プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

年越し

お元気ですか?

今年も今日で最後。あと僅かな時間で新年を迎えます。
お掃除をしたり、おせちの準備をしたり・・・と日を過ごし、
夕ご飯はプレおせち。おせち料理の前夜祭です。

DSCN3446_convert_20111231204213.jpg  DSCN3447_convert_20111231204237.jpg

丹波の黒豆、レタスのサラダ、栗きんとん、
わかさぎのエスカベッチョ、豚肉のバーベキューソース、伊達巻、蒲鉾

栗きんとんは私の手作り。
その他蒲鉾を除いてパートナーさんの手作りです。

そしてチーズは北海道の共働学舎をメインに、ミモレットなんかも追加しました。

年越しの食事はパートナーさんと私のワインと音楽談義。

新しく開拓したワインショップの品揃えの話から、どうやって好みのワインを選ぶのか
という話に・・・やっぱり良い店員さんにめぐり合って上手に教えてもらうのが
ワイン選びを楽しめるきっかけかな?

そんな話をしているうちに、数日前から話しているクラシック音楽のファンになるきっかけ
の話になります。

パートナーさんも私も同じレコード屋さんを贔屓にしていました。
二人とも音大で専門の勉強をしたわけではありませんが好きなジャンル、好きな演奏家は
しっかりもっています。
普通の音楽好きの人間がクラシック音楽の世界で自分の好みの世界を作るのは
じつはけっこう難関があります。そのお話はまたにしますが、私達は幸いなことに
素晴らしいレコード店に出会えた事により非常に素直にクラシック音楽の世界と付き合って
来ることが出来たのです。

FM放送やTVを通じてクラシック音楽に接し、レコード店に行く人もいるでしょう。
私の場合は子供の頃から声が好きでしたから、オペラから始り声楽の世界が導入でした。
これはクラシック音楽のファンの中でも稀なケースです。
パートナーさんは弦楽器、バイオリンが好きでしたのでジャック・ティボーが入り口でした。
バイオリンというのはありますが、ティボーというのはちょっと珍しいケースですね。

でも、私達の好みをきちんと聞き受けて色々なレコードを紹介してくれるレコード店が
あったからこそ、楽しみを育てて来ることが出来たのです。

今、世界の音楽業界はネット配信に席巻されています。
媒体としてのレコードCDはどんどん廃れていっています。
良いとか悪いとかいう問題ではありません。
媒体としてのネット配信がとってかわろうとしているという事なのです。

では私達はネット配信の音楽を聴く時に案内役の人を得ることが出来るでしょうか。
ここに、クラシック音楽のファンを育てることが出来るかどうかの鍵があるように思います。
(今、レコード芸術という雑誌はどうなっているのでしょうか?)

ネット配信が台頭してCDの売り場がどんどん無くなると、専門の売場は当然ながら
専門の知識をもった売り子さんが減ります。
何かをきっかけにクラシック音楽を聞きたいと思ったお客さんがレコード店に行っても
音楽を知って、商品知識をもって案内してくれる店員さんがいなければ、
買えず帰ってくることになり、クラシック音楽への扉が閉ざされてしまうことになります。

ショウビズとしての音楽があります。
クラシック音楽にもその要素はあり、呼び屋さんと言われる業界もあります。
フィギャースケートでトゥーランドットが取り上げられた、
若い女性歌手がホルストの惑星からジュピターを歌った
音大を舞台にした漫画が人気を呼びテレビドラマや映画になった。
そうゆうきっかけはあるのですから、それを活用してクラシック音楽ファンを育てて欲しい。

そんな年越しの二人の話題が続きます。

TVではNHK交響楽団がベートーベンの第九を演奏しています。
演奏はそこそこ安心して聞けますが、合唱は声量が足りないですね。ちょっと残念です。
そういえば、今年3月に徳島に行った時、車を走らせていたら
日本で初めて第九が演奏された町という立て看板が目につきました。

