プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

忘年会と年越しそば

お元気ですか?

いよいよ今年も今日一日。
皆さんはどんな年越しの日を過ごしているのでしょうか。

昨日はパートナーさんの希望で、居酒屋さんで忘年会をして来ました。
当地に引っ越して2年。初めての居酒屋「まぐろの海商」さんです。

地域のTVで紹介されたり、フリーペーパーにも度々載っているお店。
パートナーさんが気になっていたんだそうです。

久しぶりに電車に乗って・・・だってお酒飲むんだもん!

20091231160747 20091231160736 20091231160725 20091231160719 20091231160713

携帯で写真を撮ったのですが、編集やアップの仕方がよく分かりません。
クリックすれば大きくなるようです。

お店に入ると、「年末なので、2時間ですけどいいですか?」と聞かれOK!
5時半に入店して、飲み始めるとすぐ満員状態。

鮪のわらじコロッケ、お刺身の盛り合わせに鮪のトロ皮ねぎ間
他にも鮪のあご肉の空揚とか、鮪尽くしの注文。
このお店、鮪の卸問屋がやっているお店なんです。

お酒は白隠正宗に正雪、志太泉と喜久酔と色々飲みます。
パートナーさんも一緒に飲めるので、色々注文できてお徳です。

久しぶりの居酒屋さん。パートナーさんはいつに無くご機嫌です。
仕上げに鮪茶漬けと中落ち丼を頼んで、お腹ポンポコリンです。

お会計を済ませて店を出ると、まだ7時45分。
しかも、駅ビルは店仕舞いの様子。
東京だと始まる時間ですね。

「早めに来てよかったね」ってパートナーさんと笑います。

20091231160704


駅前の広場にイルミネーションツリー。周りでカップルが写真を撮っています。
真似してみました。

当地初めての居酒屋さんでの忘年会。ご機嫌のうちに終わりです。


一夜明け、本日。

朝から「昨日は楽しかったね」って余韻さめやらぬパートナーさん。
よっぽど嬉しかったのかな? 
パートナーさんがニコニコだと私も嬉しい…

今日は、朝から大掃除。
私が窓拭きとトイレ掃除の担当。パートナーさんは部屋の掃除です。
お掃除大好き! 綺麗な気持ちで新年を迎えましょう。

お掃除も一段落し、お昼の時間。
今日は私の手打ち蕎麦。そう、佐久間の蕎麦うち体験で習ったことを
1人で頑張ってみる年越しの蕎麦。

soba2009123101.jpg  soba200912303.jpg

なんとか蕎麦にはなりましたが、練りが弱いのか、ぼつぼつ切れてしまいます。
友人にいただいたそば粉なんですが、さらさらしたとっても上品なそば粉。
初心者の私にはちょっと難しい粉のようです。

soba2009123106.jpg soba2009123107.jpg

こちらは、夕ご飯。 年越し蕎麦のお次は、年越しペンネです。
モツをトマトで煮たソースを作ってみました。
ハーブやバルサミコで味を調えたら、すっごく美味しくなりました。

イタリア料理では定番の内臓料理。
以前は日本の肉屋さんでは内臓があまりお目にかかれなかったのですが、
最近は焼肉屋さんなどで内臓も皆さん食べるようになりましたね。
結果、お肉屋さんにも品揃えが増えたのですが、けっこう普通のお値段しています。

そして、我が家のおせち料理をお味見!
ワカサギのエスカベッチョは定番。
パートナーさんお手製の伊達巻と私が担当の栗きんとん。
今年の新作はスペアリブです。

どれも美味しいですよ。

さぁ、あと3時間ほどで新年を迎えます。
皆さんは新年にどんな希望を持ちますか?

ブログで知り合った皆さんから、私は今年も勇気と笑いをいただいてきました。
感謝し、お礼申し上げます。

感謝のしるしとして
来年は、世界中の隣人のために、少しでも笑いの多い一日を過ごせるように
努力しますね。

さぁ、頑張って行きましょう!

皆様も良いお年をお迎えください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ボクシング・デイ

お元気ですか?

師走もラストスーパートでもうひと頑張りと思っていたら、
23日の天皇誕生日からイブにクリスマス、そして土日となんだかお休みモード。

円高も一服ということで、東京の株式市場は薄商いながらも堅調な動き。
画面下に映し出された為替の表示には・・・
あれ?ロンドン市場はお休みなの?

クリスマス明けから新年の1週間、ロンドン・NYの市場は1年を占う様相を呈するので
注意しているのですが、お休みあったっけ?


早速調べてみると、
ロンドンは ボクシング・デイ っていう休日。
本来はクリスマスの25日の翌日なのですが、今年は土日にかかったので今日月曜日が
ボクシング・デイ になったのですね。

この祝日、聖ステファノの日(St. Stephen's Day)と言い、
イエス・キリストを神の子供であると伝えた殉教者ステファノの日なんですって。
教会が寄付箱を26日に開けて貧しい人に寄付金を配ったためとか、
雇い人が使用人にボーナスを配ったからとか色々な説があるみたいですけど、
現在でも個人のお宅が配達人さんにチップを上げたりして習慣が残っているそうです。
年末の大セールもボクシング・デイの風習の残りなんでしょうか。

そういえば、年末のセールを目当てにパリに行ってブランド店の前に行列を作る
日本人の様子がTVで紹介されていた時代なんていうのもありましたね。

セールやバーゲンという言葉に全く縁のない我が家。
欲しいもの、必要なものがあって初めて買い物に出かけます。
デパートのワゴンに殺到しよそ様の肩越しに手を伸ばして品物をつかみ取る
なんて芸当は出来ませんし、大体人の多いところは苦手です。

そんな事を思っていたら、
「ねぇ、セーター買ってもいい?傷んで着れなくなっちゃった」 ってパートナーさん
「えっ、ああいいよ。どうぞ買ってください。」
「貴女、物持ちがいいから、もう何年も着ているんでしょう」

パートナーさんは流行が変わったからといって洋服を買い換えたりしません。
自分の好きな物を着まわししながら楽しんでいます。
でもさすがに傷んだセーターを着るのは身だしなみとしてバッテンですからね。

「セールでもいいから…」 って遠慮がちに言うパートナーさん。

ワゴン?人ごみ???? 私には想像がつきません。
きっと、普通に行ってゆっくり品物を見ながら決める事になるのでしょうね。

東京に居た時には決まったブティックに行って好みを分かってくれている店長さんと
会話を楽しみながら選んで買っていましたが、当地ではそうゆうお店を開拓していません。
そろそろお気に入りのお店が必要なのでしょうか。

先日の携帯電話は「2人のクリスマスプレゼントだね」 と言っていたパートナーさん。
今度のセーターはボクシング・デイのプレゼントとしましょうかね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

エコポイントの謎

お元気ですか?

