プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

『ロスト・シンボル』

お元気ですか?

夢を見ました。古本屋のカウンター越しに年配のこの道何十年と覚しき男性が私に良い本が三冊あるんだと話しかけていて、そのうちの一冊を開いて見せてくれています。私はそのA4ほどの大きさの本をカウンターに置いたまま頁を丁寧にめくっていきます。その間にも男性は「こんな状態の良い本は珍しいよ」と言い、その嬉しそうな気持ちが私にも移ってきます。ただ、その本が日本の書物であることはわかるのですが、書名までははっきりしません。男性の後ろには三冊のうちの一冊で筑摩書房の世界古典文学全集の「大学・中庸」が見えていて側に男性の奥さんがいます。カウンターの中にはもう一人、高校生のお嬢さんがいてドイツ語の文法書を読んでいます。
ご主人が紹介した稀覯本は2万6千円だそうで価値からすれば妥当と思いながらも今の私には買えないなと思っているところで目が覚めました。
久しぶりの古本屋さんの夢。静かな幸せにつつまれています。

ダン・ブラウンの『ロスト・シンボル』を読みました。『ダ・ヴィンチ・コード』や『天使と悪魔』の映画化でもお馴染みの作家。我が家では『パズル・パレス』や『デセプション・ポイント』も読んでいますから、楽しんでいると言っていいでしょう。
『ダ・ヴィンチ・コード』では聖杯伝説がテーマでしたが、他の作品を見渡してみるとダン・ブラウンの興味の一端は現代の科学にあるようです。『ロスト・シンボル』ではフリーメイソンを軸にしながら純粋知性科学という人間の魂・精神の質量や活動を測定したりする学問を取り上げています。私はそのどちらにも門外漢ですので知ったかぶりで書くわけにはいきません。でも、人間の精神の活動が自分以外の外の世界や環境に作用する事はよくわかります。身近なところから言えばスポーツ観戦での応援が選手に働く力なんかも例にあげることができるかと思います。もっと霊的な崇高なものだと仰りたい方には、お寺でお坊さんが集まって行う読経に感じるパワー、朝の教会から聞こえてくる聖歌に心震えるのも例にあげる事が出来るでしょう。
でも、精神の活動が私たちの生活に及ぼす身近な例は私たちの日常にこそあります。心も体もニュートラルな状態におき受け入れるときに障壁を作らないようにし、信じ願うこと。これを行うことで、道が生まれます。願っていることがすぐ叶うかと言われればそうだとは言いかねます。しかし、少なくとも道が生まれその道の所々に協力してくれる人、導いてくれる人が現れ、経験し乗り越えなければならない事を配置してくれます。そしてそれらを経験していくうちに私達はある時“来るべき処に来ている”事に気がつくのです。

私はこれまでも多くの場面で人生の導きに気が付き、その先を見渡しながら今がどう云う役割の場なのかを考えてきました。仕事にしても趣味の世界にしても本当に素晴らしい人達と出会い教えを受けて生きていると感じています。だからこそもっと自分を知り世界をあるがままに受け入れそれを糧として、知らなければならないものを知り行かなければいけない処に行こうと思うのです。

夢で見た本には何が書かれていたのでしょう。古本屋の主人は私に何を読ませたかったのでしょう。


ロスト・シンボル (上) (角川文庫)ロスト・シンボル (上) (角川文庫)
(2012/08/25)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google