第九が初めて演奏された町「板東俘虜収容所」跡を訪ねて

こんなブログも見つけました。

クラシック音楽は決して敷居の高いものではありません。
ごく普通に身近にある音楽です。
ちょっと案内役の人かなにかがあって興味を持ち広げることができたら
どんなに生活が豊かになることでしょう。

四国を思い出したので、年越しそばに鳴門を入れてみました。

DSCN3448_convert_20111231204256.jpg

我が家の年越しそばは、私の故郷糸魚川のそば。
鴨を焼いて脂をだしに絡めた鴨そばです。
この鴨、ハンガリーから来た鴨です。
首都のブタペストは世界遺産にもなっている美しい町ですね。

パートナーさんはハンガリー舞曲を口ずさんでいます。
ワインのせいか、あまり口が回っていませんが、ご愛嬌。

我が家の年越し。
ワインや音楽の話から、ハンガリーの鴨になり・・・
取り留めもなく続いていきます。

今年もあと2時間。
皆様、よいお年をお迎えください。

追記)

年の瀬、昨日内藤陳さんが亡くなられたとのニュースが伝えられた。
ハードボイルドの兄貴と言っていいだろう。
新宿のゴールデン街、深夜+1をご存知の方も多いだろう。
『読まずに死ねるか』なんていう笑いながら頷きながら頭を垂れる。
そう云う本もある。

ガストン・ルルーの『黄色い部屋の謎』を読みながら今年を締めくくる。




スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

何事もなく

お元気ですか?

今年もあと一日。
振り返ってみると、一体何をした一年だったのだろうと思う。
毎日の仕事は反省の連続。
3月に四国高松と丸亀に行ったがそれ以外は旅行らしい旅行も出来なかった。
本は冊数はともかく、高城高さんを知ったのが成果だろうか。
美味しいものは?
パートナーさんは幾つか新しいレシピに挑戦していい結果も出している。
私はレストランの食事にしろ自分の料理にしろ、もっと挑戦するスタイルを生み出し
たいのだが、なかなか思うようにはならない。

と、反省ばかり思いつくのだがそこに留まるつもりはない。

今年、世界はあちらこちらで大規模な自然災害に見舞われた。
アラブの春と言われる長期独裁政権に対する民衆の蜂起という政治の波も見られた。
経済はさらに混沌としている。
アメリカに回復の兆しはあるがスピードは遅く、ヨーロッパは根本理念すら揺らぎそうだ。

それでも、人は生きていかなければならない。
生きていくために何か方法を見つけるだろう。

先日、NHKの放送でコロンビア大学のシーナ・アイエンガー教授の「選択」の講義を聞いた。
私達は幸福になるために何をどう選択するのだろうか。

明日の私の選択は正しい道に私を導いてくれるだろうか。
正しい選択を出来るよう少しの勇気を育てるようにしよう。
そう考えると明日は楽しい日になりそうだ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

気仙沼のツナ缶

お元気ですか?

今年もあと一週間。
皆様はどう過ごされていることでしょう。
本当に色々な事のあった1年です。
日本はもちろん世界中で政治経済の激動、自然災害と心の痛むニュースが
伝えられ続けました。

来年はどんな年になるのでしょう。


23日24日と東京にお出かけ。納射会に参加し忘年会を楽しみ・・・。
はちや珈琲店に寄って一年美味しい珈琲をいただけたことにお礼を言い。
と、ご主人から羊羹を頂戴しました。
前回来た時に奥さんの地元でよく知られた羊羹ということで話題になっていた
ごま羊羹です。

私が「小豆の甘味が好きで、羊羹やきんつばなんか大好物!」なんて言うものですから
奥さんが用意してくださっていたようです。
嬉しいというか恐縮というか・・・思いがけないプレゼントに私は笑み満面です。

DSCN3411_convert_20111226132408.jpg

びっくりしながらもお礼を申し上げていると、
「缶詰お好きですから・・・。」ともう一つ出してきて
「これ、もう出来ないかもしれませんよ。」とご主人がおっしゃいます。

