プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

古書の哀しみ

お元気ですか?

薄く透き通るような青い空に寒い風が吹いています。札幌では路面電車の線路に積もる雪を払うためササラ電車が今年はじめて出動したというニュースが流れていました。先日函館に帰った際にも市電の線路の補修がなされていました。雪国では降り積もった雪がアスファルトに染みそれが凍って地面をひび割れた状態にするのです。市電が安全に走るためには線路を補修する人たちの力が欠かせません。
ササラ電車、子供の頃はよく追いかけて走ったものでした。四角く黄色い車体にトラのように縞模様が引かれ働く電車っていう感じです。冬の北海道へ観光に出かける人にはそうゆう様子も見て欲しいですね。


引越を考えています。それに伴って持ち物を幾つか処分しようと思い、色々と古物屋さんに持ち込んだり古本屋さんに持ち込んだりをしています。電気製品などは新しいものを買い換えればいいのですが、本はそうはいきません。納戸に仕舞い込んである本をダンボールごと出してとって置いても読まないだろなと思う本を選ぶことにします。若いころに勉強した本や集中して読んだ本が色々なジャンルに渡ってありますからそれらの中から選ぶのですが、どの本を見ても蘇る思い出に少しばかり浸ってしまいます。
ですが、コレクションしているわけでもありません。これからの生活の中で勉強していきたいジャンルを絞りそれに必要な本は残しておきますが、そうでないものは手放すこととしましょう。この先どれほど勉強出来るのでしょう。知りたい事やりたい事はまだまだあります。

街に古くからある古本屋さんに持ち込むと、色々と見て値段をつけてくれますが「全集ものは出なくて・・・」などと言いながら信じられないような安い値段を言われます。古本屋さんが悪いわけではありません。本の内容価値で値段をつけることが出来ない時代になってしまったということなのでしょう。(もちろんそうでない本もありますが)その端的な例が Book Off です。ここでは本の内容なんて全くお構いなしです。本が綺麗かどうか。ほとんどそれだけ。(マニュアルを知っている訳ではありませんけど)呆れてしまうのは、上下本を上巻だけ買い取るけど下巻は買い取らないという事を平気でします。(ちょっと商売下手じゃない)どうして?って訊くと「本の状態が・・・」という返事ですが上下で目立った違いはありません。先日DVDのセットを持ち込んだら特典としてついていたDVDは買い取れませんと返されてしまいました。理由を聞くとジャケットに非売品と書いてあるからと言われました。セット品の特典ですから一緒に売れるのにとマニュアルに忠実な店員に呆れてしまいます。

古本はパートナーさんがネットで値段を調べたりもします。古い文庫本が思いの他高い値段で取引されていたりしてびっくりすることがあります。文庫本ではありませんが、別役実の戯曲『メリーさんの羊』が3000円ぐらいで取引されていました。もちろんこうゆうのは Book Off には持ち込みませんね。(Book Off では50円ぐらいの値段です)その前に思い出のある本でもあるので手放さないのですが・・・。
『メリーさんの羊』は戯曲・芝居としても意味のある作品ですからその本がある程度高値になっているのは理解出来ますし私としても嬉しく思います。でも中にはこの本がそんなに?という思いがけないものもあります。佐藤さとるの『新仮名草子』という本はAmazonでなんと20,000円越。コロボックル物語のシリーズで一時期楽しませていただいた作家です。きっと根強いファンがいらっしゃるのでしょうね。

古本を眺め返しているとあっこれ読んでみようと思う本が出てきます。(もちろんそんな本ばかりだと整理が出来なくなるのですが)岩波文庫の『ルイ十四世の世紀』ヴォルテールはとっておきたくなりました。同じく岩波文庫の『保元物語』、『仮名手本忠臣蔵』は季節柄読みたくなる本ですね。『和泉式部歌集』なんかも机の上に置き場所を得て思いに任せてペラペラと眺めます。これはブログで時々おじゃまする方たちが和歌の話題に触れるのに刺激されてという事情もあるのです。

こうして整理しつつも古本とのお付き合いは続いていくのです。


仮名手本忠臣蔵 (岩波文庫)仮名手本忠臣蔵 (岩波文庫)
(1937/09/15)
竹田 出雲、守随 憲治 他

商品詳細を見る




スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google