今年もあとわずか。
TVのワイドショーと化したニュース番組では、出来事総集編があっちこちで。
でも、どの出来事も「あぁ、こんな事あったね」なんて感慨はありません。
時間がどんどん短くなって、過去という気がしないんですね。

そのうちに今も過去も未来も納豆のようにまぜこぜになって、
って思っていたら、納豆の豆一粒一粒が銀河系宇宙のように思えてきました。


100年に1度といわれた経済危機から1年。
アメリカの市場は少しづつ立ち直りつつありますが、町にはホームレスが。
日本も余波を受けたことは確かですが、実はそれ以前から経済的破綻は進んでいます。

消費の刺激策として登場したエコポイント。
知り合いのプリウスを買った話を聞きながら、我が家には関係ないなと思っていたら、
TVが壊れてしまいました。

2002年の12月に購入した37型プラズマTV。
ずいぶん楽しませてもらったのですが、電源系の回路がおかしくなって
TVを見ていると、点いたり切れたり。落ち着いて見ていることができません。

「修理する?」 って言ったら
「ちょっと待って。消費電力が小さくなったし安くもなったから買い換えたほうが
いいかも知れないよ」
 ってパートナーさんが積極的です。
修理を頼むと3万円ぐらいかかるようですから、確かに買い換えた方がいいでしょう。

TV2009122701.jpg

ということで、先日電気屋さんに行ってきました。

パートナーさんは消費電力の低い液晶ディスプレーを想定して店員さんに色々聞いています。
最終的に決まったのは、P社のプラズマTV。42型ですが、今までのよりコンパクト。
チューナーも内蔵で場所もとりません。発熱も少なく良い感じ。
DVDレコーダーともHDMIのケーブル1本でつながり配線も楽。

このTV、2002年に買ったTVの4分の1のお値段。
しかも、エコポイントが古いTVのリサイクルもあわせて26000ポイントついてきました。
出費はあったものの、なんだかお徳な感じです。

でもね、エコポイントってもとは税金ですよね。注意しなくっちゃ。

さて、このエコポイント。
各地の特産品に交換できたりもしますが、商品券、ギフトカード、QUOカードなどに
交換することもできます。
どれが便利でお徳なのでしょうか。

色々見ていたら、ちょっと不思議なことに気がつきました。

商品券を選んで送ってもらうと、送料・梱包料として500ポイントかかります。
郵便代が90円として事務手数料は410円? そんなにかかるの?
(郵便代は書留料金かな?)

たとへば、我が家の26000ポイントをお勧めのギフト券と交換しようとする例ですが、
JCBのギフト券25,000円分とQUOカード500円分。それと送料にに500円分。
あれ、変だと思いませんか? 100円分のポイントが消えちゃっているんです。
何処に行っちゃうんでしょうね。

電子マネーのEdyに交換すると、手数料として100ポイントかかりますが
送料はかかりませんね。こっちがお徳かな?

地域の特産品や、郵便局の「ふるさと小包」から選ぶという方法もあります。
ポイント=金額という考えにこだわらず、お楽しみと思えばこちらはいかが?

「ねえ、不思議だね…」 とパートナーさん。

インターネットで環境省・経済産業省・総務省が一緒に作っているHPを見ながら
首をかしげています。
しばらく色々な交換方法を検討しながら悩みそうですね。

エコポイントをご利用された方、アドバイスを聞かせてください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

X’mas な夕べ

MERRY CHRISTMAS!

皆さんはどんなクリスマスを迎えていますか?
スキー場でホワイトクリスマス?それとも船上で星を見ながら?
家族で、友人同士で? それとも恋人と?
色々な楽しみ方がありますね。

C市弓道連盟の射会の後、夕方の4時から忘年会に参加です。
道場での和気藹々とした中に、それぞれが1年の仕上げをする射会。
その真剣な空気を離れ、仲良し弓仲間の忘年会。
身も心もリラックスしながら、お酒と会話を楽しみます。

私も酔うほどに弓談義に花が咲きます。
S先生との話は楽しくて楽しくて、尻尾ふりふりになりながら。
周りの人たちも交じりながら、昔の教えに触れるひと時。

でも、今回は1次会で失礼しました。
実は、これからパートナーさんと食事なんです!

merry2009122501.jpg

吉祥寺のドスガトス。高森シェフです。

3週間ほど前、クリスマスディナーのはがきをいただき、食事の予約をしました。
だって、私1人なら、連盟の忘年会で済むのですが、
それではパートナーさんが、一人ぼっちのクリスマス。
私、無事には帰れない・・・・

ということで、ドスガトスのクリスマスデナー
何時もならレストランで食事はしないのですが、
今年はパスタマシーンを頂戴したお礼もしたいし、気心の知れた店は安心です。

merry2009122502.jpg  merry2009122503.jpg  merry2009122504.jpg

ハモンイベリコとカナッペ盛り合わせ
蕪と魚介のマリネ
一口サイズのコッシード レオン風

merry2009122510.jpg  merry2009122505.jpg  merry2009122506.jpg

鱈のピルピル サンセバスチャン仕立て
キジとキノコのパエリャ
チーズの盛り合わせ

merry2009122507.jpg

そして、デザートの盛り合わせ。

ワインのお代わりも進み、ご機嫌なクリスマスディナー。
パートナーさんもニコニコです。


24日のイブはさすがにちょっと疲れていたので、軽く済ませたのですが、
25日。今日は自宅ディナーです。

merry2009122508.jpg  merry2009122509.jpg

軍鶏を漬けこんでオーブンで焼いてみました。
パートナーさんのノスタルジーいっぱい。鶏のローストが無いと許してくれません。
オードブルはハムとテリーヌ色々。

ちょっと簡単ですが、チーズを切り、バゲットとワインで十分です。

子供がいない我が家ではプレゼントに喜ぶ声もありませんが、
何時ものようにパートナーさんと2人。
重ねあう時を大切にしなくっちゃね。

サンタさんが来てくれたら、ご馳走するんだけどなぁ。


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。

テーマ : クリスマスディナー
ジャンル : グルメ

今年最後の納射会

お元気ですか?

