プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

カウンターの夫婦

お元気ですか?

今日は11月22日、良い夫婦の日なのだそうです。朝のテレビニュースでは婚姻届を出しに来るカップルの模様を紹介し、夜のニュースでは結婚30周年真珠婚式のご夫婦を紹介しています。

そこは駅から少し離れた商店街にある小さなお寿司屋さんでした。神楽坂にある少しばかり名の知れた店の暖簾分けで洒落た感じの格子戸が並びの店との違いを言いたげな設えです。何時もはもう少し腰の低いけれども一級のものを出す店を贔屓にしているのですが、たまたま贔屓がお休みだったため入ったのでした。

店の入り口に近いカウンターにはご夫婦が一組座っていてもう少し始まっているようです。私達もカウンターに並びつまみで冷えたビールを飲んでいると、二つ席の離れたご婦人の大きな声が聞こえてきます。「いやぁ、本当に楽しかったわ、有難う。」そう言って板さんに大きな笑顔を向けています。体格の良いご婦人に隠れて小柄なご主人が焼酎を飲んでいます。「あの方はよくいらしゃるの?」と尋ねるご婦人に「えぇ、たまにですけどね。」と板さんが合わせます。「テレビに出ている方がいらっしゃるなんていいお店よね。」とますますご婦人は機嫌がよくなります。
どうやら前回いらした時に、芸能人の方か何方かと言葉を交わす機会を得たのでしょう。それがとても嬉しかったようなのです。まぁお店としても悪い気はしないでしょうが、それで感謝されてもどうしようもありません。
ご婦人は上気した顔で「他にはどんな方がいらっしゃるのかしら」と楽しそうです。

東京で生活しているとテレビで見る芸能人やタレントと呼ばれる人にはよく出会います。彼らだってご飯も食べれば買い物もしますし、お散歩をしながら町をぶらつく事だって普通にしているのです。レストランだったらテーブルが違いますからそうそうご紹介という事にはなりませんが、お寿司屋さのカウンターでしたら挨拶ぐらいはするでしょう。そのぐらいに普通の事なのです。

そのご婦人の喜びようがあまりに無邪気なものでしたので私も悪い気はせずご婦人と板さんとのやりとりを楽しみながらその合間に握りを頼んでいました。

すると、突然ご婦人が私の方をちらっと見ながら「こちらの方もテレビに出られている方?」と板さんに訊きました。予想外の言葉に一瞬手が止まる板さん、私も“そうきたか”と身構えます。もしここで板さんが「えぇ、そうですよ。」と言ったなら私は思わず拍手喝采をしたでしょう。そして二席離れたご婦人の方に体を寄せて「えぇ、少しばかり」と言いながら手を伸ばして握手をしたかもしれません。その時のご婦人の顔を見てみたかった気がします。しかし、板さんは「いえ、こちらの方は違います。」と答えてしまったのです。ちょっと残念そうな「あらそうなの」というご婦人の小さな声、その向こうで焼酎を飲むご主人の丸い背中が少し伸びたように見えました。


お寿司屋さんのカウンターは面白いところです。担当する板さんとの距離と呼吸、板場の動き、他のお客さんと板さんとのやりとり・・・食事を楽しむ以上に面白いドラマが展開し飽きることがありません。
お寿司屋さんで出会ったあのご夫婦、一度限りでしたがいい距離感があってよかった。隣で苦笑いをするでもなく静かに焼酎を飲んでいるご主人の姿がちょっと懐かしい。



スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google