プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

雨の函館

お元気ですか?

いつものご挨拶が心苦しく思えるほどに広島はじめ各地の雨の被害が伝えられています。皆様の処はいかがでしょうか。お見舞い申し上げます。

パートナーさんの夏休みを利用して函館に来ています。今回も両親の様子を確認することが主目的ですが、母には週二回のヘルパーさんとの生活がありますからそこに問題がなければ私が意見を入れることはありません。父の状態も安定しているようですので外出許可をとり家に連れて来もしますが、今回は介護タクシーを使いますので移動の不安は軽減しています。

そこでレンタカーを借りてドライブに出ることにしました。

北海道は車旅が便利です。もちろん鉄道の旅も良いのですが、テレビで見る旅番組をイメージしてはいけません。あれは駅から目的地までの移動を極端にはしょっていますからまるで距離感がありません。時間に余裕のある方、どうしても鉄道の旅をしたい方、駅から目的地までタクシーを使う経済的余裕のある方、そうゆう方でなければ難しいでしょう。

さて、今回の目的地は大きく二つあります。一つは函館湾を廻り松前に向かう道の途中にあるトラピスト修道院。トラピストバターやトラピストクッキーなど函館のお土産でお馴染みのある所です。フランスのシトー会の修道僧による厳格な修行の場ですから中に入って見学という訳にはいきません。予約すると見学も可能なそうですが女性は不可ですので現実的ではありません。それでも木々に囲まれた修道院に続く一本道の風景に憧れて多くの人が見学に来ます。

DSCN7057_convert_20140825201714.jpg DSCN7058_convert_20140825201739.jpg

海岸線を車で走ると函館山を海の方から見ることが出来、多くの外国からの船がこの風景を見ながら函館湾に入っていったのだなと思うと少し心が温かいもので満たされてくるような気になります。車でドライブを楽しみながら行ってみてください。

目的地の二つ目は函館市縄文文化交流センターですが、ここも車でしか行くことが出来ません。

トラピスト修道院の見学を終え、カーナビに森町の道の駅を入れます。途中大沼国定公園を通りますから此処を観光するのも良いでしょう。今回私達は大沼には寄らずまっすぐ森町の道の駅を目指しました。ここでお昼をいただきながら、駒ケ岳を見るためです。

20148224.jpg

駒ケ岳は現在でも小規模な火山活動をしている山で、大沼はその火山の噴火によって出来た湖です。大沼の方から見ると湖を挟んで西側の剣ヶ峯が尖って馬の背がなだらかに続くように見えますが、森町の方から見ると姿が全く違い、山肌が荒々しい。森町から駒ケ岳を回るようにして姿の変化を楽しみながらドライブをして海岸線に出、函館市縄文文化交流センターへ向かうのですが、その前に、森町の道の駅で頂いたお昼ごはんのご紹介。

20148222.jpg 20148223.jpg

ナガツカの天ぷら定食とナガツカ丼です。ネットで何処か食事の出来る処はないかと探していて“ここでしか食べられません”というのに惹かれての道の駅です。

20148227.jpg
(写真はお借りしました)

体の表面に粘質の幕を覆ったスズキ目ゲンゲ亜目の魚で、富山・糸魚川では小型のゲンゲがお吸いものにしたり一夜干しを炙って食べますので、私達には馴染みのある魚ですが、ナガツカは体長が40~50㎝もあり、さすが北海道、大きいのです。食堂のおばさんに色々お話を伺うと、すり身にして蒲鉾の材料にするのが一般的で、漁の少ない高級魚だそうです。
そのナガツカを特性のタレに漬け込み、唐辛子を利かせた唐揚げにしたのが、名物ナガツカ丼。白身魚のふわっとした感じが残った美味しい丼ご飯です。天ぷらのほうも美味しゅうございました。
森町の道の駅にはイカ飯や帆立の加工食品、榎本武揚をモチーフにしたお菓子なども並び休憩のお立ち寄りには良い所です。お昼ごはんを終える頃には雨も上がり駒ケ岳がくっきり見えてきました。

ドライブを続けましょう。
いよいよ函館市縄文文化交流センターです。次回もお楽しみに。







スポンサーサイト

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google