プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

勤労者弓道大会

お元気ですか?

日曜日、当地の勤労者弓道大会が行われました。

私は参加しませんが、道場のお仲間2人が出場します。
その1人、K女史が矢渡しをすると知ったパートナーさん。
「女性の矢渡しは見たことが無いから、見てみたい」 って言うので、
応援をかねて伺いました。

ちょうど9時に道場に着くと皆さん準備をしています。
実業団でおなじみのA社さんは4チーム、J社さんも3チームで参加です。
その他自動車関連の会社さんや製茶会社さんなど、土地ならではのチームが多く来ています。

パートナーさんは、 「道場の外から見られればいいよ」 なんて言っていますが、
私はそうはいきません。道場に来たら皆さんにご挨拶もしなければなりませんので
中に入ってしばし歓談。

ほどなく、開会式が始まり主管会社の方が開会のご挨拶。

2009113004.jpg  2009113001.jpg  

K女史のチームで矢渡しを勤め、競技会が始まりました。

実業団の場合は色的の点数制ですが、今日は霞的の的中制。
3人1チームで、4矢2回行い、上位8チームを選び、トーナメントを行います。

職場でチームが組めないところは、個人成績もありますので、
実質誰でも参加できるのかな?
私も「あれ、今日は出ないの?」 なんて声をかけられちゃった。

実は、以前東京に居た頃、実業団で活躍しているN社の弓道部に
お世話になった事があります。
N社に勤めていたC先輩が、私を引っ張ってくださったのですが、
家族会員ということで射会にも参加させていただき、勝ち進むと交代・・・
いい経験をさせていただきました。

実業団では有名なC先輩の事は、K女史もよくご存知で
全国大会の後などに様子を教えていただく事があります。
共通の知人がいたなんて嬉しい驚きですが、世間は狭いですね。

途中、会場を離れ自分の道場で2時間ほど練習し、戻って見ると
トーナメントに入ったところでした。

記録や掲示なども、皆で協力しながら行います。

2009113002.jpg

実業団では的に中ると「よし!」とか「良射」とか声が飛びます。
でも、1チームで参加しているところは、声がかからないので、寂しい・・・。
思わず、製茶会社さんに私1人で声をかけていました。
(こうゆうところ、もと応援団長の気持ちが疼くんですね)

今日の優勝と2位はA社さんの若手チーム。3位はJ社さん。
応援した製茶会社さんは、なんと予選では的中数の上回るK女史率いるチームを
トーナメントで破るという快挙をあげたのですが、4位という結果でした。
トーナメントの妙を楽しめる試合。次回も応援したくなりますね。

帰りの車の中、パートナーさんが
「ねえ、勤労者って社長さんは出られないの」
「そうだね、社長だって働いているんだよね」
「貴方は?」
「どうだろうね、仕事はしているけどね・・・」
「社長さんは勤労者だけど、オーナーとなるとちょっとニュアンスが違うね」

そんな取り留めのない会話を楽しみ、満足げなパートナーさんです。

勤労者の弓道大会。ちょっと日本人的企業風土も感じられ、楽しい弓道大会でした。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道・アーチェリーへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

11月の月例会

お元気ですか?

先日から小春日和が続き、TVの天気予報では
あちらもここちらもそのお話。

小春は陰暦の10月で太陽暦の11月。晩秋の今頃。
日和は穏やかに晴れた天気を言い、「良いお日和で」なんて着物姿のお姉さんに
挨拶されて、のぼせてしまうのは天気のせいだけではあるまい・・・
なんて、ちょっと夢を見るのも小春日和の暖かさのせいにしよう。

ぽかぽかした暖かさを、当地では「ぬくい」とか「ぬくとい」と言うようで、
新しい方言発見と嬉しがってしまう。

小春日和は、
ドイツ語でおばあちゃんの夏(Altweiber Sommer)と言うそうで、
縁側で日向ぼっこをする姿が目に浮かぶけど、
英語ではインディアンの夏(Indian Summer)と言うのはどうしてだろう。

そんな事を考えていたら、

あっ、明日は月例会だったのでは?と思い出し、
頭の中で道場の黒板を思い出してみたのだが、
思い浮かぶ黒板は既にスケジュールが消されていてちょっと自信が無い。

地区の射会、各支部主催の射会は手帳にスケジュール表が綴じられて、
カレンダーにも書き込んでいるのだが、
道場の月例会は記載をしていないから、記憶が頼り。

私は、大抵の記憶を映像でするので、もう一度黒板を思い浮かべ、
何枚かの黒板の映像をページをめくるようにさかのぼってゆくと
あったあった!黒板の左上に月例会と書かれたのが・・・

先日の教・錬士会の交流射会の時に消したんだね。

パートナーさんに、「月例会だと思うから早めに出るよ」 って言い出発!
道場に着いたら、既に胴着姿の皆さんが始めていたので、
「遅れてすみません・・・」 って挨拶をして準備。
2立ち目から一緒に参加ができました。

今日の結果は

○○○○ ×○○○ ○×○× ×○×○ ×○○○ 14/20

1立ち目は皆さんをお待たせしての立ちだったので、
いつもより心を落ち着け、肩甲骨や伸び合いを意識して丁寧を心がけOK
2立ち目も同様。
3立ち目、ちょっと緩みが出て僅かに外れる。
肩甲骨の詰め、勝手の飛びは油断がならない。

3立ち目が終わったところで、
「K先生を抜くかと思ったけど、2中だから並んじゃったね」 と声が掛かる。

K先生。先日の教・錬士会で、途中から私に追いつき同中で一緒に遠近競射をした方。
83歳のご高齢とはいえ、勝負強さは健在。
さすが全国レベルの選手として活躍した方は違う。
この時も、肩の湿布を見せながら、私を負かしてご満悦だった。

「今日は負けられませんね」 と私が言うと、
「1立ち遅いんだから、4矢皆中すれば追い抜くよ」 とプレッシャーをかけてくる。

4立ち目を終え、K先生は14中、トップで終了。
私はこの立ち、また2中で合計11中だからK先生に勝つためには5立ち目を
皆中するしかなく、3中なら同中で射詰め競射となる。

1人、5立ち目を引く。他の方たちは終わっているので、衆目の射。

丁寧に丁寧に・・・
1本目。9時の的縁にカチンと外れた。これで残り3本を中てなければ負けだ。
丁寧に丁寧に・・・
2本目、3本目と中てる。
4本目、呼吸を整え静かに打起し、何も考えず大きく引こう。 3時の2の黒に中る。

ふぅ~っ。 何とか14中で競射。

K先生、弽を付けながら 「君が前に立ちなさい」 と立ち位置を指示。
敵もさるもの、私に先に引かせ後ろからプレッシャーを与えようという作戦?

1本目。私の矢は星に中る。続けてK先生も乾いた的の音。
2本目。3時外黒近くに中る。K先生、12時に外れる・・・・。

今日は勝っちゃった! 前回は優勝を逃していたし、ちょと嬉しい。
競射もあわせると 16/22 中
先生の胸を借りて、良い試合となりました。

という事で、今日の景品はこちら。




これからの寒い季節、道場で役立つかな?

追記)

このあと、K先生お土産のお饅頭をいただき、ちょっとお茶タイム。
昼食をはさんで練習し、徹底して厳しく詰め合う射を体に叩き込んでいたら、
気がつくと20射連続して中ることが出来た!

16~18中は調子が良い時にあったんですけど、
今日は連続21中。 
練習ですから、中りより内容なんですけど。やっぱり嬉しいですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道・アーチェリーへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

『アウエイ・フロムハー 君を想う』

お元気ですか?