昨年のクリスマスは「赤鼻のトナカイ」のお話をご紹介しました。
昨日の事のように覚えているのですが、あっというまの1年でした。

23日。今年最後の納射会が東京のC市弓道連盟で行われましたので
朝4時に起きてお出かけしてきました。

道場に着いて弓友さんたちとご挨拶するのですが、新しいお仲間さんも増えています。

連盟会長N範士の先導で、国旗拝礼。
今年の昇段、昇格者にお祝いの品が渡されます。
私はもらえなかった…

さぁ、射会の始まりです。今日は35名の参加。
忘年会の用意もありますので、1手礼射の後4矢1回。
1本の差が勝敗を決めます。

merry2009122402.jpg  merry2009122401.jpg  

先月の月例会で優勝したIさんが矢渡し。
C市弓道連盟では毎月の例会優勝者が次月矢渡しをし、2位3位が介添えをするのを
慣わしとしています。
N範士とS先生がしっかり見守ります。

矢渡しの後、射会が始まりました。

射会の結果。
○○ ○×○○ 5/6

惜しくも1本7時に外してしまいました。皆中を目指していたので残念です。
既にMさんが5中です。でも若手の中り頭S君がまだ控えています。
私は記録係りをやりながら、やきもき・・・

あちゃ~。S君も5中です。

3人で射詰め競射を行います。立ち順はMさん、私、S君。
1本目。Mさんが鋭く外黒に中て、私も中黒3時に中てますが、
S君は外してしまいました。
2本目。Mさんが外し、私が星の上に中ります。
優勝です。

今年最後の射会。無事優勝で終わることができました。
ちょっと嬉しい。

N範士による納射を拝見し、目に焼きつけます。

merry2009122403.jpg

この後、
N範士から体配の間違いと射技に関する注意。
S先生からは「今日のは雑だったね」と心の中を見透かされています。
I先輩からも「どうしたの、下手になったんじゃないの?」と厳しい指摘。

優勝しても手放しでは喜べません。
でも、これが嬉しいんです。
先生、先輩、仲間達。弓に関しては思ったことをはっきりと指摘して刺激しあいます。
これがあるから、反省し練習の糧を得ることが出来ます。

S先生からは「君の射を見るのが楽しいよ」とも言っていただきました。
心を映す弓道です。
まだまだ未熟な私ですが、それでも見てくださり「楽しい」とまで言ってくださる先生。
感激のお言葉です。

射会の景品はC市の地域商品券です。

merry2009122404.jpg

早速使う事にしました。

merry2009122405.jpg

赤い包みがクリスマスでしょう!

merry2009122406.jpg  merry2009122407.jpg

マキシムのクッキーとマロングラッセ!
金色がゴージャス!

優勝って美味しいんですね。
(苦い反省もちょっと忘れている杣人です)

この後、待ちに待った忘年会…
でも、そのお話はまた次回に



にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道・アーチェリーへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

ガラパゴス島の浦島

お元気ですか?

毎日変わりのない日々を過ごしていますが、我が家にも年末の足音が…
私は道場の納射会。パートナーさんはお正月料理を考えだします。
スーパーでも特売日が続き、クリスマスやお正月の品揃えに変わりますね。

昨日の日曜日。
「今日はゆっくりしたいから道場に行かないよ。家のことしよう」 って言ったら。
「じゃ、お買い物しよう。」 って。

先ずは農協です。
当地はみかんの産地。12月中旬から出荷が始まる青島みかんはブランドみかん。
農協さんがやっているみかんの集荷選別場ではかなりお安く買えるんです。
23日に東京の道場にお出かけするので、お土産にしましょう。

docomo2009122105.jpg

どうです?
規格外のものですが、味や品質に問題があるわけではなく一袋20個ほど入っていて200円。
とってもお買い得なんです。


お次は Docomoショップ。
カウンターで料金設定の説明を聞いたり、幾つかの手続変更をしたりします。
そして販売店さんに向かいます。
私はすでにお目当ての機種が決まっていたのですが、
パートナーさんは販売員のお姉さんに「これってどうなの?」 ってあれやこれや。

買い物で迷うことはありませんが、納得しないと買わないパートナーさんです。

最終的に決まったのは、2人とも同じP09A。薄いですね。
左が私ので、右の黒いのがパートナーさん。
「黒が私のラッキーカラーなんだって。」 ですって。



10数年前は自動車電話から始まり、大きなバッテリーを肩から下げる移動電話。
会社では申請書を出して、借り出したりしたこともありました。

新しい携帯電話は、お財布携帯もついてるし、海外でも使えます。
えへっ 嬉しいです。
携帯電話をかざして、自動改札も通れるんです。(当地では全然使えないけど…)

docomo2009122101.jpg

それにしてもマニュアルが多いですね。
マニュアルを読むのは嫌いではありません。むしろ好きなほうです。
色々読んでいると設計思想みたいのが垣間見えたり、矛盾が分かったりします。

日本の携帯電話。業界ではガラパゴス島と言われています。
カメラや着メロ、ゲームにTVと色々と盛りだくさんな機能が入っています。
でも世界的に見れば日本独自に進化してきたものなんですね。

数年ぶりに買い替えた私たち。
さしずめ、ガラパゴス島の浦島太郎といったところです。

docomo2009122102.jpg

こちらは、販売店さんから頂いたお土産。
なんと、小さな可愛い湯たんぽです。

浦島太郎には懐かしい湯たんぽ。
子供の頃、ストーブの上で沸かしたやかんのお湯を湯たんぽに注ぎ入れ、
布団の中で足をあてて寝、朝起きるとそのお湯で顔を洗ったものです。
蛇口をひねるとお湯が出るなんていうのも最近のことですね。

この可愛い湯たんぽはポリエチレンで出来ています。
間違っても直接ストーブやコンロにのせてはいけません。

今年の冬。
湯たんぽを抱きながら、マニュアルを読んで遊ぶことになりそう。
おもちゃを買ってもらった子供のような、杣人です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

大掃除と納射会

お元気ですか?

