プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

ゴジラの夏

お元気ですか?

今朝、NHKのニュースを見ていたらゴジラの話をしていました。最初に作られたゴジラの映画は1954年ですから私が生まれる前の作品なのですが、子供の頃は怪獣映画が盛んだった記憶がありますし、近所に住む従兄弟はゴジラの人形を持っていました。しかし私はゴジラの映画をこれまで見たことがありません。怪獣ものの映画はかろうじて「大怪獣ガメラ」を見て亀が好きになったくらい。男の子は怪獣好きか乗り物好きに分けることが出来るという話を聞いた事がありますが、それで言うと私は乗り物だったのでしょう。確かに汽車旅は好きですし大きな消防車と信号待ちで並ぶと思わず眺めてしまいます。ついでに言うと、仮面ライダーに代表される変身ものも全く興味がないままでした。可愛げのない子供だったのでしょうか?

という記憶が自分の中でひっかかっていましたので、NHKのBS放送でゴジラを特集するのを幸いに見てみることにします。

「ゴジラ(1954年/日本)」はなるほど原子力への恐れ、科学技術への警戒を色濃く感じさせます。
「ゴジラ(1984年/日本)」は内容よりも若い沢口靖子が出演しているので満足。デビュー第二作目です。
「モスラ対ゴジラ(1964年/日本)」はザ・ピーナッツが歌っているのでちゃんと見ておこうと思ったのですが、星由里子さんが若い!っとこれまた脱線してしまいました。

と三作品を見たのですが、もうこれで充分です。放送はこの後も宇宙怪獣が出てきたりメカゴジラが出てきたりと盛り沢山なようですが、やはり私は怪獣ものに関心が向かないという事がはっきり分かりました。

20140723.jpg

でも、映画を見ていてゴジラが放射能を吸収してしまうという設定はあぁこれはいいなと思います。日本中の原子炉の廃炉処理をゴジラに手伝ってもらえたならなんていいのでしょう。ゴジラ様こちらへどうぞ・・・なんて。
そんな人間の勝手な思いを超えたところにゴジラの存在の良さがあるのでしょが。

ではまた。


スポンサーサイト

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google