見ると、SSKのツナ缶詰なんですが、
なんと気仙沼港水揚げ ホワイトツナ フレーク と書いてあります。

DSCN3412_convert_20111226132430.jpg  DSCN3413_convert_20111226132450.jpg

SSKは静岡の食品会社です。
その会社が気仙沼で水揚げされたびんながまぐろを使ってフレークの缶詰を作っているんです。
そこで、缶に印刷された缶マークを見てみることにしました。
賞味期限2013.6.18の上にMG01と印刷されているのが、缶マークです。
これは缶詰の身分証明のようなもの。
缶詰手帳を開くとどこの会社どこの工場で作られたのかが分かります。

MG01は、㈱ミヤカン気仙沼工場 のマークです。SSKグループの会社なんでしょうね。
手帳によると住所は宮城県気仙沼市栄町1-30。

そこで、Googleで地図を見ることにします。

無題_convert_20111226132531

お分かりになりますか?
工場の周りは流されて来たのか倒れた家や瓦礫が散乱しています。
大きな漁船までもが何艘もあります。
なんという風景でしょう。

先日、11月23日の記事で同じ気仙沼の小野万という塩辛メーカーのお話を書きました。
工場が津波で流されたなか、残った一つの工場でようやく塩辛作りを再開した小野万。
その塩辛をスーパーで買い求めるぐらいしか私には応援をすることは出来ません。

東京のはちや珈琲店さんから手渡されたツナの缶詰は、
やはり気仙沼の会社が製造されているものでした。
缶詰の場合、最近賞味期限は3年後を記入するケースが多いのでこの缶詰は
2010年6月18日に作られたものかもしれません。
作られた時にはまさか津波が襲うなどと想像だにしなかった缶詰。
その缶詰が私に気仙沼の㈱ミヤカンという会社を教え、津波被害の様子を伝えています。

従業員の方たち、缶詰を作っていた工場で働いていた人たちはどうしているのでしょう。
津波が押し寄せてきた時間はお昼休みを終え、午後の作業も調子にのった頃です。
無事、避難することが出来たのでしょうか?

SSKの 気仙沼港水揚げ ホワイトツナ フレーク

今年を象徴する缶詰をいただきました。
塩辛の小野万さんのように、㈱ミヤカンさんが復活して新しい缶詰を作られるようになる
のをお祈りし、それまで大切にとって置きたいと思います。

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

腰が要

お元気ですか?

今年ももうすぐ終わりを迎えようとしています。
色々なことが思い出される1年。
パソコンの中から何点かの写真を選んで年賀状にレイアウトします。
年賀状を受け取っていただく先様に、
私達が生きている姿を少しでもお伝え出来ればと思いますが・・・。

皆さんはどんな年賀状を差し上げるのでしょうね。


スポーツジムに通っていると色々な業社さんがフロアーを使って健康商品の
販売をしています。
プロテインやサプリメント、お水やお茶といったものから
トレーニングウエアやマッサージチェアーなど実に様々です。

先日からお店を広げているのが骨盤を整えるという椅子です。
骨盤を整え身体の歪みをとって内蔵を引き上げ新陳代謝を良くするのだそうです。

「ねぇ、試してみない?」とパートナーさんが言います。
「いいよ。やってみよう」と私。時々腰痛が出るので骨盤の矯正には興味があります。
営業マンの話を聞きながら、椅子に座ってマッサージチェアのように骨盤周りを
締め付けたり開いたりしながら整えてゆくのを体験します。
なるほど・・・と思いますが、18万円もする椅子を買うことは出来ません。

翌日、パートナーさんがネットを見ながら
「骨盤を矯正するベルトはどお?」と言います。
18万円もする椅子と比べる訳ではありませんが、ずーっとお安いわけですし、
場所もとりません。
きちっとした効果があってパートナーさんが望むなら私に反対する理由はありません。

