プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

からたちの花

お元気ですか?

体調も戻り食欲も出てきましたので、ご飯を炊いて食べるようになりました。函館の家には電子炊飯器というものがありません。それどころかお米も新潟から送っていただいたものがそのまま米びつにあるので、必要な分だけ精米機にかけて白米にし、お米を磨いで、陶器で出来たご飯釜で炊きます。初めてやってみた時には面白くて美味しくて「これいいね。」なんて母に言ったものでしたが、一人で毎回やるのはちょっと億劫です。普段「美味しいものが好き」なんて言って台所で料理をする私ですが、一人暮らしの不自由を感じながら老いた母の暮らしを想像すると、これは容易ならぬ問題だと考えさせられます。

今朝は気持ちの良い朝でしたのでゴミを出したついでに庭を眺めて見ました。一週間も世話をしませんでしたので、雑草なんかも大きく育っています。

fuki.jpg

一輪だけのすずらん・・・のようななんという花なのでしょう。葉はすずらんではありませんし、雑草なのか何なのか私には分かりませんが可愛いので思わず「頑張れ」と声をかけてしまいます。その後ろには蕗が育って、先日まで蕗の薹だったのを私がだいぶ抜いたのですが、それでもあちらこちらに蕗が育っています。もう少し育つとお味噌汁の具になるのですが、どうしましょう。

庭では小鳥たちが賑やかです。空の高い方で呼び合っている声もしますので、ふと空を見上げるとからたちの木に白い花があるのに気が付きました。

karatachi.jpg

からたちの木は私が育った家の庭にあったものを移植したのでしょうか。子供の頃は私の背丈ぐらい。沢山の白い可愛らしい花が咲き、金色の実をつけるのがそれはそれは私のお気に入りでした。北原白秋の「からたちの花」を歌いながら飽きずに眺めていたのを思い出します。函館に柑橘系の木が育つのも珍しく、ちょっと自慢だったものですから、東京でマンション暮らしをしていた時にも庭にからたちの木を植えてみたのですが、上手く育てる事ができませんでした。
写真に撮ると、ちょっと昭和のモダンさを感じます。



YOUTUBEに中沢桂さんの歌が有りましたのでお借りしました。どうぞお楽しみください。

おまけ)
写真が上手くなくてごめんなさい。
iphoneで写真を撮ってみるのですが、どうも色調が緑っぽくなります。何か調整のしかたがあるのでしょうか?のんびり研究してみます。

おまけ2)
からたちの木は正しく私が子供の頃に庭にあったものを移植したのだそうです。小さくこんもりと茂ったからたちの木は、今は見上げる大木になってしまいました。からたちの木は刺が痛いことから、生け垣にしたりもします。でも高く伸びてしまったら立派な刺も遥か上ですから泥棒除けにもなりませんね。母によると今は小鳥たちの調度良い休み場所なのだそうです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google