プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

グラン・ヴァンを飲む

お元気ですか?

今日はワインのお話。といっても高尚なうんちくやどんなお料理と合わせてといったお話ではありません。そうゆうのはソムリエさんやグルメ自慢の方のブログにお任せしましょう。

DSCN6774_convert_20140126111351.jpg

先日、在庫のワインを飲みました。我が家ではワインの在庫が二種類あって、普段食事と一緒に飲むワインは月に二度ぐらい馴染みのワインやさんに出かけて手頃なワインを数本買って来てラックに並べています。赤ワインと白ワインそれぞれ同じくらいあるのですが、こだわりがある訳ではないので、お店のお薦めであったり、その時々に飲みたいなと思ったワインを気軽に楽しく買ってきます。
もう一つは思い入れワイン。コレクターではありませんのでワインコレクションという言い方はふさわしくありません。気持ちとしてもそこまで気張ってもいません。記念の年であったり、このワインでこの年のワインだったら何年後かに飲んでみたらどうだろうといったものを見つけた時に買っておくのです。こういうワインは買ったあとは普段飲み用のワインとは別に保管していて私の頭の中からもほとんど消えています。これがコレクターだったらちゃんとリストを作りこのワインのこの年代は持っているとか、この醸造家のこれは持っているとかあれこれ思いながら楽しむのでしょう。でもワインの世界でコレクターになろうと思ったらその前に資産家にならなければ無理な話です。好きなワインですが、私にコレクターとしての性質が無かった事を本当に喜びます。

ワインに限らず食品の保存といのは気を使うものです。加熱密閉した缶詰や瓶詰めでも温度変化の大きいところに置くのはいけません。ワインのような醸造酒は瓶詰めされていても活きていますから尚更のことです。東京時代、ワイン屋さんのレンタルカーブに預けたりもしていましたが、当地に越してきてそれもなくなり自宅の日の当たらない涼しいところに保管していました。本来ならワイン用の冷蔵庫を用意してもいいのですが思い入れワインが沢山有るわけでもないので気をつけながらも簡単に保管していたのです。

さて、今年は事情があっていつものようにお正月をしっかりお祝いしていません。例年なら年末年始に飲むちょっと良いワインを買ってパートナーさん渾身のお節料理を作って・・・と楽しむのですが、それが出来ていません。そうゆうけじめのようなものをしないでいると、何処か心に隙間が出来たような気がしていけません。そこで、パートナーさんが「ねぇ、このワイン飲もう」と言って出してきたのが写真にご紹介しているボルドーのグラン・ヴァンなのです。

右のワインは
シャトー・ラフィット・ロートシルト1991
産地 ボルドー ポイヤック
ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン 80-95%、メルロ 5-20%、カベルネ・フランとプティ・ヴェルド 0-5%
年間平均生産量 1万5000~2万ケース
オーク樽での熟成期間 18~20ヵ月(新樽使用率は100%)
容量 750ml

左のワインは
シャトー マルゴー1991
産地 ボルドー マルゴー村
ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニョン75% メルロ20% カベルネ・フランとプティ・ヴェルド併せて5%
年間平均生産量 約20万本
オーク樽での熟成期間 18ヶ月~2年間(新樽使用率は100%)
容量 750ml

どちらもボルドー・メドック地区格付第1級のワインです。
このクラスでこの年代を開ける機会はそうありません。置いてあったところから出し数日立てておいてオリを沈め、いよいよ飲む日がきました。ソムリエナイフでキャップシールを綺麗に切りとりコルクを抜きます。やはりこの時も瓶を揺らさないように静かに扱います。そうしないとせっかくオリを沈めたかいがありません。長いコルクを抜くと枯れた臭いがしてきました。さすがにアルコールの臭いは薄れていますがまだまだしっかりしています。注意深くグラスに注ぐと透明感のある濃いあずき色のワインです。あぁいよいよ飲むんだとワインへの敬意とも感慨ととも言える感情と共にこのワインを買った時の様子が思い出されます。そしてこれまでの日々も。

さて、お味は・・・。

さぁどうぞご想像ください。20年以上ゆっくり熟成してきたワインです。私の拙い言葉よりも皆さんの想像するお味のほうが的確できっと美味しいに決まっています。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google