プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

会話の話

お元気ですか?

先日はコートも要らないくらいに暖かかったのに、一転寒い日になりました。体調管理に気をつけたいですね。

テレビで記憶の話をしていました。記憶した事を思い出しにくいのは忘れているのでは無く思い出す力が弱まっているのだそうで、刺激を与えることで記憶力は良くなるのだそうです。その例として夫婦の会話を増やすことで記憶力を強くする例を紹介をしています。なるほど、確かにのんびり暮らしているとなんだかボケてしまうような気がします。忙しく動いたり会話をすることで何時も頭を働かせていれば少しは良いのかもしれません。外国語の習得も物忘れ防止には効果があるそうです。

会話の少ないご夫婦の映像を見て「ふぅ~ん、うちには考えられないね。」とパートナーさんが言います。
とは言ってもパートナーさんは決しておしゃべりな人ではありません。どちらかと言うと無口な方で黙っていればいつまでも黙って本を読んだりお料理を作ったりと自分の好きな事思いついた事をやっています。

そのパートナーさんがチベットのマニ車をテレビで見ながら「あの中にはどんなお経が入っているんだろう」と言ったり「禅宗のお坊さん以外の宗派でも座禅するのかな」なんて質問をします。極めつけは「写経ってどうして般若心経なんだろう」って。
そんな会話というか質問に答えたり調べたりと忙しい私。「写経は何も般若心経だけじゃないけど、短いから手頃なんじゃない」なんてのんきな返事をしてごまかします。

そこで思い出して本を出してきました。

生きて死ぬ智慧生きて死ぬ智慧
(2004/09/18)
柳澤 桂子

商品詳細を見る


生命科学者柳澤桂子さんが般若心経を現代詩の形に訳した本です。科学者らしい解釈が新鮮な感覚で響いてきますし堀文子さんという日本画家の絵も素敵です。

しばらくこの本を読んでいたパートナーさん、何を言うのかなと思っていたら「無って難しいね」と。
いきなり本題ですね。

色不異空 空不異色
色即是空 空即是色
受想行識 亦復如是

般若心経は無について丁寧に説かれたお経です。生老病死の不安や恐れから始まり縁起の法を説いた釈迦は無というものにたどり着きます。

「そうだね、無は難しいね。でも弓道をやっていて時々“えっ今のどうしたの”って感じで矢が飛んで行くことがあるけどその時は自分が何をしたのかわからないのだよ。その時は心にも体にも何も無いんだよ。」
「貴方は弓道でそうゆう体験をするからわかるのかも知れないけど、何時もあるの?」
「いや、一年に一回あるかどうかだね。」

無を体感するのは弓道だけではありません。スポーツでもいいでしょうし楽器の演奏でもいいかもしれません。何かをしている最中、突然無に包まれ自分すら無くなってゆくことがあります。写経で筆を持つのも、お経を写しとるという修行と同時にひたすら書くということを通じて無になることを経験するためなのかもしれません。

テレビで見たご夫婦は長年連れ添ううちに相手を空気のような存在だと言っていましたが、無になって自分と一緒になればそれはそれであたたかく慈しむ存在になることでしょう。夫婦の会話も無になるための修行なのかも知れません。

さてさて、私達はそれまでにどれ程の修行をしなければならないのでしょうね。

今日のおまけ)

パートナーさん手作りのケーキです。しっとりとしたりんごジャムを練り込んでいます。
パートナーさんのケーキ。むむむです。

DSCN6813_convert_20140206211215.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google