を招くこともありませんから、
作るのはいつもパートナーさんとの2人分。

スーパーマーケットには一緒に買い物に行くのですが、
何か目新しい食材はないかな” って何時も頭を悩ましています。

野菜は夏の不順な天候のせいか、高くて品質が悪い。
パートナーさんが好きなレタスなんか1個259円もするんです。
見るだけで悲しくなってしまいます。
私が大好きなトマトは・・・1個75円。遠慮してしまいますね。

最近のパートナーさんと私の話題は、
家庭菜園をやって、好きな野菜をいっぱい植えよう! です。
TVでカートリッジのガスボンベで動く耕耘機のCMを見ては、
これ、どうお?」 なんて笑っています。
ネットで、市が提供している市民農園を調べると
一区画、20㎡5,000円(年)とか、50㎡10,000円とか。
これってお安いのでしょうか?

パートナーさんの夢は広がります。
茄子にレタスにズッキーニ。人参や枝豆もいいかな・・・ って
もっとも、2人暮らしですから少しの畑でいいのですけどね。

でも私も負けずに、
トマトを山ほど作ってイタリア人みたいに瓶詰めにして備蓄したいな・・・
なんて夢をみています。

さて、楽しい夢を見ながら、今日のランチ。
ゴーヤがありましたので、チャンプルにしましょう。
沖縄料理で、これほど日本中の家庭に浸透したのも珍しいでしょうけど、
私も大好き。

ちょっと邪道かもしれませんが、
私のゴーヤチャンプルは汁気を残して砂糖も入れて甘めに作ります。
ゴーヤは内側の白いところを綺麗にとればあまり苦くありませんし、
玉子の甘さも大好きです。

don001.jpg

今日は、ご飯にのせてどんぶりに仕立ててみました。
削り節をかけて味を〆ましょう。
えへ、見た目以上に美味しいですよ。

さてさて、皆さんはどんなランチをお召し上がりでしたか?


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。


テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

あいさつ通り

お元気ですか?

今日から9月。まだまだ暑いですけど、しっかり秋。
家の前の田圃の稲も実をつけています。

今朝、ゴミを出しに行くと中学生たちが登校して行きます。
いよいよ、2学期ですね。
先日までは野球部など運動部の生徒さんが
練習のために登校していただけでしたが、今日からは皆。
久しぶりに会ったのか、名前を呼び合っている子もいます。

我が家の前は、“あいさつ通り”と名前がついていて、
中学生が、時々「おはようございます」ってすれ違いに挨拶をしてくれます。

もちろん、私も「おはよう」って。
私に声をかけてくれるのは、男の子が多いようです。


以前、東北の釜石に仕事で行ったことがありました。
釜石は鉄鉱業で栄えた町。新日鉄釜石なんてラグビーでも活躍していました。
駅近くに市場があって橋上市場が有名。
町のおばちゃん、おじちゃんが野菜や魚を売っています。
アワビの貝に詰めた焼きウニが名物です。

市場と鉄道の好きな私・・・
朝早くホテルを抜け出し、駅に向かい、
三陸鉄道南リアス線という列車に乗り込みます。
リアス式海岸を縫うようにして走る列車。
トンネルと車窓から眼下に広がる海が交互に楽しい。

この列車、小学生から高校生達の通学列車です。
車内には賑やかな声がいっぱい。朝から元気。

私は、5つぐらい先の駅で降りて折り返しの列車に。

乗り換えに10分ほど時間がありますので、駅を出て坂道の住宅街をお散歩。
道のむこうから、5~6人の小学生の集団が歩いてきて
すれ違いざま、子供達が「おはようございます」 って大きな声。

不意なことだったので、ちょっとビックリしましたが、
照れくさいながらも嬉しくなっちゃいました。
東京で忙しく生活している私には、
小学生とあいさつするなんて経験がありませんでした。

子供達にとっては見慣れない大人が1人、
自分達の通学路を歩いているんです。
先制攻撃?で声をかけたほうが安全なのかな? 
なんてひねた想像もしてしまいます。

でも、新鮮な驚きと喜びです。
こうゆう子供達っていいな。
学校でどんな生活しているんだろうな って幸せな気持ちが満ちてきます。

さぁ、駅に戻って釜石に帰りましょう。
橋上市場でお刺身と焼きウニを買って朝ごはんです。

***********

今は南リアス線も無く、橋上市場も移転したようですが、
子供達はどうしているのかな・・・

それにしても、凄いですね。
我が家の前の“あいさつ通り”にしても、三陸の子供達にしても
見知らぬ人に挨拶をする。
とても勇気のいることのようにも思えますし、
なんだかとても大切なことを秘めているようにも思えます。


ロイヤルガストロ ばふんうにの貝焼き【3個】ロイヤルガストロ ばふんうにの貝焼き【3個】
()
日本ロイヤルガストロ倶楽部

商品詳細を見る



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google