映画の話が続きます。

今日は『アウエイ・フロムハー 君を想う』(Away from Her)を見ました。
2006年のカナダ映画。トロント国際映画祭、2007年のサンダンス映画祭上映作品と
上質の映画祭にふさわしい作品。

『死ぬまでにしたい10のこと』の女優サラ・ポーリーが初監督・脚本を手がけ、
名女優ジュリー・クリスティを主人公に撮っているためか、重たいテーマながら
上品に展開してゆきます。

原作はアリス・マンローの短編小説『クマが山を越えてきた』。 
もちろん原作も読みたくなりましたので、Amazonで調べましょう。

ストーリーは
40年以上結婚生活を過ごしてきたグラント(ゴードン・ピンセント)とフィオナ(ジュリー・クリスティ)。しかし、フィオナはアルツハイマーと診断され、自ら養護施設で暮らす決意をする。
施設の規則で入所当初の30日間は家族も面会が許されず・・・

アルツハイマー病は、認知症や人格の変化を発症する病気で、
遺伝性や老年(60歳以上)によるものなどがありますが、
最近では3・40代でも発症する若年性のものも知られるようになりましたね。

幸い、私の周りの方々に現在アルツハイマー病といわれている人はいませんが、
昔なら「老人ぼけ」と言って済まさせれていたものも、病気となると心配になります。

魚や野菜を取り、運動をして高血圧や糖尿病といった生活習慣病を予防すること
また、ゲームや読書などをよくし知的好奇心を活発にしておくことなどによって
アルツハイマー病の発症を抑えることに効果的といわれています。

でも、私の亡くなった叔父・叔母は上記にぴったり当てはまった生活でしたが、
晩年はアルツハイマー病の症状が著しく、自分の家族を認識できず、徘徊をし
世話をしていた娘はづいぶんと胸を痛めていたようです。

一緒に見ていたパートナーさん。
「どこか施設に入るにしても、一緒に暮らせるところがいいね」 って
「相手がわかんなくなったら怖いね」
「わかんなくなった事をいいことに、若い娘のところにいくんでしょう」 
「そうそう、道場で若い娘相手に弓引いているから」   なんて軽口も・・・

笑い話が出来るのは幸せな証拠ですが、
記憶が無くなる事を想像するだけで、深い恐怖を感じます。
過去の記憶の積み重ねがあるから、今を安心して暮らせているのであって、
もし、目の前の人が誰なのか分からなかったり、今いる場所がどうゆうところなのか
が分からなかったり、さらには自分がどうゆう人間なのかが分からなかったり・・・
なにより、それらのことに感心を持たなくなっていったとしたら・・・

「我おもう故に我あり」 とはデカルトの実存主義ですが、
「我おもわない故に我なし」 と 自分が存在しなくなっちゃいますね。

お粗末な人生かも知れませんが忘れてはならない出来事のいくつかは胸にあります。
病気のせいで、大切な記憶を忘れてしまうのは寂しくて悲しすぎます。

根本原因がまだ解明されていない病気ですから、
予防的生活と早期発見による対処療法しかないのでしょうが、
生活に適度の緊張と刺激を与えながら、家族や友人と和やかに過ごして
いきたいですね。

同じアルツハイマー病を扱った映画に
『きみに読む物語』(The Notebook) というのもありました。

両映画とも涙なくしては観られませんので、
ハンカチをご用意の上、ご夫婦でご覧ください。

アウェイ・フロム・ハー 君を想う <デラックス版> [DVD]アウェイ・フロム・ハー 君を想う <デラックス版> [DVD]
(2009/01/23)
ジュリー・クリスティゴードン・ピンセント

商品詳細を見る


きみに読む物語 スタンダード・エディション [DVD]きみに読む物語 スタンダード・エディション [DVD]
(2006/10/27)
ライアン・ゴズリングレイチェル・マクアダムス

商品詳細を見る


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 


テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

映画2本立て

お元気ですか?

昨夜の雨もあがり、穏やかな陽射しに部屋の中はポカポカ。
シャツ姿でも過ごせるので、ちょっと嬉しい・・・雪国の人、ゴメンナサイ。

今日は、映画を2本観ました。
『おいしいコーヒーの真実』と『レッド・ダスト』で、どちらもアフリカがテーマです。


『おいしいコーヒーの真実』(Black Gold)は、2006年の英米合作のドキュメンタリー。
エチオピアのコーヒー農家がNYのコーヒー市場に左右され貧困に苦しむ現実に
活動家のタデッセ・メスケラは生産者組合を作り、適正価格での取引を模索してゆきます。

国から与えられたやせた土地はコーヒーか麻薬を栽培するかしかなく、
土地を捨てることも出来ない。

我が家では一日にマグカップで2杯から3杯飲むコーヒー。
はちや珈琲さんから、その時々のお勧めを頂いています。
時々、品質の話や農園のお話も伺うのですが、生産者の暮らしぶりまでは・・・

はちや珈琲さんお勧めの映画でもあります。

映画の公式サイトでは
「1杯330円のコーヒーから生産者が手にする金額を3-9円」 と紹介しています。

世界銀行による融資や、国・民間団体による開発援助など様々な取り組みがあります。
そういった活動も大切ですが、まず一番に求められるのは、
自分達の手で仕事をし生きていくに足る成果を得ること。
その手段とシステムの構築でしょう。
井戸も無く、水を飲むのが精一杯。援助物資で食料をまかなう現実。

生産者組合に集まった人たちが、ようやく手にした利益で、
「子供達のために学校を作りたい」 と言っていたのが胸に沁みます。

おいしいコーヒーの真実 [DVD]おいしいコーヒーの真実 [DVD]
(2008/12/05)
タデッセ・メスケラ、他

商品詳細を見る



もう1本の『レッド・ダスト』
2004年の英・南アフリカ合作映画。監督はトム・フーバー。
「ホテル・ルワンダ」「ツォツィ」といったアフリカ問題を手掛けてきたインターフィルムの製作で
脚本を読んで、主人公の女性弁護士役を熱望したヒラリー・スワンクの演技が光ります。

ストーリーは

白人支配から脱しようとする南アフリカ。『民族和解委員会』の場で罪を告白する事により、
恩赦を得ようとする元警官ヘンドリックスに黒人政治家のアレックスが異議を申し立て、
弁護士サラ(ヒラリー・スワンク)とともに、ヘンドリックスの拷問の実態を明らかに・・・

白人による黒人支配の歴史は私たちの想像を絶するものがあります。
喜望峰の存在、ダイヤモンドや金といった鉱物資源に恵まれたこともあり、
歴史の中で翻弄されてきた南アフリカの現実。

友人は最近南アフリカを訪問し、「日中は団体行動、夜もホテルに缶詰」 と
旅行の感想を多くは語りませんでした。

2005年のインド国際映画祭で特別審査員賞を受賞した映画ですけど
日本では劇場公開されず、DVDのみだそうです。

是非、見ていただきたい映画ですね。

ヒラリー・スワンク IN レッド・ダスト [DVD]ヒラリー・スワンク IN レッド・ダスト [DVD]
(2009/04/24)
ヒラリー・スワンクキウェテル・イジョフォー

商品詳細を見る


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

岩盤浴はお好きですか?

お元気ですか?

