FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

変わりゆくもの

お元気ですか?

長引いた春の雨にもかかわらず、当地ではあちらこちらに桜が咲き始めています。
我が家では特にお花見に行くという習慣がないのですが、
それでもジムに行く川沿いの道で桜が芽ぶき出すと、「そろそろだね」と言い、
「咲いたね。昨日までとは見違えるほどに花が咲いているよ」とパートナーさんが嬉しそうに見ています。
皆様のところではいかがでしょうか?

今日土曜日は東京C市で射会があったので例によって朝からお出かけ。
東名がいつになく乗用車で混んでいます。
自然渋滞になるかな?と思いながら走っていると、川崎から東京料金所まで渋滞で真っ赤。
何時もは慣れた用賀なのですが、今日は川崎で降りますが同じ考えのドライバーが多いのでしょう。
こちらも、抜け道のない一般道が混んでいます。

途中、道場に電話を入れながら気持は急ぎます。
今日の射会は前回優勝の私が矢渡しを行います。これはぜひ務めたい。

射会で中りを競いあうのも楽しいのですが、今日の私は自分の心の働きが射にどのように現れるのか、
それを先生に見ていただきたいという思いがあります。
競射の中でも見ていただけるのですが、矢渡しという舞台での一挙手一投足厳しく見ていただきたい
その格好の場を、渋滞でだめにはしたくない。

ようやく道場の駐車場に車を入れると同時にお仲間さんから電話。 「今どこ?」
なんとか開会式には間に合い、ご迷惑を掛けずにすみました。

開会式、優勝カップの返還ののち、矢渡し。
介添えの二人とよろしくと礼をして入場。呼吸をす~っと落とすと、気持が腹の中に下がって行きます。
静かな空気が自分の周りに生まれ、心の中と同調します。
一歩。 踏み出し国旗に向かい礼をし体を起こして一歩。心の動きに従い足を運びます。

体配の一つ一つに気を配りながら、射技に注意を払いながらも殊更に意識していません。
かといって慣れた動作だからと漫然としているわけでもない。
意識と無意識の境界で動作が染み出してくるような感じ。
習い練習してきた事を自然と行うという感じ。あぁ、呼吸すら意識していません。
甲矢乙矢無事に的に中りますが、それすら感情の外にあります。

定めの坐に戻り、礼をして退場。 無事矢渡しを務めることができました。

矢渡しの後、先生に呼ばれ講評。
「顔つきがよくなったよ。入場の時に顔がいい。」  
なんということでしょう。思いが先生に通じています。こんな嬉しい言葉はありません。
「射も肩が動くのが気になるが、甲矢は良い射だったよ」 次への修練のポイントもいただきます。
体配の注意点、間違いを2点指摘いただきました。

DSCN0329.jpg  DSCN0331.jpg

続いて競技に移ります。
今日の参加者36名がそれぞれの精一杯を競い、見守りながらお互いに指摘しあいます。

私の結果。
○× ×○○○ ×○○○  7/10 遠近競射を経て4位。

最初の一手は審査の間合い。
甲矢は星上に真っすぐ中ります。でもちょっと勝手が硬く離れが悪い。
乙矢はそれを注意して力を抜き… あれ!矢をポロリと落としてしまいました。

2立ちめ。
1本目は3時的ふちに大きな音をたてて中りながら外れ。
2本目は12時にこれまた大きな音をたてて中り。矢処が定まっていません。
3本目、4本目はなんとか中黒付近にまとめますが、矢渡しのようには心がいけません。
まだまだですね。

お茶やお菓子をつまみながら、他の人の射を見て勉強。
若手のYさんが8中、先輩Hさんも8中で優勝争いに。私も残り4本を中てれば優勝への競射。

ところが、
1本目、迷う事無く矢は真っすぐ9時に外れます。
はぁ、これで優勝三連覇の希望は無くなりました。ちょっと残念。でも自分の責任です。
2本目、軽い離れで気持ちよく星上。
3本目も星下。4本目もその横に中ります。

その後、同じ7中の若手Sさんと遠近競射で順位決定をして4位に。
三連覇はなりませんでしたが、楽しい射会を過ごしました。

道場でみんなとお昼を囲み、失礼してパートナーさんと合流。

2010032710180000.jpg  2010032710180001.jpg  2010032710230002.jpg

吉祥寺、井の頭公園を散歩して来たパートナーさんとはちや珈琲さんで待ち合わせ。
井の頭公園の桜は全然咲いていません。池があるので、いつもちょっと遅めのここの桜。
でも、花見客の場所取りシートはお構いなしに敷かれています。

吉祥寺の町が変わったね。としばしご報告のパートナーさん。
伊勢丹が閉店したのはつい先日、次はH&Mが入るそうです。
井の頭線の駅と隣接している雑貨のユザワヤさんもビル取り壊しで丸井に移転。
地下の本屋さんも閉店ですって…

長く住みなれた吉祥寺はどんどん変わってゆきます。

私は町が変わることを悪い事とは思っていません。
使い慣れたお店や静かなたたずまいが失われてゆくのに寂しい思いはあります。
でも、100年200年先を考えると、目先の変化を嘆いていても仕方ない。

若い人の町になった、大人が楽しめるところが減ったと言うのなら、
どうゆう町にしたいのかを住んでいる人たちが積極的に考え提案してみましょう。

関東大震災をきっかけに東京を区画整理し再開発したのは後藤新平の時代の先を見据えた目があったから。
目先の利便性やちっぽけな商業誘致に踊ることなく、
町の思想を伝えられる開発をして後世続く人につなげてゆきたいですね。

さぁ、私たちの町、私たちの国はどう変わっていゆくのでしょう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google