FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

ピカタの饗宴

お元気ですか?

今日二つ目のお話になりますので、「お元気ですか?」というのも
ちょっと気が引けるのですが、
まぁ、口癖のようなものとお許しください。


つい先日、カウチしながら本を読んでいたパートナーさんが突然、
「ねえ、ピカタってどんな料理?」って聞いてきました。

“えっ?”って思っていると
「この間から読んでいる本に○○のピカタっていくつか出てくるんだけど…」と言っています。

ここ最近パートナーさんは読書三昧の日々を送っているのですが、
読んでいる本(推理小説?刑事もの?)の何冊かに、たまたまピカタが何回か登場し、
しかもある本では「お婆ちゃん直伝のピカタのレシピ」なんてくだりがあったらしくて
興味を持ったようなのです。

料理の好きなパートナーさん。
馴染のなかった料理名が何回も出てきてくすぐったかったのでしょう。
最近は海外ドラマを観ては「あんなアイランド式の調理台のあるキッチンがいいな」なんても言います。
色々なところから刺激を受けています。

「えっ、卵で包んで焼いたのだけど…」
「ふぅ~ん、そうなの」

そんな会話のあった数日後、いつものスーパーでのお買い物の際、

「ちょっとやりたいことがあるから鶏の胸肉買ってもいい?」 っていうパートナーさん。
「いいよ。何作るの?」 と胸肉は昨年の暮れに鶏ハムを作って以来のお買いもの。

夕ご飯に出てきたのはピカタでした。

「へぇ~、美味しいよ。」 と新しいメニューに喜ぶ私。
美味く出来て嬉しくなっているパートナーさんは、「また作ってもいい?」 ってご機嫌です。

日をおかず、こんどは豚のヒレ肉でピカタを作っているパートナーさん。
食べ慣れない鶏の胸肉より、当地の美味しい豚肉はさらに良い感じです。

ますます気をよくするパートナーさん。成功は上達の近道です。
もちろん、褒めることでそのパワーは倍増ですから私も協力しますね。

そして、つい一昨日のこと、
「牛肉でもやってみようか」 って言うパートナーさんに、
「いっそのこと、三色でやってみたら」 って興に乗る私。


DSCN0583_convert_20100509204207.jpg


いかがです?
手前が鶏のささみ、中が豚肉、奥が牛肉のピカタ。
三色のピカタの饗宴。 付け合わせは爽やかなセロリです。

私の軍配は豚肉が一番。
牛肉はやはり肉の味が強いので卵をからめた優しい味ではちょっと無理かな?
子牛ならどうなんでしょう。

まぁ、ともあれ、パートナーさんの読書三昧から思わぬ家庭料理の新メニューが誕生しました。
カウチ生活にも思わぬ御利益ですね。

でも、パートナーさん、間違っても「ネオ・ウルフ」なんかにハマって
キャビヤだトリフだって言いださないでね。
私のお財布はバッカスの酒袋じゃないんだから!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



テーマ : 料理日記
ジャンル : グルメ

国体選考会

お元気ですか?

当地、昨日からさわやかな陽気です。
久しぶりに弓道の県西部地区国体選手選考会に参加してきました。
平日は殆ど道場に行けないので、練習不足は否めないのです。
でも、これまでの練習でチェックしてきたことを頭の中でフル稼働させ、
練習不足を補います。

今日集まったのは男女合わせて70人弱。
その中から、男子15名、女子9名を選び、県の選手選考会に送り出すという選考会。
座射による四矢4回の16射で行われます。
すでに国体に出場した経験をもつ選手やいくつもの射会で戦績を残している
腕に覚えの人が集まってきますから、胸を借りるのもいいでしょう。

私は、実戦の場で普段稽古していることが出来るかどうかを試す場と臨みます。



今日の結果。
×○×○ ×○○○ ○○○○ ○×○○ 12/16 予選通過です。

1立ち目。
同じ立ちグループの人と挨拶をして入場します。
1本目、体が硬いのですが、押してゆこうという意識は働いていて、12時に外れ。
2本目は肩が伸びて星近くに中ります。
3本目、体は伸びできたのですが、わずかに左肩の入りがあまく、的ふち3時に外れます。
4本目、今度は肩の入りを意識しながら的に押し込んで中り。

2立ち目。
1本目、大きく引くことを意識したのですが、伸びあいの途中で離れてしまい、11時に外れ。
2本目は左肩の伸びと右手の離れるタイミングがわずかに狂いましたが、押しているのが
功を奏して12時の的ふちに中り。
3本目は3時、4本目は真ん中と離れがちょっと悪いのですが、押し手が効いています。

3立ち目。
前の立ちの反省を意識し、右手を大きく飛ばすことを心がけます。
大三を大きく、右肩を伸ばしながら左肩も伸ばして押す。
集中力を切らさないように1本1本注意して引いた結果、皆中です。

これで9中。予選を確実に通過するには12中は必要と考えていましたから、
最後の立ちは3中以上。皆中で安心というところでしょうか。

4立ち目。
1本目は星に入ります。
2本目は12時に外れ、残念。皆中を狙っていたのですが…
気持ちを取りなおし、集中します。
3本目、星近くに勢いよく入ります。
さあ、最後の止め矢。これをしっかり入れてきっちり納めたい。
4本目。丁寧を心がけ、伸びを意識して中ります。

終わってみると、今日の最高的中は、男女共に14中が最高。
男子は14中が1人。続く13中が1人。
私と同じ12中が5人となって、11中と10中の人の一部も加わって15人が予選通過。
一応、上位から三番目の成績で通過することが出来ました。

途中、心の動きもコントロールして、平常心を維持できたし、離れの乱れも修正して
中りをもってこれたので、競技の射としてはまずまずの満足です。

次は県の選考会。3地区から選ばれた72名(男子45、女子27名)から予選を競います。
さぁ、また胸を借りましょう。

今日も、ああこの人は上手だなと思える良い射をする人を知ることが出来ました。
次の県のレベルではそうゆう上手な人が沢山集まる事でしょう。

そんな、新しい出会い、楽しみですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします。

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google