年末ジャンボ宝くじや年賀状の話題がニュースで聞かれるようになりました。
スポーツも、相撲の九州場所やゴルフの賞金ランキングなど
連日賑やかな話ですね。

日曜日の教・錬士会の射会で、不覚にも腰痛のため踏ん張りがきかなかった
その反省もあって、今日もスポーツジムでトレーニングです。
といってもハードなトレーニングは出来ないので、
様子をみながら、腹筋や背筋、レッグエクステンションなどをこなしてゆきます。

ステップ台をつかったスタジオエクササイズも、ちょっと押さえ気味。
腰に振動があるのですが、あまり頑張り過ぎないように自重しましょう。

私の通うスポーツジムは、スパも売り物で、天然温泉が人気。
何時もはサウナと温泉につかって、ふはぁ~って

私、何時も思っているんですけど、
サルが温泉に入ってりんご食べたりしている姿と同じだなって。
年末になると放送されますよね。

さてさて、今日はそんなスポーツジムにある岩盤浴に入ってきました。
予約表に名前を書いて、指定の時間に入り25分。
じわっ~ってかく汗をぬぐいながら、腰や背中を暖めてゆきます。

腰痛や筋肉痛、初期はアイシングで冷やすのですが、
暖めて血行をよくするのがお勧めです。

岩盤浴は人気のスパで、女性の方は予約で空きが無いくらいだそうです。
男性はそれほどでもありませんが、私が利用した時間は満杯でした。
薄明かりの中、みんなで川の字になって寝ています。

枕もとの砂時計は15分ぐらいで落ちきってしまい、なんなのこれ? って
でも、ご近所さんもごそごそしだしたし、そろそろいいかなっておきだすと、
おやまぁ、Tシャツも汗びっしょりで汗が止まりません。
ちょっと幸せ。

仕上げにお風呂に入って体洗って、お猿さんになってきました。

しっかりスパで体を温めたあとは、
美味しいお鍋でお腹の中からも暖めましょう。

2009112401.jpg

お手軽なタラの鍋です。本当に簡単。

2009112402.jpg

こちらは、パートナーさん手作りの肉まんです。
餃子が作れるんですから、肉まんも・・・ていう訳でもありませんが
ちょっと小腹がすいたときに便利です。 
もちろん、お味もGOOD!

東京神楽坂にある五十番という中華屋さんの肉まんや、
私が出張の折りによくお土産に買っていた、大阪の蓬莱の肉まんに
けっして引けをとりません。(ちょっと褒めすぎ? いえいえ)

さぁ、腰もお腹も暖まったぞ。
次は何を暖めようかな?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 





テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

教・錬士会 交流射会

お元気ですか?

今日は当地の教・錬士会の交流射会です。

天気は下り坂で朝からうす曇。夕方からは雨になるという予報ですが
なんとかもって欲しいと願いながら家を出ます。

道場に着き受付をすると、「杣人さんは進行をお願いします」 ってご用命。
でも、皆さん慣れた方ばかりですから、特段のことをする必要もありません。

開会の挨拶の後、神拝をし矢渡し。
女性のI先生が品のある射を披露してくださいました。

一手礼射の後、4矢による競射に入ります。

今日の成績は

礼射 ×○
競射 ××○○ ○○○○ ×○○○

お昼のお弁当がまだ届かないからと、午前中に3立ちを済ませました。
この段階で11中が2人、10中が私を含めて4人と二番手につけています。
午後の頑張り次第では優勝も可能かと周りの人からも応援の声をいただきます。

立派な仕出し弁当に豚汁の昼食。
道場で車座になりながら、みんなで賑やかに頂きます。

確かに、称号や段位による上位者。経験の深い年配の先生方・・・
という言い方もあるのですが、当地の教・錬士会はとてもフレンドリー。
弓道を通じて自らを鍛える人は、他者にも優しくなれるのでしょうか。

競射でも、自分の練習の成果をここぞとばかりに披露し、
周りの人はお仲間さんの技を見て勉強し、射技の話がはずみます。

さぁ、昼食も終わり午後の部です。
試合では、お昼ご飯を食べると射が変わってしまうことが良くあります。
中っていた人が中らなくなったり・・・ 要注意です。

競射 ○○×○ ×○○○ ×××○

予定より1立増やすことになり、6立ちの24射。
これがちょっと運命の分かれ目だったかな?

5立ち目から腰痛が・・・。 歩くのも上手く出来ず、足元の矢を取ることが出来ない。
なんとか踏ん張って5立ち目は3中することが出来たのですが、
6立ち目は打起しが精一杯で引き分けてきても支えが効いていない・・・

やっぱり腰は文字通り体の要です。

実は、昨日洗濯物を取ろうとしてかがんだところお尻の上側がピキッって
寒い日は気をつけないといけないですね。

勝負事ですから言い訳は無用。
戦場で「腰が痛いから」なんて関係ないですもんね。

結果として礼射も含め、17/26中。
遠近競射を経て、7位に甘んじました。

優勝は20中のKさん。同じ20中のSさんと射詰めをしての優勝。
3位は18中のHさん。途中から4射皆中を連続させるなど安定しています。

2009112201.jpg  2009112202.jpg

今日の景品はコージーコーナーの焼き菓子です。
担当の女性が景品を選んでくださったのですが、
やぱり食べ物はいいですね。大満足。

3中した人がもらえる、通称“3中賞”の缶コーヒーも3つ頂きました。

パートナーさんに美味しいコーヒーを入れてもらいながら、
戦利品を頂くこととしましょう。

11月22日。今日は「良い夫婦の日」なんだそうです。
ちょっとは良い事出来たかな?

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道・アーチェリーへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。




テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

市民検診+癌検診

お元気ですか?

各地から見事に色づいた紅葉の情報が届けられ、
グルメ番組は鍋が多くなってきました。

当地に越してきてから、夜の外食が全くありませんから、
友人や職場の仲間で鍋を囲んで、熱燗をいただく・・・
遠い昔話になってしまいました。

鍋を頂くのは、もっぱらパートナーさんと2人。
あいも変わらず、「美味しいね」 って言いながらのひと時。
健康で日々の食事をいただける。 
その当たり前の事に、感謝しましょう。

今日は、2人して市民検診の受診です。
東京で暮らしていたときは、毎年無料で受けられたのですが、
当地では、有料。でも1500円です。

実は、癌検診など希望の項目がある病院に申し込みをしていたのですが、
指定された日が11月の今日。 ちょっと待ちくたびれた感じです。

数日前に届いた問診表にチェックをいれたり、検便を採ったり。
検便は2日に分けて採るんですが、これも初めての体験です。

昨夜は早め軽めの夕食をとり、就寝。今朝の朝食も抜き。
車で40分程の医療センターに出かけます。

受付を済ませ、検査用の衣服に着替え、
身長・体重測定→血圧→胸部レントゲン→採血→問診→心電図→
バリューム飲んで撮影です。

あれ? 癌検診って何処でするの? 看護婦さんに聞いてみました。
「肺癌はレントゲン、前立腺癌は血液検査、胃癌はバリュームです」 って。
へぇ~そうなんだ、
ということは、通常の検診の項目と何にも変わりは無いんですね。

でもね、血液検査で癌が見つかるってことは、既に転移が予測されるのでは???

午前中に終わった私の検査。
パートナーさんは子宮ガンの検査もあわせて受けるため、午後再度検診です。
女性の癌検診の集中日なんですね。

待合室で先日見た映画、「神様のパズル」の文庫本を読んでいると
女性の方達が受付を済ませ、気がつくと待合室に男性は私1人になっていました。
まぁいいんですけど。周りは20人ほどの女性ばかり。

企業の保険組合でいらっしゃる人、個人でいらっしゃる人、年齢も色々です。
ちょっと胸の中で嬉しくなっていました。
癌検診は自分を大切にし、家族を大切にしていることの証です。

午前中の1時間とパートナーさんの癌検診30分。
2年ぶりの検診を終え、安心。
短い時間で安心を得ることが出来て満足です。
結果が送られてくるのは2週間後。どうなるでしょうね。

おまけは今日の夕ご飯。

20091120.jpg

ポトフは冬のご馳走です。
玉葱、人参、じゃが芋にカブと根菜がたっぷりと甘いキャベツ。
カブやじゃが芋がほっこりして美味しい!

