FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

映画2本立て

お元気ですか?

昨夜の雨もあがり、穏やかな陽射しに部屋の中はポカポカ。
シャツ姿でも過ごせるので、ちょっと嬉しい・・・雪国の人、ゴメンナサイ。

今日は、映画を2本観ました。
『おいしいコーヒーの真実』と『レッド・ダスト』で、どちらもアフリカがテーマです。


『おいしいコーヒーの真実』(Black Gold)は、2006年の英米合作のドキュメンタリー。
エチオピアのコーヒー農家がNYのコーヒー市場に左右され貧困に苦しむ現実に
活動家のタデッセ・メスケラは生産者組合を作り、適正価格での取引を模索してゆきます。

国から与えられたやせた土地はコーヒーか麻薬を栽培するかしかなく、
土地を捨てることも出来ない。

我が家では一日にマグカップで2杯から3杯飲むコーヒー。
はちや珈琲さんから、その時々のお勧めを頂いています。
時々、品質の話や農園のお話も伺うのですが、生産者の暮らしぶりまでは・・・

はちや珈琲さんお勧めの映画でもあります。

映画の公式サイトでは
「1杯330円のコーヒーから生産者が手にする金額を3-9円」 と紹介しています。

世界銀行による融資や、国・民間団体による開発援助など様々な取り組みがあります。
そういった活動も大切ですが、まず一番に求められるのは、
自分達の手で仕事をし生きていくに足る成果を得ること。
その手段とシステムの構築でしょう。
井戸も無く、水を飲むのが精一杯。援助物資で食料をまかなう現実。

生産者組合に集まった人たちが、ようやく手にした利益で、
「子供達のために学校を作りたい」 と言っていたのが胸に沁みます。

おいしいコーヒーの真実 [DVD]おいしいコーヒーの真実 [DVD]
(2008/12/05)
タデッセ・メスケラ、他

商品詳細を見る



もう1本の『レッド・ダスト』
2004年の英・南アフリカ合作映画。監督はトム・フーバー。
「ホテル・ルワンダ」「ツォツィ」といったアフリカ問題を手掛けてきたインターフィルムの製作で
脚本を読んで、主人公の女性弁護士役を熱望したヒラリー・スワンクの演技が光ります。

ストーリーは

白人支配から脱しようとする南アフリカ。『民族和解委員会』の場で罪を告白する事により、
恩赦を得ようとする元警官ヘンドリックスに黒人政治家のアレックスが異議を申し立て、
弁護士サラ(ヒラリー・スワンク)とともに、ヘンドリックスの拷問の実態を明らかに・・・

白人による黒人支配の歴史は私たちの想像を絶するものがあります。
喜望峰の存在、ダイヤモンドや金といった鉱物資源に恵まれたこともあり、
歴史の中で翻弄されてきた南アフリカの現実。

友人は最近南アフリカを訪問し、「日中は団体行動、夜もホテルに缶詰」 と
旅行の感想を多くは語りませんでした。

2005年のインド国際映画祭で特別審査員賞を受賞した映画ですけど
日本では劇場公開されず、DVDのみだそうです。

是非、見ていただきたい映画ですね。

ヒラリー・スワンク IN レッド・ダスト [DVD]ヒラリー・スワンク IN レッド・ダスト [DVD]
(2009/04/24)
ヒラリー・スワンクキウェテル・イジョフォー

商品詳細を見る


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 

スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google