当地、昨日から地震のニュースがひっきりなしです。
けが人も出ているようですし、壁が落ちガラスが割れた情報が
ニュースで伝えられ、番組途中でもテロップが流れています。
年の瀬も押し迫った時期に、落ち着かないですね。
被災に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

我が家はプレートが違うのか、揺れは全くありません。
その代わり、今年最大の寒さ。
今朝は雪がちらほら降り、薄氷が張ったそうです。

年に1回雪が降るかどうかという当地では珍しい朝。
TVでは九州の熊本に雪が降っている様子が映し出されています。
日本って広いんですね。


今日は、道場の大掃除。

9時半集合ですが、9時10分に着いたら、既に2~3人の方が作業を始めています。
私も早速マスクや帽子をかぶって作業開始。
箒に長い木の棒をつけて、道場の天井にはったくもの巣などを払います。
弓道場の天井は高くて広いので、やりがいがあります。

次は、矢道の芝刈り。
機械に得意なK先生が草刈り機でウィ~んウィ~んと刈って行き、
その傍から、竹箒や熊手でかき集めて行きます。
道場の射位から的までが28m。6人立ちの道場ですから、約280㎡、85坪ほどでしょうか。
凝り性なK先生。何回も何回も刈るので、集めても集めてもきりがありません。

他の男衆は垜の砂を崩して積み直す垜整備をし、女性は水周りや窓拭きをしています。

幸い陽射しが強くなり、朝の寒さが嘘のように暖かくなりました。
段取り上手く行って、お昼には終了。
道場で車座になって、皆でお弁当をいただきます。

自分達の道場を掃除するって気持ちがいいですね。大好きな時間です。


大掃除が終わって一息ついて、納射会。

今日の成績は

○○○○ ○○○× ○○×○ ○○×○ ○○○○ 17/20

なんとか一年の締めくくりに優勝することが出来ました。
強豪K女史に勝てたのも嬉しい。

でも、射の内容には納得していません。

最初の4矢。皆中しましたが、矢どころが定まっていません。
なんとか中ったっていうところ。
その反省をしながら次の立ち。
練習の時の反省点を思い出しながら引いて徐々に気合が入っていきます。
でも、4本目、6時に外れます。これでもかっていう詰めが甘い。
3立ち目の3本目は収まると同時に離れてしまい9時に抜けます。
落ち着いて引かなければと反省します。

4立ち目。1本目勢いよく中り、的がちょっと動いて斜めになってしまいました。
でも、そんなことに動揺はしません。中てるのみです。
3本目はその動いたところに外れてしまいました。

最後の立ち。もう3中は嫌。皆中あるのみ。
殆ど星の上周りに集まりました。

今日は全体を通してみて、射が落ち着いていません。
練習での注意点はトレースしているのですが、会も短く満ちた感じを得る前に離しています。
試合ですから、中てッ気まんまんなのはいいのですが、
品の無い射になってしまい、見所の無い射で引きながら恥ずかしい。
今年最後の納射会で修行の方向を再確認という感じです。

今日、活躍した矢です。

ya2009121902.jpg

昨日、修理から戻って来たので早速使い様子をみました。
箆代えをし、頬摺羽を取り替えたので新品のようです。
箆張りもしっかりしていて、相性もいいみたいです。満足。

戦利品はこちら。

ya2009121901.jpg

保温ポットです。どうしようかな?
我が監督、パートナーさんにお任せするとしましょう。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道・アーチェリーへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。




テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

肉まんの悩み・・・

お元気ですか?

年末も残すところわずかとなり、TVでは福袋の話題を伝えています。

福袋って開けてビックリの夢を買うものだと思っていたら、
最近は、商品が既に分かっているんだそうです。
普段手に入りにくい高価で珍しい食材、コーディネートされた衣類を
お安くセットにしてアピール。
100万円のダイヤモンドなんていうのも紹介しています。

二日の初売りに売り出される福袋ですが、
好きな方は毎年のように購入され、日常のお客様とも違うので、
この日の賑わいがデパート小売業の成績を占うとは言えないようですが、
来年はしっかりした消費の伸びが始まるといいですね。
何せ日本の経済は瀕死の重症患者で、ちょっとやそっとの治療では間に合いませんからね。



先日パートナーさんと2人して健康診断を受け、癌もOKだったのですが、
LDLコレステロール値がちょっと高め。悪玉君です。

「あれ?スポーツジムに毎日通っているのにどうして…」 とパートナーさんはちょっと憤慨。
若い頃はよく食べよく飲むと地元のレストランでも評判だった2人。

でも、数年前に私の血糖値が境界値になったのをきっかけに
食事管理をこれまで以上に気をつけています。
ちょうど同じ頃、知り合いが糖尿病で失明したり、心臓病でバイパス手術を受けたり…

私も医者に境界値で再検査を言われたときは、
「これは大変、好きな食べ物やお酒が飲めなくなっては一大事」 と
パートナーさんと一緒に食事療法と運動に励みました。

その結果、半年もしないうちに体重も血糖値も正常値になり、一安心。
以来、食事管理とスポーツジムは私たちの健康の支えです。

でも、当地に越してきてから、歩くということが全くありません。
スーパーへの買い物もジムに行くのも車に乗らなければ行けません。
思わぬところに田舎暮らしの弊害があったのですね。

「ねぇ、ジムのメニュー少し考えようね。」
「うん、まずは筋トレを増やして燃焼を良くしよう。」

と元旦の計ならぬ、年末の反省を心に刻みジム通いです。

でもね。
「ねぇ、肉まん作るけど包むのやってみる?」
「あっ、やるやる。」 ってやりたがりの私。パートナーさんも心得ています。

  nikuman200912172.jpg

パートナーさんの作った生地が、小さく分けてボールのようになっています。
それを適当な大きさに丸く広げて具をのせて。

nikuman200912173.jpg

おやおや、なかなか上手に包めません。

nikuman2009121704.jpg

蒸して出来たお手製の肉まん。
お世辞にも綺麗な出来とは言えませんがお味は GOOD!
八角の香りがぷぅ~んとしています。

「美味しいね。お客さんにお出しするんじゃないからいいよね」

と言いながら、私の頭の中では、ブログで時々お邪魔している
ひまわり様の美味しそうな手作りパンや肉まんが行進しています。

悩ましきかな肉まん!
いつの日にか上手に包めるようになるまで、私のチャレンジは続きます。
でも、健康管理は忘れないようにね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

夢 二題

お元気ですか?

