プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

春の函館4

お元気ですか? 

昨日は全国的に函館がニュースになった日でした。北海道新聞の一面トップの見出しは「函館市大間差し止め提訴 対岸から原発問う」とあり津軽海峡の地図に大間町を中心に半径30㎞の円が書かれています。
私はこの提訴に大賛成ですし、その裁判費用を全国からの寄付金で賄うという姿勢も正しいと考えています。

いきなり原発の話題で始まりましたが、大切な問題なので少しばかり続けます。

今回の提訴には自治体が原告主体となりうるのかという問題がありますが、函館市に市民の生命・生活の安全を守る義務があるのですから十分にあると考えます。これは、例えば函館市民が函館市を相手取り市は市民の安全を守る義務を怠ったとする訴訟を起こしたらどうなるかという風に考えてゆくと分かりやすいかもしれません。
これまで行われてきた原発をめぐる住民訴訟は係争中のものは除き全て最高裁で敗訴しています。今回議会の承認を経て提訴に踏み切った函館の思いは、住民のより明確な意思を反映させていると共に毎日対岸に見える親しみのある大間の原発に対して隣人である函館が何も出来ないでいたもどかしさの爆発だとも言えるのです。大間と言えば多くの人が“大間のマグロ”といって年末年始に高値をつける本マグロでご存知でしょう。函館はその同じ津軽海峡を大間の人たちと共有してきました。大間にあがれば大間のマグロですし、函館の戸井にあがれば戸井のマグロ、どちらも海は同じです。大間は町を二分する歴史を経、経済的恩恵を受けることから推進を決定してきました。しかし一度事故が起これば、函館はもちろん大間だけでなく津軽海峡で漁をする全ての漁民が被害を被るのです。どうです?銀座の寿司屋に行って「原発のある大間のマグロを食べますか?」って話題はちょっとダークですね。

さて、今回の提訴で私が上手いこと考えたなと思ったのは訴訟費用を全国からの寄付で賄おうと考えた事です。もちろん、函館市民も参加しますが、全国の有志の寄付により函館市民の提訴が国民の提訴に様相を変えるという点が注目に値すると思うです。

ところで、原発の再稼働はまるで予定された事のように進んでいるようです。自民党安倍政権が民主党にとって替わった時にはっきり絵は描かれたのですが、今国は一生懸命「安全性が確認出来たら」と言っています。当たり前のことを言い訳のように言っているのが可笑しいくらいですね。原発の議論をする時に安全性とともに重要なのは経済性や倫理性だと考えます。はたして原子力エネルギーは現在の技術において経済性に優れているといえるのでしょうか?確かに火力発電は燃料を輸入に頼ることから不安は残るのですが、日本の技術はそれを乗り越えるものを生み出せないと言うのでしょうか?太陽光、地熱、潮力などの発電はまだまだ開発途上ですが経済性はどう改善されていくのでしょうか。
そして、尤も大切な事なのですが、使用済み核燃料の処理の問題は全く未解決です。将来の技術に託すといって毒を生み出し続ける行為は人間の倫理に反しないのでしょうか。私達は子どもの頃に「お小遣いの中でやりくりしなさい」とか、「他人に迷惑をかけないようにしなさい」と教えられて来たはずです。しかし原発は自分たちで処理しきれない問題を生み出しながら電力を作り便利になろうという発想の下に成り立っています。これはどう考えても変だと思うのです。

あれやこれや難しげに話をする人たちを私は信用しません。優秀で人格の備わった人間は物事の本質をシンプルに相手に伝える事が出来るからです。私は原発の倫理性一本だけで全ての原発を廃止するにたる根拠になると思うくらいです。
未来の人たちに「あの時の人たちはなんて無責任な考えをしていたんだ。」と呆れられるような生き方は選びたくないのですが、さて日本の国民はどう考えているのでしょうね。

函館市の大間原発差し止め提訴を受けて、少しばかり記しておきます。
スポンサーサイト

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google