200911202.jpg

ワカサギも冬の魚ですね。
パートナーさんはワカサギを見るとエスカベッチョを作りたくてうずうずします。

健康だからこそ、美味しいものが楽しくいただけるんですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

牡蠣フライ

お元気ですか?

今日も朝から寒いですね。
我が家の食卓も鍋ものが増えてきました。

今日もパートナーさんは、クリームシチューを作りながら、
牡蠣フライの準備をしています。



パートナーさんは、牡蠣フライがとっても上手です。
もともと、煮物揚げ物が得意なんですが、牡蠣フライはそれが端的に出ます。

さくっと揚がった牡蠣フライ、一口噛むと、じわ~っと牡蠣の汁と香りが・・・
「あぁ、牡蠣フライだ」 と幸せの瞬間。
タルタルソースのピクルスも爽やかに、冬の味覚です。

2009111603.jpg

パートナーさんが、牡蠣フライを揚げている横で、
私は簡単料理で対抗しましょう。
牡蠣の陶板焼きです。 
 
オリーブオイルににんにくの香りを移し、牡蠣を入れてオイル焼きに。
シンプルな、お手軽料理。
でも、お味は私が保証しますよ。


NYのグランドセントラルステーションの中にある牡蠣料理のお店。
テーブルに乗っかっているB4版程度のメニューは紙一枚なのですが、
注文するとウエイターが持っていっちゃった・・・
(さっさと持っていかれたら、メニューを読む楽しみが無くなるし、
追加オーダーも出来ないじゃない! って大いに不満だったのです)

最近、東京でもオイスターバーが何軒か目に付くようになりました。
流通がよくなったので、世界中から届く牡蠣。
まぁ、それはそれで好いのですが、

北海道の厚岸、宮城県に広島・・・ 日本の美味しい牡蠣は最高です。

皆さんはどんな牡蠣料理がお好きですか?
ご自慢の牡蠣料理があったら教えてくださいね。チャレンジしますから。


おまけは、パートナーさんが焼いた蒸しパン。
ふっくら焼けておいしそうでしょう?

道場でお仲間が集まって練習するので、「おやつ用に何か作って」 って頼んだら、
作ってくれました。

2009111601.jpg

昔懐かしい蒸しパンは好評でしたよ。



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

自由へのトンネル

お元気ですか?

当地、すがすがしい朝。薄い雲をすかし差し込む朝日が心地よい。
でも、ちょっと肌寒いかな。

『自由へのトンネル』を見ました。
ドイツ、ベルリンの壁をテーマにした映画ですが、監督はエンツォ・モンテレオーネ。
2003年のイタリア映画です。

第2次世界大戦後の戦後処理、ソ連とアメリカを中心とする冷戦。
犠牲になるのは普通の人々です。

ストーリーは

1961年8月13日、東ドイツ政府が東西ベルリンの国境線を封鎖。
大学生のイタリア人、ミンモとジジは東側に帰省していた友人ペーターを救うため、
トンネルを掘ることを決意し・・・
と実話を基にした映画。

ベルリンの壁崩壊の衝撃的日、1989年11月9日から20年。
1月に昭和天皇が亡くなられ、昭和から平成になった年でもあり、
世界史の大きな節目を感じさせる年でした。
TVを見ながら、歴史の大きなうねりを目にしている感動に震えたのを覚えています。

壁崩壊の前年、1988年の夏。私は仕事でヨーロッパにいました。
7月、ベルリンにも出かけましたが、
公園には水着姿で日光浴をする人達。サッカーボールを蹴って遊ぶ子供達
と何処の町にもあるごく普通の風景。
ベルリンフィルには小澤征爾指揮のポスターが貼っていました。

しかし、ブランデンブルク門は壁の向こう側で、西側の賑やかさとは対照的に
数人の兵士と戦車を伺い見ることが出来、
町のほぼ中央にある検問所チェックポイント・チャーリー (Checkpoint Charlie)では、
国境を警備する兵士が小銃を構えています。
すぐ近くにある壁博物館には、ベルリンの壁を越えるために人々が工夫した様々の
方法が展示されており、トンネル、自動車の座席の下、潜水艦・・・などの写真、
連絡に使った小物などが飾られていて、
ベルリンが明らかに政治で分断された土地である事を突きつけていました。

先日、TVのニュースで、ベルリンに暮す7人に1人が
「壁があった時のほうが良かった」 という意見を持っていることが伝えられていました。
驚きの事実であり、悲しい現実です。

自由を奪われ、統制された社会の方が良かったとは思っていないでしょうが、
それでも日々の経済的困窮や差別に直面すると、人は生きる方を選択せざるを得ないのです。


ゲランの香水に「ミツコ」というのがありますね。
オーストリア=ハンガリー帝国の駐日大使だったハインリヒ・クーデンホーフ=カレルギー伯
と結婚しヨーロッパに嫁いだ日本人女性青山ミツからのネーミングと伝えられています。
そのミツの息子、リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーは第一次世界大戦後、
ヨーロッパの統一を提唱、 「汎ヨーロッパ主義」を著し、ヨーロッパ連合の礎を築いた一人で
「EUの父」と呼ばれています。

陸続きのヨーロッパが自国の文化を守りながらも、産業や経済で協力してゆくのは
とても意義深いものです。
でも、国による格差はその広がりを調整する手立てがなかなか見つかっていません。
人種間の差別も根強く、ネオナチの活動なども伝えられています。

まずは、経済的に安定して日々の生活が営まれる事。
人々が仕事をベースに社会と関わることが出来る事。
笑いのある生活。

そうゆう生活の基本を政治によって作って行くことが、
世界中にある「ベルリンの壁」を崩す第一歩なのではないでしょうか。

7人に1人の悲しみを生まないためにも。
今、私は何をしたら良いのか。

『自由へのトンネル』を見ながら、考えてみましょう。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 



テーマ : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
ジャンル : 映画

ブログで美味しい!

お元気ですか?

今日、二回目のUPです。
何故ってとっても嬉しい・・・いえ美味しいブログの楽しみ。
それも、二段重ねです。

先日、いつもお邪魔しているれん様のブログ、 「気の向くままに…」  で
鶏をつかったハムの作り方を紹介されていました。
おや、珍しい。いつも、写真の加工やPCの使い方を丁寧で分かりやすく教えてくださる
れん様。 

 「鳥ハム」 の記事も私の興味をひきました。
れん様も A*Nかりんさんのブログ「CAFE' DE PARIS」 をご覧になってのことだそうです。
これって、ブログの美味しいものつながり。

私も早速作って見ることにしましょう。
「ねぇ、れん様のブログで鳥ハムの作り方が紹介されているんだけど、やってみない」
って パートナーさんに話したら、早速スーパーで胸肉を見ています。
「へぇ~、胸肉ってこんなに安いの?」
「ばれちゃった?私胸肉買わないけど、本当はもも肉より安いんだよ」 ってパートナーさん。

