プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

旅の友はスマホ

お元気ですか?

函館に来ています。ホテルや街のあちらこちらで観光客の方と一緒になりますからついついマンウォッチングをして彼らが函館をどのように楽しみ又は楽しめていないかを考えています。
とは言っても、私達は観光に来ている訳ではないので、彼らと出会うのはもっぱら電車の中です。今回はその電車のお話。

路面電車に乗るのは私のささやかな楽しみの一つです。それは函館に生まれて子供の頃から路面電車に乗って過ごしてきたからにほかなりません。久しぶりに来た函館の路面電車は今年が開業100周年記念。1913年から運行が始まったそうで、電車に関するイベントがいくつも行われているようです。
その一つがスタンプ。電車の系統ごとに7種類のスタンプが用意され電車の中にぶら下がっています。色々な電車に乗りそのスタンプを集めるというのが趣向です。古い700系、底床電車の2000系など微妙に絵柄の違うスタンプを電車に乗るたびに押してしまいます。観光客はもちろん市民も電車で遊べますね。

今から100年前の1913年というのはどうゆう年だったのでしょう。Wikipedeia で見てみると。
1月 森鴎外『阿部一族』(『中央公論』)出版
2月5日 尾崎行雄が政府弾劾演説を行う(第一次護憲運動)
5月29日 ストラヴィンスキー『春の祭典』初演
6月10日 「森永ミルクキャラメル」が発売
8月16日 東北帝国大学に3名の女性が入学、帝国大学初の女子学生となる
11月14日 マルセル・プルースト『失われた時を求めて』第1部刊行
11月22日 最後の征夷大将軍徳川慶喜が感冒にて死去

とあります。その前年の1912年はタイタニック号が沈み、明治天皇が亡くなっています。物凄い勢いで世界中が変わっていこうとしていた時代ですね。東京以北最大の都市と言われた函館に路面電車が走り出したのも分かるような気がします。ちなみに東京に路面電車が走りだしたのが1903年、広島は1912年です。

さて現在の路面電車はどうかといえば残念ながら湯の川から十字街を経て谷地頭へ向かう電車と十字街から別れてドックへ向かう路線の二通りしかありません。私の子供の頃に比べると寂しい限りですが、それでも路面電車は市民の足であり、観光客の足でもあります。電車の中では顔見知りの方たちが挨拶を交わす様子が必ず見られます。去年の3月から電車の中でWi-Fiを無料で使う事ができます。

私がスタンプに嬉々としている側で観光客のご夫婦がスマートフォンを見ています。どうやら五稜郭に行くのに何処で降りるのがいいのか調べているようです。以前だったらガイドマップを見るところをスマートフォンで地図を開いているのです。奥さんが五稜郭公園の近くにある北洋資料館を指しながら「此処はどうでしょう」と言うような顔をするとご主人がスマートフォンを受取り施設の内容を見ています。
確かにスマートフォンは便利です。私は使いませんが便利さは理解できますし観光客向けのアプリを自治体が提供する動きも進んでいます。でも、出来るなら電車も楽しんでもらいたいですね。車窓の風景、停車場の名前、利用する人たちの姿を見ることも観光の楽しみです。観光スポットに移動するだけに電車を使うのではなく移動することそのものを楽しんでもらいたいと思うのです。

夜、二人の高校生の帰宅する姿が電車の中にありました。大きな体で座席を向かい合わせに座りながら「英語は駄目だ」なんて話しています。二人とも片手にスマートフォンを持ち音楽でも聴いているのでしょうか、イヤフォンを片耳にさしながら話をしているのです。離れた所にいる別の高校生はiPod touchで一人音楽を聴いています。
二人連れの高校生の話題は本の話になってきました。一人は小説が好きでもう一人はそれほどでもないようです。小説が好きという高校生が「小説を読むと色々な事が分かるし経験出来ない事でも知ることが出来るから」と言っています。「永遠の0なんか良かった」と百田尚樹氏の本を読んだのでしょう小説を読むことが楽しいと一生懸命に友達に話しています。
イアフォンを耳にさしながら話す高校生の話題が読書の話。ちょっとほっとした電車の中の時間でした。
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google