プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

函館のお鮨 大門福寿し

お元気ですか?

今回の函館ではあまり外食に時間をかける事が出来ません。それでもせっかくですからお寿司屋さんにと、ホテルにも近い大門福寿しさんに行くことにしました。ネットでみると1968年に開店したとありますから四十八年目のお店、界隈の古い話もご存知でしょう。

予約の電話をいれ、時間少しまえにお店に入ります。

fukusushi2.jpg

十人ぐらいはゆったりと座れるカウンターの中に二人の板さん。女性二人の先客が楽しそうに食事を進めています。
カウンターに席をとり、ビールを注文しメニューを見せてもらいコース料理を頼みました。

fukusushi1.jpg

簡単なおつまみでビールをはじめ、「GWは観光客も多いのですか」と訊くと、地元のお客さんや会社利用が多いので観光客の方はあまり来られないとのこと。今の函館で会社利用に強みをもっているのは良いことでしょう。カウンターから見えない処や二階に個室や宴会の出来る大部屋があるそうです。そんな話を始めているうちに、背広姿のグループが何組か入ってきます。

fukusushi3.jpg   fukusushi4.jpg

近海で獲れたマグロに鰆、つぶ貝などのお刺身を頂いているうちに、お鮨も出てきました。

お店が始まった昭和四十年代は北洋漁業も盛んで十字街から函館駅前、松風町、大門といった繁華街は物凄い賑わいでした。お鮨やさんも目にあふれるぐらいあったものですが、今は面影もありません。
「この辺は映画館がいっぱいあってね。僕はお小遣いが無いからこなかったけれど、従兄弟なんか良く来てたよ。」と私が言うと、板さんが「函館の映画館は当時劇場もかねていて、お芝居や歌謡ショーもやっていたんですよ。長谷川一夫がうちにも来てくれましたよ。」と。

先客の女性二人、どうやらお一人はアメリカから帰って来たようで板さんとアメリカでのお寿し屋さん事情で盛り上がっています。
カウンターにも一人客が新しく加わり、お刺身の盛り合わせと握りを頼んで、鞄から取り出したチラシに載っているクーポンを見せて使えるかどうか訊いています。
私たちもネットでクーポンを仕入れていました。何時もは馴染みのお店に行くのでクーポンを使ったことのない私たちです。お店の人に話すタイミングやクーポンをどう使うのか良く分からないのです。それでもホールの女性にiPhoneを見せるとカウンターに注文を通してくれています。クーポンには選択肢もあるようですが、結局はお店にお任せですね。

fukusushi5.jpg

そのクーポンで頂いたのがこちらです。一人客の方も同じようでした。

fukusushi6.jpg

ウニの柳川鍋でお仕舞い。ほっとする美味しさでした。

スポンサーサイト

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google