プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

農楽蔵のワインを飲む会

お元気ですか?

昨日は当地久しぶりの雨でしたが、夕方にはその雨もあがり気温もゆるやかになってきました。
去年函館に帰った時、馴染みにしていただいているフレンチレストラン唐草館の奥様から「日本のワインはいかがですか?函館のワイナリーなんですよ」とご紹介いただきお土産に頂戴してきた農楽蔵のワインを飲むために久しぶりのお出かけです。せっかく頂戴したワインです、私達だけで飲むのはもったいないと、当地でお世話になっているワインブティックパニエのソムリエさん二人と一緒に飲むことにして感想を伺うことにしましょう。
パニエさんにお話を差し上げた時、農楽蔵さんのことをご存知で「飲みたいと思っていたんです。でも手に入らないんですよね」とのこと、さすがプロです。函館出身の私よりお詳しい。

さて、そのパニエさんに店を決めていただきお料理と一緒にワインを楽しむこととしましょう。

DSCN6810_convert_20140131092932.jpg

場所は街中の一画にある石料理庄吾爺という和食のお店です。あまり外食をしない私達にはこうゆう新しいお店を紹介頂くのも嬉しいですね。

DSCN6792_convert_20140131092431.jpg

掘りごたつ式の席につき、最初はパニエさんにお持ちいただいたスペインのカバで乾杯です。カバはスッキリとした飲み口で食前食中酒として利用しやすい発泡酒です。

DSCN6794_convert_20140131092453.jpg  DSCN6795_convert_20140131092515.jpg

石料理庄吾爺さん自家製というカラスミにもあいます。脂ののった寒ブリやエビのお造りにもあいます。お造りで面白かったのがわさびの隣にあるオレンジ色の薬味、みかん胡椒です。みかんの皮を使ったオリジナルの薬味だそうですが、柚子胡椒のみかんバージョンと言った感じで美味しい。みんな「これをつまみに飲めるね」と盛り上がります。

DSCN6797_convert_20140131092542.jpg

さぁ今日の主役、農楽蔵さんの赤ワイン、ノラルージュ2012 です。メルローにピノ・ノワールを10%ほど混ぜた構成になっているそうですが、どうゆう仕上がりでしょうか。ネットなどでみると「北海道の土地の個性」を大切に考えて作られているそうです。

DSCN6799_convert_20140131092615.jpg  DSCN6800_convert_20140131092636.jpg

石料理庄吾爺さんは、テーブルに組み込まれた電熱器で石を焼き、その上で食材を焼いたり鍋をかけたりします。小さなすき焼きに続いて出てきたのは溶岩石で焼かれたブリ。このブリにバルサミコで作ったとろみのあるソースをかけていただきます。

DSCN6802_convert_20140131092708.jpg

食事をいただきながらワインを確かめるパニエさん。「テロワールが感じられ、ミネラルの感じが伝わってくる」と仰っています。私のような素人にはこうゆうコメントが勉強になります。フローラルな香りを持ちながら決してうわべだけではない、最後まで持続しているのは葡萄の持ち味をしっかり引き出しているからでしょう。一瞬発泡酒のような力強いプチプチ感を口の中で味わいますが、これも葡萄が元気な証拠でしょう。
飲みながら、日本のワイナリーの世代が変化している話へ。私達がワインを飲み始めた昔は日本のワインはあまり関心出来るものではありませんでした。しかし、近年日本の各地でワイン造りが進み造り手の方の勉強の機会も増え、醸造学をしっかり学び世界でワイン造りを学んだ人たちが日本でのワイン造りに挑戦しています。それぞれの自由な発想で個性的なワインが造られていますから日本のワインの向上に大きな期待を持てます。

DSCN6803_convert_20140131092809.jpg  DSCN6806_convert_20140131092847.jpg

お料理はお肉を石板で焼きながら味噌をつけて頂きます。升を器に使った小さな海鮮丼も目先が変わって楽しいです。

DSCN6807_convert_20140131092911.jpg

デザートに、蜂蜜のかかった杏仁豆腐を頂いておしまい。

函館に帰省し唐草館で素敵なお料理をいただき、ワイナリー農楽蔵のノラルージュを頂戴しました。そのワインを当地で仲良くさせていただいているワインブティックパニエのソムリエさん二人と楽しみました。
全て人のご縁のお陰です。レストラン、ワインブティック、そしてワイン醸造家とそれぞれ土地と人を大切にする方たちの日々のお仕事が私達を幸せにしてくれます。
そんな中にあって、私はただNuagesのように流れてゆくばかりです。

みなさん、素敵な出会いを有難うございました。

スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google