昨夜はふたご座流星群が見られるということで、
寝室東側の窓のカーテンを開けて、頬づえついて見ていました。

雲も月も無い、星見日より。
見えるかな?ってパートナーさんと肩を並べてしばらくすると、
目の前に大きな流星が! 綺麗ですね。

流星。 遠い宇宙を旅してきて、地球の大気に燃え尽きてゆく…
美しいけど儚い星です。

安心したのでお布団にもぐり込むと、夢を見ました。

今日は夢日記。


大きな瓦屋根の日本家屋。母屋からは幾つかの別棟が渡り廊下でつながっています。
その渡り廊下を忍者のように越えて、裏庭をめぐってゆくと、
ある庭の真ん中に大きな檻が置いてあります。

周りは木々で覆われ、ちょっと陽射しも届きにくく苔むした感じ。
私は、「ここに在った」と納得し、檻に近づいていきます。

檻の中には大きな羆が猛々しい姿で歩きまわっていて、
近づくと私に向かって口を開け牙を剥いて吼えたててきました。

「羆を檻から出してはいけない。」そう心の中で声がします。
しかしその瞬間、羆は出口の見当たらない檻から外に出ていました。

「大変だ!」恐怖心は無いものの羆の暴れるのに付き合ってもいられません。
小さい庭の中、私を追いかけようとする羆を避けて、壁を越え、別の庭へ避難します。
白壁の蔵の横に立ち、「どうして羆が檻を出られたのだろう」と考えています。


ところで、この夢。以前にも見たことがあります。
かなり前なのですが、建物も羆が裏庭にいるのも一緒です。
同じ夢を見ることってたまにありますが、なぜなんでしょうね。

一旦目が覚めて時計を見たら3時。
既に流星の見られる時間帯は過ぎています。
ちょとPCに向かってみましたが、寒いのでお布団に戻ります。

また夢を見ました。

倉敷のような街中に川の流れる道。
少し坂道ですが歩道には木々が植えられ石畳が整備されています。

私は、ぶらっと歩きながら、小さな美術館のような建物に入って行きます。
美術館といってもオープンな感じで皆さん思い思いに作品を見ています。

奥に進むと、小部屋のような空間で芝居をやっています。
といっても、観客も舞台も同じ場所でステージがあるわけではありません。
2人の役者さんを囲むように、ダンボール箱に座ったり、壁に寄りかかったり
寝転んだりしながらお芝居を見ています。
私も気がつくと役者さんのすぐ側で寝転んでいます。

しばらくすると、芝居が終わり、役者さんが私に話しかけてきます。
此処での芝居が終わると、別な町に行くので、私に此処で芝居をしてくれないか と。
「芝居といっても何をするの」 と興味を示している私。
舞台の中央には四角いTVモニターが置かれています。
どうやら、このモニターが重要なモチーフのようです。

私は心の中で、「別な土地に行ってみたい」と思っていて
此処で芝居を続けるのはちょっと荷が重いなと感じています。

私は美術館を出て、先ほどの川の流れる道に戻ってきました。


こちらの夢は初めて見ました。
情景がリアルで登場人物との会話もはっきりとしています。

夢。心の中をのぞく道具でしょうか。
ふたご座流星群が見せた不思議な夢?
久しぶりのしっかりした夢2本立てでした。


追記)

夢から覚めて身支度をして、医療センターにお出かけです。
今日は、パートナーさんの乳癌検診。
マンモグラフィーを撮ったのが8時半。9時には担当医の診察。

「大丈夫だね」というT医師の言葉に安心します。
乳癌の発症と当地に引っ越して来たのが同時で、ちょうど2年。
なにかとストレスのある生活をしていますから、内心ちょっと不安でした。

これまで関わってくださったお医者さん、看護婦さん、それとパートナーさんに感謝です。

ということで、最近TVのCMに流れているイチゴのプリンをスーパーで見つけ、
面白半分に買ってみました。

そう、パートナーさんはイチゴとプリンが大好きです。

purin001.jpg

「お先にどうぞ!」
「…???」  

どうやらお気に召さなかったようです。
流れ星さん助けて!  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

弓道の練習

お元気ですか?

当地、今日は天気予報が少し外れたのか、寒くなく風も穏やか。
弓道の練習にはちょうど良い感じです。

昨日に引き続き、道場に出かけて練習です。

東京に暮らし道場に通っていた頃、殆ど毎日のように練習に通いつめ、
年末に手帳を見たら363日道場に通っていた…なんて頃がありました。
道場での仲間と2時間ほどの練習が楽しくて仕方が無い。
弓の話を伺い、先輩の練習を見ては自分の糧とし、時には居酒屋で弓談義…
いったいどんな生活をしていたんでしょうね。

さすがに今はそうもいきません。
仕事が終わってから道場に通うということも出来ないので、
土曜日と日曜日の試合の無い日が練習日。
朝、お弁当を作ってパートナーさんと出かけます。

今日はちょっと遅めに出たので、道場に着いたのはちょうどお昼。
午前中の皆さんは帰られた後でした。

こうゆう時は、1人自分のペースで練習が出来ます。
せっかくの機会ですから、矢数をかける練習を集中して行うこととしましょう。
パートナーさんが監督です。

射位に立って、丁寧に引いてゆきます。
中り外れも大切ですが、弓手や勝手の力は十分に抜けているか、
骨の各所は収まり、肩甲骨は十分に伸びているか。
運行に呼吸は伴って、無駄な力は使わずバランスよく全身に満ちているか。

心は落ち着いて余計な事を考えていないか…

パートナーさんは、黙って見ながら、わずかな狂いを指摘してくれます。

今日の私の課題は、
右の肩を大きく運び、弓手肩に対応するほどに大きな射を実現する。
会を長くすることで軽妙な離れを実現する。
この2点でした。

結果は予想以上にチャレンジ心が充足し、集中力が続きこれならという射が何本か出ました。
会を長くすることで、左右のバランスがより均等になり離れが鋭くなることも実感できました。

途中、心がけていることが上手く出来なく、不本意な射になることもあります。
そうゆう時には、引き分けの途中、もしくは会に入ってから、諦めないで修正することを
心がけなければなりません。
離れてしまってから、“あぁ、今のは…”と思うようではだめです。
弓道は1本1本が大事。ゲームカウントで帳尻を合わせるということは出来ません。

1時間ほど練習をした頃です。
パートナーさんが「今、連続10本中っているよ」って言いました。
実は、薄々頭の中によぎっていたんです。
前回、練習中に連続21中をしています。今日は何処まで中り続けるかな…

もちろん、私の頭の中にあるのは中ることより、1射1射、目指すことが出来ているかどうか。
そのことを詰めてゆくと結果として中るのです。

パートナーさんが中りを言ってから、さらに中り続けて行きます。
1本、2本・・・16本目。カチンと的にぶつかる音がして8時に外れました。

あぁ~、悔しい…。

実は外れた矢は決して悪い射ではありませんでした。でも何かが足りなかったのですね。

この後も中り続けますが、8~10本連続して中るのがせいいっぱい。
心の中で空気が変わったのがはっきり分かります。
あらためて、中りって技術じゃないんだって思ってしまいます。

ふっ、今日の連続的中は15本。ちょっと壁でしょうか?

