FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

弓道・・・円相・十牛図に学ぶ

お元気ですか?

先日から私の頭の中で、円相という言葉がうごめいています。
禅画に円相図というものがあります。書とも画ともつかないのですが、
始まりも終わりも無い円。
空を表し、悟りや仏性、宇宙などを表現していると言います。

ennsou_20100305001.jpg
(白隠 慧鶴 はくいん えかく1685年~1768年)


弓道を習い始めると、円相という言葉に出会います。
円相図から転用されたものと考えられますが、
円相図で有名な仙崖や白隠は江戸時代の人。
弓道で円相が言われるようになったのは何時のころからなのでしょうか。

この円相、十牛図第8図「人牛倶忘」にも登場します。

十牛図は牧童が牛を探し求める姿を描いたものですが、
自己や悟りの探求、真理を求める禅画で、象徴画としては素晴らしいもの。
弓道の円相を考えながら、十牛図を辿ってみたくなりました。

さぁ、旅の始まりです。

「弓道…円相・十牛図に学ぶ」


1 尋牛(じんぎゅう)
Oxherding_pictures,_No__1

私たちは何時も何かを求めています。仕事や学問での成功であったり、人に認めてもらいたいという思い。友人や家族を持ち尊重されたいという思い。これらは、私たちが不完全であることを自らの中に見出しているからに他なりません。
仏道に志しその答えを求めたり、生き方を模索しようとすることを発心といいます。
これは、自分の意思で考え行動するというよりも何かに導かれるように、もしくはつき動かされるようにして始まる仏門への額ずきです。

弓道を始めるとき、人それぞれにきっかけや動機があります。しかし、やはり発心と同様弓道に引き寄せられる「私」がそこにあることを知ります。道場の門をくぐるとき、それはまさしく「尋牛」なのです。


2 見跡(けんじゃく)
Oxherding_pictures,_No__2

牛の足跡を見つけます。修行を通じ指導者の教え書物をもとに思索し分かったと思える段階です。
「色即是空 空即是色」と言葉を覚え進めば「宇宙と我は一体」などと考えます。でもあくまで観念的、言葉による理解です。

弓道でも、技術を覚えある程度引けるようになると「的と一体」とか「弓矢を忘れる」などということを言い出します。でもまだまだ言葉に踊らされています。的に向かう心は騒ぎ、これでもかあれでもかと七転八倒しながら弓を引いています。


3 見牛(けんぎゅう)
Oxherding_pictures,_No__3

牛を見つけました。修行をしていると、突然にふっと「分かった」と感じる瞬間が訪れます。その瞬間は自分が空であることを確かに感じています。でもそれは危うく不安定なものです。
宗教体験以外で喩えていえば、アルキメデスがお風呂に入ってあふれる水をみて「ユレイカ」と叫んだ瞬間。語学を学んでいて、聞いたままに(頭で翻訳しないで)言葉が理解できた瞬間。そんな時の感覚でしょうか。

弓道では、あるとき思いもかけず良い矢が出る事があります。本人が意識して出来たのではないのですが、周りの人も目を見張るような射が現れます。射手本人は何が起こったのかもわからないうちに矢が放たれ的に中っているのです。その瞬間、射手は「空」になっています。そして、「今のはどうして出来たのだろう」と再現を願いながら修行を続けるのです。


続きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村  ←プチっと応援よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google