プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

函館の雲海

お元気ですか?

昨日の朝、函館の町は霧に包まれました。病院に向かう車の中から街の風景を見ても、津軽海峡を青森の方に目をやっても一面の霧で真っ白です。記憶にもある初夏の風景です。
函館は海に囲まれています。この時期の海の水温は15℃ぐらい、気温の方が高いので冷たい海水が霧を産むと同時に空には大きく雲が発生します。東の海(函館山から見て右手)で発生した雲は函館の街を横断するように西の海(函館湾)の方に流れて行き、ついには函館の街を覆いつくします。

昨日のではありませんが、函館山の初夏の楽しみ 幻想的な「霧夜景」 という函館市のHPに紹介されていましたので、御覧ください。霧と雲海は函館の初夏の風物なのです。観光にいらした皆さんに楽しんでいただきたいですね。どうぞ避暑にいらしてください。

20130526y01-thumb-500x375-25557.jpg
(写真はお借りしました)


思えば3月29日に函館に来てから3か月が過ぎました。来た時には革のコートを着て突然の吹雪に頭を真っ白にした事もありました。5月の連休には五稜郭公園の桜も楽しみました。初夏を迎え、明日母はリハビリ入院を終えて家に帰ってきます。先日はケアマネージャーさんと打ち合わせもし、当面週に2日家に来てもらうことにもなりました。老いた母ですからやりたくても出来ない事が沢山あります。家の片付け、庭掃除、近所のスーパーへの買い物など私達には当たり前に出来る事も簡単にはいかないのです。父の世話で病院の行き来だけでも一人暮らしの母には精神的にも肉体的にも大変ですから仕方がありません。そんな母のサポートを訪問介護の方にお願い出来るのは有難く、正直なところ定期的に家を訪問して母の様子を見てくれるというだけでも私としては80%ほどの満足度を感じます。顔を見て話し相手になってくれるだけでも充分と思います。

同じような家族が日本中にどれほどいることでしょう。老いた両親、一人暮らしの親、遠くに離れて暮らし帰省もままならない子供。仕方がないでは済まされない問題です。少子化や仕事などで人口の減少、都市への流出など社会的問題でもあり、地方都市の有り様も含めて考えてゆかなければならない問題です。
私は両親の様子から家族のあり方を考えますが、同時に街の行政が気になります。観光地として知られる函館ですが、住民の生活は決して明るいものではありません。それどころか街はボロボロと音を立ててくずれているようです。20代から40代の働き、家族を持ち、将来の生活の基板を作ってゆく年代が暮らしてゆく事が出来ない街に未来はありません。
そんな個人的・社会的不安を思いながらもうすぐ私は自分の住む家に帰ります。しかし、今までのように年に1・2回遊び気分で帰省するという訳にはいかないでしょう。足繁く通いながら両親と意見を交わしいずれ来る事態に備えなければなりません。その為に大切なことはお互いを認め尊重し理解し合えるよう小さな努力をすることでしょう。一緒にくらしていれば少しづつ出来るかもしれませんが、離れて暮らしているので少し意識的に話し合い行動する必要もあるでしょうが家族としてやらなければいけないことです。

さぁ、これから私達家族の新しいチャレンジ、冒険が始まります。悩みぶつかる事もあるかも知れませんが、どれほど楽しくコーディネート出来るかにちょっとワクワクしています。





スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

杣人さん、こんにちは。

お母様のご退院、おめでとうございます!
杣人さんの、函館でのご生活、どんなにご両親様の励みになりましたことでしょう。
ご立派でいらっしゃるご両親様にもとても感動いたします。
楽しい函館のご生活レポート、ありがとうございます。
いろいろな点で、とっても参考になります。

ご両親さまのご回復、心よりお祈り申し上げます。
お父様も、はやくご退院になれるといいですね。

天候不順の折、皆さまどうぞお健やかにお過ごし下さいますよう。

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google