プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

第5回 利きワイン会

お元気ですか?

お馴染みのラ・サリーブに出かけてきました。ワイン会をやりますよとお誘いを受けていたからです。
台風の直撃は無かったものの雨が時々降る中お散歩しながらお店に向かいましょう。

DSCN6055_convert_20130614054429.jpg  DSCN6056_convert_20130614054448.jpg

今日はお店のマダムがいらっしゃらないとのことで、いつもの明るい声が聞こえないのが残念ですが、シェフが元気にお迎えしてくださいました。若いスタッフも気を引き締めているのかいい顔しています。
テーブルについて他のお客様を待ちながらシェフと近況報告をしながらスタートを待ちます。
ワインショップのご主人がボトルを並べて準備をしています。

DSCN6058_convert_20130614054508.jpg  DSCN6061_convert_20130614054625.jpg

今日はこれまでと違って赤ワイン5種類の違いをみます。テーブルに置かれたリストを拝見するとイタリア、スペイン、フランス、アルゼンチンと4カ国ぶどう品種も様々です。上手くわかるでしょうか。

S2013613_convert_20130614055823.jpg

私の解答が書かれています。間違った点も一緒にちょっと振り返ってみましょう。

グラスに注がれたワインをまずは香りだけで比べてみましたが、抜栓したてなのかまだあまり香りがたっていなく判じがたいところがあります。色を見るとEのワインが一番色が薄いようなので、これがピノ・ノワールだろうと目星をつけ味をみます。間違いないでしょう。ルイ・ジャドーのブルゴーニュ・ルージュは何処のお酒やさんにも売っているポピュラーなワインで私達もよく飲んでいたワインです。

次はメルローに的を絞って味を比べてみます。タンニンが元気なメルローは鼻にぬけるふはぁっとした感じが特徴的で熟成すると厚みに変わっていきます。ですが今回はアルゼンチンということで飲み慣れた力強さはそれほど感じられません。バランスの良さは作り手の高い技術を感じられます。ちょっと迷いながらもCに決定。

次は単一品種のイタリアサンジョベーゼを決めようと思いますが、どうもよく分かりません。途中何回も水で舌を直しながら味をみるのですが、私の持っているキャンティ・クラシコのイメージではもっと力があっても良いのではと思います。では他のワインでキャンティをイメージさせるものがあるかというとそうとは言えません。そこで、多分これだろうということでBに決めます。

次はスペインのワインを決めましょう。トーレスは黒牛のマークで有名な大企業。私達にもお馴染みの会社です。ぶどう品種はカベルネ・ソーヴィニョン赤ワインではメルローと並ぶ重要な品種です。スペインのワインでお馴染みのテンプラニーリョも15%入っています。味をみているとどうもDのワインを口に含んで鼻にぬける香りにテンプラニーリョの甘い紫色の香りを感じます。

そして最後、フランスのコート・ド・ラングドック。南仏のワインは若々しい感じが特徴的ですが、シラー種の特徴ってどうゆうのだったかな?と思い出そうとしても上手くこれだと言い切れるものが浮かんできません。残ったのはAだけということもあって、まぁこれだなと決めました。

結果はご覧のとおり、スペインのワインとコート・ド・ラングドックを間違ってしまいました。テンンプラニーリョを間違ったのはちょっと悔しいのですね。最初にAと正解を選んでいたのを消してDにしていただけに本当に悔しい。他のお客様も3問正解という方が多かったようで、今回全問正解の方はいらっしゃいませんでした。

今回で5回目になるラ・サリーブの利きワイン会。私達はこれまで参加した3回で2回全問正解をしています。今回は5種類全部が赤ワイン、お値段も2千円ぐらいの家庭でも利用しやすいクラスのワインということでした。決め手となる特徴を捉えきれなかったのが失敗の理由ですが、お遊びですから楽しみました。

DSCN6059_convert_20130614054544.jpg  DSCN6062_convert_20130614054652.jpg

DSCN6063_convert_20130614054713.jpg  DSCN6064_convert_20130614054732.jpg

シェフがご用意してくださったお料理も写真だけですがご紹介しましょう。
ごちそう様でした。

【今日のおまけ】

ラ・サリーブも参加している浜松三つ星会では新しい企画として6月25日に「食育料理講習会」を開催します。第一回の今回は「だし」のおはなし。

浜松三つ星会というのは浜松を中心としたシェフと食材を提供している農家さんらが集まって活動している勉強会で全国的にも珍しいグループです。こうゆう活動が地域の食文化のレベルを高めているのですが、その三つ星会のシェフが家庭にもプロのアイデアをご紹介していこうという試み。とても素晴らしいことですね。

スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

No title

お早うございます ご無沙汰しておりました。
利きワイン会素敵な時間をお過ごしでしたね。
私は赤はすきですが、目下医師により禁酒中です。
我慢我慢です。
お料理がこれまた素敵です。

Re: No title

相子様、こちらこそご無沙汰いたしております。
エプロンの話題、私の両親を想いながら拝読いたしました。
お孫さんのダブルダッチでの活躍嬉しいですね。私も応援いたします。
先日健康のためにと縄跳びをしてみましたがちょっと跳んだだけで汗をかきます。
お酒も食事もほどほどにするのが良いですね。

暑い夏を迎えます。どうぞお体ご自愛ください。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google