なんと、今日の胸肉は28円/100g です。

2009111012.jpg  2009111013.jpg

レシピ通りに、塩や砂糖、胡椒をしみこませ、保存袋で寝かせます。
せっかくですから、胸肉と一緒にもも肉にもチャレンジしましょう。

2009111014.jpg

週末に仕込んだ鶏肉を水洗いしてから、紐で縛って形を整えます。

2009111015.jpg  2009111016.jpg

完成したのがこちら。左がもも肉、右が胸肉。真ん中は鴨のリエット、おまけです。

お味?うっ~ん、こんなもんでしょうね。
胸肉はさっぱりしていておつまみにいい感じ。
もも肉はちょっと鳥の匂いが残っていて癖があります。
ハーブを利かせて作ればもっとバリエーションが楽しめるでしょう。
研究の余地、大です。

サンドイッチにしてみたら、美味しくいただけました。
鳥わさに習って、ワサビ醤油で頂いてもいいと思います。

パートナーさんは 「また作るね」 って楽しそうです。

れん様、有難うございました。

二段重。続きをあけて見ましょう。

スポーツジムでご一緒する、モニカさん。
ご主人はバリバリのアスリート、Pendenza20%「飲み喰らい魔ー日記」  というブログで
自転車を熱く語っています。
しかも、もの凄い健啖家。ご自身でも料理をされるので、
パートナーさんは何時もブログにお邪魔しています。

「ねぇ、今晩何にする?」
「ポルチーニがあったから、パスタが食べたいな。」 

そんな会話をしながら、ジムに出かけた私達。
スタジオでモニカさんに会って、パートナーさんは何やらお話をしています。

「ポルチーニだったら、トマトソースが合うし、好きだって」 ってニコニコ顔のパートナーさん。
「鶏肉も合うし、乾燥ポルチーニは香りが落ちているから注意してって」

モニカさん、有難う。ええ、パスタ料理は私の担当なんです。

2009111017.jpg  2009111018.jpg

何時ものように、パスタマシーンで作る自家製生パスタ。
ポルチーニの戻し汁も一緒にトマトソースに加えてこくを出しましょう。

もう一品は、私のオリジナル。タラの陶板焼き。
今日はマヨネーズ焼きにしてみました。

ポルチーニのトマトソースパスタ。
一口食べて、思わず「あぁ、なんて天才なんだろう。人生間違ったかもしれない」
あまりの美味しさに、日本人であることを忘れそうになってしまいます。

「生まれ変われば?」 ってパートナーさんが言っています。
「うん、イタリア人に生まれ変わって、綺麗な女の子とマンマのパスタを・・・」 って
おバカな話で盛り上がる食卓。
パートナーさんは、私に 「ブルゴーニュのブドウ畑を買って!」 って。
こちらは、私よりもちょっと現実的かもしれません。 ???

まぁ、ワインのせいにしておきましょう。

2009111019.jpg

今日のワインは Domaine Sainte Croix VDP
とっても良く出来た、赤ワインです。

食事時の他愛も無いお話。
我が家の幸せのひと時です。

今日は、れん様とモニカさんに頂いたブログつながりの幸せ。
感謝感謝の食事でした。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

服織田神社の三段的

お元気ですか?

日曜日、牧之原市にある服織田(はとりだ)神社に出かけてきました。
延喜式神明帳に記載があり、景行天皇の七年に勧請され上古は圭田を賜り、
往古は服織田村と言われた。というやはり古い神社。

天之忍穗耳命 市杵島姫命 木花咲夜比売命
速玉男命 猿田彦命 蛭児命 石長比売命
大山祇命 少彦名命

といった多くの神様をお祀りしています。
木花咲夜比売命は富士山の神様ですね。

2009111002.jpg  2009111003.jpg  2009111004.jpg

広い境内ですが、この日は出店でいっぱいです。
鳥居の前には賽銭と書かれた赤い桶が置かれています。

2009111005.jpg  2009111001.jpg

パートナーさんはお散歩しながら、山車や歌碑をみつけてパチリ。

2009111006.jpg  2009111007.jpg

住宅のすぐ横にある茶畑。小さな白い花が咲いています。
当地の茶畑は山肌に多いのですが、自宅用のお茶の木なのでしょうか?
お茶の花も初めて見たので嬉しくなっちゃいます。

2009111010.jpg  2009111009.jpg  2009111008.jpg

服織田神社も三段的。
夏に大頭竜神社で行われた三段的以来二回目。
大頭竜は野立ちでしたが、服織田神社は道場があります。

金曜日にいい練習が出来ていたので、成果を出せるかな?
って、気持ちは優勝ねらいです。

今日の結果
1立目 下段 ×× 中段 ○○
2立目 上段 ○○  下段 ×○
3立目 中段 ×× 上段 ○×   6/12

あれれれれ・・・
1立目の下段。的が見えません。それなのに矢を離してしまいます。
2立目やはり下段が苦手?狙いが定まっていないのかな・・・。
3立目いざ、道場に入ろうとする時に気持ちの集中を切らすことがおこり、
全く弓を引く気持ちになることが出来ないまま射位に入ります。
これでは中るわけがない。

6中で、かろうじて遠近競射に残ったのですが、賞には入れませんでした。
全く、心のあり方の失敗による結果です。

2009111011.jpg

射会の合間、皆で楽しくお昼をいただいています。


閉会後、道場に直行して練習。
2時間ほど集中的に練習し、引き方の確認をしながら、心を整え直します。
不本意な事をしたときは、こうして軌道修正をしておくことが大切。
悪い記憶を払拭します。

さぁ、次回も頑張るぞ! って 
凹むひまを自分に与えない杣人です。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道・アーチェリーへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。


テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

愚痴の効能 2

お元気ですか?

11月最初の土曜日。ちょっと用事が出来たので東京へ日帰りのお出かけ。
雪を被った富士山が見られるかな?ってちょっと期待しながら
お気に入りの由比を走ってゆくと。



どうです? 思っていた程ではありませんが、薄っすらと。
癒されますね。
どちらかといえば、海彦の私ですが山の風景に心癒されるのもいいものです。
お立ち寄りいただく皆様にもちょっとお裾分け。なんたて富士山の裾野は広いのです。

さて、「愚痴の効能」について書いた前回ですが、
私の体験から少しお話を続けてみましょう。

実は、私は愚痴を言いません。(なんのこっちゃ、自分で勧めておいて!)

小学4年生の春のことです。
クラスで学級委員を決めることになり、私は図書委員に・・・選ばれませんでした。
どうゆう決め方だったのかは忘れましたが、よっぽど悔しかったのですね。
家に帰って、「どうしてこんなに本が好きなのに、選ばれないんだ・・・」 って
針仕事をしていた母親を相手に切々と愚痴を言いました。

母は無口な人ですから、私の愚痴を相手にもせず、黙って仕事を続けています。

出窓に腰掛けながら、一人で愚痴っていると、ふっと自分の姿が目に浮びました。
まるで、幽体離脱して見下ろしているようにはっきりとです。

愚痴を言う私の姿は、情けなく、みっともなく哀れで、とても恥ずかしいものでした。

はっと我に返った私は、ぴたっと愚痴を言うのを止め、「もう言わない」って。

母は、相変わらずに何も言わず針仕事を続けていました。

私は、それ以来愚痴を言う事がありません。
恥ずかしい自分の姿を知り、愚痴を言うことが出来なくなったのです。

「もの言わぬは腹膨れるわざなり」
 と言いますね。
腹が膨れる?だったら愚痴を呑みこみ消化していまう大きな腹になろう。
と小学4年生の私は心の中で思いました。
それは、私の人生へのささやかなチャレンジの始まりだったのかもしれません。

元来、理屈っぽいところの多い私です。
仏教で言うところの因果という考えにもひかれ、ものには原因があり結果がある。
そう思っていますから、何故?が大好きです。
私の回りに起こる事象について、都合のいいことも悪いことも、
何故これは起こっているのか?これは正しい道にあるのか?
どうしたら、回避できるのか?どうしたら正しい道に進むことができるのか?

