プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

ゲームの話

お元気ですか?

雪を伝えるニュースを見ながら、東京の友人に雪見舞いのメールをしました。ニュースでは年配の方が家の周りで滑って足を折る事故を伝えています。慣れない雪でしょうからどうぞお気をつけ下さい。
函館に暮らしていた頃、冬の時季は毎日雪かきです。朝、父が会社に出る前に玄関先から家の前の道路を雪かきします。学校の無い日には日に何回か雪かきをしますし、屋根に積もった雪も落としますから家の周りにたまった雪を広場に捨てに行ったりもします。空を見上げシュジュポスを思い起こしたりしながら、こうやって生きていくんだと心の中に降り積もるものの正体を見つめます。


今日はゲームのお話。
といっても私はゲームに興味を持っているわけでもありません。時々このブログにもオンラインゲームか何かなのでしょう、◯◯ゲームの攻略法を紹介していますといった内容の方がいらしていますが、さっさと削除しています。
子供の頃、ゲームを一緒に遊ぶ友人がいませんでした。父は将棋も碁もしませんでしたし何より一緒にいませんでしたから教えてもらうこともありません。クラスに将棋や碁をする子供がいるとちょっとうらやましかったものです。

中学生か高校生のころでしょうか?インベーダーゲームというのが流行りました。喫茶店には黒いガラス張りのテーブルが置かれブラウン管に映る画面を見ながらスティックを操ります。最初は二三台だったテーブルも次第に台数が増え、お店の中はピコピコガチャガチャした音で騒がしい事。これでは喫茶店で珈琲を飲むことも出来ません。あんなものに夢中になるなんて何が面白いんだろうと興味も無い私は結局インベーダーゲームというのを経験しませんでした。

パソコンが登場しWindowsが普及した頃、フリーセルがおまけで付いているのを知りました。トランプで馴染みのあるゲームです。何回かやりました。パートナーさんは今もやっていますが、私はやりません。何故なのでしょう。ぼんやり考えなら分かったのですが、パソコンと実際にカードを手にするゲームの決定的違いがあって自分でシャッフルすることが出来ないのです。カードゲームの楽しみはシャッフルする時とカードを配る時、めくる時にあります。イカサマもこの時に行われますが、人の手が関与するこの時こそがカードゲームの醍醐味なのです。それでもフリーセルは全部ひらく手順というのを楽しむ事ができますからまだ良い方でしょう。ブラックジャックこれは本当に確率のゲームです。ところがプレーヤーにはディーラーがカードセットをもとにゲームしているかどうかがわりません。ゲームの土台となるところが不明なのです。勝ち負けで金額が変わるのを眺めただけでつまらなくなりました。

パソコンで出来るゲームで楽しんだのはスクラブルでした。アルファベットを並べて単語をつくるゲームです。グーグルで見つけたこのゲームの良い所は相手にせかされる事の無いことでした。じっくり考えることも出来ますし、単語として成立しない時にはパソコンがダメですよって受け付けてくれません。逆にこんな単語あったような気がするけどといったうるおぼえで置いていっても成立する場合もあります。ですからスクラブルをやる時には英語の辞書を手元に置いておき出来た単語を後から辞書で引いて意味を確かめるといった事も出来るのです。何日か休んで思い出したように再開しても前回の続きから出来るのもいいところでした。

ところが、そのスクラブルがグーグルストアから無くなってしまいました。私はネット上での対戦はしていませんでしたがゲームを楽しんでいた方達からは惜しむ声が寄せられ、思いを共有したものです。

グーグルストアには同じようなゲームがいくつもあります。スクラブルもきっと出代ってくるのだろうと時々探すのですが同じようなものがありません。
先日スクラブルとタイトルのついたゲームがあったのでダウンロードしてみました。ところが、このゲームはパソコンが並べたアルファベットから単語を作るのは同じなのですが、1分間のうちにどれだけ単語を作れるかを競うゲームになっていて忙しいのです。アルファベットを見て瞬間的に思いついた単語を作らなければなりません。まぁそれはそれで頭の体操にはなるのですが、本来のスクラブルのように今置かれている単語を利用するということも出来ませんし、辞書で単語の意味を確認するという楽しみもありません。せっかく単語遊びのゲームなのにパソコンに急かされている感じばかりがして楽しい気持ちになれないのです。もうちょっと心に余裕のあるゲームづくりをして欲しいものです。

さて、パソコンとゲームの世界で昨年話題になったのは将棋の対局。人工知能の開発と相まって今ではプロ棋士との対局が話題になるほどに進化したのでしょう。私は将棋、碁、チェスなどはパソコンにさし方を教えてもらいながらやってみるというレベルなのですが、簡単なレベルですがチェスで勝ったりするとやっぱり嬉しいものです。
もう一つ、パソコンと相性の良いゲームは数独。数字を埋めるパズルで世界選手権もあるそうです。グーグルストアにも何種類ものゲームが紹介されていて、数学好きの私としてはチャレンジしてみたい気もあるのですが、実は数独はパートナーさんの方が得意です。少し短気な私は数字をじっくり考えて組み合わせるというのはイライラしてしまいます。アルファベットなら何でもないのに面白い事だと自己分析の参考に出来ないかと考えているところ。パートナーさんは長く経理の仕事をしていたこともあって数字を見ることに抵抗が無いのが良いのかも知れません。


如何です?パソコンのゲームといっても様々な物があります。そのつきあい方、得手不得手を見て自分の性質を知る手がかりになるかもしれません。最近は学習塾や学校教育の場でもゲーム感覚の教材が沢山出ています。ゲームばかりして少しは勉強しなさいなんて叱るのは遥か昔の話になってしまったようです。そのうちに、パソコンのゲームをしながら精神面を育てたり情操教育をするなんていう事になるのでしょう。



スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメント

Secret

No title

ゲームの話とは珍しいですね。実は私、そちら方面の会社に勤めていたことがあったり、今も編集関係の会社ではありますが、そういう方面の書籍やら何やらいろいろ手掛けることもあって、ゲームはリアル・ヴァーチャル問わず大好物です(笑)。

スクラブルは懐かしいですね、一時期は嫁さんと連日勝負していた時期がありました。熱くなりすぎると家庭不和を招くのが問題ですが(苦笑)。

Re: No title

sugata様、ゲームにお詳しいのですね。
コメントを頂戴し嬉しいやら恥ずかしいやら。

スクラブルで熱くなりすぎる?ご夫婦ですか・・・奥様にはテディベアが応援につくのでしょうね。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google