プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

寄り道

お元気ですか?

すっかり秋の空気になり、私も食べ物の話が続いてしまいました。ダイエットは順調なのですが、週末ちょっと気をゆるめると1㎏ぐらいはすぐ増えています。筋肉質にして絶えず燃焼する体にすれば体重の増減はそれほど大きくならないはずです。しかし若い時のようにマシーンを使っての筋トレはせず、ストレッチや水泳での柔らかい筋肉を心がけていますから、減った体重を戻さないようにしなければなりません。これからも体との長い付き合いですから、自己管理を楽しく出来るような工夫が必要ですね。


ジョルジュ・シムノンを『仕立屋の恋』『メグレと殺人者たち』『モンマルトルのメグレ』と三冊読んだところで『ミレニアム3  眠れる女と狂卓の騎士』、『シャーロック・ホームズの秘密ファイル』とちょっと寄り道をしていました。それはそれで楽しいのですが、読んでいる途中から「早くメグレを読みたい」というちょっとせっつかれるような気持ちになっていました。すっかりメグレの魅力に惹かれてしまったようです。

「ねぇ私欲しい本が入ったから注文するけど貴方はなにかある?」とパートナーさんが言うので急ぎ探すのですが、メグレの古本はあまり出ていません。神田の古本屋歩きをしていれば見つかるものもあるのでしょうが、当地の BOOK OFF にはまずお目にかかれません。それでも集英社文庫の『メグレ警視』という本をパートナーさんと一緒に注文することにしました。「世界の名探偵コレクション10」というシリーズの中の一冊です。

月曜日の男 Monsieur Lundi
街中の男 L'homme dans la rue
首吊り船 La Péniche aux deux pendus
蝋のしずく Les Larmes de bougie
メグレと溺死人の宿 L'Auberge aux noyés
ホテル<北極星> L'Etoile du nord
メグレとグラン・カフェの常連 Ceux du Grand Café

という短編7作品が納められたものでなかなか興味深いのですが、残念なことにこの本には其々の作品が書かれた年や初出の年、どの雑誌に書かれた作品かなど全く説明がありません。

解説ーメグレの世界 長島良三
鑑賞ー不思議な魅力 粟津則雄

お二人による素敵な読み物もあるのですが、やはり収録の短編については全く触れられていないのです。
これはもしかして集英社が読者に自分たちで調べてみなさいと悪戯心を発揮したのでしょうか?そんな計略にまんまとハマってしまうのが私の性分。早速 Wikipedia でジョルジュ・シムノンを調べてみます。

すると、メグレシリーズの長編74冊、短編集として "Les Nouvelles Enquetes de Maigret"(1944年, 短編集)"Un Noël de Maigret"(1950年)、メグレシリーズ以外の作品がリストアップされています。短編の"Un Noël de Maigret"は「メグレ警視のクリスマス」として講談社文庫から出ています。"Les Nouvelles Enquetes de Maigret"は訳すと「メグレ警視の捜査短篇集」とでもなるのでしょう。19作品が納められているようです。この短篇集の中に集英社文庫に納められている内の6作品があります。「街中の男 L'homme dans la rue」は入っていませんし、Wikipedia のリストにも出ていません。新しい謎が生まれました。「街中の男 L'homme dans la rue」は何時どのように書かれた作品なのでしょうか。
そして、短篇集に納められている他の作品はどうしたら読むことが出来るのでしょう?邦題も書かれていますから訳本が出されていると推測するのですが・・・。
(『メグレ警視の事件簿1~3』偕成社文庫に数作品ある事が分かりましたが、不明な点も多くあります)


集英社文庫の『メグレ警視』を読み始める前に本を手に取り気になる点を確認するのもまた楽しい寄り道、お遊びです。
ディック・フランシスの全作品を読んだように、多作のジョルジュ・シムノンを全作品読むことが出来るかどうかは分かりません。それでも、ネットを使って作品リストを手にしながら、メグレシリーズ以外のものも含め慌てず少しづつ読み進めていくことにしましょう。

ジョルジュ・シムノンの世界の中であちらこちらと寄り道をしながら歩きまわるのもいいものです。パリに行くのが楽しみになることは間違いありませんからね。


メグレ警視 (世界の名探偵コレクション10) (集英社文庫)メグレ警視 (世界の名探偵コレクション10) (集英社文庫)
(1997/07/18)
ジョルジュ・シムノン

商品詳細を見る



追記)

"Les Nouvelles Enquetes de Maigret" をフランスのAmazonで購入出来るかしらと思って見てみると在庫があって7.32ユーロとなっています。ここで買えばいいんだなと思いながらふと日本のAmazonならどうだろうと調べてみると、同じ本が1,314円で購入可能です。よく見ると、マスマーケットという表示があり通常2~3週間以内に発送とあります。さらに見てゆくとイギリスから発送、イタリアから発送、ドイツから発送と在庫のあるところから日本に届くようです。フランスから発送というのが無いのが面白いのですが便利になりまりましたね。送料を考えてもお得です。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google