集中して矢数をかけたこともあって、2時間の練習で80射ほど引きました。
気力的にも体力的にも充実したいい時間をすごし、満足のゆく練習。
今日はこの辺までとしましょう。

充足した練習を記憶として体に覚えこませ、余計なものを記憶させないのも
重要なことです。
メリハリのある練習って本当に効果が上がります。

さぁ、付き合ってくれたパートナーさんにお礼を言って帰りましょう。


少年弓道 (シリーズ日本の武道)少年弓道 (シリーズ日本の武道)
(2009/04)
窪田 史郎

商品詳細を見る



にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道・アーチェリーへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

『シャッフル』

お元気ですか?

『シャッフル』を見ました。

2007年のアメリカ映画。監督はメナン・ヤポ。
監督さんは知らない人だし、主演のサンドラ・ブロックも久しぶり。
予告を見る限りではサスペンス・スリラー? でちょっと期待。
原題はPREMONITIONですから、予告、警告とか予感という意味ですね。

ストーリーは
リンダ(サンドラ・ブロック)は夫と2人の娘と暮らす普通の主婦。
出張に出た夫ジムが交通事故で死んだという知らせが届くが、翌日目覚めると
キッチンには死んだはずの夫が…

パラレルワールドをテーマにした映画だろうか?
それとも、何かの陰謀映画?
って思いながら見ていると、隣でパートナーさんが、
「出来事を表に書き出してみればいいのに・・・」 なんて至極ごもっともな意見を言っています。

主人公と一緒になってワクワクドキドキしてもいいのですが、
脚本がちょっと荒っぽい。設定の詰めが弱く雑な感じがしないでもない。
ストーリー展開も平坦です。

未来。どうなんでしょうね。
予定説のように決まった未来があって、人は役者のようにそれを演じているだけ
という考えがあります。
神様によって作られた世界は神様のシナリオ…っていうもの。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のようにいくつかの時間軸があると考える
パラレル・ワールドという考え方もあります。
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』では過去が変わると未来も変わってしまいましたね。

一般的には、今の連続があるだけで未来は不確定なものだから変えるという
発想自体に無理があるというのが主流でしょうか。

色々な未来の考え方がありますね。

私、ちょっと先の未来が見える事がよくありました。
ふっとした時に、頭の中に明確なビジョンが見えてくるんです。
“あぁ、これはこうなるな”という予測ではなくて、映像として見える。
そして、実際に現実として起こる。

度々そうゆう経験をすると、未来ってなにか決まったものが既に用意されている
なんて思ってしまいます。
それはある意味で恐ろしい体験でもあります。
だって、未来が決まったものであったら、今の行為に意味があるのかって問題に
悩まなければなりませんからね。


未来と似たような使い方で運命という言葉もあります。

“運命は私に何をさせようとしているのか…” そんなふうに思うときもあります。
色々な人と出会い、自分の意志を超えて仕事や生活環境が変わってゆくように感じる。
ワクワクしますね。

ましてや、自分で決断し動いていると周りがどんどん動いてゆき
人生が遊園地で遊んでいるように楽しいものになって行きます。
しかも、遊び道具は自分で作っちゃうんですから、こんな楽しいことはありません。

未来。私にはまだよくわかりません。
だから歴史・経験に学び、責任をもって決断するしかないんですね。
たとえ、その決断で失敗しようとも、“自分で決断した”という清清しさは残ります。
逆に決断をしなければ、“決断をしなかった”という悔いが残ります。
決断をした清清しさは未来へのエネルギーです。

ちょっと気になる事があります。
宗教に名を借りて予定説を唱える人たちがいますね。
末法思想などもその一つです。
お金を持った宗教団体なんかは、映画を作って啓蒙しようとさえします。
安っぽい宗教観に辟易するのですが、人それぞれですからね。

未来。皆さんの目にはどんな姿が映っていますか?


シャッフル [DVD]シャッフル [DVD]
(2009/05/29)
サンドラ・ブロックジュリアン・マクマホン

商品詳細を見る


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

餃子パーティ 2nd

お元気ですか?

このところ食べ物の話題が続いています。
特別なレシピをご紹介できるようなものはございませんが、
パートナーさんと一緒にお試し心いっぱいに楽しんでいる
そんな日々の食卓です。

今日は、パートナーさんが餃子に再チャレンジ!
前回作った餃子を、さらに皮を薄くして作りたかったそうです。


gyoza003.jpg   gyoza002.jpg

ホットプレートで焼いた餃子は艶々に光っています。
もやしを一緒に頂くのは当地風。
口に入れると、確かに皮も薄くジューシーな具がホコッっと広がります。

gyoza001.jpg

今日は水餃子も作ってみました。
私は水餃子が大好きですので、これは嬉しい。
中華スープにねぎをたっぷり入れ、薄っすらとゴマ油の香りを加えましょう。

gyoza004.jpg

パートナーさんは、餃子の焼き色を綺麗につけるのを楽しんでいます。
「どうして裏返すの?」
「だって、パリッとした焼き色が見えて綺麗でしょ!」

そうかも知れないけど、艶々の餃子も綺麗ですよね。
まぁ、今日の作者はパートナーさんですから、素直に従いましょう。

「ねぇ、ビールもう1本飲む?」

おやおや、どうやら餃子が美味しく出来てご機嫌なようです。

手作り餃子で、今日も平穏無事な我が家の夕食。
自分で作ると美味しさも楽しさも無限大。


いかがです? 手作り餃子。皆様も是非お試しあれ!


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

蕎麦の思い出

お元気ですか?

