プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

人は他人のために何が出来るか

お元気ですか?

今日、スパー大手として一時代を築いたダイエーが臨時株主総会を開きイオンの完全子会社となることが決定、4年後までに店舗からも名称が消えることとなった。「主婦の店」として始まり価格破壊をスローガンにして成長したが、バブル崩壊後は転がり落ちるように経営が悪化した。低価格をうたい消費者の立場を叫んでいたが、一方ではメーカーに対しては厳しい値下げ交渉を行ったり販売協力金(キックバック)の要求をしたりと強引な姿勢が非難を浴びたりもしている。イオンもダイエーと同様の経営スタイルで低価格帯商品の展開をしており、古い体質を引きずっているのではないかと懸念する声も聞こえる。

ダイエーの崩壊は消費者にとってすでに関心の外であるが、「アベノミックス解散」と首相自ら声を大きくする姿に政治家の相変わらずの事と呆れてしまう。民主党政権下迷走した政治により労せずして政権を奪い返した自民党であるが、この間やってきたことは憲法改正への地ならしと原子力発電再稼動への道作りである。円安になったとはいえ株価はまだ17000円台、国内消費も伸びていない。この先山積する問題に向かう前に選挙を行い、「あなたたちが安部政権を選んだんでしょう」と白々しく言うのが目に見えるようだ。
今日、経済産業省が運転開始から40年前後経過した原発を廃炉にした場合、電力会社に生じる損失額が1基あたり約210億円になるとの試算をしたと報じられた。同時に電力会社が損失を複数年に分けて計上出来るようにするという。さらに電力料金の値上げにより費用を消費者に負わせることも検討されるという。
廃炉作業は高度な技術を要し年数も長くかかる作業で未知の部分が多い。210億円がどう算出されたのか分からないが、あまりにも安いのはかえって疑問を強くする。電力会社が廃炉作業に取り掛かりやすくするための損失計上の変更も経営実態を不透明にする要因になる。そして東関東大震災以降明らかになった電気料金の決め方を反省することもないまま、消費者の負担は平気で盛り込む無責任さは現政権の姿勢、実態だ。
原子力発電はCO2排出量削減と経済性を御旗に日本のエネルギー政策の基幹部分として推し進められてきた。建設地にしても安全性を保証するとして建てられ漁業補償や補助金で地域住民の不安をねじ伏せてきた。しかし、3.11により原子力発電の安全が絵空事であり、保証はおろか大切な土地が失われるということがはっきりした。被災した人たちの生活や失われた土地、原子炉の廃炉作業などを経済面から考えたとき、原子力発電が経済性で他の発電より優位にあるとは決して言えない。確かに風力や太陽光、潮力に地熱といったクリーンエネルギーの発電は規模も小さく安定性に欠ける。でもそれは原子力にかまけて開発研究をおろそかにしてきたからではないのか。経済や政治には国民の生活を守る高い倫理性が要求される。経済効率や国際社会での優位性だけではなく、国民が日本の国民であることを誇れるように活動してゆく必要がある。何も出来ていないのに「アベノミックス解散」などと自慢げに言う前に、国民が何を選択しなければならないのかを公平で分かりやすく提示することこそが政治家のやることだ。国は国民のものであり、国民の思いを受けて行動する政治家こそが信任される政治家であることを政権は肝に銘じていなければならない。

話は変わるが、最近「21世紀の資本論」という経済書が話題になっている。2013年にフランスの経済学者トマ・ピケティによって書かれ静かな評判を得ていたが、今年4月英語版が出版され拍車がかかったようだ。ローレンス・サマーズが「この本の統計データだけでノーベル賞に値する」と言ったり、ノーベル経済学賞受賞者のポール・クルーグマンが「今年、そしておそらくこの10年間で最も重要な経済書」と評している。200年以上歴史を遡ってデータを基に資本主義において資本収益率は経済成長率を上回り経済的不均衡を拡大させる事を証明し、資産家の富は労働によって得られる富より早く蓄積されてゆくという。なにもしなければ格差は広がり続ける。解決策は累進課税導入と資産移動による課税逃れを防ぐために国際的な取り決めが必要としている。しかし富を持った資産家が簡単に賛成するわけがない。
「21世紀の資本論」についてはいくつかの問題点も指摘されているが、自由経済による資本主義が全ての人に富の分配がなされるものでないことをデータで示した功績は大きい。資本主義は資本家に富が集まる場面があるにしても労働者へは賃金の上昇などにより富が再分配されるとしていた。だが現実は違う。現在の日本の状況をみてもそれは理解できる。一昨年の秋から円安の方向に転じ始め「2%のインフレ目標」を実施すべく日銀による量的緩和を推し進めるまでになってきている。これにより経済は持ち直してきたかに見え賃金上昇の声も一部では聞こえるがそれは大手企業と官公庁の話で99%を占める中小企業で働く労働者にその恩恵は行き渡っていない。賃金が上がらないまま物価が上がり金利もあがるようになれば資本家と労働者、大企業で働く労働者と中小企業で働く者の格差は広がったままだ。

