FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

衣替え

お元気ですか?

次第に暑さが増し、半袖を着る機会も増えてきました。
衣替えの季節。
今朝のビジネスニュースでは、クリーニング店が減ってコインランドリーが増えている。
そんな話題を紹介しています。
学生や独身者の利用が多いとおもいきや、
家族の洗濯ものをまとめて洗える大型コインランドリーを利用する主婦が増えているそう。

確かに、衣替えのシーズンはクリーニング店に持ち込む量も多いですから、
コインランドリーで節約というのも納得できます。


私は衣替えが好きです。
北海道では6月といえどもまだ肌寒い日もあって、
山道の日陰などには残雪も見られる所もあり、今日からっていうわけにはいかなのですが、
それでも、季節の節目を感じられずにはいません。

去年の夏の間着た、お気に入りのシャツなんかを押し入れから出して
箪笥に入れ直したりすると、
「やぁ、こんにちは。今年もよろしくね」とか
「ちょっと色やせしてきたけど、好きなシャツだから今年も着よう」なんて
膝の上でたたみながら一人ニコニコしたものです。

もちろん、もう何年も着て袖や襟が擦れていたり、生地のしょうが弱くなって
「ああ、づいぶん頑張ってくれたからね。もう御免なさいだね。」
さようならするものもあります。

母だったら綺麗なボタンやまだ使えそうな生地ならば、
ほどいて端布として利用したのでしょうが、今の我が家にはそうゆう甲斐性はありません。

普段使いの衣替えをやっていると、夏の浴衣が出てきます。
そっと生地をなで、柄を見ていると頭の中におはやしが聞こえてきて
静かに血が騒ぎ出します。

早く夏祭りがこないかな…

函館の短い夏は、8月頭の港祭りに向けて町が活気つきますが、
花電車と呼ばれる、電飾やデコレーションで飾られた何台もの路面電車が町を走り、
あちらこちらの町内会ではやぐらの周りで盆踊りが踊られます。

北海道では本州のような盆踊りの習慣は薄く、
夏から秋を駆け足で過ごすと、踊る間もなく冬支度が始まります。
だから、函館の夏祭りも惜しむような寂しさがちょっと漂います。

そんな風情を子供ながらに感じているのですが、
おはやしが聞こえてくると、私はもういてもたってもいられなくなって、
母や当時家に下宿していたお姉さんに浴衣を着せてもらい、
下駄のはなおももどかしく家を飛び出して、まっしぐら。
知らないおばさんたちの輪に混ざってしばし踊るのです。

踊り疲れ、興奮冷めやらぬまま家に帰り、ご満悦の私。
今、こうして書いていても、
やぐらの周りの土の匂いと日暮れの街の提灯の明かりがよみがえってきます。

舞台やミュージカルが好きだったり、ジムのエアロビクスを楽しむのは、
きっと子供の頃の記憶が沁みついているのでしょうね。


そういえば、当地には浴衣祭りという風習があります。
お婆さんやお母さんに浴衣を縫ってもらい、
7月から8月のお祭りにお披露目するというもの。
当地の習わしだそうで、季節が近づくと町のあちらこちらに若い男女の浴衣姿が見られます。

なんだか、ほほえましい風景。

若くはありませんが、今年は浴衣を新調してパートナーさんと歩いてみようかしら。
そんなことをふと思ってみたりもします。

衣替えの魔術にかかってしまったのですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←プチっと応援よろしくお願いいたします! 


スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google