ということで、今日我が家に骨盤ウォーカーベルトが届きました。

早速パンフレットを読んで注意事項を確認するパートナーさんと私。
長時間してはいけない。就寝中はしてはいけない。
でも、基本的には難しい事はなにもありません。
ベルトをつけて腰回しをしたり前屈をしたりと運動とは言えないほどの軽い動きをし、
その後30分ほどつけたままソファーに座って本を読んでいるパートナーさん。

さて、効果はどうでしょう。

夕方、ジムに出かけてスタジオで鏡にうつるパートナーさんを見てびっくり。
腰から下がす~っと細く見えます。腰がしまって見えているのです。
実は、パートナーさんが使った後、私も試してみました。
背筋が伸びたように立った姿が綺麗になっています。

たった1回の使用ですが、なんだか幸せな気分です。

パートナーさんも実感があったようで、家に帰ってきて夕ご飯の支度に台所に立つ時
早速骨盤ウォーカーベルトをまたつけています。

実はパートナーさんには歯並びを直した経験があります。
歯列矯正は時間も治療費もそこそこかかりますが、
それまでの歯ぎしりや頭痛が無くなり、顔も小さくなりました。
そんな経験が骨盤矯正をやってみようという気持ちを後押ししているのかも知れません。

私達は長年の癖で色々なところが歪みます。
骨盤が歪めば、背骨は曲がるでしょうし首も曲がります。腰痛や肩こりになりますね。
踝が痛み踵が痛むでしょうし膝も痛みます。足の筋肉だっていびつになります。
上にも下にも腰が要です。時々、正しい位置に直してあげなければいけませんね。


骨盤ウォーカーベルト。パートナーさんと二人で毎日少しづつ使い、
健康でいられたら充分に幸せでしょう。


骨盤ウォーカーベルト骨盤ウォーカーベルト

骨盤ウォーカーベルト

商品詳細を見る





テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

今日の手作り

お元気ですか?

時々手仕事をしたくなります。
私の場合お昼ごはんや夕ご飯を作るのもその一つですが、針と糸というのも良いですね。
気に入った布が針と糸で形作られていくのは実に不思議なことです。
しかし私には洋服や袋物を作る技術がありません。
イメージは沢山あるんですけどね。

ということで、時々針と糸を持ちたいという欲求を小物作りで解消します。

DSCN3404_convert_20111219213439.jpg  DSCN3405_convert_20111219213502.jpg
 
土曜日にチーズと一緒に買ったソムリエナイフにケースを作ってみましょう。

革の端切れを使って適当な大きさに切り、糸で縫います。
革小物を作るための専用の糸や針を使ってもいいのでしょうが、
裁縫箱にある普通の絹糸とぬい針で頑張りましょう。
手軽に、気楽に・・・が私のモットウです。

何かをするために、本格的に道具を揃える人もいますが、
私はあるもので間に合わせます。
相応な道具を揃えたくなる気持ちも分かりますが、あるもので工夫するのも楽しいものです。


頭の中に設計図を描き、ナイフや鋏で革をカットしどういう縫い方をするのかを考えます。
あとは指先で考えます。作りながらデザインの変更も臨機応変に。

自分で作ったものですから、使うほどに愛着が湧いてきます。
思うように出来たのでちょっと満足の世界を楽しみましょう。

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

チーズのある夕食

お元気ですか?

先日からWOWOWで『チーズ!チーズ!チーズ!』という番組を放送していました。
その10話目の最終回は日本のチーズです。

チーズというとスイスやフランス、イタリアといったヨーロパのイメージが
浮かびますが、日本だって飛鳥時代からチーズがあって醍醐味なんていう
チーズから生まれた言葉もあるくらいです。

さて、その番組で紹介されていた日本を代表する3つのチーズ工房。
一つは岡山の吉田牧場、もう一つは長野の清水牧場、そして三つめが北海道の共働学舎。
おもわず、へぇ~っと言ってしまいます。

先の二つはまだ食べたことがありませんが、共働学舎のチーズは
北海道ではお馴染みです。

久しぶりに懐かしくなって「食べたいね」とパートナーさんと話していると、
パートナーさんはサイトをあっちこっちと見て回っています。
そして、当地のショッピングモールに入っているワイン屋さんに共働学舎のチーズが
あるのを見つけます。