日本人は穏やかな国民だと思う。災害に遭おうが、原発事故で土地を奪われようがじっと我慢しながら生活を続けている。世界各地から伝えられる様々な抗議デモや暴動のニュースを見るたびに、日本人だってはらわたの煮えくり返るような思いをしながら生きているのは同じなのにどうしてこうも違うのかと思う。それは誇らしく思うと同時に何とかしなくてはと悔しい思いにさせる。

我が家では東京時代からはちや珈琲さんで珈琲豆を買い飲んでいる。インスタントコーヒーや缶コーヒーは飲まない。毎日二杯は飲む珈琲だから美味しいものを飲みたいと思ってめぐり逢ったはちや珈琲さんの豆、以前は国連珈琲豆と言い現在スペシャルティー珈琲と呼ばれる厳選された豆で、はちや珈琲さんでは他の仲間の方と共同直輸入という形で仕入れている。国連珈琲というのは国連が発展途上国の経済的自立を促進するために珈琲栽培に援助するプロジェクトで1998年より、アフリカでは「エチオピア」「ウガンダ」「ブルンディ」、 アジア・オセアニアは「パプアニューギニア」ラテンアメリカは「ブラジル」で試験的に行われ一定の成果があがったとして一旦2000年5月で終了しその後もフォローというかたちで継続している。
珈琲に関しては映画『おいしいコーヒーの真実』を見た人もいるだろうが、発展途上国において重要な商品作物であるにもかかわらず、生産者の生活を維持することが出来ないでいるのが現実だ。世界的大手コーヒーメーカーによって安く設定された価格に生産者は従うことしかない。この現実に風穴をあけようとする試みが、高品質の栽培でブランド化を行い商品価値を高めたスペシャリティーコーヒーであり、フェアトレードへの試みである。もちろんフェアトレードにも様々な現実があり、理想の姿が存在するわけではない。大手メーカーの言い逃れに利用されたりさえする。それでも何かしないよりはましだろう。
正直な話、私はあまり物の値段について考えないほうだ。日常の買い物である食材はパートナーさんが考えてくれるし、ほとんど全てのものは買うか買わないかを相談して決める。本当に必要で欲しいものは予算を組み買うから衝動買いは全くないし、お金が足りないから安いほうを買うという事もない。ある意味では物の価値をお金で計るということが下手なのかも知れない。しかしそれは物の価値を理解していないという事とは違う。
スーパーで大手メーカーの袋に入ったレギュラーコーヒーは100g120円ぐらいで売られていた。これに比べはちや珈琲さんから買う豆は約8倍ぐらいの値段がする。我が家では1ヶ月で5000円ほどの金額を消費している。これを高いと思うかどうかはその人の価値観の違い、金額の向こうになにを見るかによって違ってくる。私は味が美味しいことが第一。次に生産から流通にかかわる全ての人が商売として成り立ち生活が営める金額である事が大事だ。もし私が飲む珈琲のせいでアフリカやエチオピアやブラジルの人たちが貧困のままでいたり、児童労働が強いられるような生活をするのであるならば、珈琲を飲むのを止めたほうが良い。

ダイエーが消費者のためにと言って低価格を声だかに叫んだ向こう側にはメーカーの首を絞められるような叫びがあった。流通革命と言いながら生産者をないがしろにした結果がダイエーの破綻につながったと私は思っている。
国のエネルギー政策も同じでCO2削減、電気料金の安定と言う政治家は処理出来ない核燃料廃棄物を生みながら費用を国民に求める。生活を奪う原子力発電を稼動させて電気を作って何の意味があるというのだろう。福島原発の事故で生活の場を追われた人が青森の大間原発で働いている。その悔しい胸のうちを思うと私は原子力発電で作る電気は使いたくないと思う。
経済や政治、法律には高い倫理性が求められる。珈琲を飲みながら、テレビで燃料電池車のニュースを見ながら、これらの中にある倫理性を探さなければならない。

スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google