プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

パティシエ気分

お元気ですか?

正月もあと1週間、世界中から心苦しくなるニュースが毎日伝えられています。
しかし、日本に住む私は空爆や砲弾に脅える事も、突然住むところを奪われ国から出て行かなければならないような事もありません。暖かい自宅で笑いながら食事を取ることが出来ます。その当たり前の事に感謝するのも、ニュースで悲惨な現実を知らされるからに他ありません。

今日、NHKで地中海をめぐる番組を放送していましたが、スペインにしてもギリシャ、アフリカ諸国にしてもキリスト教とイスラム教は長い間対立し侵略と奪回を繰り返して来たことを今さらながら知ります。文化とは異文化との衝突と融合を経て変化してゆくものです。日本だって仏教を導入しましたし、沖縄の文化やアイヌ民族の文化を知れば国の範疇を越えて他の地域との交流によって次第に形成されてきたことが分かります。いつの日にか地球上の人々が自分や自分の家族を思うのと同じように異なる地域、異なる考えの人たちを尊重し大切に思うことが出来るようになることを切に願います。


スーパーにはバレンタインデーに向けたチョコレートコーナーが出来、子供づれの家族やカップルがショーケースを眺めています。スーパーですから驚くような高いチョコレートは無い様ですが、それでもその一角は華やかで自然と笑顔になります。
遥か昔、私が初めて就職した日がバレンタインデーの2月14日でした。女子社員が義理チョコを配っているのを見てバレンタインデーである事に気がついた私はおすそ分けを頂たのでした。あの先輩女子社員は今頃どうしているでしょう。偶然にも新潟の同郷の方でとても確りした綺麗な方だったのですが・・・。

お昼ごはんを終えるとパートナーさんが「メレンゲ作るの手伝って」と言います。どれどれと台所に下りると板チョコを削って湯せんし卵黄をまぜるお仕事をおおせつかり、チョコっとパティシエ気分になってきます。その間にメレンゲはパートナーさんがハンドミキサーで作り、「このメレンゲを三回に別けてチョコレートに混ぜて」と言います。
以前クリームをたっぷり塗ったシフォンケーキを作って遊んでいましたからこうゆう作業はままごと気分で楽しめます。

メレンゲの泡を無駄にしないようへらを使いながら切るようにチョコレートに混ぜ合わせ、出来た生地を型にいれて焼きます。

20151241.jpg

20分ほど焼いて出来たチョコレートケーキは型いっぱいに膨らんでいましたが、冷めると少ししぼんできます。
それでも口に入れると中はふっくっらしていて生地作りが上手く出来ていたことが分かり、少し達成感を得て嬉しくなります。パティシエの写真が並ぶショーケースのチョコレートとは比べようもありませんが、我が家のチョコレートケーキは手作り感満点のはなまるなのです。

20151242.jpg

もし我が家に娘がいたら、パートナーさんとヒソヒソ内緒話をしながら作るのかもしれません。綺麗に包んでリボンをかければ立派なバレンタインチョコです。そんな空想をしたくなるチョコレートケーキです。




スポンサーサイト

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google