年末が近づくと蕎麦の話題が多く聞かれるようになります。
蕎麦の実が収穫され、新そば入荷の紙が食料品店に張り出され
全国ニュースでは、神田の蕎麦屋さんの年越し客で賑わう様子が
お決まりのように放送され、大掃除の手を休めて見てしまいます。

私の蕎麦好きは父ゆずりです。
父の実家は新潟の糸魚川。
山形から新潟にかけた海沿いの町では海苔を練りこんだへぎ蕎麦が有名です。
香り豊かなへぎ蕎麦を食べて父は育ったのです。

しかも、それは母親の手打ち。
昔の農家は皆自宅で蕎麦を打っていました。
自分の畑で育てた蕎麦を粉にして打って、お客様にもお出しするので、
祖父は「蕎麦やとろろは手間をかけてお出しするんだからご馳走なんだよ」 と
子供達に教えていたそうです。

母親の打つ蕎麦を食べて育った父。
家族で囲んだ食卓の蕎麦。
その美味しさはいかばかりかと思うと、心が熱くなります。
私の家には今も大きな木をくりぬいて作ったこね鉢があって思い出をつないでいます。

いつかは私も蕎麦を打ってみたい。
そんな思いは父と蕎麦を食べるたびに、すこしづつ育まれていったのでしょう。
私が打った蕎麦を父に食べてもらいながら、また祖父や祖母の話を聞いてみたい。
私の蕎麦打ちにはそんな願いがあります。


私がまだ小学校の低学年だった頃。
家には高校生のお姉さんが下宿していました。
笑顔の可愛いお姉さんでしたが、駅前のはし膳という蕎麦屋さんのお嬢さん。

どうゆう事情で私の家に下宿したのかは分かりませんが、
父の会社ははし膳さんと契約していて、会社発行の食券で食事が出来ましたから、
父もよくはし膳さんで蕎麦を食べていました。

蕎麦をいただきながら、下宿の話も頂いちゃったのですね。

仕事で家をあけることの多かった父。
家族の用心のためにも下宿の学生が居るのは安心だったのかも知れません。

長じて、駅前商店街に出かけた折、蕎麦を食べにお店に寄ると
元気に働いているお姉さんを見て、嬉しくなったものです。
はし膳のケイコさん、どうしているかな?


そういえば、社会人になって東京の吉祥寺で暮らしていたときも
よく行った蕎麦屋さんには看板娘の2人姉妹がいましたね。
若いお嬢さんが好きなのも、父ゆずりの杣人です。

皆さん、蕎麦にはどんな思い出がありますか?


追記)

はし膳さんって今どうしているのかな?って検索してみたら、
「函館の飲み食い日記」というブログさんで紹介されていました。
店先に雪が在り寒そうですね。


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

佐久間 蕎麦打ち体験!

お元気ですか?

今日は朝から佐久間のNPO法人「がんばらまいか佐久間」さんの企画で
蕎麦打ち体験に参加してきました。

「がんばらまいか佐久間」さんのお世話になるのは、
浦川歌舞伎、川合の花の舞に続く3回目。
地域の文化を知るには、たのもしい方々です。

蕎麦の企画は8月から行われています。

ちょっとご紹介すると、
8月) そばの種まきととりたて野菜のまるかじり
9月) そばの花見会、写生や写真撮影
10月)そば刈り作業といのしし汁
10月)そば刈りとそば粉を使ったお袋の味
11月)脱穀作業と秋の味覚を楽しもう!
12月)新そばでそば打ち体験と試食会
1月) 佐久間「新そばまつり」 

とイベントが盛りだくさん。
これまで、日が合わなかったのですが、今回ようやく参加することができました。



佐久間は山の中です。
待ち合わせ場所から世話人さんの案内でさらに山道を入っていくと、
廃校になった小学校が私たちを待っていました。


soba001.jpg soba031.jpg

数年前に廃校になった小学校。最後の生徒は2人だったそうです。
まだ本が残ったままになっている図書室に集まり、
蕎麦打ち名人の中野さんにご指導いただきます。
婦人部の方たちも私たちのために集まり、準備をしてくださいました。

まずは、中野さんの実演。

soba002.jpg soba003.jpg soba004.jpg

今日は、二八そば。 そば粉400gに強力粉100g。
ふるいにかけて粉をよくまぜ、水を加えて混ぜ合わせてゆきます。
水は213㏄ 用意し、始めは100㏄を残し混ぜ、状態を見ながら追加。

soba005.jpg soba006.jpg soba007.jpg

そば粉に水がなじんでくると、少しづつぼろぼろしてきます。
ここですぐまとめないようにって、ポイントをアドバイス。
徐々に玉になってくるのを確認したら、まとめながら陶芸の時の土のように
ねっていき、最後は鉢の局面を使いながらラッキョウ形に整えるんだそうです。

soba008.jpg soba009.jpg soba010.jpg

らっきょう形になったそば粉を上からつぶし、円形にしたら延し棒で延ばしていきます。

soba011.jpg soba012.jpg soba013.jpg

丸く延ばした蕎麦を延し棒に巻き付けながら再度延ばし…ってやっていると
あら不思議、四角くなっちゃいました。
たたんで切りやすく整え、蕎麦包丁で切って出来あがり。

さぁ、次は私たちの番です。
7家族が集まっていましたが、それぞれに道具が用意されています。
パートナーさんが、「あなたが覚えてくれればいいのだから」 と側で見ています。

そう、赤いエプロンをしているのが私です。

soba015.jpg soba016.jpg soba017.jpg

隣では、お母さんと小さい子のチームが頑張っています。
この子、蕎麦の種まきや刈り取りも体験しているので思い入れがいっぱい。
ぼくがやるんだってお母さんをリードしてどんどん作業を進めてゆきます。

「貴方も小さい頃はこうだったんでしょう」 ってパートナーさんが笑っています。
好奇心旺盛、なんでもやりたがりの私。確かにこんなだったのかな?

soba018.jpg soba019.jpg soba020.jpg

ここでトラブル発生。
水回しをして、そば粉がぼろぼろしてきたところまでは良かったのですが、
水を加えたら、水分が多すぎてまとまらなくなってしまいました。
中野先生もあれ?って首をかしげながら、粉を足して手伝ってくれました。

soba021.jpg soba023.jpg soba025.jpg

なんとかまとまるようにもってきて、無事軌道修正。

soba026.jpg soba027.jpg soba028.jpg

今回のサプライズは延し棒の使い方。
蕎麦に押し付けず、延ばそうとしてはいけません。手にも力はいりません。
ただただ転がしているだけ。
思わず、弓の引き方を思い浮かべて「同じだ!」って悦に入っていました。

soba029.jpg soba030.jpg soba032.jpg

さぁ、いよいよ蕎麦に切っていきましょう。
包丁や刃物が好きなので、蕎麦包丁を使うのが楽しみだったのですが、
なにせ初めて。なかなかリズミカルに切る事ができません。

