プロフィール

杣人・somabito

Author:杣人・somabito
Nuages・・・雲のようにふんわりとしています

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

人気のあれこれ!
月別アーカイブ
最近のトラックバック

CT体験記

お元気ですか?

三月の半ば、右腹に違和感を覚え軽い痛みを感じた。しばらくすると痛みは体の中心近くになりひりひりする痛みに変わり体を動かすのも億劫なほどになった。右腹の痛みとは異質のものだった。胃腸を専門とする個人病院に行き内視鏡検査を受けると胃潰瘍と大腸ポリープが見つかった。ひりひりする痛みは胃潰瘍だっだ。小さなポリープは検査をしながら取ったが、小指大のふくらみが虫垂の入り口近くにあり、生検をするとともにCT検査をすることとなった。ピロリ菌も見つかったのでこれも薬を飲み除去することにした。
これが北海道に行くまでの出来事。

北海道から帰ってきて二日目、紹介されていた病院に行きCT検査を受けた。朝、食事をとってはいけないというのでパートナーさんの朝食を眺めながら過ごし、9時半の予約だが少しはやめに家を出た。車で10分のところにある病院なので急ぐことはないと思ってはいるが初めての事なので気がせいている。だが病院に着くと案の定駐車場は満杯でかろうじてスペースを見つけ停める。総合病院は何処も高齢者で朝から満員だ。
総合受付に紹介状を見せ保険証を出すと診察券を作り放射線課に案内してくれた。廊下には赤、黄色、青、と線が引かれそれぞれの科への道案内がされているが、下を見ながら歩くのは不便だし何本も線があるから不安になる人もいるだろうと思いながらついてゆくと壁を廻ったすぐのところに放射線課はあった。
看護婦さんが出てきて血圧を測るように言い、自分で腕をさして測る。病院ではどうしても高めになるが何故だろう。
次に着替えをする小部屋に案内されシャツとズボンを脱ぐが下着は着たままで良いとの事、その上から膝丈まで在る病院の服を着る。着替えて待っていると処置室に呼ばれ点滴を注され、そのまま廊下で待っているとまた看護婦さんが来てCT検査室に入れられた。

テレビドラマで見たことしかないCT検査装置はベッドと円筒のエックス線放射装置が組み合わさった機械だ。マークを見るとゼネラル・エレクトリック社製であるのが分かる。看護婦さんは造影剤をセットしている。円筒形の部分には放射装置のところは見ないようにと書かれている。私のような好奇心旺盛な患者があれこれ覗くのだろう。
撮影技師さんが「息をとめて、はいてと言うから」と指示しガラス越しの操作室に入っていった。しばらくすると円筒の機械の中エックス線放射装置がシューンと音を出しながらくるくる回転しているのが分かる。私の体を輪切りにして覗いているのだろう。ベッドも動いている。検査が始まってすぐ「これから造影剤が入ります。体が熱くなりますけど大丈夫ですから」と声がして首の辺りが少し熱く感じたかと思うとそれが次第に下にさがり、お尻のあたりまで熱くなってきた。後で聞いたら95cc注入されたそうだ。多いのか少ないのか分からないが、どうやって検査部位に届くのか不思議だ。

CT検査はそれ自体は10分ぐらいで終わった。先ほど点滴を注した部屋の隣でベッドに腰掛休んでいると看護婦さんが点滴の針を抜いてくれてそれで終わり。結果はN医院に一週間ほどでお知らせしますからと、会計に行くよう言われた。会計では既に計算が出来ていて9180円。造影剤を使わなければ3000円ほど安くなるそうだ。
初めてのCT検査。なんだか遊園地のアトラクションで遊んだ気にも似ていた。


一週間後、N医院に検査結果を訊きに行った。医者の前に置かれたモニターを見ながら、これが心臓、これが肝臓で、ここに血腫が見られるね、なんて説明を聞く。天気予報で雲が動いてゆくのを見るのと同じように、私の体の中が輪切りの状態で次々に見られるのは面白い。しかし問題の箇所は小さすぎて良く分からない。検査所見は問題は見当たらないとのことで一安心なのだが、これは生検でも異常が無かったので予想通りではあった。虫垂のあたりの問題の箇所だけをクローズアップにして見ることは出来なかったのだろうか。きっと出来るのだろうが問題も無かったので良しとしたのかも知れない。
とにかく異常が無かったということでN医師も一年後にまた検査をと言い終わった。私は三月からの検査、胃潰瘍の薬、ピロリ菌の除去、と一連のことを楽しんだ事をお礼を言い診察室を出た。

人は時に体に不具合を生じる。生きている以上仕方のないことだからいつもと違うと感じたらすぐ検査することが大事だ。私の知人友人で検査を遅らせたばかりに文字どうり命取りになった人もいる。自分の体の変化を知り新しい経験が出来ることを喜んで受け入れよう。そのためには正しい情報が必要、検査はその基となる作業だ。
スポンサーサイト

コメント

Secret

杣人のNuages

ブログ内検索
 RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ホテル探しに!
クリックをお願いします!
Google