そんな風に考えて行きますから、愚痴を言っている暇なんて当然ありません。
論理的に物事を考え、対処解決してゆけば、愚痴をいうような必要はない。
もちろん、理不尽な事や都合の悪いことなどはこの世の中に沢山あって、
思うようにならないことも多いけど、理由がわかれば乗り越えられる。
そう、私は考えていたのです。

この考えは今も変わっていません。
根本を考えて対処する。これは私の勇気の源でもあります。

ところが数年前、私は仕事上の理由からすっかり体調を崩してしまいました。
仕事は成功し、拡大して多忙な日を過ごしていたのですが、
私の中ではいつも 「これは本来私がなりたい姿では無い」 という思いがあったのです。

それは突然やってきました。
家で夕食を取ると、必ず胃痙攣を起こすようになったのです。
食後30分ほどすると胃が痛み出し、汗をかきながら七転八倒する苦しみ。
余りの痛さに、痛さ疲れで気を失うように眠ってしまうほどです。

毎回の胃痙攣に、初めはなるべく胃に負担の少ないものと思っていたのですが、
それも効果が無いと分かると、食事をとるのが恐る恐るとなり、
仕舞には食べるのが嫌になります。

食べられない事よりも、食べることが嫌になるという心の変化のほうが
はるかに恐怖を感じさせます。
それは、自らが死をまねく変化だからです。

軽い不眠症にもなりました。
布団に入っても眠れず、起きて自室で1~2時間ほどPCに向かい、
少し眠気が出たら布団に戻るのですが、やはり熟睡できないのでまた部屋へ。
これを一晩に2~3回繰り返し、朝が白み始めるのでそのまま起きている。
鬱病でも不眠症が起こりますが、私は鬱ではありません。

原因があるから結果がある。
負の原因があるならそれを直せばいい。 それが私の考えです。
この時も私は自らの行動規範に則って解決を図ろうと試みていました。

ですが、原因は今活躍し成果をだしている仕事。自分の希望する道と違うということです。
これは私の我侭でしょうか。 

自分が本来の姿で生きていないことへの自責の思いは、
パートナーさんに対して“申し訳ない”という思いにもつながっていました。
申し訳ない思いが、自分を責め、胃痙攣という形で私の体を傷めていたのです。

実はいくつかの検証を自分で行い、パートナーさんと一緒に食事をとる時に限って、
胃痙攣が起こることを、早い段階で気づいていました。
でも、パートナーさんに、
「胃痙攣は貴方と一緒にご飯を食べるせいだ」 なんて言えますか?
(パートナーさんも薄々は気づいていたんですけど・・・)

こうして、私は半年以上自分の体を苦しめ続けました。

きっかけは同僚からの心配でした。
私より年配の同僚Mさんが気遣ってくれて、仕事で付き合いのある精神科医に
私と話をするよう連絡をとってくれたのです。

仕事で飛び回っている私、自分で解決できると思っている私に、
精神科医Tさんの方から携帯に電話が掛かってきました。
ちょうど車に一人でいた私は、20分ほどTさんと他愛もない話をします。

軽く症状の話をしてから、仕事とは関係のない他愛もない話。
私も知識がないわけではありませんから、この電話の意味は承知しています。
会話に身を任せてみました。

この電話をきっかけに、私の症状は軽減してゆきます。
すぐにとはいきませんでしたが、3ヶ月後には胃痙攣は治まっていました。
ただ、不眠症のほうはすぐには改善せず、2年ぐらいは続いたでしょうか。

でも、この経験は私には非常に重要なもののように思われます。

どんなに論理的に考え対処しようとしても、心と体は微妙なバランスで支えられて
ちょっとしたきっかけで崩れると、直すの時間がかかります。
そして、対処には第三者の助けが効果的だと言うこと。

人によっては、家族の支えが有効な場合もあるでしょう。
でも、私のようにパートナーさんが一因である場合には難しいですね。

世の中には、自分一人ではどうにも対処しきれない問題があります。
自分で解決するにしても、人に話して落ち着くことで対処が楽になることもあります。
また、直接的に問題のテーマを話したり相談するのではなくても、
誰かと他愛の無いおしゃべりをすることだけで効果があるということです。

誰かとつながっているという安心感から、心の疲れが染み出してゆくのでしょうね。

愚痴にかぎらず、誰かとお話をすることで、心の疲れをポイッって捨ててみては
いかがでしょう。
心の疲れを吐き出したら、美味しいものでもお腹に詰めて、
幸せな笑顔をちょっとお裾分けしてみてください。

さぁて、私の場合は美味しいチーズとワインで満たしてみましょうか。
ね、ご一緒にいかがですか?

200911071.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 





テーマ : 心と言葉。
ジャンル : 心と身体

愚痴の効能

お元気ですか?

日増しに寒くなって当地から遠くに見える富士山には雪が積もっています。
煮物や鍋が美味しい季節になってきましたね。

ところで、皆さんは愚痴を言うことがありますか?
言うとしたら、それを聞いてくれるのは誰でしょうか?
家族?友人?職場の仲間?・・・

もし、愚痴を聞いてくれる人がいるとしたら、それは貴方の宝人なのでしょうね。

愚痴。 辞書を引くと
言ってもしかたがない事を、言っては嘆くこと。
理非の見分けがつかないこと。おろか。       岩波 国語辞典第二版

とあります。

ブログには実に多くの愚痴があふれています。
勤め先での人間関係を憂うもの、恋人との付き合い方を悩むもの、
なかには「貴方の愚痴を聞きます」というのもあります。それも有料で。

おぼしき事言わぬは腹ふくるるわざ。 吉田兼好「徒然草」 

と言われるまでもなく?
私たちは不満や愚痴にかぎらず、嬉しいことや悲しいこと、驚いたことなど、
誰かに言いたくて仕方のない生き物のようです。

これは決して愚かなことではありません。
自分を守るためのとても重要で自然なことなのです。
そして、ブログはその自分を守るための愚痴を言うのに、とても便利なところです。

私たちは誰かに何かを話すとき、意見を求める場合と、共感や感動(負の感情も)を共有したい、
私の気持をわかって欲しいという欲求に動かされています。
この感情・欲求は私たちが社会的生き物であることの証拠です。

でも、時に愚痴を言いたいけど周りに適当な人がいなかったり、自分をよく知る人には
聞かせられない事を言わなければならない、という事もあります。

カウンセリングの世界では言いたくなければ名前や学校・職業、家族構成などを
秘したまま受けることができます。言えない、言わないということもメッセージです。

どうです?ブログの匿名性。お互い顔も知らなければ、年齢も職業もわかりません。
描かれている記事からおおよそのことは想像するにしても、漠然としたもので、
本人を特定する力はありません。

愚痴を言うのに、こんな素敵な環境はそうそうあるものではありません。

ブログに愚痴を書くということのもう一つの素晴らしい点は、自分で書いている
ということです。

下手な聞き手(カウンセラーというのは憚りますが)は迂闊にも話を誘導したり
結論を早く出してしまったりという過ちを犯します。

比べて、ブログでは自分が自分の意思、言葉で書けるので、その心配がありません。
しかも、文章を書くということは、どんなに簡単な文章であっても言葉や文、文脈など
とても論理的、理性的な作業を要求されますから、書いている行為そのものが
思考や感情の整理につながっていきます。
カウンセリング的にはその段階で殆どのことが出来ているといえるでしょう。

