FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

姫路城は人の波・・・

お元気ですか?

弓道の用事で四国にお出かけ。
いつものように、せっかくだから用事の後は知らない土地を訪ねてみたい。
そう思ってパートナーさんに「何処か行きたいところある?」って伝えていたら
「姫路城を見たい!」って仰る。

ということで、13日の土曜日早朝に出発。
予定では、9時半から10時ぐらいには姫路に着くはずであった。
所要ドライブ時間は4時間の予定。

ところが、大阪を抜けようとするまさにその時、車は大渋滞につかまった。
なるほど、大阪近郊の人たちが外出する時間帯にぶつかったようだ。
隣の車の人がこちらを向いてカメラをだしたので、なんだろうと右手をみたら
太陽の塔がある。以外と小さいけど・・・。

東京では休日の首都高から東名に入ると料金所をはさんで渋滞が続く。
千葉や埼玉の方から朝早く出てきた観光客が東京を抜けようとしてつかまってしまう。
それを知っていたから、いつものんびり出てきたり、微妙にずらして事なきを得ていたが
なんと、大阪で引っかかるとは。われながら迂闊だった。
あと1時間早く出ていれば・・・経路地の渋滞予測を計算すべしという基本である。

20100317065935.jpg  20100317070107.jpg

姫路に着いたのは11時40分。公園の駐車場に車をおいて、城内を歩く。
見ると、姫路城の中に入るのに100m近い行列。ここでも渋滞。
4月からお城をすっぽりやぐら小屋で囲み、数年にわたる大規模修繕が始まる。
今のうちに見ておきたいのは誰しも一緒なのだろう。

日ごろから、土日、ゴールデンウィークはもちろん、お正月など普通の人たちが
お休みをとる時には出かけない我が家。
土曜日には人出が多いなどということにあまり気が回らない。

入場券を買うために並んでいる横で、ツアーコンダクターのお姉さまたちが行き来し、
城内に入り天守閣を見学するのにどのくらいの時間がかかるのか情報を得ようと
係りの人に聞いている。
なにせ、とうとう入場制限を始めたくらいだ。

日本人はお行儀がいい。若い人も大人も、親に連れられた小さな子も、
文句一つ言わず並んでいる。
だが、若い女性に戦国武将がブームだと聞くわりには、それらしい集団は見られない。

ようやく入場券売り場に到達し、チケットを購入すると、
先ほどのツアコンのお姉さんが大量のチケットを手に、団体さんを誘導し中に入れている。

20100317070150.jpg  20100317070225.jpg  20100317070342.jpg

確かに姫路城の姿は綺麗だ。白鷺城と言われるだけあって白壁も綺麗にしている。
でも、近くで見る石垣は細かな石が隙間に埋められていて、大阪場や皇居のお堀のほうが
石積みは確りしているように思う。函館の五稜郭だって。

パートナーさんは白壁に開いた○や△の鉄砲をうつ穴がお気に入りである。
私は、曲がりくねった通路や鉄板を巻いた扉に興味を引かれる。

それにしても人の波は天守閣へと隙間なく続いている。
暗いお城の中、温度管理など充分に出来ないから、展示物もあまりない。
それでも、お行儀よく人の列はつづく。

20100317070420.jpg  20100317070459.jpg  20100317070537.jpg

これでもかと思うほど続く階段を天守閣に向けて巡礼者のように人は登る。
登れば登るほど狭く急になるというのに、何を期待しての登るのだろう。
天守閣には祭壇が祭られ手を合わせている人も多い。城下の町並みを覗き降りる。

西の丸の千姫の居室を見て、姫路城を後にした。

20100317070612.jpg  20100317070659.jpg  DSCN0059.jpg

神戸淡路鳴門自動車道を通り、淡路島を抜けて徳島へ向かう。
パートナーさんは始めての四国。私も徳島は始めてである。
パートナーさんの希望で鳴門公園に立ち寄り、淡路島を振りかえる。


20100317070913.jpg  DSCN0093.jpg  DSCN0066.jpg

武道館の弓道場に立ち寄ると桜が出迎えてくれた。
錬士審査の一次通過者が二次審査の準備をしている。
私も通過してきた道。少し見学。審査員席には良く知る先生の顔も見える。

明日は私も引かなければならない。1立ちを拝見して引き上げることにする。

適当なお店で夕飯をと思ったが、これはというお店が見当たらないので
駅前デパートの地下でお弁当やお惣菜を買いホテルで食べることにする。
いつものように地の味噌も求めよう。

DSCN0067.jpg  20100317070947.jpg  20100317071019.jpg

お婆さんが一人店番をしている路面店で竹輪を売っていたので、
ビールのつまみにと思い求める。竹に塗り巻かれ綺麗に焼かれた正に竹輪。
お婆さんの「竹輪ですか。ありがとう」という声が嬉しい。
土地の人の声を聞くと旅をしていてほっとする。

徳島の声はあったかい。お遍路さんの国だからだろうか。
駅やデパートにも白い装束に杖を持った方を見かけた。
彼らはどんな旅をするのだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 

スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google