プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

五十番

お元気ですか?

14日の土曜日、急な用事が入り東京に出向くことに。午前中は家で予定していた事をやりお昼を食べてから出かける。
東名高速はそれほど混んでなく富士山もくっきり見えて気持ちがいい。

「今夜は討ち入りだね。本当は今日は吉良町に行って温泉入りながら町の人達がこの日をどう過ごすのか知りたいんだけど・・・」と先日から『仮名手本忠臣蔵』を読んだり忠臣蔵の映画を見ている私が言うと。
「堤を作って治水事業をしたり地元では良い殿様なのにね」とパートナーさん。私達が住んでいる町から吉良町は近い。歌舞伎でさんざん楽しんだのだからその御礼にも是非吉良町を訪ねたいと思っている。

そんな会話をしながら港北PAで休憩し、さぁもう少しで料金所だと出たとたん、事故渋滞にはまってしまった。左側には川崎の出口があるのだが車線も詰まっているし此処で降りても行き先の水道橋までは時間がかかる。ここは渋滞が解除されるのを待つことに賭けよう。
と、のろのろ待ちながら東京の料金所まで一時間以上かかってしまった。しかも料金所から横並びの車が三車線に集中するから物凄い時間がかかる。むりやり割り込んでくる車や間に入れまいと車間を詰める車、一台二台前に出たからといって何が変わるでもないのに運転手の人柄が出る。こうゆう時は割り込んだり詰めたりしないでさっさと車線に乗ってスムーズな流れを作る方が渋滞は解消されるのに・・・。
用賀の出口を超えたところで、二台の追突車両がまだ事故処理の最中。年末だというのにお気の毒な事だ。

渋滞が解けたのでスピードを上げ水道橋に向かう。久しぶりの首都高、しかも日も暮れてしまった。カーナビは西神田を目指している。渋谷ヒカリエは始めて見るがすぐ後ろのクロスタワーは馴染みのビルで私が使っていた頃は東邦生命ビルと言っていた。クロスタワーを過ぎると昔は富士フィルムのビルを見ながら虎ノ門を目指したが今は目の前に六本木ヒルズが銀色に立ちふさがっている。いつ見ても不気味に下品なビルだと感じる。
見づらい掲示板、左から右からと合流を繰り返す車線、首都高は本当に危ない道路だと思う。飯倉からの合流を過ぎたところで追突事故を起こした車の人が道路に散らばったガラスを竹箒で履いている。
西神田で降り靖国通りに出て神保町の古書街を通りぬけ目的地につく。ふぅ、無事についた。

私が用事をしている間、パートナーさんは神楽坂に出かけた。勤めた会社の本社ビルが神楽坂にあったのでパートナーさんにとっては懐かしい場所。夕方になるとお座敷に出る芸子さんが歩いていた町でもある。私も馴染みのところなので(お座敷ではないですよ。)神楽坂ではパートナーさんと話が盛り上がる。今は無くなったが夏目漱石も通った俵屋という洋食屋で食べたハヤシライスも懐かしい。

私の仕事が終え、パートナーさんと合流する。
「ギンレイホールがまだあったよ。」と嬉しそうに話しだすパートナーさん。神楽坂の入り口にある古い映画館。私も休みの日にヴィスコンティの映画を見に行った事がある。少し上がると神楽坂の甘いものでは外せない紀の善があり、あんみつがお薦め。不二家のペコちゃん焼きはここだけにしかないから笑えるおみやげならこちらかな。そうゆう店はパートナーさんが上司に連れられて行ったり、先輩女史から命じられて買いに走ったりした処。
「あっそうだ、たつみやがまだ昔のままでお店やっていたよ。うな重3500円だったよ。」とこれまた懐かしい店の名前が出てくる。上司に連れられてお昼に来る時には前もって電話をいれておかないといけない。注文を受けてから焼くから時間がかかってお昼休みが終わりそうになる。と勤めていた頃私に話し「ジョンレノンも食べに来てたんだよ。」とビートルズを知らないのにたつみやを自慢にしていたパートナーさん。私も一度畳に座って鰻を食べた事があった。昔風の小じんまりした店が池波正太郎の作品にでも出てきそうな空気を醸している。

そんなパートナーさんが神楽坂からおみやげに買って来たのは、神楽坂の中程にある中華店の五十番の肉まん。パートナーさんが入社した時に歓迎会を開いてもらった思い出の店。昭和32年創業というから神楽坂の老舗といってもいいだろう。店の入り口にある対面カウンターでは肉まんの他にも黒豚まんや五目まんなど何種類ものまんじゅうが並んでいるがやはりここではスタンダードな肉まんがいい。ところがこの日はその肉まんが売り切れ。パートナーさんはわずかに残っていたミニ肉まんを3つ買ってきた。ちょっと残念だけど、それでも五十番に行った喜びは大きい。

DSCN6737_convert_20131215211619.jpg  DSCN6738_convert_20131215211640.jpg

靖国通りを走っていると建築工事の大きな囲いが左手に見える。九段会館のあった場所だ。震災で死亡者を出す事故の後営業を止めた九段会館。歴史的建物の意義はあるのだろうがどうなるのだろう。
内堀通りに入り、千鳥ヶ淵、イギリス大使館と夜の中に認めながら国立劇場に別れる。何度も歌舞伎を見に来た劇場だ。正月になるとNHKの中継車が何台も並ぶ車寄せ。今度来るときはホテルをとってゆっくりと芝居見物に来よう。

首都高に入り帰路につく。忙しく懐かしい東京。今年もあと半月しかない。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

No title

お久しぶりです
都内はお疲れになりましょ。懐かしい名前が次々出て来ました。
紀の善のまめ寒が好きです。五十番の女将さん?今そうかどうか分かりませんが、学部は違いますが同期です。
見せて頂き有難うございます。
寒くなります。お元気でね。

まめ寒も大好き!

相子さま嬉しいコメント有難うございます。
パートナーさんの上司は明治大学の商学部ですので五十番を贔屓にされていたのですね。
五十番の肉まんは私も何回もご馳走になっています。
神楽坂も今ではモダンな店が出来たり路地もおしゃれになったりと変化を見ますが懐かしさには変わりありません。
神楽坂の話題で相子様からコメントをいただけるなんて嬉しく驚きました。東京に出たかいがありました。

年末、どうぞお体大切にお過ごしください。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google