FC2ブログ

プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

終わりは始まり・・・

お元気ですか?

北京オリンピックが終わりました
活躍した選手や悔し涙の選手・・・
いろんなドラマがあったことと思いますが

いずれにしろスポーツ競技ですから結果や記録があって
いろんな思惑がついてまわります
国の思惑、企業の思惑、選手・競技団体の思惑・・・

ルールが変わったり、採点方法が変わったり・・・
試合時間も放送時間にあわせて
朝早く競技があったり、深夜に競技が行われたり・・・

選手の立場にたったら、「いい加減にしてよ」って
言いたいんじゃないかな?
見せるために体に悪いことするなんて・・・

それに、人気のある競技は予選会からたっぷり放送されるけど
そうでないのは決勝だけ?
放送されない競技もあるのかな?

弓道の世界でも、国際弓道連盟も発足しているけれど
外国の人にもわかりやすくして弓道が広まるように・・・
なんていうのはちょっと違うでしょうね

武道の精神を学び極めてゆくことと、
分りやすく広めて行くなかで競技をして優劣をつけること
この両立の難しさって今後の課題ですよね

柔道がJUDOという異質のものに変わっているような
そうゆうことは避けたいと願ってしまう・・・

幸い、私の知る外国人の弓道家は皆さん弓道を通じて日本の文化を
学ぼうとしているようで、とても礼儀正しい方ばかり・・・
海外研修に行かれている先生方のお力と思うのですが

分りにくいからと切り捨てるのでは無く
分りにくいものの中に、なにがあるのかを探求する喜びを知れば
武道の修練も楽しくなるのではないのかな

これは外国人ばかりではなく、日本人にも同じく言えることで、
“日本人だから自然と分るんだ”なんてことは無いし
そんなこと思うのは思い上がりの勘違い・・・

国際化の前に、自国の文化を理解できるナショナリティを鍛えなくっちゃ
って痛切に思ってしまう

オリンピックが開催されるたびに
ショウビズ化するスポーツ産業、国家間の政治の駆け引き・・・

次のロンドンでのオリンピックが無事開催されるとしたら
どうゆう反省を経て、私たちに新しいオリンピックを見させてくれるのかな?

少なくとも、オリンピック開催中には
世界の武力紛争を停止するくらいのことはして欲しい

武道とは鉾を収めることを学ぶ道
スポーツの祭典が行われている最中に
選手を送り出した国同士が戦争したり、
民族への弾圧をしたりしたら、
メダルを全部返してもらったりしても良いんじゃないかな?

ではまた
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google