FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

ピノキオ

お元気ですか?

私の通う弓道場のある新居町に出かけ人形劇団むすび座の『ピノキオ』を観てきました。新居町で障害者とその家族を支援する活動を続けている新居町かたつむりの会が呼んだのです。
午前中は道場でたっぷり練習し、新居小学校の体育館を目指すと、少しづつ咲きはじめた桜の下をお母さんに連れられた子供たちが歩いています。道場にかようだけの私ですがこの時は町民になったような気分でちょっとほんわかしています。

DSCN5527_convert_20130324190914.jpg

体育館の入り口で靴を取り替えようとしていると、道場の先輩女性Tさんが声をかけてくれます。Tさんはかたつむりの会の当初からのメンバーで今回の人形劇もTさんが私に教えてくださったのです。

体育館の床にはピンクの絨毯が敷かれて子供だけで座る処、親と一緒の処、大人だけの処と仕切られています。「灰色のところは僕達が歩くから座らないでね。」と劇団員の方が案内しています。
「子供だけで見られるならこっちにどうぞ。」と声をかけますが、お母さんにしがみついて首を振っている子もいます。「お友達どうしなら大丈夫だよね。」とか「お兄ちゃんと一緒にどうぞ。」なんてうまく誘導していきます。車椅子に乗った人や障害をもった人もどんどん集まってきて一緒に座って開演を待ちます。

ピノキオはイタリアの児童文学で誰もが知るお話ですが、小さい子供たちの中には今日の人形劇で初めて出会う子供もいることでしょう。絵本やディズニーのアニメで知っていたとしても、目の前で見る人形劇は迫力満点です。大きな手振り身振りで人形が一緒に動きますし、歌も大きな声で心を打ちます。賑やかな子供たちが舞台に釘付けになる様子には舞台の力を感じます。
パートナーさんは、歌が終わると子供たちが拍手しているその姿に、「ちゃんとわかるんだね」と感心しています。

むすび座さんの演出も面白いものがあります。ギニョール、棒使い人形、マリオネットなど色々な人形を使うのも面白いし観客の中に入ってきたりもします。サメに飲み込まれるシーンでは客席後方から団員さん2人が長い竿にサメのギザギザの歯を書いた布を観客の頭越しにかぶせるように走ります。子供たちはサメの口の中です。
大道芸に見るような背高ノッポさんがジャグリングをしたりもして子供たちの目は釘付けです。

途中休憩をはさみながら2時間の人形劇。子供でなくてもたっぷり楽しみました。人形劇団むすび座のお芝居をこれからも注目したいと思います。そして、障害者とその家族への支援活動を行っている新居町かたつむりの会の皆さんにも敬意を払い応援していきたくなりました。

pino1_convert_20130324190934.jpg  pino2_convert_20130324190954.jpg





スポンサーサイト



テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google