早速お店に出かけてみると、ちょうど二日後に入荷があるというので予約をします。

DSCN3389_convert_20111217214218.jpg

これが、今回入ったチーズの全てです。
共働学舎お馴染みのプチ・プレジールもあります。
番組で紹介されていたレラ・へ・ミンタルもあります。

DSCN3390_convert_20111217214238.jpg DSCN3391_convert_20111217214308.jpg DSCN3392_convert_20111217214333.jpg

上の右のラクレットは温めてとかしてパンと一緒にいただきます。

せっかく美味しいチーズをいただくのですから、ワインはおとなしいアルゼンチンのシャルドネ。

DSCN3393_convert_20111217214356.jpg

ソムリエナイフも新調しました。
こうゆう小道具を買ってしまうのは男の子の遊び心でしょう。
我が家にいったいいくつソムリエナイフやワインオープナーがあるのでしょうか。

DSCN3394_convert_20111217214420.jpg

今日のメインはチーズなのですが、
当地の美味しい豚の肩ロースがありましたので、一緒にいただきます。
当地は牛や豚、鶏肉などの畜産も美味しいものが沢山あります。
シンプルにゲランドの塩と胡椒で仕上げます。

フランス料理の確りしたソースも好きですが、
素材を楽しむシンプルな料理が多くなる最近の我が家の食卓です。

いかがでしょう、日本のチーズ。
子供の頃に食べていたチーズとは隔世の感があります。
日本の酪農と職人的手作りチーズを応援していきたいですね。






テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

『ブラン・マントー通りの謎』

お元気ですか?

先日の皆既月食につづき、昨夜の双子座流星群。
冬の夜空は天体ショーが続きます。
パートナーさんはそんな夜空を見上げるのがお好きなようで
昨夜は寝室のカーテンをあけて布団の中から準備万端。
もちろん、私はすっかり寝てしまっています。

さて、今日読み終えたのはそんなパトナーさんが薦めてくれた
ジャン・フランソワ・パロという作者の『ブラン・マントー通りの謎』というお話。
訳者あとがきによると、作者は歴史学と人類学を修めたあと18世紀フランスの社会状況に関して
著作を書き、外交官になった経歴の方だそうです。

本書『ブラン・マントー通りの謎』も、18世紀ルイ15世の時代を舞台にしています。
作者お得意の時代なんですね。
ストーリーは、ブルターニュ地方ゲランドで孤児として育ったニコラがパリに出て警視となって
活躍するというものですが、あちらこちらに当時の風俗風習が散りばめられています。
ぬかるみと汚物によごれたパリの様子、料理や庶民の食事の様子などフランス史に興味のある方には
お馴染みの情景ですから、そこそこに楽しめます。

若いニコラの成長そのもののように、いくつもの状況が重なりあって混迷を描きますが、
犯人を含め謎解きはそれほど難しくはありません。
作品はシリーズ化され、フランスのテレビ局でテレビドラマとして放映もされるようです。
テレビの方が面白いかもしれませんね。

フランス好きの私に薦めてくれたパートナーさん。
私にとっては作品の謎解きよりも、パートナーさんがどうやってこの本に巡りあったかの謎の
方が面白いのですが・・・

また例によって、ミシュランでブラン・マントー通りを探してみましたが
見つけることが出来ませんでした。
実在の人物も作品のなかに散りばめている作者です。
はたしてブラン・マントー通りはあるのでしょうか。
もうちょっと調べて見ることにしましょう。



ブラン・マントー通りの謎 (ニコラ警視の事件1) (ランダムハウス講談社文庫)ブラン・マントー通りの謎 (ニコラ警視の事件1) (ランダムハウス講談社文庫)
(2008/11/10)
ジャン フランソワ パロ

商品詳細を見る





テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

今日のランチ

お元気ですか?