あいかわらず、パートナーさんが「ほら太くなっているよ…」 なんて言うので、
思わず、「いいから、写真とってよ!」 って笑いながらも、むっ!…

およそ50分ほどかけて、無事蕎麦の出来上がりです。

この後、参加者皆さんと蕎麦の試食会。
食べたのは事前に中野さんが用意してくださった蕎麦。
自分で打った蕎麦はお持ち帰りさせていただきました。

どうです?ざる蕎麦が私が打ったそばです。
蕎麦が短く切れているんですが、これは練りが不十分なのでしょうね。

soba 040

世話人さんの庭でとれたゆずもお土産にいただき、
佐久間の蕎麦打ち体験に大満足のいたずらっ子杣人。

パートナーさんは、「これで今年の年越し蕎麦は手打ちだ」 って
夢を膨らませています。
さてさて、我が家の年越しはどうなることでしょうね。



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。


テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

蘿蔔焼肉(ルウポウシャオロウ)

お元気ですか?

TVのニュースが大好きな我が家。
パートナーさんとの話題もニュースをもとに展開します。

今日のニュースでは
村上春樹の「1Q84」が今年の本の売り上げ№1だと伝えていました。

「村上春樹って読んだことないよ。」
「私も。面白いのかな・・・」

読書離れが伝えられる中での長編小説がランキング1位だそうです。

TVの画面には、本屋さんの棚が映し出され、松本清張の本が並んでいますが、
これは、TVでのドラマ化の影響だそうです。

「松本清張も読んだこと無いね。うん、横溝正史も江戸川乱歩も… 」
「えっ、そうなの?三輪さんの黒蜥蜴とか好きなのに」
「あれは、舞台だからね」

物心ついた頃から本の無い生活は考えられません。
でも、私の読む本はかなり偏っています。

私とは対照的なのがパートナーさん。
やはり本を手放せませんが、新潮100選を全部読んだのがちょっとご自慢。
だから、大抵の本の話が通じます。

私が学生時代に読んでいたレイモン・ラディゲの「肉体の悪魔」なんかも
新潮文庫で読んでいてビックリしたものです。

そんなパートナーさん。

今日は、朝から料理本をごそごそ開いています。
「この本、今まで使ったこと無かったから…」 って

私が以前、幕張メッセで開催されていたFOODEXでもらってきた料理本。
FOODEXは食に関する見本市です。

「豚の角煮を作ろうかと思ったんだけど、米ぬかが必要だっていうから止め」

と言って、作ったのが、蘿蔔焼肉(ルウポウシャオロウ)

味を見ると、あまり中華っぽくありません。
「どんなレシピなの?」
とレシピ本を読むと、調味料に中華食材がありません。
「美味しいけど、豚肉の照り煮揚げだよね。わざわざ中華料理の名前をつける理由があるの?」
「貴方がもらってきた本だよ」
「・・・」

2009120401.jpg

じゃ、ということでもありませんが、
今日は正統派ステーキ。
玉葱と人参のグラッセは最近の定番。

今日は、ワインを利かせたソースをたっぷり絡めました。



レシピがなくたって、簡単料理です。
ワインとチーズで済ましちゃった。

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

モツ煮込み

お元気ですか?

いよいよ12月。お坊様も忙しく走る師走です。
子供の頃は仕事で飛び回っている父が帰ってきたり、
クリスマスや冬休みに年越しとイベントが盛りだくさんでワクワクしたものです。

毎日を坦々と過ごす我が家では静かに過ぎてゆく12月。
春待月ともいいますから、ゆっくりゆっくり時が過ぎてゆきます。

今朝、布団から起きてきたパートナーさん。
「ねずみの夢を見たよ」って
「へぇ~、それは良い夢だね。ねずみの夢は財産が貯まる良い夢だよ」
「そうなの?」 ってちょっと寝ぼけ顔です。
「そうだよ。だってねずみは米俵とセット。蔵に沢山のお米でしょう」

と、ねずみの御伽噺を即席で作って話していたら、
「じゃ、今日宝くじ買おう!」 って。

なんとも、大きな葛籠が大好きなパートナーさんです。

そんな呑気な朝を迎えていたら
「ねぇ、ネットでスーパーのチラシを見て」って
宝くじを買いながら、スーパーでお買い物という算段です。

我が家のお買い物は何時も一緒です。
スーパーでの食品や日用品もカートを押しながら一緒。

よく、スーパーの駐車場で1人車に残っている男性を見かけますが、
つまんなくないかな? って思ってしまいます。
だって、一緒に買い物をすれば、自分の食べたいものを「これ食べたい」って言えます。
品揃えを見れば、お店によって仕入れの違いが分かります。

例えば、当地のイトーヨーカドーでおでん種を見てみたら、既に味がついた出来合い品が多く、
イオンでは練り物などの味付けは自分で調理するセットものが多く置かれています。

客層の違いやバイヤーの意向の違いなど、お店の特徴が現れています。
商品の値段を見ることで、物価の動きもよく分かります。

それに、特売品なんかで、お1人様一点限り なんていうのがあって、
2人で買い物すれば、2個買えるんですよ。

いや~、そう考えてゆくと、
毎日のように買い物をする主婦の方って経済感覚にしても商品に関する情報・感度にしても
凄いものがあるんですね、って敬服してしまいます。

ね、買い物は一緒がいいですね。奥さんを見直す良い機会でもありますよ!

ということで、「ねぇ、モツってどお?」 ってちょっとおねだり。
「え?モツ煮込み? 作れるよ」 って買ってくれました。

最近のスーパーではモツなどの内臓お肉も下処理をして売られています。

夜の居酒屋さんに行くことがなくなった私。
モツ煮込みなんて懐かしいなぁ~。



初めて作ってくれたモツ煮込み。
美味しかったですよ。

今度は蜂の巣買ってきて、トマトソースで煮込んでみようかな…
なんて悪戯心がうづきます。

12月。新しい料理つくりにちょっと忙しくなるかな?

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google