FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

『連闘』

お元気ですか?

2日ほど前から気温があがり、日中は暖房がいらないくらいです。
それは有難いのですが、花粉が飛ぶとの予報も・・・。
先日から毎週病院に通ってはアレルギーの注射を打ち薬をもらっている身としては
静心なく花の散るらん・・・


ディック・フランシスの『連闘』を読みました。
前作『侵入』に続きキッド・フィールディングが主人公。
ディック・フランシスには40ほどの作品がありますが、『大穴』『利腕』といった
シッド・ハレーという探偵が主人公の作品と、このキッド・フィールディングが主人公
の『侵入』『連闘』だけが同じ主人公の作品となります。
しかも、シッド・ハレーは『大穴』で登場してから次に『利腕』に登場するまで18年も
間がありましたが、キッドは『侵入』1991年、『連闘』1992年と続けて出判されています。
読者は内容を続き物として読むことが出来るわけです。
もっとも、『連闘』を読むと『侵入』が未読でも充分に楽しめるように書かれています。
こうゆうのも作者の読者へのサービスであり、技術でもありましょう。

ストーリーは、
障害レースのジョッキーであるキッド・フィールディングは馬主であるカリシア王女が
夫の会社の共同経営者から脅迫されていることを知り闘うことを決意します。
前作で妹夫婦が誹謗を受けて厩舎の経営が危機になり一肌脱いだように、
今回も敬愛する王女のために立ち上がったのです。
なかなか男気の世界です。
でも、その正義感のキッドも恋心の波には揉まれっぱなしです。
『侵入』で恋人になったダニエルはカリシア王女の姪ですが、『連闘』では婚約をしています。
しかし、危険が伴う障害レースのジョッキーにダニエルの心も揺れ、キッドは傷む心を抱えながら
どうすることも出来ないでいます。
それを暖かく見守るカリシア王女の姿もなかなか魅力的です。

『連闘』というタイトルは『侵入』に続くキッドの再びの闘いということなのですが、
原題は Bolt 無痛屠殺機と言われる拳銃型のものだそうです。
そうゆうものがあるのもこの作品で初めて知りました。

今回も障害レースの素晴らしい描写を楽しみながら、
ディック・フランシスの技を堪能した『連闘』。
安心して読める一作です。



おまけ)

私の読んだ1992年発行のハヤカワ文庫の表紙は上の写真の表紙とは違います。
上のだと、Bolt がどんな器具なのか分かりますね。
ちょっと不気味ですけど。
スポンサーサイト



テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google