今日はパートナーさんのお供でちょっとお出かけです。
4年前、乳がんが分かり当地に越してくると同時に手術をしました。
その定期検診です。

検診は午後からなので、ちょっと早めに家を出て
病院の近くでランチをすることにしました。

2011121311370000.jpg  2011121311360000.jpg

ローカルテレビで紹介されていた日本食のお店。
お昼は丼ご飯が充実しています。(夜はもっと充実です!)
しかもカウンターに座ると500円でいただける丼ご飯が・・・。

私はもうちょっとお値段のいい丼を頼もうと思ったのですが、
お店のお姉さんが「これも充分にボリュームがありますよ」と2回も繰り返すので、
なんだか頼まないと悪いような気がしてきます。(優柔不断?いえいえ心やさしき私です)

パートナーさんは500円のエビ丼。
私は500円のロースかつ丼。

卵がふわふわにかかっていますし、玉ネギもいっぱい。
お味もやさしい薄味です。

食べている途中で、先ほどのフロアの女性が「大福も出来ました」と案内します。
トマトベリーという小粒のトマトを大福のように包み込んだお菓子です。

お安い丼ご飯ということもあり、なんだか一人500円で帰るのも申し訳ない気がします。
お茶菓子にいただくことにしましょう。

DSCN3380_convert_20111213213914.jpg  DSCN3382_convert_20111213213940.jpg

家に帰って珈琲を飲みながら。

どうです?
いちご大福というのは今では何処にでもあるのですが、
トマト大福。めづらいしでしょう。

この中に入っているトマト。ピンポン玉ぐらいの大きさですが、なんと四角錐の形をしています。
上手に切るとハート型になるんですって。ふぅ~ん。

美味しいランチを楽しんで、
いざ、検診へ。

パートナーさんはちょっと心配だったのだそうですが、無事クリア。
担当のT先生からは、「問題ないね。」と言われながらも
「自分で触診して変だなと思ったらいつでも来てください」と言われます。

さぁ、あと1年。何事もなく迎えられるといいですね。
そのためにも、美味しいものを心置きなく食べて、ストレスを持たないようにして
頑張らなくっちゃ。


追記)
当ブログの乳がんのところにパートナーさんと私の乳がん顛末を書いています。
検診での発見と良いお医者さんに出会ったことが私達の幸せでした。
大切なことは検診を受けることです。
自分のため、家族のためにも定期健診を受けてください。
杣人からのお願いです。


テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

49second

お元気ですか?

冬になると脂肪を蓄える哺乳類の例にもれず、
私の身体もモーパッサン。「脂肪の塊」となりつつあります。
なんて、冗談を言って笑っている顔の下、心の中に冷汗が・・・。

先月からスイムに力を入れています。
のんびりスイマーの私ですが、きっちり1000mを泳ぐことを課しています。
25mプールを往復5回で250m それを4回。
クロールと平泳でトレーニングします。

最初はじめた頃は、腕が重たくなったり呼吸のリズムが崩れました。
スイムのフォームも崩れて無駄な泳ぎ方が出てきて、
泳ぎながらこれじゃダメだと自分でも恥ずかしくなります。

でも、次第に慣れてきたのかこのところちょっと楽に泳げます。
250mごとに休んでいますが、長く休まなくなりました。
その日の調子で“今日は気乗りしないなぁ”という時でも以外に泳げてしまいます。

泳ぐのやめてロビーで本を読んでいたいなんて思うときもあるのですが、
パートナーさんに誂われるんだろうなぁなんて思うと、さっさと1000m泳いでしまおうと
心に鞭打って泳いでしまいます。

前回泳いだ時に、あれ?時間が短くなった? って感じていました。
それまで休憩もあわせて40分ぐらいかけていたのですが、
前回は30分ほどで泳いでいます。
途中で時間が短くなったのに気づいて、平泳ぎを5往復するところを2回クロールにして
短縮したりもしたのですが、それにしても早くなっています。

