プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

一緒

お元気ですか?

連休も終わりの六日から函館に帰省していました。入院していた父がいよいよ退院することになり、部屋の片付けをしに行ったのですが、そのお話はまたの機会に。今日はラーメンです。

函館に帰る時、いつも数日前からパートナーさんに何を食べたいかを訊いておきます。お鮨を食べる、洋食屋さんに行くなど予約が必要なところはスケジュールを考えて先に決めなければなりません。朝食は大抵ホテルの部屋で珈琲をいれ、スーパーで買ってきたパンを食べています。お昼はどうしましょう。

mame1.jpg   mame2.jpg

函館に着いたのはお昼過ぎ、ホテルに荷物を預けさっそく十字街に向います。パートナーさんのリクエストは豆さんのラーメンか、ラッキーピエロのハンバーガー、もしくは小池のカレーというものでしたが豆さんが開いていたのでラーメンとなりました。豆さんというのは大正時代に茹うどんそばの販売を行い、昭和29年丸豆岡田製麺所として麺類の製造販売を始めた老舗の製麺会社が経営するラーメン屋さんです。一時途絶えていたのですが、平成12年新函館ラーメン豆さんとして復活しました。新横浜のラーメン博物館にも期間限定で出店し当時函館出身者の間では話題になったものです。そのころおみやげ物で賑わう金森レンガ倉庫が整備されその近くに大きなラーメン店をオープンしていました。今は十字街から歩いてすぐのところに小さなお店で営業しています。
写真は左が私が頼んだ昔風の函館ラーメン塩味、右が元祖マメさんラーメン塩味。どちらも函館の塩ラーメンですが元祖マメさんの方は麺に布海苔が練り込んであり豚背脂の入ったスープです。昔風は魚介の出汁が効いて比べてみると違いがはっきり分かって面白いものでした。

お昼を頂いた後は護国神社坂に向います。高田屋嘉兵衛の像が建つすぐ傍に函館千秋庵総本家があります。山親爺というバターと牛乳を練り込んだおせんべいが有名な江戸時代から続く老舗和菓子店です。パートナーさんはここで五月ですから柏餅はないかと見ますが、前の日の五日で終わったということで代わりに上生菓子と地域の名物べこ餅を買っています。べこ餅というのは道南では一般的なお菓子で、米粉と黒糖でつくられ多くは葉っぱの形に形成されます。黒糖の焦げ茶色と米粉の白い部分のまだら模様が牛の模様に似ているからべこと名付けられたのでしょうか。黒糖の単色のものもあります。乾いたべこ餅はふかし直したりストーブの上であぶったりして食べますが、このとき甘さがより強くなります。家庭でも作れますのでスーパーにはべこ餅の粉というのも売っています。この時季の庶民的お菓子の代表ですので、観光で函館に行かれた際はぜひお求めいただき、ホテルでのお茶菓子にご賞味ください。

一日おいて八日。御墓参りをしたあと五稜郭に出てお昼になりました。この日は中華屋さん東春さんに入ります。

tosyun1.jpg  tosyun2.jpg

こちらのお店は昨年私が一人で暮していたときに見つけたお店。そのときに食べた五目焼きそばをパートナーさんに奨めました。私は海老ラーメン。中華屋さんですから定食や小さなセットメニューもあるのですが、私たちはそれほど沢山食べたいわけではないのでこの程度がちょうど良いのです。優しい味で美味しい中華屋さんです。注文したあともメニューを眺めて中華のコース料理などを想像しますが、家族か仲間で来てみんなで分け合えば中華料理も楽しいのでしょうが、私たちにはちょっと出来ません。残念ですね。
どうぞ、ご家族やグループ旅行で函館に行かれる方は五稜郭の東春さんで中華料理もお試しください。

今回ご紹介した豆さん、千秋庵総本店さん、東春さん、三軒とも昨年私が一人で函館に居たときに入ったお店。パートナーさんはそれを覚えていて自分も行って食べたいと思っていたようです。決して「私食べてないよ!」と不満を言っていた訳ではないのですが、私だけが食べているというのはどうもいけないのです。

美味しいものは一緒に食べて仲良くしましょうね。

スポンサーサイト

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google