FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

対話 寄り添う心

お元気ですか?

先日NHKのこころの時間という番組を見ました。主に宗教を取り上げることの多い番組ですが、今回は精神科医の森川すいめいさんを紹介していました。
森川さんは池袋でホームレスへのボランティア活動を組織されているのですが、東日本大震災への救援活動を行った際に圧倒的破壊とそこで生きる人へのケアを通じて涙がとまらないくらい無力感を感じた経験をします。
その後、オープンダイアログという治療法に出会います。オープンダイアログというのはフィンランドの病院で開発された対話による治療で、専門家がチームとなり患者さんと共に一緒に対話をする治療法です。

森川さんはフィンランドでの研修で医師として技術、テクニックを学ぼうと思って入ったところ自分の事を話すように求められとまどう経験をします。しかし研修では「自分が分からなければクライアントに寄り添うことが出来ない。苦しんでいる人の側にいられない。」と気付きます。

私たちは精神科医やカウンセラーという専門家でなくても日常的に人と関わります。職場の仕事だったり人間関係だったりする場合もあるでしょう。学校や地域の関係もあります。そういった時についつい自分の経験や知識で対応しようとします。もちろん知識や技術が必要な場面もあります。しかし一番大切なことは寄り添っているというスタンスではないでしょうか。
医者と患者の関係、上司や年長者と部下や同僚、年長者と若い人・・・どうしても私たちは序列をつけてしまいがちです。でも人間は基本的に相手を尊重する心を忘れては信頼関係は結べませんし素直な心で向き合う事はできません。
そして私たちはどうしても技術や経験にたより解決の答えを求めようとします。しかし本来の解決は本人の気付きの中から生まれるものです。どんなに他人が指示したり導いたりしても最終的には本人の本人なのです。ですから人が出来ることは寄り添うことがとても大事なのです。

番組の中で森川さんは誰かの意見に従うという構図がなくなって水平な関係になる。同じ目線で一緒に答えがないよねって、人生に答えがないよねっていうところに留まる。と言います。
私はそれを聞いて菩薩を思い出していました。悟りを開いてなお苦悩する人間に寄り添う菩薩。私たちはどれだけ人に寄り添う事が出来るのでしょうか。

スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google