そこで、今日はちゃんとプールに入った時に時計を見て時間を記憶し、
クロール、平泳ぎと交互に泳いで15分だと確認します。
もう一回クロールと平泳ぎ・・・でも15分では泳ぎきれません。
残りクロルを5往復、平泳ぎを2往復したところでクロールに変えますが17分かかってしまいました。
クロールで少し時間短縮を図ったのですが、力泳で身体が固くなっていたかもしれません。

なかなか伸びやかに泳いでタイムを縮めるというのは難しいものです。

最後のクロールは50mで50秒でした。
周りで泳いでいる人を見て、“あのぐらいのスピードで1分なんだ”なんて観察します。
そうして呼吸を整えてからおまけのもうひと泳ぎ。
まだまだ身体は硬いのですが、リズミカルな軽い泳ぎを心がけて今度は49秒です。

決して早いタイムではありません。でもこれが今の私の実力です。
キック力や水をかく手の力強さなどまだまだまだまだ技術を上げなければなりません。
でも、これが楽しいのですね。

49秒。
さぁ、スイムを楽しみましょう。

テーマ : 健康で過ごすために
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コラーゲン

お元気ですか?

年齢とともに身体のあちらこちらが気になります。
若いころはお金出してスポーツジムに行くなんて・・・と笑っていたのに
いまでは毎日通って体調管理。体重や血圧を計っては一喜一憂しています。

弓道をやっていると関節の働きに気をつかいます。
立ったり座ったり、跪坐をしたり蹲踞をしたり・・・膝や足首の関節は要注意です。

私だけではありません。
パートナーさんはお肌が心配。張りを保ちシミが出ないようにと洗顔やホワイトニングに
精を出します。

先日TVを見ていたらコラーゲンの話をしていました。
お肌に良くて関節にも良いって。
なんとジャコにもコラーゲンがあるんですって。カルシュウムだと思っていたんですけどね。

ということで今夜の夕ご飯のテーマはコラーゲン。

DSCN3349_convert_20111205192246.jpg

いつもの冷奴にジャコが散りばめられています。

DSCN3350_convert_20111205192307.jpg

そして、豚足。
これぞコラーゲンの宝庫と言わんばかりにトロットロの豚足です。
でも、豚足って想像以上に細かな骨が多いので、パクッて口に含むとぽろぽろ小骨が騒ぎます。
傍に骨を出すお皿を用意しておきましょう。

DSCN3351_convert_20111205192326.jpg

カサゴの煮付け。
実は私は煮魚が大好きです。
味付けするから鮮度がごまかせるなんて思っている方はいませんか?
本当に美味しい煮魚は鮮度がはっきり出るものです。油断してはいけません。

このカサゴ。当地ではチョウカと呼んでいます。
私の信頼するサイト、ぼうずコンニャクの市場魚類図鑑 さんで調べてみると、
どうやらユメカサゴと呼ばれる魚のようです。

もちろん、煮魚料理もコラーゲンがたっぷりあります。
煮こごりができますからね。
でも、ジャコも煮魚も塩分に注意しましょう。

さぁて、明日のお肌はつるつるテカテカでしょうか?
私の膝や肩の関節はコキコキすることなく動くでしょうか?
お楽しみです。


テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

『真夜中の相棒』

お元気ですか?

テリー・ホワイトの『真夜中の相棒』を読みました。
読み始めてすぐ、あぁいいなと感じ一気に作品の中に取り込まれていきます。

ベトナム戦争で心に傷を負った帰還兵のジョニーと彼の面倒をみるマックは
マックのギャンブル好きがもとで不本意ながら殺し屋として生きています。
依頼を受け計画をたてるマックと実行するジョニー。
いつも正確に仕事をこなすジョニーですが、ギャングのボスを狙い行ったアパートで
潜入捜査をしていた警察官を殺してしまいます。
殺された警察官マイクのために犯人を執拗に追う同僚のサイモンはいつしか仕事や家庭も
顧みなくなり、どちらからも追い出されてしまいます。