ブログに愚痴があふれているのが頷ける所以です。
愚痴を言うことは心の疲れを吐き出す事。
貴方の心と体を守るためにブログが活用できるならそれは良い事でしょう。

愚痴を言うのが恥ずかしいとかみっともないと、思うことが有るようでしたら
どうぞ、そんな杞憂はよしにして、思いっきり徹底的に言ってみてはいかがでしょうか。
サウナで疲れた汗を流すような気持ちかもしれませんね。

愚痴を言うときの注意点を老婆心ながら・・・
①汚い言葉、取り返しのつかない言葉はなるべく言わない。
②愚痴を言いっぱなしにしないで、“それで、わたしはどうしたいの”って最後に言ってみる。
③聞いてくださった人に、それがたとえブログでも感謝する。

愚痴は日常的に言い続けていたり、言いっぱなしにすると、自分自身を疲弊させます。
愚痴ばっかり言っている人の人相がどんどん変わってゆくのは痛ましいことですね。
「私はどうしたいの」って自問することで、愚痴とした事象を客観視することが出来、
問題の提起と解決への道を見つけることができます。
そして、感謝することで、心に余裕をもち喜びに変える事ができます。

貴方を守る「愚痴」と上手に付き合い、呑み込まれないようにしたいものですね。

えっ? 私の愚痴?
それはまた今度の機会に・・・

あっ、そうそう。お花は貴方の愚痴を聞いてくれる最高の友人です。

hana.jpg

ではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 

テーマ : 心と言葉。
ジャンル : 心と身体

ソープ オペラ

お元気ですか?

昨日は寒かったですね。
お邪魔しているブログさんでも新雪の話題が伝えられています。

シミ・そばかす対策で美白化粧品のサンプルを色々試したパートナーさん。
お気に入りの組み合わせが決まって落ち着いたようで、
次のステップに興味の対象が移ってきました。

こちらは、もっと基礎。 洗顔石鹸です。
どんなにコンディショナーやホワイトニングクリームを使ったって、
洗顔がちゃんとできていなければ、何やってんの?ですよね。

テレビの通販番組ではサプリメントと並んで洗顔石鹸が大賑わい。
よく目にするのは、真矢みきさんが宣伝しいる 悠香 茶のしずく でしょうか。
パートナーさんも、興味津々で、ネットで口コミを読んでいます。

「ねぇ、お茶の匂いがちょっと残るって言っているよ?」
「そのぐらいいいんじゃなにの? 此処だってお茶どころだし・・・」 なんて会話をしながら・・・

茶のしずく が気になりだしてから既に半年ぐらい、
途中ホワイトニングを優先していた間に、いろんな石鹸が目に留まるようになりました。

「へぇ、火山灰を成分にした石鹸があるよ」 って
「なんだか、軽石で顔をこするような感じ?」
「スクラブ洗顔の効果があるのかな?」

ということで、今回注文したのは
長寿の里 「つかってみんしゃいよか石けん」   



3日ほどで宅配便のお兄さんが持ってきてくれました。

soap02.jpg  soap04.jpg

容器に練りこまれた石鹸を指先にとります。
パートナーさん、ちょっと控えめに小さくとっています。ケチ?いえいえ違います。

sope 014  sope 016

泡立てが簡単に出来るという付属のネットをつかって・・・
ね、石鹸の量が少なかったのか、泡はCMほどではありませんが、
顔を洗うのには十分の量です。
水を数滴たして、再度泡立てると写真の泡の倍以上が出来ました。

泡をつけたパートナーさんの顔はご紹介できませんが、
顔を覆った泡をこすらないようにして洗顔。 美人になぁ~れ って。

「使用感はどうお?」 
「あのね、石鹸の泡が肌に吸い付くようで気持ちいいよ」「貴方も試してみて」 ですって。

洗い流しもさっぱりして、使いやすそうです。

soap08.jpg  ショコラ・ド・バーン

パートナーさん。ネットをみながら、
「こんなのもあっるよ、へぇ人気№1だって」 なんて喜んでいます。
chocolat de bain ショコラ・ド・バーン」 っていう石鹸。
bain ってお風呂のことですね。

チョコレート好きの私をちょっと刺激するパートナーさんの一言に
「一緒に注文しちゃえば・・・」 って思わず言ってしまいました。
ショコラ・ド・バーン
 は、植物オイルをベースに敏感肌にもOKとうたっています。

さてさて、2人して石鹸やホワイトニングで遊んでいるこの頃。

アメリカのTVで軽いホームドラマの事を、ソープオペラ soap opera と言います。
お昼時間の主婦向けのドラマで、P&Gなどの企業がCM提供していたことから
付いた呼び名ですが、TVで活躍してから映画に移ってくる俳優さんも多くいます。

昔のアメリカのホームドラマは明るくて、楽しかったなぁ。
兄弟がいて、お父さんとお母さんがいて、時々おじいちゃんやおばあちゃんが遊びに来て・・・
なんて、思い出してしまいます。

さぁ、私もパートナーさんのご指南をいただきながら、
よか石けん で顔を洗って気分転換でもしてきましょう。

それにしても今回注文した石けん。茶のしずく もあわせて
みんな九州のメーカーさんです。
きっと、九州の方は美人さんばかりなんでしょうね。

会いたいなぁ~、ね、きゅうぞうさん!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 

テーマ : 美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

永久に美しく?

お元気ですか?

今日は文化の日です。
学生さんなら文化祭のイベントでちょっと楽しい事があるのかな?

今回は、我が家のとっても文化的お話をご紹介しましょう。

我が家のパートナーさん。
春ごろからTVの通販を見てはネットをあっちこっちと覗いて思案顔。
「ねぇ、買ってもいい?」 って。

soap07.jpg

パートナーさん。肌が白いのが災いしてか?シミ、そばかすが目立つお年頃に・・・???

若い頃から化粧ッ気が無くて、ネイルもアイシャドーやマスカラも無し!
加えて、光ものはお鮨ぐらいで指輪もネックレスもしないパートナーさん。

欲しかった化粧品はシミとり、ホワイトニングのお試しセット。
1000円や1500円のお試しセットを見比べては、「どっちがいいかな?」って悩んでいます。

「お試しなんだから、いろいろ買えば?」 って私が言っても悩むパートナーさん。
一歩を踏み出すのが大変なんですね。

ようやく注文したのが、紫綬褒章を受章した中島みゆきさんがCMしていた
富士フイルムのアスタリフト
2人とも中島みゆきさんの歌とキャラクターが好きですから、妥当なところでしょう。

届いたセットを嬉しそうに手にとるパートナーさん。
初めて読むパンフレット、使用説明書も熟読して、私にも読むように言いながら、
「貴方も使ってみれば」 って勧めてくれるので、化粧水ぐらいは試してみましょう。

次に注文したのは 三省製薬のデルメッド。 ネットで見つけて興味を持ったようです。
製薬会社さんというのがポイントだったのかな?

シミ・そばかす対策とお肌のケアという目的がはっきりしていますから、
パートナーさんの化粧品探しも次第に気合が入ってきました。

アメリカのメーカー、b.glen というメーカーさんを見つけて美肌ケアセットをご注文。
集中的にシミに効果を出したいと、ポイントでアタックです。
b.glen さんのシミ対策のクリームは、肌につけるとちょっと肌が熱くなる感じ。
これは効くのかなって期待をもたせる刺激です。

「ねぇ、最近シミが薄くなって来たと思わない?」
「うん、肌も白くなってきたし、ここのシミは分からないくらいになっているよ」
「でも、どれが効いたんだろうね・・・」
「?????」

そうなんです。お試しセットですから、それぞれの使用期間は2週間ぐらい。
どんなに即効性があるといっても、お肌の生まれ変わりを考えると、
効果が出始めたころには次のお試しセットに鞍替え?

