プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

のどぐろとパスタとケーキ

お元気ですか?

悲しい事件や愚かな事件、そして未来に不安を感じるような事件を毎日のニュースで知る。日々の出来事を知るニュースをテレビではタレントキャスターが幕の内弁当のおかずや花束のように並べてすっかりショーとしてしまったのはいつからだっただろう。現場のレポーターは同じ言葉を何回も繰り返して持ち時間を埋めることに神経を注ぎ、タレントキャスターは無駄な言葉を繰り返しをして視聴者の耳を麻痺させてゆく。コメンテーターと称する人たちはまるで全てに知識があるように意見を言わずにはいられない人種なんだろう。無責任に無知をさらけだしていても恥を知らない。
ニュース番組とショーされるテレビを見ながら、知るべき事はどこにあるのだろうと思う。

家の近くに新しく書店ができるようだ。子供の頃から本が好きだった。でも最近は書店に行く気にならない。神田の町を歩くのが至福のときだったのは昔の事になった。今は本棚や納戸に仕舞い込まれた本を取り出して選び読む。そこから派生する興味で新たに購入することになる本もあるだろうが、それでも一生分は楽しめるはずだ。読むべき本は目の前にある。知るべき事は目の前の本を読めば見つかるはずだ。

生活の中で疲れたときや非日常に追われたとき、自分を取り戻すところが必要で、状況によって幾つか用意しておくことが大切だ。仕事帰りの居酒屋かもしれないし、ふらっと入る映画館かもしれない。スポーツジムもいいけれどちょっと健全すぎて面白くないと思うのは私の勝手だ。乗ったことのない電車に乗り、歩いたことのない路地を歩くのもいい。初めて入るバーでスコッチをダブル。会話はいらない。いつしか家に帰り着く。

日曜日の昼、頂き物ののどぐろがあったので焼いて食べた。

2015118.jpg

のどぐろが高級魚になってしまったのはいつからなのだろう。日本海側の深い海で獲れるが私には子供の頃から馴染みなので高級魚というイメージが全くない。だから大して有り難味もないのが申し訳ないが、軽く干したのどぐろを焼いて食べてみると身はほっこりとして淡白、脂も癖が無く上品で美味しい。こうゆう魚は家で食べるのが好い。料理屋で高級魚ずらして出されるとまるでおしいただいて食べなければいけないような空気が漂い、すっかり興ざめになる。のどぐろに限らずどんな食べ物も対峙する距離感が大事だ。食べ物はどこまでいっても食べ物であって食べる主体は自分だ。食べ物に位負けしているようでは情けない。そうゆう意味でも最近のグルメという言葉は食べるほうの人間が希薄でつまらない。

夜、従兄弟が作ったベーコンがあったのでカルボナーラを作ってみた。私には兄貴のような従兄弟だが、めったに会うことはない。だが、去年何年かぶりに会う事が出来たのでずっと伝えたかった御礼を言った。従兄弟は学生時代剣道をやっていて主将をつとめていた。私も武道をやりたいと思ったとき、彼が剣道なら私は別なものをと思ったのが弓道に進む一つのきっかけだった。だから私が弓道をやっているのは従兄弟のおかげだと思っている。

2015119.jpg

久しぶりに作ったカルボナーラはローマ風で気骨のある仕上がりだった。

そしてパートナーさんがケーキを焼いてくれた。

201520.jpg

素朴で手作り感にあふれるケーキは素直に嬉しい。どんな有名店のケーキよりも私は好きだ。

私の食べるものは私の周りにあるものばかりだ。その事に喜び感謝する。

スポンサーサイト

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google