息詰まる苦しさが全編を覆う内容の話です。
少し心が優しく不器用な生真面目さゆえに社会から少しずつずれてゆく主人公たち。

どうしてこうなったのだろう。そう思う時があります。
思い返して何が悪かったわけでも、何が間違っていたわけでもないのに思うようにならない今。
気付かないうちに流砂のなかに足をとられて身動きが出来ないほどになっています。
私達はどこに流れてゆくのでしょう。

『真夜中の相棒』は1982年発表の作品です。同じ年にシルヴェスター・スタローンで大ヒットした
『ランボー』が公開されています。1978年にはマイケル・チミノ監督、ロバート・デ・ニーロ主演の
『ディア・ハンター』が公開されアカデミー賞を受賞しています。
いずれもベトナム戦争によるPTSDを根底にもつ映画です。

ゲイについても同じ事が言えます。
反戦運動を機に既存の考えに異を唱えることが少しづつオープンになり、マイノリティーの存在、
価値観の多様化が表面化してきます。
ゲイ・ホモセクシャリティーは古代ギリシャ時代には公然と存在しました。
軍隊や寮制の学校などで同性の極端に多い閉鎖環境の下では不自然な事ではありません。
しかし、婚姻という社会制度から見た時に宗教という規範でこれを悪とみなし排除するシステムが
長い間のうちに育ってきていたと言えるでしょう。
ゲイの認知、同性婚といった問題は反体制という動きから価値観の多様化を社会がどう認めうるか
という段階に移行しつつあります。70年代から80年代はそうした動きの萌芽の時代でした。


『真夜中の相棒』の原題は Triangle です。
邦題もいいのですが  Triangle は深いテーマを表現しているように思います。

ベトナムで傷ついたジョニーは自ら社会と距離を置く一方子供のような素直さでマックに従います。
一見、マックに従属しているように見えるジョニーですが果たしてそうでしょうか。
娼婦を抱きながらジョニーを思い浮かべ狼狽するマックは「おれもおまえを愛しているよ」とジョニーに
内心を吐露します。当初庇護者として存在していたマックですが、今やジョニーなしではいられない
存在になっています。

二人を追うサイモンはどうでしょう。相棒のマイクを殺され生真面に犯人逮捕を願うばかりに
家庭を崩壊し、警察社会を逸脱してしまいます。自分が拠り所としてきた社会から排除されたサイモン
は警察を免職になっても捜査を続けます。マイクも望んでくれたであろうと信じるからです。
しかし、マイクの未亡人にサイモンの気持ちとマイクのそれとに温度差があったことを知らされ
「マイクを忘れたら、おれはしがみつくものが何もなくなる」と言い壊れていきます。

この二人、マックとサイモンは立場こそ違え同一のものです。

では Triangle はマックとサイモンとジョニーの三角なのでしょうか。
私はそうは考えません。
サイモンは殺人者としてのマックとジョニーの役割を正確に理解しています。
殺された警察官の相棒マイクの復讐、正義の行使という点で言えばマックとジョニー二人とも殺すか
逮捕しなければなりませんがサイモンはそうはしません。
彼はマックを殺し文字通り彼からジョニーを奪います。自分が存在するために必要な“相棒”として
ジョニーを選び、ジョニーもそれを受け入れます。
ここで、マックとジョニーという相互関係はサイモンとジョニーという関係に置き換わります。
ではもうひとつの点はなんでしょうか。

私はこれを第三者と見ます。
サイモンとジョニーという二点ではまだ向かい合った存在ですが、そこに第三者の点が登場することで
Triangleが生まれ面になります。面の誕生はさらに点が増えることにより多角形・多面体の存在
へと発展します。これが社会です。

一旦は社会から逸脱したサイモンとジョニーですが、存在のためにお互いに相手を必要としました。
彼らは生きてゆくためにもう一つの点を見つけることが出来るのでしょうか。


それにしても、抑制の効いた描写とリアリティーに感心することしきり。
テリー・ホワイトに出会った喜びに感謝。

triangle.jpg







テーマ : 読書
ジャンル : 小説・文学

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google