FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

旬が一番

お元気ですか?

昨日、テレビのニュースでは当地お茶の初競りの様子が伝えられています。
思わぬ霜の害に出足不安の広がったお茶農家さんですが、
伝えられる映像を見ると、深い緑にしっかりした葉が美味しそう。
新緑の薫りが画面からも伝わってきます。

競りではお茶を手に取り、薫りを確かめている業者さんの間を縫うようにして人が歩き
そろばんをはじいて値段を提示しています。

河豚のように黒い袋に手を入れあって値段を示すもの、
お花のように電光掲示板に数字が流れてゆくもの、色々な競りの姿があります。
真剣な思惑の交差と販売への期待。市場はいつもワクワク。

同じニュースでは由比漁港の桜エビ漁が始まったことも伝えられています。
解禁になったものの天候不順のため漁に出られなかった桜エビ。
富士川の河川では天日干しがはじまり、一面ピンクに染まります。


「今日なに食べたい」 ってパートナーさん
「良いお刺身があったら海鮮丼つくろうか」 とご提案。
スポーツジムで汗を流し、お腹をすかせてスーパーに向かいます。
すでに夜の9時。何か残っているかな?と思いながらお魚売り場に直行すると
桜エビがあります。しかも半額。
「昨日の今日なのに早いね」とさっそくお求めのパートナーさん。
酢飯をつくり、旬のカツオと一緒に二色丼にしてみました。

DSCN0495_convert_20100420221118.jpg

お刺身を切ったり盛りつけるのは私の役目。
その間に、お豆腐やきんぴらごぼうを用意するパートナーさん。

DSCN0497_convert_20100420221011.jpg  DSCN0498_convert_20100420221043.jpg

遅い夕ご飯ですから、そんなに多くはいただきません。
でも、甘い桜エビに大満足のパートナーさん。
カツオも旬ですから、柔らかくて美味しい!

旬をいただくって楽しいですね。
皆さんの旬ってなんですか?

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

キング!

お元気ですか?

レストランや自宅で美味しいものばかりを食べていると体重や血糖値が気になる。
若いころは何も気にせずにいたことだが、健康管理が生活の中で重要度を増す。

数年前にそれまでの不摂生が災いし、血糖値が境界値にあると健康診断で指摘されて
本気で血の気が引いていくのを感じた。
「放っておいたら、大変な事になる。好きな美味しいものが食べられなくなる。」
真っ先に思ったのだから食いしん坊にもほどがある。
きっと冥途の土産にも鮨の折りと酒をぶら下げ、餓鬼道にまっしぐら…
そんなのは承知の上だが、せめてそれまでは現世の美味い物、好きなものを食べて過ごしたい。
つましい我儘なのだから叶わぬとなれば、それこそ成仏できないだろう。

私はスポーツマンではない。
本来は家で静かに本を読み、好きな映画や芝居をTVで見ているのが心落ち着く。
ところが、血糖値に驚かされたことをきっかけにスポーツジムに通っている。因果なものである。

昨日はしばらくぶりにプールで泳いだ。
ここのところ、体も心もちょっと疲れ気味。気分転換には水泳が私にはあっている。
水の中での解放感は格別で、なるべく空いたレーンを選んではマイペースでのんびり泳ぐ。
はじめは硬い体も、次第に水の感触を思い出し、水流を感じながら自由に泳げるようになってくる。

クロール、平泳ぎ、人がいないのを見計らって背泳ぎ…と 気ままに泳ぐのが私流だ。
1時間ほど泳いで上がると、お腹周りはしまり、適度な筋肉疲労が心地よい。体が喜んでいるのが分かる。
冷えた体をサウナで温め、温泉につかって極楽極楽と満足至極。

家に戻ってニュースを見ながら軽めの夕食をとっていたら、
北島康介選手が2年ぶりの日本代表に選ばれたと報じられている。
先日の日本選手権では初日こそ日本新をだしたが、決勝ではふるわず無冠。

北京オリンピックでは100mと200メートルで金メダルを取った北島選手だが、
その後は休養と新しい方向性を考えての調整が続いていたのだろう。
オリンピックという世界舞台。記録とメダルのための練習と心のトレーニングは想像を超える。
終わった後のケアを考えると2年の時間が必要だったのであろう。

北島選手を指導してきた平井ヘッドコーチは
「北島はキングへ!入江と古賀がエースになれ」と言ったそうである。
北島選手への深い愛情を感じずにはいられない。

スピード競技はいずれ記録が破られ後輩が先輩を追い抜いてゆく。
その中で、真の高みに到達するためには、記録だけではない何かを身につけなければならない。
すでに北島選手にはその貫禄がある。

以前、付き合いのあった水泳選手が
「北島選手のようなクラスは、同じ選手でも別格。大会なんかでも入口が違うんだけど
彼はとても気さくで私たちとも気軽に話をして親しみやすい人。」

と教えてくれたことがあった。
自分を厳しく鍛え、研ぎ澄ましてきた者がもつ他者への優しさがあるのだろう。

TVでは宇宙飛行士の山崎直子さんの帰還が伝えられている。
天候が悪く延期になった。

山崎さんにしても子供の頃からの夢を目標に変え、努力して行った宇宙である。
オペレーションの技術も高く評価されているのは日本人として嬉しい。
それにもまして、感動するのは諦めない姿勢である。

結婚や出産という生活の変化、スペースシャトルの事故による延期など
ハードルというのは本人の意志を試すかのようにやってくる。

努力し続けた者、諦めなかった者、自分を信じチャレンジした者だけが得ることの出来る栄冠。

スポーツ選手、学者、宇宙飛行士…何をする人でもいい。
努力し諦めないことの素晴らしさを教えてくれる人たちに感謝し
今日の私の勇気の糧としよう。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 


テーマ : 水泳
ジャンル : スポーツ

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google