プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

恐怖体験

お元気ですか?

パートナーさんの用事で急遽東京に出かけてきました。週末は台風が来るのでその前にと決めたのですが、東名高速道路は何箇所かで集中工事をしています。車線規制をした横でアスファルトを剥がして新しく敷き直しています。時間や天候を気にしながらの大変なお仕事ですね。

東京ではそれぞれの用事を済ませ、いつものようにはちや珈琲さんに寄って新しいく入荷した珈琲をご馳走になりながら豆を購入。パートナーさんはご主人が作った珈琲酒を頂いて「はじめてです」なんて言いながら楽しんでいます。
「以前赤坂のクラブで飲んだ事があったよ。」とまたうかつにも口を滑らせてしまった私。
「えっ~、聞いた事ないよ。誰と行ったの?」とパートナーさんに突っ込まれてしまいます。
いつもの漫才に笑ってくださるご主人。「気をつけてお帰りくださいね。」と意味深でしょうか?


それは帰りの高速道路で起きました。
上り車線は横浜あたりから徐々に混みだし完全に止まっている所もあります。下り車線では故障車の注意情報が見られますが大きな渋滞も無く順調な走行を続け御殿場ジャンクションから新東名に入ります。もう工事は無いので安心です。
追い越し車線を相応のスピードで走っていると、突然青い車体が窓を塞ぐように左後方から追い越しをかけてきて私の車の前に入り込んできます。左前方にはトラックがいましたからそれを避けるように私の前に出たのです。バスの車体はドアミラーすれすれのところを斜めに近づいて来たので私は咄嗟にブレーキをゆるく踏みながらハンドルを右に切りますが路側帯の白い線を踏み振動がハンドルに伝わります。避けなかったら明らかに接触事故になっていた状況です。私の後ろには別の車もあったのですが、幸い車間をとっていたようです。
助手席ではパートナーさんが目を丸くして息をのんでいます。

「危ないなぁ、何処の車だ。観光バスだね。」と言いながら追い抜いた青いバスを見ますがや車体には観光バスによく見る会社名やサイトのアドレスなどは書かれていません。ちょっと貧相なバスです。
バスは危険な追い抜きをした割にはスピードが一定せず、前後に車もないところで車線変更を繰り返しています。
「おかしな運転手だね。変な運転してるよ。」とバスに注意しながら走ると今度は私の車がバスを追い越す形になりナンバープレートを確認。千葉県の車であることが分かります。前のほうに乗客が数人乗っているようですがこれほどスピードの増減や車線変更を繰り返しているのですから不安な気持ちで乗っているのではないでしょうか。
私の車が前に出たところで、バス会社の名前も確認が出来ました。
あまりに危ない運転に、バス会社にクレームでもしようか、警察に通報しようかと思ったりしながらカーナビで場所と時間を確認したりもします。それほどに異常な運転なのです。
通常観光バスは走行速度を大きく変えることはありません。車線変更だって頻繁にしませんね。どちらも運転リスクを増す事になります。以前、ベテランの観光バス運転手の方が運転する乗用車に乗せてもらったことがありますが、周囲の車との間隔や安全確認などプロってこんなに違うのかと思うほどに上手なのに驚いた事があります。安全確認が自然で無駄がなく混みあう新宿通りを滑らかに進んで行くのです。

私の車はほぼ一定のスピードで走っています。後方で走行車線を走っていたバスは、また追い越し車線に入ってきて今度は私の車にパッシングをして追い抜いていきます。いったいどれほどのスピードで走っているのでしょう。私の車を追い抜いた後も車線変更を繰り返しながら走り去っていきます。


高速道路にかぎらず、運転中おかしいなと感じられる車に出会うことがあります。走り方に注意をしていれば運転手の技量や性格などがなんとなく感じられますね。リスク管理の第一は危険に近づかないことですから、危ないと思われる車とは離れる事が大事です。運転に勘は禁物ですが、それでも時々勘が働く事があります。なんか変だなと思った瞬間、前を走っていた車のタイヤがバーストして私の車に飛んできてハンドルを切って避けた事もあります。思い込みはいけませんが、経験からくる勘は見過ごす事はできません。嫌だなとか違和感を感じたら近づかないのがなによりです。
今回は幸い事故にならないで済みました。ホッとした思いですけれど、あのバスに乗っていたお客さんのことを思うとちょっと心配です。

その後、パトカーが2台私の車を追い抜いて走っていきましたけど、事故などでなければと思います。




スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google