そして、今ご愛用中なのがDHCのカムCホワイトニング。
ホワイトニングローションやクリームを楽しそうに使っているパートナーさん。

「ねえ、今頼むとお安いんだけど、いい?」 なんて
まるで、子供のおねだりのような事を言ってはクリック!

それと、b.glen さんのシミ対策のクリーム。
これは目に見えて効果が実感できるのが、パートナーさんの心をゲットしたようです。
お値段も他のとちょっと違うみたい。

そんなパートナーさんが、また思案顔をしています。
そのお話は、また次回。

えっ?何が文化的なのって?

いやぁ、女性の美は文化でしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 

テーマ : 美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

川合 花の舞

お元気ですか?

いよいよ11月になりました。今年もあと2ヶ月。
良い年末年始を迎えることができるように、充実した日を過ごしたいものです。
健康で心穏やかな日々・・・
まぁ、私の場合は日々冒険とチャレンジなんですけど。

今日は、そんな冒険のお話。

佐久間町の山深い土地に、川合という集落があり
その集落を見下ろす山肌、高い杉の木に囲まれるように八坂神社が建っています。
宝暦2年(771年)辛亥11月、勧請関野大明神と称したといわれる古い神社。

昨日、その八坂神社に伝わる「花の舞」を観るために出かけました。
NPO法人「がんばらまいか佐久間」さんのお世話になり、
町の自治センターに集合したのが、午後5時。
ビデオで30分ほど予備知識を仕入れ、お弁当を頂戴して神社を目指します。

「花の舞」は、当地では川合、今田、峰という三つの集落に伝わる湯立神楽
大正初期には7つの集落で行われていたそうですが、過疎や佐久間ダムの建設で
村そのものがなくなったりして、今では三つの集落に伝わるのみです。

この神楽、愛知県の北設楽郡や南信濃にも伝わるものと同系で、
天照大神の岩戸隠れに由来し、五穀豊穣を祈るもの。
修験者の呪術的神事と在地の宗教とが上手く融合したもので、
柳田國男や折口信夫といった民族学者も興味を持ったしっかりしたものです。

花の舞は、舞処(まいど)と呼ばれる二間四方の空間で行われますが、
真ん中にお湯を沸かす湯釜が置かれ、その釜の周りを舞い踊ります。

kawai+011.jpg  kawai001.jpg  ボウズカの舞

kawai+024.jpg  kawai+020.jpg  こどもの鬼

kawai003.jpg   kawai006.jpg  花の三つ舞

と前半は子供の踊りが続きます。
下は5歳から中学生までの子供が上手に踊る中、
心配顔の大人が介添えよろしく傍で手振り身振りをやっています。

kawai007.jpg  kawai009.jpg 神社には鬼の面、天狗の面が置かれ

kawai+039.jpg   浦安の舞が本殿で行われています。

「榊の三つ舞」「湯戸の三つ舞」「ホウズカの三つ舞」「八千代の三つ舞」と
いくつかの舞がありますが、お面を被らない舞は東西南北と中央の五方に舞われ、
どれも同じ型で行われます。

一つの舞は40分ほどかかる大変長いもの。子供たちは休む事なく舞続けるので、
途中「頑張れ!」って声がかかります。
一通りの子供の舞が終わったのが既に夜中の12時を回っていました。

kawai004.jpg  今日のお弁当はこちらです。

境内には町の人が用意したフランクフルトやおでんも売られていましたが、
夜も遅くなると売り切れてしまい、カップ麺の販売に変わっていました。

kawai+042.jpg   大人が舞う「山見鬼」です。

鬼の足元を火をつけた木で照らしながら誘導してゆきます。
修験者の山岳信仰の名残りだろうか・・・と思ったら、アナウンスが聞こえてきました。
鬼のお面を被ると前が見えなくなるため、鼻の穴から下をのぞき、
照らされた明かりを頼りに進むのだそうです。
真ん中にはぐらぐら煮え立つ釜があるのに・・・ちょっとビックリ。

kawai+043.jpg   kawai+045.jpg  kawai+046.jpg

本殿では鬼の中でも上位にあたる、榊鬼がお面をつけています。
3人がかりでお面をつけると前が見えないので、手を引かれながら降りてきます。
舞処(まいど)に入った榊鬼は、手に榊の枝を持ち
そこに太夫(祢宣ねぎ)が現れて問答が行われ、榊の枝を鬼が足で踏みます。

榊鬼は榊の枝を鉞に持ち替えて踊りを続けます。後半ハイライトのひとつでしょう。
修験者である太夫が鬼を伏せ、悪霊を退散させるといった図です。

kawai+030.jpg  kawai+031.jpg  kawai+036.jpg

舞処(まいど)の上には、切り絵が飾られ蜂の巣を模した紙包みが仕込まれています。
太夫に負かされた榊鬼は山見鬼と一緒になって乱舞し、蜂の巣を鉞で叩き落すと
中からは紙ふぶきが・・・お囃子も激しい調子でもりあげ、
鬼達は乱舞のほどに高まった状態のまま、抱えられるように退場してゆきます。

kawai+048.jpg  kawai+051.jpg  おかめの舞

鬼達が退場すると、「おかめの舞」に交代です。
おかめ、翁、うずめ、おたふく の4人による舞ですが、
手にはわらじと御幣餅を持っています。
そして踊っているうちに、舞処(まいど)を飛び出し、観客に御幣餅の味噌を
擦り付けてしまいます。 

墨を塗ったり泥をぬったりというのは聞いた事がありましたが、
御幣餅の味噌をぬるというのは初めてです。
観客のほっぺたやおでこに味噌が・・・

さぁ、祭りの舞も大団円です。

kawai+050.jpg  kawai+058.jpg  kawai+056t.jpg 湯はやし

太夫(祢宣ねぎ)が湯釜に向かって火伏せの法を行い、
4人の舞手が湯たぶさという藁を編んだものを湯釜につけ、観客にお湯をかけます。
神様を迎える湯釜のお湯をかけることで、無病息災を祈るのですね。

kawai+065.jpg  kawai+068.jpg

最後は、太夫(祢宣ねぎ)、舞手、観客も舞処(まいど)に入り、「湯立の歌楽」を歌い、
太夫(祢宣ねぎ)が湯釜のお湯をかき回して、湯立を行います。
湯釜のお湯を渦巻くようにかき回し、真ん中が少しへこんだかと思うと
吹き上がるようにぶしゅぶしゅぶしゅ~って持ち上がります。
これが湯柱が立つ。なんだか太夫さんも安心したようです。

神社に入ったときは天空にあった月も、山の端に隠れ、
すでに空も白み始める頃、なんと朝の5時になっていました。
伝統の神事をまじかに体験するのも、大変ですね。

でも、佐久間川合地区の方たちが総出で守り続ける文化です。
観客としてですが、興味を持ち訪れることで少しでもお役にたつなら嬉しいですね。
NPO法人「がんばらまいか佐久間」の皆さんの熱意にも感心しきり。
お世話になることで、町が元気になるといいですね。

12時間以上におよぶ、「川合 花の舞」
長いご報告になりました。
ご勘弁を!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 





テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google